思い出の引き出しにもライラックが   

ライラック

私の好きな花のベストテンに入る
と言っても一番は何?かな
c0143772_18313045.jpg

c0143772_18312865.jpg

c0143772_18415755.jpg

自営を始める前に住んでいた団地のお隣の奥様は北海道出身でした
春になると小さな庭に植えた背の低い木に紫の小花を付けた珍しい花が咲きました
見れば見る程可愛らしくて好きな色に釘付けの日々
その時に初めてライラックと言う花の名前を知りました
もう45年も前の話です

北海道の花を忘れないようにとお母様が嫁入りのひとつに持たせてくれた花だそうです
年に一度遊びに来るお母様はとてもお洒落な人で私の憧れの女性でした

お昼を過ぎるとどこからかトンテンシャンと軽やかな音色が
お母様がつま弾く三味の音でした

あのお母様が三味線を?という意外性に驚かされた私
何となくピアノが似合いそうなお母様でしたから

今頃どうしているでしょうね
確かお子さんが二人だったわね
公務員のご主人はあちこち移動が有って今はどちらで生活をされているのか
とても美人な奥様でした
旦那様はひ弱に見えるが優しくて奥様を目一杯愛しているという仕草が可愛かったな
世間様がよく言う美女とひ弱な野獣の組み合わせのようなお二人
今もどこかで元気で仲良し夫婦で暮らしていると思います

ライラックでフッと半世紀近い思い出の引き出しに手が行ってしまいました
今も色あせることなく懐かしい思い出は健在なり


北海道旅行の折には街路樹として植えられていた珍しいライラックの花に驚いた事
白もピンクも紫も有ってウキウキ車の中から眺めた思い出が
この思い出も脳裏から消える事ありません
あの人と共にある思い出なのです


# by ibakasumi60 | 2018-04-22 08:10 | | Trackback | Comments(4)

全部牡丹です

いい天気だし家にいても良くない事ばかり考えてしまからと昨日も頑張って出かけて来ました。
つくば牡丹園です。
無農薬・酵素農法で育てられた牡丹・芍薬の6万株の内牡丹が見ごろを迎えていました。
ここは日本一の広さを誇る牡丹園だそうですよ。
先ずはピーターラビットのお出迎えから始まります。
c0143772_18101421.jpg
c0143772_18065669.jpg
c0143772_18052255.jpg
c0143772_18052092.jpg
c0143772_18031299.jpg
c0143772_18031183.jpg
c0143772_18011010.jpg
c0143772_18000155.jpg
c0143772_18000328.jpg

c0143772_17585611.jpg
c0143772_18072549.jpg
c0143772_18021046.jpg


↓今年150歳と言う貴重な牡丹との出会い。
園内は花の甘い香りに集まる虫もいました。
画像にするとなおさら鮮明に見える虫の姿。
これも記念で好いじゃないかと。

c0143772_18091246.jpg
園内は意外と外国人のツアーもいて賑わっていました。
以前はアジア系の人が多かったのですが今回は俗に言う金髪の紳士淑女が多かったです。
アメリカからのご夫婦と「こんにちは~」とご挨拶を。
夫婦って良いなぁと今日も思い知らされたのでした。

花日和のなか歩いて汗かいて気分は最高!

それにしてもお昼前ごろの入園だったのでさすがの牡丹も暑さにグッタリしているのも多かった。
朝早い方が綺麗にみられるそうです。
次回は早起きして出かけましょうか。


# by ibakasumi60 | 2018-04-21 08:10 | | Trackback | Comments(12)

お出かけ! 小町の里→→筑波実験植物園へ 

昨日のお出掛けは小町の里
ピンクの藤の花は少し早すぎたようでした
c0143772_14083962.jpg
c0143772_14062420.jpg
c0143772_14194329.jpg

c0143772_14062218.jpg
c0143772_14280718.jpg

トンネルを抜けてフラワーセンターに行こうか迷ったけど筑波実験植物園へと戻りました
丁度サクラソウの展示会が行われていて駐車場は満車
出る車を待って何とか中に入りました
65歳以上は無料だそうで免許証を提示して年齢確認
この顔を見れば判るだろうけど一応見せてと言うから見せたのよ

c0143772_14292313.jpg


色々な色・花びらの違い 蕾の違いなどジックリと観ると美しさにも種類が有ると感じたのです。
植物園には色々な種類の花が咲いています

c0143772_16450778.jpg

↓三槲 (みつがしわ)

c0143772_16433861.jpg
c0143772_16410941.jpg
c0143772_16434063.jpg
c0143772_16450525.jpg
c0143772_16521704.jpg

公園内を結構歩いたせいか戻る頃には足腰が痛みだして即退出
穏やかな暖かい日差しの中久しぶりにカメラ持参で歩けた喜びを感じた日でした



お友達の病気が気になっています
心配で気が気じゃないけど私にはどうしてあげることも出来ない
こんな心をあの人は分ってくれるのでしょうか
辛いです
早く痛みが去ってくれることを祈るばかりです
早く元気になってくださいね
大切なお友達にエールを送ります


# by ibakasumi60 | 2018-04-20 08:10 | | Trackback | Comments(10)

緊張の糸と抜糸    

小雨の中で見つけた公園の藤の花
雨に濡れて花房を伝う雨の滴はすべり台の様にポタリと足に落ちた

c0143772_14345088.jpg
c0143772_14320310.jpg
c0143772_14332169.jpg
c0143772_14304265.jpg
c0143772_14332364.jpg

昨日は冷たい雨が降りましたね。
久しぶりに傘を差してお出かけは口腔外科で念願恐怖の抜糸でした。
まだ痛みが有るのに大きな口を開けと言われ従う。
何やら先生の手がコチョコチョ動いてハイ取れましたよ~と。
早い あまり痛くない 抜糸ってこんなものなの?

縫合も綺麗に付いていて表面は大丈夫だって。
中は骨を削っているからまだ暫くは痛みが有るでしょうからと痛み止めを5日分出してもらった。
あと一週間後にもう一度診せてくださいと言われハイ!と元気な声を返すのでした。

それでも診察台に乗った時には今回も足も身体も震えて看護師さんの手を握っていた私です。
終わって見ればバカみたいと言えるけどその時は真剣でしたよ。

と言う事で無事に抜糸も済み経過も良い様なので今夜からは両歯で物を噛めるかも。

小雨の中近くの公園で藤の花を写して創立記念日でお休みの孫②とイタリアンでランチをしてきました。
小学校6年生なのに身長は私よりも5センチ以上高い。
食欲も私の3倍はあるぞ

食べっぷりを頼もしく眺めながら恐怖の抜糸が終わった安ど感でリラックスできる時でした。

恐怖の手術から抜糸迄の恥ずかしいほどの醜態をお見せした私の口腔外科物語?経緯??
これにていったん終了です。
お見舞いや励ましコメントを下さった皆様に勇気と元気を貰い嬉しかったです。
有難うございました。


今日は気分転換に車を走らせ何かを撮ってきたいなと。
ライラックもシャクナゲもつつじもみんないい感じに咲き誇っているでしょうね。
出会いを求めてソレっと行ってみますか~。


# by ibakasumi60 | 2018-04-19 08:10 | | Trackback | Comments(14)

やってきました・・・抜糸の日が   

去年の秋に株分けしてもらい始めて我が家で咲いた花
すずらんのようだけど名前は少し違うのよね

すずらん水仙
c0143772_12384634.jpg
c0143772_12384449.jpg
10時の予約で抜糸をしてもらいます
痛いのかなと少し不安も
でも行くしかないよね

牡丹園からそろそろ咲きだしていると言う案内が
病院の近くだから帰りに寄って見ようかな

藤の花も咲きだしていると言う
ツツジも咲いたし芝桜ももう満開だとか
ポピーも負けじと咲きだしそうな気配が

何処も彼処も行きたいと言う思いは100%以上あります
時間はタップリあるんだけれど出かける勇気と元気が欠落しています

取りあえずはどっかで藤の花も観たいなと
雨の予報が気になります

# by ibakasumi60 | 2018-04-18 08:10 | | Trackback | Comments(12)