<   2019年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

これは? 鳥?

梅雨も明けて暑さも半端じゃないのに「温泉に行かない!」と声が掛った
この暑いのに温泉?
なんて思いつつ彼女の押しの強さに負けました
以前も行ったことのある「八千代憩遊館 やちよの湯」で二回目です
今回も余り人も無く天然温泉と謳っているお湯は気持ち良かった
長湯をすると汗が止まらなくなると気にしながら露天風呂迄体験
館内はエアコンが効いているせいで汗は気にならなかった
車の中もエアコンが効いて快適
暑い時の温泉も悪くはないと思った次第です

c0143772_18481275.jpg
c0143772_18522003.jpg
c0143772_18513232.jpg
c0143772_18505108.jpg
c0143772_18485654.jpg
駐車場の傍にはグランドゴルフ場が有った
石積をしたような搭の頭にカラス?じゃないわよね
ワシ? タカ? 何か鳥を模したようなオブジェが、規則正しく円を描くように並んでいた
地面に置いた鳥かごのようなものは、照明器具なのか
夜間もグランドゴルフができる仕組みなのかもしれないですね

気になる事が多かったけど、説明の看板も聞けそうな人も見つからず謎のまま
私のふしぎ発見でした
次回が有ったらこの謎を解きたいものです
そう思っていたら何とも気になって仕方がないのです

今朝、施設に電話をして聞いたら「石積みから全部を飛翔と言うのです」と言う答えが
だから何の鳥と言う事はなく、飛翔だと言う
空高く飛びめぐること・・・この施設の発展を意味するのかな
聞いてスッキリした?とはいかず、何だか芸術の難しさを目の当たりにした
それでも頭の中では、カラスじゃなくてタカ?ワシ?と思いめぐらす厄介なお婆の頭
どうも何の鳥なのかハッキリさせたいと言う、こだわりが出てきてしまった何とも我儘な事よ(>_<)
多分だけど見る人の目が感じたものが鳥なのかもしれない
芸術って四角四面に決められたものではないのでしょうね
自由な発想・自由な見解もあっていいのかも
なんてね・・・なんて言っていいのかな

ここ八千代グリーンビレッジは、温泉やコテージ、バーベキュー、キャンプ場、
グラウンド・ゴルフ場を備えた複合施設となっていました。


by ibakasumi60 | 2019-07-31 06:00 | 風景 | Comments(6)

無い! 探し物は? 

クサハナビ

群馬のお友達から分けて戴いた花です
三時草と聞いたのだけど
葉っぱが違う様で・・・ハゼランの花には似ているけど
お名前は? クサハナビでしたね
とても元気に増えています
c0143772_18375472.jpg
遂に関東地方も梅雨が明けました!
夏はサンダルよねと積み上げた靴箱を一つずつ開けている

取りあえず夏用の白いサンダルを出した
去年履いていた黒とチョコレート色のサンダルが見つからない
いくら探しても無いのです

少し焦りながら去年の夏靴を終う時にタイムスリップして思い出した
そうだった
腰も悪くてヒールの付いた靴はもう履くのはやめよう
ヒールと言っても3㎝ほどなのに、それでも腰がシッカリしていないと転ぶかもしれないと言う怖さが
それで思い切って捨てたのでした
だから今あるのはペッタンコの靴ばかりです
たかが3㎝の違いでパンツの長さも変わります
少し裾を上げないと可笑しいものね

潔く処分したはずの靴が今頃になって「捨てなきゃよかった!勿体ない~!」と半べそかいています
もう仕事でお客様に会うことも無いのだから、スーツもいらないと気前よく処分した
でも偶にあの服が有ったらこんな時便利だったのに、何で捨てた?と思う事もあります
優柔不断な私なのに、思いきった行動に移ることもあり驚きます
そして意外と悩んで後悔するのよね・・・馬鹿です!

あのサンダルが履きたかったと思うのは、去年よりも少し具合が良くなっていると言う事なのかな
それは嬉しい事だと思えば、あのサンダルは諦められます
バカだね~捨てたものは戻ってくるはずがないのに(笑)


by ibakasumi60 | 2019-07-30 06:00 | | Comments(6)

嘆き   

ナツズイセン
c0143772_19125225.jpg
c0143772_19134082.jpg
こう暑くなると 「カメラ持って散歩!」 なんて気持ちも失せてくる
早朝か日暮れ時にチョコットっとだけ歩いてくるかとは思う
でもヤッパリその時間帯は眠かったり、薄暗くなる時は危険が伴うわよねと自己防衛体制
割と朝方に眠る私は早起きが苦手
そんなこんなで自分が可愛いから、こんな理屈を考え理由付けしている
まぁ、これが私と言えば私なのですが

自宅から車で少し走ったところに、菜園として借りている畑が有るというお友達
その畑にトウモロコシやインゲン豆・キュウリを植えているそうです
日差しが少し落ち着いた頃に収穫に出かけたら、食べごろだと思ったキュウリも、トウモロコシも全部食い荒らされたれと嘆いている
犯人は誰?
キジだそうです
メスキジが、畑作業をしている近くまで来て、何だか様子を伺っている気配を感じていたと言う
キジは何をするでもなく、畑を横断しているのだと思って見ていたそうだ
昨日もキュウリが何本か収穫出来ると喜んでいたと言う
そしてトウモロコシも初物として、仏さまに供えると言っていたのに

みんな食い散らして、お腹がいっぱいになると近くの山に帰って行くと言う
手伝いに行った時、何度か鳴き声を聞いたことが有るし、メスの姿も見たことが有る
生産者泣かせのキジですね
キジも目をくれなかったインゲン豆を沢山分けてもらいました
胡麻和えにでもして食べようと思います

キジが居そうな山に向かって「あんたに食べさせようと思って作った野菜じゃないのよ!」と彼女
胃を全摘した彼女は、素人ながら上手に野菜を作れるようになり、元気を取り戻しています
そんな彼女を見ていて、若さって凄いなと失いかけた自分の若さの頼りなさに、ため息をつくのでした
キジって雑食なんですね
悪さをしているキジのこんな本性に驚くお婆です

この畑に来れば美味しいものを独り占めして食べられると知ったキジは、暫くは通い続けるのでしょうね
生産者はイライラ頭にくる出来事でしょうけど、苦笑いで終わすしかないのかな


by ibakasumi60 | 2019-07-29 06:51 | | Comments(6)

台風がすぐそこまで   

先日見たらフウセンカズラには小さな花が咲いていたけど
今朝見たらいつの間にか風船が3個も出来ていた
22日に見たらまだ白い花だけだったのに何という早業

c0143772_09055238.jpg
c0143772_09050164.jpg
c0143772_09063043.jpg
c0143772_09042439.jpg

梅雨明け前に、高温注意報が出たり台風の被害を心配するニュースが飛び交います
そうこうしていたら温帯低気圧に変わったそうだ
雨の被害・風の被害が少ないと良いけど去っていくまで心配ですね
何方の方面にも被害が無いことを願います
この台風が去った後には、夏本番の太陽の輝きが眩しくて恨めしくて、悩み多き暑さを感じるのでしょうね
嘆いても愚痴っても夏は来るし秋も来る

何が嫌かって毎年書いているけど汗をかくのが嫌いです
そしてその後汗疹になるのが嫌なのです
痒いんだもの
シャワーの回数がかなり増えます
大変だ
だから夏が〇〇いなの!


by ibakasumi60 | 2019-07-28 06:00 | | Comments(8)

高温注意情報が流れた  

昨日の朝模様です


朝一番でカーテン越しに見る空は、真っ青な夏色一色
光も刺すような鋭利な力を持ち、柔肌のお婆は急いで窓から離れるのです
これが夏色
これが夏の悪戯か

c0143772_19182795.jpg


洗濯を干そうとベランダに立ったら、日差しの強さにクラクラしてお洒落用の帽子を被って干した
畑で使う麦わら帽子じゃないのよ言うだけの帽子です

室温32度まで上がったけど網戸越し・スダレ越しの風は幾らかヒンヤリして気持ちが良い
まだエアコンは使わないでも大丈夫
そう思いながら、そろそろ本でも読みましょうと、座椅子に座り足を投げ出した
私は和室にいる方が楽なのです
椅子に座るとこの太い脚が、時に浮腫んでくることが有り、要注意なもので

夢中で本を読んでいたら流石に暑くなり汗が滴る
もう限界かなとエアコンを点けた
丁度その時、防災無線から驚くほど大きな声で「高温注意情報」が流れてきた
矢張りこの暑さは35度を超えたのね
梅雨明け前の高温注意報!
35度越えの気温上昇!!
もうすっかり夏です

でも東の空には黒い雲がどんどん押し寄せては消えの繰り返し
今のところ太陽の勝ちです
台風の影響が明日には出るという
雨が欲しい
庭の鉢も草花も野菜達も、みんな口を開けて雨を待っている
私も雨が欲しい!
雨が涼しさを運んできてほしい!

まだまだ夏はこれからだと言うのに、この暑さにもうバテ気味です


by ibakasumi60 | 2019-07-27 06:00 | | Comments(4)

飲もう~!

どれ飲む?

c0143772_19024510.jpg

なに飲む?
ビールにする?
リポDか?
オレンジジュースが良いの??
ミドリムシ?

ねぇ・・・なに飲むの?
どれにするの?

ビールも飲んでみたい気がするけど500でしょう・・・全部は飲めないよね
なんて飲めもしないのに見栄張ってさ~(笑)
リポDは何だか親父っぽくない?
ミドリムシも身体に良いのよね~
良いのは分るけど虫でしょ?
虫じゃないよ!

どれにするのよ~!
早く決めなよ!
一つ決めればいいんだよ!

そうだよね・・・ひとつね・・・

やっぱり一つには決められないよ!
じゃ全部飲むの??
飲むつもりなの??
おいおい!!
それはちと無理が有るんじゃないの?
じゃ・・・オレンジにしようかな~

決断力のない私でございます(笑)


冷蔵庫のお掃除を兼ねて出してみました
全部戴き物
お友達が来た時に「どーぞ!」と勧めるけどあまり自分では飲まないのです


by ibakasumi60 | 2019-07-26 06:00 | 食べ物 | Comments(10)

太陽が出た!!

恒例の我が家の夏バージョン

c0143772_18305053.jpg
昨日は久しぶりに太陽が出ました
気温もぐんぐん上がって汗を拭きながらの家事でした

やっとこホットカーペットを外しました
その代わりに夏バージョンのイグサの敷物を入れました
そして日差しを遮るように簾を4枚かけました
これで我が家も夏バージョン
これが我が家の夏バージョンです

ちょっと動いて汗をかいてやっぱり汗をかく夏は嫌いだなと思った
首から下げたタオルで汗を拭きながら掃除機をかける姿は親父っぽい
我が家に親父はいないけどあまり見せたくない格好だ
そんな時にお友達がひょっこり来たよ

入院している旦那様の病院に行くまで少しお喋りがしたいという
たまには彼女の口から愚痴が吐き出されても聞いてあげよう
人工呼吸器をつけた旦那様との会話はアイコンタクトだけ
それもなかなか意思の疎通ができなくてイライラするとか
短時間の面会で帰ってきてしまうことが多くなったとかいう彼女
でも今日は彼女はお店が休みの日なので早い時間に病院に行ったそうです
旦那様に「また明日来るからね~」と言ったら嫌だと首を振ったと言う
また夕方来て欲しいという顔をされたと笑う彼女
仕方がないから夕方また病院に行くのよと笑ってた
それまでおしゃべりしてて良い?と言いながら部屋にあがってきた

旦那様の事 長男のこと 孫のこと 話題は尽きない
彼女の長男と我が家の次男は同級生
そんな関係で知り合ったご近所さんですが、それ以上に今は私の洋服を直したり、仕立ててくれる仕事人です
この先のお金の不安なども真剣に話し合ったり、今の入院費のことも頭が痛いという
いつまで仕事を続けられるのかという不安も拭えないようだ
お金の心配はどこも一緒だよと言ったけど、自分に言い聞かせていた私です

いくら話ができない旦那様でも、アイコンタクトができる今は、手がかかっても幸せな時期だと思う
「今の時間を大事に、時間のある時はできる限り旦那様のそばにいてあげてね~」なんて言う私
振り返ると、傍にいられる時が一番幸せだと思った私だもの
この意味彼女に伝わったかな?なんてね・・・


by ibakasumi60 | 2019-07-25 06:00 | | Comments(6)

思い出を纏めたら・・・こうなった(笑)

今回宿泊したのは 「鬼怒川温泉 大江戸温泉物語 ホテル鬼怒川御苑」 でした
このホテルは亡夫と旅行していた時にはすでに廃館になっていたホテルです
一度だけ立ち寄り湯として入浴した思い出がありました

c0143772_22231760.jpg

今は低料金をうたい文句にしているホテルへの様変わりです
リーズナブルなホテルとして様変わりして人気上昇しているようでした
建物は一見華やかだけど、古さは隠しきれないけど気にもならず、温泉質も良く浴室も広くて綺麗
食事はバイキング形式で美味しかったけど、並んでまで食事を取りに行くのは大変
やっぱり私の分として用意してもらい、ゆっくり味わい楽しみたい食事です

だから個人の旅行ではきっと選ばないと思います・・・なんてもう言っていられないのかも
数多の人と行く時は、値段の安さで決める時もあるので仕方ないですね
意外とリピーターが多いと感じました

お昼にお蕎麦が食べたいと言う事で古い暖簾をくぐって入りました
撒かは骨董に近い様な飾りつけのお皿や自在鉤
山形のおたかポッポも飾られ郷愁に浸る場面もありました

正直あまりお蕎麦は好きでないのでとろろそばを頼みました
つるつると流し込めば食べられると安易でした
半分ほど食べ終えた頃に唇がヒリヒリして赤くなってきました
余りの痛さにお絞りに水を含ませて唇を冷やして炎症を抑えようと数回繰り返す
もう食べるところじゃない
半分近く残ったのを友達に食べてもらった
毎回の事だけど半分は残すと言う私のいやらしい所
この痺れやヒリヒリは夜まで続きました
もしかして自然薯だったのかしら?
もうとろろそばは懲りたのでもう頼まない
お蕎麦は食べたくない
アレルギー持ちなの?と周りの人は心配するけどこんなことは初めてでした
夕飯の頃には腫れも引き、痒みもあまり気にならないほどに回復していました
お仲間にもちょっと心配を掛けてしまいましたね・・・ごめんね

近くの温泉地で私がもう一度泊まりたいホテルは・・・
鬼怒川温泉「一心館」和の雰囲気が好きで、、担当者の気配りが好きで、夏は避暑地代わりに何度も利用させていただきました
塩原温泉「割烹旅館 湯の花荘」とにかくお持て成し・部屋・食事は満点で大満足でしたが、今この料金は出せません
湯の湖「湯守釜屋」古いホテルで派手さはないけど、宿泊料金も手ごろで白い濁り湯が大好きでした
それぞれに特徴があって皆良い温泉です
又行きたいな・・・あと三回行きたいな~

温泉大好きだけど歳と共に出かける回数も減ってしまいました
こうなってしまったのには訳があります
あなたがいなくなったからですなんて言ったら悪いわよね

当地から近くには沢山の温泉があります
まだまだ興味ある温泉地が多いので、ゆっくりでも良いから温泉巡りをして、湯浴みを楽しみたいと思います
元気でいなくちゃね!


by ibakasumi60 | 2019-07-24 06:00 | | Comments(6)

雨・霧の中の鬼怒川 

楽しみにしていた鬼怒川温泉一泊旅行

二日間とも雨でした
c0143772_22214181.jpg
c0143772_22223503.jpg
c0143772_22192245.jpg
c0143772_22175170.jpg
c0143772_22184149.jpg
朝から雨が降る日となった
現地に近づく頃になっても雨はやまない
小雨に変わっても濃い霧の発生で何も見えない
木道を歩く楽しみは無くなった
こうなったら早めにホテルに入るのが賢明
予定外の早めの湯浴みを楽しみ、ホテル内の売店で早々にお土産を買う
お土産も自分用にと、洋服を3枚も買ってしまう時間潰しだった
夜は歌謡ショーが行われた
確か富山出身という「金村ひろし」さんの歌謡ショーでした
レイ一本が500円でこの数が売り上げになると言って笑わせていた
だからちょこっと笑って来た

このホテルのお客様は殆どが年配者でした
ホテルに入って目にした凄い人の数
夏休みに入ったと言っても断然高齢者で溢れるロビー
今まで泊まったことのあるホテルとは違う、異様な雰囲気と熱気に圧倒される
今夜のお泊りは「鬼怒川御苑」です
朝・晩の食事はバイキングと言うリーズナブルな価格設定
値段の安さか、人気の高さなのか宿泊者の多い事には驚いた
今まではもっと家庭的?な、落ち着いたホテルを利用することが多かったのでその違いに驚く

食事はバイキング
私には戸惑いの多い食事だった

二日目も雨
雨は小雨に変わったけど、止むことは無かった
帰りに鹿沼の古峰神社へ寄る
とても立派な由緒ある神社で天狗が多く飾っていた
由来も知らず寄った神社でした
これから少し調べてみようと思います

それにしても、梅雨の時期に相応しい雨の中の旅行となりました


by ibakasumi60 | 2019-07-23 06:00 | 風景 | Comments(4)

小さなフウセンカズラの花  

風船カズラの種を、狭い塀の隙間に落とすように撒いた事を忘れてた
忘れずに芽を出して茎をのばし、ホトトギスの茎に絡まりながら小さな白い花を咲かせている
何と健気なのでしょう
掴まる相棒がいないと心もとないカズラの様です
このままではホトトギスも可愛そうだから、棒を立ててやろうね
c0143772_16430628.jpg
c0143772_16414340.jpg
c0143772_16422942.jpg
このホトトギスも白です
去年は今頃花を咲かせていたのに、今年はまだ花芽を見ることも出来ない
矢張り寒かったのかな~
太陽も余り出なかったものね・・・

梅雨が明けたら草花の競演で一気に華やぐのでしょうね
嬉しい様な怖い様な・・・困っちゃうな!!(笑)


by ibakasumi60 | 2019-07-22 06:00 | | Comments(4)