<   2019年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

窓辺には夏の気配が 

最近余り見なくなったダリアの花
「綺麗ですね~」と草取りをしているオジサンに声を掛け写させてもらいました
そしたら「持ってくかい!」と白いダリアを三本鎌で切ってくれました
今仏壇に飾っています
c0143772_16404008.jpg
c0143772_16400328.jpg
孫のお迎えに学校まで一走りしてきました
学校の傍にある大型薬屋さんの駐車場で待ち合わせ
丁度駐車場に停めた時に孫が小走りで寄って来た
婆ばの車が駐車場に入ったのを見たから走って来たと言う

空はまだ曇り空
吹く風は清々しく気持ちが良い
1時を遠に過ぎた時間なのでお腹が空いたと攻寄る孫
どっかで食べて帰ろうか
私は軽くご飯を食べてきたんだけどなぁ
私は良いから孫には食べさせないと機嫌が悪くなるかも
通りすがりのココスで良いと言う
又 ココスなの? ほかにどっか美味しいところないのかよ!
なんて思いながら孫が良いって言うんだから良いだろうと入りました
ハンバーグの包み焼き?とドリンクバーを頼んだ
私はサラダを頼んで食べっぷりの良い孫の食事を見ていた
まだまだ色気よりも食い気が優っている孫の食欲

窓越しに見える外が急に明るくなった気がした
空が青いし太陽が顔を出している
急に熱さを感じた
久しぶりに太陽の光を見て嬉しくなった
このまま太陽が出続ければ梅雨明けに繋がるのだろうと思う
でも明日は又曇り空らしい

帰りの車の中でも太陽の光が眩しかったし気温も急上昇
車内も暑さを感じエアコンを点けて冷やした
夏を感じた瞬間
夏はすぐそこまで来ていると言う実感が
嬉しい様な怖い様な・・・複雑


by ibakasumi60 | 2019-07-18 06:00 | | Comments(8)

あと少しだね  

八重咲の桔梗
c0143772_18053909.jpg
今日も雨
又雨
あれどうしよう
この雨じゃイヤだな

洗濯物は今日も部屋干しだね
タイマー付けて扇風機回そう
部屋干し用の洗剤を使っているけど匂い大丈夫?
鼻を付けて匂いを嗅いたけど嫌な匂いはしない

大丈夫かな
大丈夫そうだね
部屋に行くと扇風機が廻っているせいかブルッと寒さを感じる
見えない水分を飛ばしているから冷えを感じるのかな

もうこんな事はイヤだ
洗濯物はお天道様の下に並べて干したいね
扇風機は暑さを凌ぐ時に使いたい

本来の使い方から外れている
これもあと少しだね
そうだよ
あと少しの辛抱だよ

太陽が出てくれたらもうお終いになるんだよ


by ibakasumi60 | 2019-07-17 06:00 | | Comments(4)

日帰り温泉 いい湯だな~!

日帰り温泉に行こうと話は決まった
今回は常陸大宮にある三太の湯に決定
ここは15年以上ぶりの温泉でした
主人が元気な時に何度も訪れた日帰り温泉です
あの時と同じ造りで、何も変わっていないように思う湯船でのんびり湯浴みを楽しみました
同行者は、今夜はお風呂に入らないでも良いと言うけど、私は入らないと眠れない冷え性です

c0143772_18222576.jpg


↓紫陽花公園の展望台から見た久慈川  もう紫陽花は見頃を過ぎていたけど見学者は途切れることなく訪れていた
画像にするのもためらう程時期を過ぎていて、ただ見るだけの木道散歩

c0143772_18233013.jpg


↓トンボ池に咲いていたスイレン

c0143772_18230478.jpg

↓池の周りの紫陽花  池には珍しいガマの穂を見つけた
c0143772_08532729.jpg

↓トンボ池から見た山は高く突きあがるように見えた

c0143772_18242248.jpg

今回は私の車で行くことになったのは良いけど・・・でもちょっと待てよ???
この車になってからまだ高速を走ったたことが無いと言う悲しさ
イヤ・・・高速を乗る機会がなかっただけです
じゃこの機会に高速初乗りと洒落てみましょう
と言う事で高速走りましたよ
おりしも今日は海の日だそうで、結構混んでいました
合流も難なくクリア!
走行も真ん中車線を安全運転で前の車と同じスピードでついて行く
追い越しもすんなりスピードに乗れます
何だよ・・・今までの車と変わらなく乗れるじゃん!なんてね
只何度も書くけど見た目もチッチャな車です
1800~1300に格下げした車
だから高速を走るのが怖かったんです
チャンとスピードに乗れるのかとずっと不安でした
何てことないアクセルを踏み込めば、希望のスピードが出ることを再確認
もたもたすることも無くスピードアップ出来ました
あんなに悩んでいたのは何だったのか
無知が起こした不安と言う事でしょうね
そうだよね~ 軽の車だって私を追い越して行ったんだもの、それ以上の馬力が有る車だもの大丈夫だよね
往復100キロ近く運転して、大丈夫と言う自信が付きました
こうなるとまたお出かけに拍車がかかる悪い癖が

雨も降らず、日差しも余りなく、気持ちの良い空模様の中の運転でした


by ibakasumi60 | 2019-07-16 06:00 | | Comments(6)

祭囃子に浮き立つ心

大きな芙蓉の花が咲いている
昨日咲いて萎みかけた花がピンクに色を変えている
もしかして酔芙蓉でしょうか?
「ねえ~酔っ払っちゃったふりしているの?」
c0143772_16480045.jpg
c0143772_16483888.jpg
c0143772_16490328.jpg

↓タチアオイ?
もう天辺の蕾が咲き始まりました
言い伝え通りに梅雨明けが近いようです
c0143772_16432905.jpg

この連休彼方此方からお祭りのお囃子が聞こえます
彼方此方にお祭りの案内ポスターが貼られています
粋な半纏を着て、豆絞りの鉢巻きをくるりと撒いた殿方が、神社へ急いでいる入る姿を見る
矢張りお祭なのね
子供も可愛い浴衣を着せてもらい、ママに手を引かれて歩いている
楽しみにしていた今日はお祭り日のようです

夜店が並び美味しそうな匂いの中をただ歩くのも楽しみのひとつだった
子供も大きくなってお婆一人でお祭なんてとんでもない
遠くから届くお囃子や太鼓の音にどこかソワソワしています
威勢のいい掛け声が聞こえて神輿が練り歩く
昨日は運良く雨は上がってお祭り日和

今日もそんなことを想像していたのに生憎の雨
止みそうもない空を見上げて恨めしく思うのです
ポスターも雨に打たれてうな垂れているのも見た
雨ではさすがの神輿も担げない
困った困ったの運営人

今年も「まつりつくば」に行けないのかな・・・あまりの混雑で年寄が歩ける所ではないそうだ
寂しい年代でございます


by ibakasumi60 | 2019-07-15 06:00 | | Comments(6)

思わず声を掛けてみた  

私の背丈を越しているひまわりが目に入る
寝起きの様なひまわりの花びらは不揃いのまま
櫛を入れて「おはよう~」と声が返って来そうな気がした
「ひまわりさん~! 元気? 無理しないで良いのよ~ マイペースで良いんだよ!」
「いつも応援しているからね!」
そんな声を掛けながら丘の上のスーパーに向けて歩いていた

c0143772_16493199.jpg
c0143772_16452541.jpg
c0143772_16470892.jpg


この丘の法面には色々な花が植えられて買い物客を楽しませてくれる
花を見ながらの買い物が出来る楽しさが有るので時々利用しているスーパーです

道路の向こう側のスーパーは悲しい事に20日で閉店となるそうだ
品ぞろえも余り良くなくなってきているのが、素人目にも分かってこの先を危ぶんでいた
遂に「閉店のお知らせ」と銘打ってチラシが頻繁に入って来ている
長年我が家の台所的な存在だったスーパーが、消えてなくなるのは寂しい
もっと頻繁に買い物をしていたら、閉店はもう少し先に延ばせたものなのか
私一人の力では微力すぎて効果がなかったかもしれない
それでも閉店となると焦ってしまう私です

今度は何処のスーパーを使おうかな
近くには大小さまざまなスーパーが有るけど、車で出かけて買いやすさや、駐車場の使い勝手など値段だけでは決められない
お客の都合、お店の都合の兼ね合いを上手く取りながら、いい関係を続けなければ無くなって困るのもお客です

永い間お世話になりましたとチラシを見ながら呟いていた
ちょっと寂しさを感じつつ、無くなる不便の重みを感じるお婆です


バカみたいな話ですが
昨日、車の三か月点検と書いたけど、ハガキを見たら6か月点検でした(笑)
何だか可笑しいなと思いながら、書いていたお婆です。
納車が3月だったから三か月?、そんなものかと思ってたのでした
遂にこんな間違いをするようになってこの先心配です(>_<)


by ibakasumi60 | 2019-07-14 06:00 | | Comments(12)

三か月点検  

紫の花
何方も下から上に向かって咲いていく花
公園に咲いていた花です
名前? 何だか調べる気にもなれず紫の花と言う事で

↓この花の名前が分からなかった
c0143772_09222162.jpg
↓ベロニカ
c0143772_09225962.jpg
私の愛車 もう三か月点検だって
案内のハガキが届いて担当者さんから電話も有った
もうそんなに乗っているんだね
距離数も2900キロも走った
もう少し乗らなければと何処か必死で運転してきたような気がする
だって早く慣れないといけないと言う義務でね

慣れたのかな
見た感じもそうだけどすべてが小さい
馬力も小っちゃな車だ
その辺りが物足りないと文句を言ってもOK出したのは私
確かにそうなんだけどあの頃はどこかイライラしていたわね
もう本当はあの車が欲しかったのになんて言わないしもう言えないんだよ

良き相棒として認めましょう
多分きっと最後の車になるだろう相棒だ
仲良くしようよね!
宜しく頼みますよ!
そういう事で今日は三か月点検でディーラーに行って来ます

10日は半年経って眼科の定期健診でした
異常は見られず視力も両目とも1.2あるそうです
次回の検診は一年後と言う事で予約を入れてきました

明日は私自身の検診で病院です
検診・点検と続いた車と身体
何方も大事にしなくちゃね

やっぱり身体の方が大事だろう!


by ibakasumi60 | 2019-07-13 06:00 | | Comments(2)

Whiteも良い!



c0143772_18062788.jpg

c0143772_18001766.jpg

c0143772_12304228.jpg

c0143772_18233028.jpg

c0143772_18040796.jpg


蕾の時はWhite ペリカンのお口のような蕾
花を広げたその姿は真っ赤な口紅にシミ・ソバカスだらけのお顔
蕾からは考えられないお顔です

お化粧を落とした私の顔も然程あなたと変わらない
蕾は白いけど私の寝顔は?
自分の寝顔は知る由もなし

シミやソバカスも見方によったら愛嬌が有って可愛いじゃない
もうそんなことが言える齢でもなく寂しいだけ
生きた証のシミとソバカス
そう思うしかない諦め
それも可愛いわよ~!と言う一言でエクボが出るんですが(笑)

白は原点に戻れる色
色々な色に染まり切った今の私には懐かしさを呼び戻す純な色です
田舎道を自転車通学をしていたあの頃の純なひとコマ
誰もがさっちゃん!と呼んでくれていたあの頃です


by ibakasumi60 | 2019-07-12 06:00 | | Comments(6)

黄色の頑張り! 

庭で一番目を引く黄色はカボチャの花
そしてこれも黄色だったし あれも黄色だわ~と狭い庭を歩く

c0143772_12280431.jpg
c0143772_12284536.jpg
c0143772_12292906.jpg
c0143772_12300611.jpg
c0143772_08301377.jpg

石垣の隙間に根を下ろしたつわぶきの黄色
緑の葉っぱが黄色を引き立てています
逆を言えば黄色の花が葉っぱの緑を引き立てているともいえるのかな

今日もお仲人さんがしたくて庭に出たけどお嫁さんがいない
ここの所雄花ばかりが元気です
雌花は何時現れるのか
お仲人さんは手を余していますよ~

黄色い花はぐんと減ってしまった我が庭
鶏頭の黄色が有ったとカメラを向けてみた
そしてこれは??エーーーと何だったかな~?
もう忘れたの? そんな囁きも聞こえそうなこの頃

黄色い花に幸せを分けて欲しい
欲張りかもしれないけどもっと幸せが欲しい
名前にある様に幸がもっとあったら良いなと
父がつけてくれた名前 「幸子」 だから
♪幸ちゃんはね 欲張りなんだよ 幸ちゃんはね~(笑)


もしもあなたが生きていれば今日がお誕生日ですね
72歳の誕生日おめでとう!
あなたと食べたくて緑茶と和菓子を用意しましたよ
そして・・・そして赤い薔薇も
あの日と同じ赤い薔薇で おめでとう!


by ibakasumi60 | 2019-07-11 06:00 | | Comments(12)

真っ赤も悪くない 

庭にようやく咲きだした真っ赤なグラジオラス
もう10年ほど前にホームセンターで10個ほど入った球根を買って来て植えたものだった
その時袋に貼って有った絵には白・黄色・赤・ピンクととても綺麗な写真が載っていたのだ
それに気を良くして買ったグラジオラスの球根

c0143772_12242767.jpg
c0143772_12272047.jpg
c0143772_12251963.jpg


二年目ぐらいまでは何とか色とりどりの花が咲いていたかもしれない
それから年月を経て今は球根なのでかなり増えて嬉しい誤算もあるけど何処を見ても真っ赤
赤だけが残ったのか全部赤に変化してしまったのかはわからない
真っ赤なグラジオラスは今、仏壇で百合と仲良く華やいでいます
そして玄関にも赤
和室にも大きな花瓶の中で主張している赤

赤も悪くないわ
赤を見ていると元気出せよと声が聞こえそう
赤を見ていると元気になれる気がして来た

庭で咲いた花は殆ど一度は花瓶に挿して部屋で楽しむのが私流
花瓶の数も大小可成りの数を揃えている
時々落として割る事もあるけどまだ数多
今日はどれに挿そうかな・・・なんて考えるのも楽しいのです
今年も赤は健在なり


by ibakasumi60 | 2019-07-10 06:00 | | Comments(4)

茨城空港へ

未だ帰るのは早すぎると言う事で茨城空港へ
何年ぶりでしょうか
無料駐車場は既に沢山の車が停めて有り見学者が停めるスペースもやっと見つけると言う心細さでした
本当に飛行機を利用する旅行者が停めているのかなと疑り深いお婆でした
戦術偵察機が二機お出迎えですが写したのは一機だけと言うショボいチョンボ

c0143772_18035951.jpg
c0143772_18055218.jpg
c0143772_18051438.jpg
c0143772_18043659.jpg
c0143772_18132541.jpg
c0143772_18120332.jpg
c0143772_18063053.jpg


ウッドペッカーってキツツキの事だったん? 知らなかった(笑)
イーグル機の方にはなんて書いてあったのでしょうね・・・今頃気になっています
戦術偵察機は二人乗り?こんな狭い所に乗るのね
体重制限などあるのかな?

今まで茨城空港から二度飛び立ちました
神戸には一泊旅行で有馬温泉に泊まったのでした
神戸の鱗の建物など異国情緒に興奮したことも

もう一度は倶楽部のお友達とオフ会しようと言う事で札幌へ
この時は一人旅でした
人生初の一人旅で飛行機に乗って出かけたのでした
流石にホテルに一人で泊まるのは不安で北海道の会員さんが3人ご一緒してくれたのよね
懐かしく思い出します

あの時と空港は変わっていないですね
日に数便の発着だから変わりようがないのかしら
利用者が増えれば変わって来るのかもしれませんね
最終の札幌便を利用する人達がバスから車からどんどん空港に降り立ちます
その後神戸便が続くから空港らしい賑わいが出て来そうです

そろそろ帰りましょうかと駐車場に向けて歩きだしました
奥の方に止めた車まで結構歩きます
そろそろ腰も痛みだし疲れたよ~!と訴えてきました
帰ろう! 帰ろう!! 歩けるうちに帰りましょう!


by ibakasumi60 | 2019-07-09 06:00 | 風景 | Comments(6)