暑いからこそ日帰り温泉へ 

ホロルの湯
ホロルってフクロウの名前??

平成23年(2011年)、町特産品のPRを目的に城里町ブランド創出協議会が作成し、誕生。
町のシンボル大樹『スダジイ』に住むという伝説のフクロウがモデルになっています。
(パンフより)

c0143772_17434188.jpg
c0143772_17425881.jpg

常磐道を一時間ほど北上して着いた所が城里にあるホロルの湯
亡夫ともここは何度か来たことが有る懐かしい日帰り温泉です
夏休みとあって子供連れの人・家族連れの方が多かった
プールも有るから人気なのかもしれないです

この日は今年一番の暑さと報じていましたね
どうせ暑いのなら温泉に浸かって汗を流すのも悪くないと話が決まったのでした
車に乗ればエアコンが効いて汗をかくことも無く目的地に着きます
快適なドライブとなりました

冒険心を発揮して細い峠道に入り、どんどん道幅も狭くなりこれ以上は無理じゃないのと思うところまで走ってみる
やっぱり無理と言う狭い所で、何度も切り返して方向変換して戻って来た
何と無謀なことをすると思いつつこんな冒険が大好きな私です
一歩間違えればがけから転落だよ!

温泉の売店で梨を買ってきました
近所の農家さんが売ってる梨のようでした
家で食べたら小粒だけど甘くて美味しい幸水でした!

暑い日の温泉も楽しめます・楽しみました!
「た」って終わるの何回書いたかな?(笑)


# by ibakasumi60 | 2019-08-20 06:00 | 風景 | Comments(8)

お婆のお喋り会 

女子会をしようと集まったお婆5人
イタリアレストランボーノで楽しくランチをしてきました

c0143772_17191221.jpg
c0143772_17183760.jpg

お喋りに夢中で肝心な食事風景の撮り忘れ

一人がお喋りをしていると、その上に違う話を被せてくる〇〇さんの悪い癖
最初は何とか二人の話を聞き分けていたけど、そのうち頭が痛くなってきた
いいタイミングで彼女が声を発したのです
「〇〇さんちょっと黙ってなさいよ! 今◇◇さんが話をしているでしょう!ちゃんと最後まで聞きましょうよ!」って
よくぞ言ってくれました! 何だか尊敬しちゃうなぁ~と思った瞬間
誰も咎めることも無くどこか上の空で彼女の話を聞いていたようだ
それから暫くは気が付いて少し大人しく話を聞いていました
でも又何時もの彼女に早変わりします

こんなことが何度か繰り返され嗚呼~面倒くさい人だなぁと思ってしまった(笑)
一番若い60ちょい過ぎの彼女です
いつも彼女はこうなんだと分かっていても、他の人との会話も楽しみたいのにと思います

話をじっくり聞くと言う事が出来ないのかもしれない
旦那さんの愚痴をそこまで言うのか?と思う話し方に旦那様御気の毒~!と思う私
それでも上手くいっているご夫婦なんだから、ホッておけばいいじゃないと他人事

そんな中での五人の会話だったけど楽しかったです
久しぶりの私好みのイタリアン
美味しく食べてお喋りの交差にもめげず、何とか会話を楽しめました

それにしても女の人はおしゃべりが好きですね
5時間食べてお喋りして楽しかったけど、私は腰が痛くなったよ~!


# by ibakasumi60 | 2019-08-19 06:00 | 食べ物 | Comments(8)

ブツブツお婆の呟き 

宵待ち草でしょうか? どこからか飛んで来て着地先が我が庭と言う偶然の花
c0143772_07085462.jpg


テレビ通販を見てつい呟いてしまうお婆がいます
体型補正のガードル
ちょっと太めのご婦人がポッコリお腹に悩んでいると言う
ワタシだって気にしているけどそんな簡単に凹まないのよね~・・・なんていつも思っているんだけど
早速履いて戴きました!とアナウンサーが元気が良いわね
生試着をしてあれれ?ホントかいな?ポッコリお腹が凹んでスリムに見える
まるで魔法のガードルじゃない(^_^)v
丁度お婆も欲しかったのよね
今は買いに行くにも大変なのよ
下着専門店で試着して色々聞いて選んでいたけどその時間が今は大変な苦痛です
じゃ・・・申し込んでみようとネット買いを
届いて履いてみたけどコマーシャルのようにスッキリ括れが出てお腹ペッタンコには程遠い
余程私の身体は頑固にできているらしい
腰にベルト代わりに履いているガードルだからまあ良いかっ・・・そう思うようにしました
テレビのモデルさんは途中で人が変わったのかしら?
下着一枚であんなに変わるのかな~~?
ワタシ変わんないよ・・・ 変われなかった(>_<)
なんてブツブツ言うのが面白い

なんだか不思議なクリームを眼もとに塗って「ほら張りが出て皺が目立たなくなりましたよ~」と盛り上がっている
サクラともとれるおばさまたちが「わぁ~素敵!綺麗!凄いわね~」とか燥いでいる
幾つになっても綺麗でいたい女心は健在なんだね
そりゃお婆も綺麗で皺のない顔でいたいわよ!
でも今までだって美容員さんの言うなりに?いろいろ高い化粧品使っても老けました
皺もタップリできてもう手の施しようがありません
それでも新製品のこれは皺を目立たなくしてくれますよ~と甘い声で囁くお嬢様
もうその手には乗りません
出来た皺は私の友達
仲良くするんだから良いのよ

うん・・・やせ我慢と言うか諦めと言うか無駄な抵抗は止めます
だっていくら高い化粧品使っても私の顔は変わんないんだもん

まだ買い物に行くのは大変なので通販は使わせていただきます
お婆の心をあまり刺激するような過剰な事は言わないでね


# by ibakasumi60 | 2019-08-18 06:35 | | Comments(6)

秋が見えてきました

カメラ不携帯の為秋が見えても画像がありません
その代り早すぎるお節・お正月の便りを(笑)
c0143772_07081758.jpg
車庫から車を出して20分も走れば、大きく広い畑の傍を走れます
何を植えてあるのか、止まって見ることは無いけど、丸い塊がポツンポツンと緑の団子
もしかしたら落花生かもね

目に入る田んぼの色が少し黄色味がかって見えます
そろそろ秋間近ってところだね
なんて思っていたら、田んぼの中に大きなカッコいい機械が動いている
コンバイン?と言うものかな
もう刈り入れが始まっていました
畦には軽自動車が止めてあり、荷台には箱のようなものが積んであるように見えます
カッコ良い機械?の先からクレーンのようなものが伸びて来た
その先は軽自動車の荷台に向いています
刈り取りをした稲の実?を乾燥のために積んで運ぶ車だそうです

運転操作は手でやるけど、手のかかる面倒な作業はコンピューターに教えた機械の仕事
見ていてカッコ良かったです
農作業の変化・農業の変革
目覚ましいものが有る様です
サラリーマン家庭に育ち、畑や田んぼを娘時代には余り見る事が出来なかった環境
今は車でひと走りすれば見たくないものまで目に入ります
田舎育ちの街育ちと言うだけの環境でした
今は目に入るものが新鮮で、好奇心の強いお婆は一歩も二歩も前に出て、覗き込むのが好きなのです

秋を感じる刈り入れ風景
そろそろ新米・栗ご飯が食べたくなりますね
何時頃私の口に入るのか

気が早いと言うかもうお節のパンフも送られてきます
いち早く注文を取り付けるのが商売・売上に結び付くのは分る
今の私はまだその気持ちにはなれないのでチラリとみるだけで片付けました
きっと次から次と届くであろうお節注文のパンフ
又頼むのかな・・・
その気でいるな~その顔は(笑)


# by ibakasumi60 | 2019-08-17 06:00 | 風景 | Comments(10)

孫の成長 

特別早い時間でもないのに我が家の朝顔は寝坊助さん
まだ蕾を完全に開けていない寝ぼけ眼で「おはようさん!」
去年の零れ種から伸びた朝顔に、御自由にお気に入りの場所へ伸びて下さいってそっとね
自由気ままに伸びた朝顔は樋のパイプにしがみ付いています
ここがお気に入りのようです

c0143772_07115009.jpg
c0143772_07130485.jpg
c0143772_07133997.jpg
c0143772_07122618.jpg


新盆のお宅を訪問し終えてなんだかホッとしている今
毎年新盆のお宅へ行くと複雑な気持ちになります
とっくの前に私も若い身?でありながら経験したんだものと

昨日孫家族が来てくれました
何だか車二台で来たようだ
何で??
先に着いた次男に話を聞いたら「マジ?」と言う若者言葉が出た
会社はお盆休み中なんだけど、事務処理が終わらないから、少しでも仕事をしてくると言うのだ
いつも帰りは遅くて疲れた表情の息子を気にしている私です
まだ若いんだからと思っても辛い母心
一番の働き年齢年代でしょうね
身体だけは壊さないようにしてねと言う事きりできない母

程なくして孫とママがご到着
手には夫が好きと言った百合の花が握られている
花瓶に花を活けてさて何処に飾ろうかと言うほど、部屋の中は百合の花でいっぱいだ
お父さん!好きな百合の花を沢山飾ってもらって幸せ者だね(^_-)-☆

お婆ちゃん何か冷たい飲み物が欲しい!
ハイハイ!何が良いの? 冷蔵庫から好きなものを出して飲みなさい!
お茶・野菜ジュース・コーラと好みはそれぞれのようです

孫②がカボチャが食べたいといきなり言い出した
お盆やお彼岸には必ずカボチャを煮るのを知っているのです
大根のキンピラやお煮しめを出してあげると「美味しい~これがお婆ちゃんの味なんだよね!」だってさ
若いお嫁さんは余り煮物を作らないようです
だから野菜一杯の家庭料理が孫には新鮮なんでしょうね
パクパク食べてお腹が一杯になったら、宿題をやるんだとテーブルに広げて解き始める
何時も来る時には宿題を持ってくるというパターン
ママも少しの時間でも宿題をやらせたいようです

素直に向き合ういい子じゃ
中一の孫②は英語の問題を解いていた
その位なら私にもわかると一緒に答えを出すお婆です
姿見の前に孫と三人で並ぶとやっぱりまた孫二人が伸びています
孫②157㎝ 孫①154㎝ お婆149㎝ 私の背は詰まるいっぽう
孫の成長が眩しいです

夕ご飯は一緒に食べるのかと思えば、未だお腹一杯だから今日はご飯はいらないって
えっ?一緒に食べるのかと楽しみにしていたのに残念!
賑やかに過ごした数時間だったけど、孫の成長も有り、大人の会話ができる嬉しさを感じました
来て嬉しいし帰って嬉しくもあり今は寂しさを感じます

送り盆
今日、旦那様を別荘(お墓)に送り届けて我が家のお盆が終わります
毎年同じことを繰り返している筈なのに、新鮮に身が引き締まる思いのお盆行事
まだまだ遠くに行ったとは思えない旦那様です


# by ibakasumi60 | 2019-08-16 06:00 | | Comments(6)