<   2019年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

こんな私 これが私です

残り物だけで作った朝食

c0143772_08052410.jpg

昨日のおやつにジャガイモの粉フキ芋を3個作った
二個までは塩を振って食べた
何で塩って・・・
マヨネーズもあるけど私は塩なの
バターもあるけど私はいつも塩なの
サッパリ系が好きだから塩なのよ~

あっ その残りのジャガイモどうする?

私はご飯は余り食べないんです
おかずから食べるとご飯を食べる頃にはお腹がいっぱいになり箸がストップ
ご飯は土鍋で作ります
1カップを土鍋で20分も有れば出来上がります
その時短の便利さに土鍋愛好家(笑)
主人に供えて残りタッパにみっつ入れて冷蔵庫でお休み中のご飯です

鍋の底におこげが出来てヘラで掻きむしって少し食べたけど美味しいね!
未だ鍋の底にこびりついたおこげを勿体ないと思った私です

そうだ!冷蔵庫の残り物を入れて煮込んだら「おじや」じゃん!
やろう! 作ろう!!  おじや作ろ! と冷蔵庫を開ける

タッパのご飯半分入れる 昨日のジャガイモの残り一個  カボチャも使うぞ!
畑で採れたズッキーニ一本  赤いパプリカも入れろ  スナップエンドウもポイ!
冷凍室を開けたら 長い名前の「がっつり食べられる大きな具材のシーフードミックス」が半分残ってた
イカ  浅利 エビなどが入ってる
これも入れちゃえ!
ウズラの卵も入れちゃえ!   しらす干しも少し残っていたのを入れた

中華味でコトコト煮て出来たのが↑
色んな具が混じり合ってナンジャコリャ~だけど美味しい!
ここに入れなきゃきっと捨てられていた野菜達だろう

今は余り料理もしなくなりました
週に二回は作るけど作れば量が多くて二回・三回は食べることになるそれが嫌でね
でも食べることで私の身体は出来ていると言うことを知っているので食べます
残るのがいやだからお友達の所に運んで消費しているおかずです

偶にはこんなごちゃ混ぜご飯でも美味しけりゃ良いじゃない
ご馳走様でした~!


by ibakasumi60 | 2019-06-30 06:00 | 食べ物 | Comments(14)

雨の日には本でも読もうかな~  

天気予報を見ると漸く梅雨らしい雨の日が増えてきたように思う
台風までもお出ましで大雨をもたらす脅威である
そんな雨の日には本でも読もうかなと

c0143772_08455480.jpg


お友達の家に引っ越し祝い?を届けながら行って来ました
片道1時間半です
往復3時間はちょっときついけど一度は行かなきゃいけない二人は怪しい仲
籍の入っていなかったご夫婦の奥様です

こじんまりとした2DKのアパートで家賃35000だって。
金額聞いて「安い!」って言ってしまったけどこの地では当たり前だとか。

車に乗らない彼女のために重いものや遠くの買い物を手伝う
雨の日は本でも読んで過ごしたいと言ったらBOOKOFFへ案内された
中古の本を売っているお店です
大好きな東野圭吾さんお本がずらりと並んでいて手当たり次第に5冊
彼女が間違って同じものを買ったからとクロスワードの本を貰って来た
この本一冊186円のシールが貼って有りました
確かに中古品だけど余りの安さに驚いた
これなら何冊も買えるし遠慮なく読める

以前近所のお店で買ったら中古でも500円ぐらいしたんだけどな・・・?
お店によって値段のバラつきは仕方がないのかしら?
又友達の家に行ったら本屋さんに行こう!
中古で良いから又買って来よう!
読む前から楽しさがどんどん押し寄せてくる気がします

雨が降ったら読むんだもん!


by ibakasumi60 | 2019-06-29 06:00 | 趣味 | Comments(10)

雨に濡れながらも歩く!

黄色いキスゲ? と  オレンジはノカンゾウ?

キスゲと言えば日光
日光まで観に行きたいなぁ~
そう思ったら意外な所でキスゲに出会いました
嬉しい!  嬉しかった~!
c0143772_15120302.jpg
c0143772_15104734.jpg
c0143772_15112303.jpg
ハスを観に行った場所に咲いていました
遠目に見てもあれはキスゲ?と分かった黄色い花
どんどん近寄って見つめる
雨の粒が多くて履いていたスニーカーが濡れる程
それでもヘッチャラだいと草を踏みしめ花の咲く場所まで足を進めた

黄色い花が沢山咲いている
ここは日光じゃないけどこれはキスゲ?
何だか嬉しい黄色い花との出会い
暫しデートをしているような気分でこのエリアを歩いた

靴もびしょ濡れ  洋服も湿って来た
カメラだけは濡らさぬようにとポッケに入れて保護していた
一人ぽっちのデートももうお終い
スニーカーの中まで水がしみてきたようで気持ちが悪い

寒気もして来た
風邪ひく前に早く帰ろう

by ibakasumi60 | 2019-06-28 06:00 | | Comments(6)

家庭菜園のスター紹介! 

我が家の家庭菜園の旬なスターです

↓ズッキーニ
順調に三本育っています
明日の朝には左側の一本を収穫して食べる予定です
奥に一本蕾を大きくしているのが見えますよ!

c0143772_18273421.jpg


↓カボチャ
受粉作業を終えたところです
後は順調な成長を期待したい所

c0143772_18264978.jpg


↓ミニトマト
今年は色付きが良くありません
太陽の働きが影響しているようですね

c0143772_18250441.jpg


↓チョットへそ曲げているキュウリです
お水が欲しいのでしょうか
拗ねています

c0143772_18233089.jpg


青じそ
お弁当を作った時に色々活躍してくれます
薬味としてもお弁当の仕切りにも大活躍のわき役です

c0143772_18254969.jpg


この他スナップエンドウや棘アリのナスもネギもミョウガもサラダ菜も植えてあります
何せ素人の野菜作りだもの豊作なんて望みません
一回食べてみたいなと言う思いで世話をしています
食べられたらオンの字ですね
野菜の花を見るのも楽しいから続けています
移植ベラで土を掘り起こすという素人丸出しでございます
それでも楽しいから続けられるのでしょうね

大きくなぁれ~!  大きくなぁれ~!!  とお呪いを唱えながら(笑)


by ibakasumi60 | 2019-06-27 06:00 | 家庭菜園 | Comments(10)

山形土産にエクボが出ます 

全部山形の美味しいものです!

c0143772_21000445.jpg


お友達が山形へバス旅行をして来ました
ラインで今大内宿に着いたよ~・・・ここは福島です
そして山形に入ったよ! トイレ休憩とか
尾花沢の温泉に付いたからこれから温泉楽しむ~となんだか楽しそう
宴会が始まるそうでバタバタしている様子までラインで報告
お土産買っていくからね~何か欲しいもの有ったら遠慮しないで言ってね~
嬉しい一言ですがそこまで甘えるわけにもいかず何もいらないよと強がった
胃袋を取った彼女の一泊旅行です
「山形さくらんぼ狩りの旅」

さくらんぼ狩りでは20粒は食べたそうだ
旅館の食事も食べられそうなものを選んで何とか食べたという
お昼もお蕎麦とラーメンを選ぶのだそうでお蕎麦を選び美味しかったと嬉しそうに話す

手術後初めてのツアーに参加した彼女
見た目はもう普通の人と変わらないほど回復しました
ほんの少しだけホッソリしたけど元気そのものです

山形のお土産にさくらんぼが届いた
玉こんにゃくもそのまま食べられるんですよ
芋煮も懐かしくて嬉しいお土産だ

お土産も様変わりしたように思う
玉こんにゃくの味付けが有るとは知らなかった
牛肉の芋煮が有る事も知らなかった
何もいらないと言ったけどこんなに買ってくれた彼女の心使いにホロリとする
山形生まれの私だから懐かしいだろうと買ってきてくれたのね

暫く里帰りもしていない私には懐かしい食べ物を目にして一度帰ろうかなと里心が


by ibakasumi60 | 2019-06-26 06:00 | 食べ物 | Comments(6)

雨粒が重い~!

ハスの花

もしかしたら・・・咲いているかな??
そんな思いを巡らせながら行動に移してみる
まだ少しだけどいつもの湖畔に咲いていました
c0143772_15055033.jpg

c0143772_15051091.jpg

c0143772_15043238.jpg

c0143772_15071469.jpg


c0143772_15082767.jpg


c0143772_15075482.jpg


c0143772_15090816.jpg
湖畔に着いたら雨が降り出した
何と皮肉な天気でしょうか
カメラと傘と携帯を持って歩く?
傘ささないとカメラが濡れちゃうよ
久しぶりに傘を差して歩きました
一人で歩くのは寂しい光景だ

どの花も雨粒を纏いキラキラしている
薄い花びらは雨粒で散ってしまわないかと気を揉むお婆です
花びらを広げシベを見せてくれるハスの美しさに見とれる

霞ヶ浦は雨のせいで水の色は茶褐色に変わり白波ならぬ茶波が立っていた
時折水しぶきを目一杯上げて走り去るモーターボート

まだ咲いていないかなと思いつつ寄って良かった
咲いているのは数本だったけど蓮の花と共有できた時間に来て良かったと思うのでした
雨の中傘さして・・・梅雨だものこれも楽しまないとね
梅雨らしい天気を満喫してきました


by ibakasumi60 | 2019-06-25 06:00 | | Comments(6)

孫の口子守?

同じ黄色い花だけどシベのつくりが違って面白い

ビヨウ柳
c0143772_11082669.jpg
キンシバイ
c0143772_11091211.jpg


今日は日曜日
何の予定もなく庭の鉢物の植え替えをしていた
ちょっと手を休めた時に見ていたかのような孫からの電話

お姉ちゃん検定試験で学校なんだってさ
ママが学校まで送っていくので一人で家にいるの詰まらないと泣き付いてきた
何時か行ったボーノに行きたい!
連れてって~と甘えること甘える事
この子にとってお婆ちゃんは私一人だもの希望をかなえてあげましょう
でも私はパスタ系は今食べる気になれない
ならばステーキかお寿司が良いんだけどまだ中一の彼女には年寄の胃にはもたれて辛いと言う計らいがあるのかどうか

先ずは車で15分走って孫を迎えに行かなくちゃ
それからどこにするのかもう一度考えよう
孫②を迎えに行った第一声が「お婆ちゃんこんなに小さかった?」だってさ

やっぱりボーノのパスタとピッザが食べたいんだってさ
孫のご希望通りにボーノに行きました
駐車場も何とか一台空いているのを見つけて停めました
1時半になると言うのレシートの様な順番表を見たら5番待ちだってよ
家族連れやカップルには意外と人気なんだね

席に案内されてパスタ二種類
ピッザ3種類とサラダやジュースを飲んで二人で4000円以上です
個人的にはこれだけのお金を使うのならお寿司とかステーキの方が良かったなと正直な気持ちが湧いて出る
孫は大喜びで頼んだお皿の半分以上を食べていました
私はパスタを何とか半分頑張りました
ピッザは四分の一がやっとです

前に来た時も同じようなことを言った覚えが・・・
ここは私向けではない
若い人向けで食欲のある人が来るお店だと思う
お婆には頼んだもの全部綺麗に食べられないと言う難点があるのだ

今回は不思議と孫②も前回よりも食べられなくなってきたようだ
大人びいてきた体型
顔も小さくなり身長も157㎝だというけどまだ伸びる気配を感じます
髪の毛が長くてスラリとして指は白魚の様な柔らかい手をしている
短パンから見える足は綺麗だし腰の位置が高い
お婆にないものを備え付けている孫の姿がとにかく眩しく感じました
そして「綺麗になったね!」と誇らしげに見つめるお婆でした

孫①の高2のお姉ちゃんと並んでも孫②の方が大きくてお姉さんに見られてしまうようになりました
嬉しい様な困惑しそうな複雑な思いのお婆です


by ibakasumi60 | 2019-06-24 06:00 | | Comments(6)

晴れ時々雨  

筑波実験植物園でめずらしいラン展が行われている
お友達と行って来ました
普段の日なのに結構見学者で賑わっている
65歳以上の人は証明書を見せれば無料で入れます
そういう私もとっくに恩恵にあずかる年齢で楽しませて戴きました

c0143772_17520553.jpg
c0143772_17500841.jpg
c0143772_17533220.jpg
c0143772_17504748.jpg
c0143772_17485665.jpg
c0143772_17493268.jpg


まさか雨が降るなんて考えもしないで庭に出た
いきなり黒い雲が出て雨が降り出した
急いで部屋に戻って来たけど幸いにもほんの少し濡れただけ
ギリギリセーフ!
初取りのナスを三個もぎ取りました

タオルで身体を拭いて窓を見れば雨のかけらも見えない青空
まるで馬鹿にされた感じで気分が悪い

又黒い雲が大きくなってこっちに近寄ってきている
また降るのかなと窓越しに観ていたらいつの間にか白い雲になって消えてなくなった
まるで私の気持ちを弄んでいるようで頭にきた

別に雲と喧嘩をするつもりはないけどコロコロと変わる雲行
急に雨が降ると焦ります

菜園で初もぎのナスが三個
手でもいでいたら人差し指にチクリと痛みが走った
とげが刺さったようで消毒をした縫い針で取ろうとするけど深いのか取れない
指が何かに障る度にチクチクと痛む
その内に異物として細胞が吐き出してくれるだろうと思うけど痛いのだ
そう言えば棘無しのナスが有ると言う事をネットで見たけど今度植える時はこれにしよう
棘は有って当たり前のナスだと思ってたけど棘を嫌う人がいるから品種改良されたと言う訳かな
ナスは手でもいではではダメですね
ハサミを使いましょう!!と痛む指から教わりました

明日痛みが取れると良いな・・・


by ibakasumi60 | 2019-06-23 06:00 | | Comments(10)

もうすぐ一周忌  

お別れは紫陽花の咲く頃だった

c0143772_17141163.jpg


オジサンが亡くなった後に紫陽花の季節だと言う事に気が付いたのよね
夢中で看病していたから花好きな私にも花の思いが薄れていた時期
シモツケも咲いていたっけ
葬儀が終わって気が付いた

25日が祥月命日で一周忌に当たります
少し早いけど私が最後に会った日が21日だったからこの日に合わせてお墓参りをしてきました
お彼岸以来の墓参です
春日部迄の道中は久しぶりな感じがして景色も霞んで見えました
涙もろい私はオジサンの事を思い出しては涙・涙の道中
道路は混んでいて片道2時間近く掛ってしまって疲れもドップリと感じた

煙草が好きでピースが好きで肌身離さず持っていた人でした
入院してから煙草も吸えなくなって「俺が死んだらお墓に煙草を届けてくれよ~」なんて本気だったのかな
お婆にライター預けるから煙草を必ず持ってきてくれと駄々っ子のように言っていた
ライターは俺の形見だと思って持っていてくれなんて悲しい事を言ったのよね
でもその通りに成っちゃった
オジサンの拘りはシルバーのロングピース500円のものだった

私はたばこは吸いません
吸ったことがありません

それでもお墓前でピースを咥えてライターで火をつけて供えました
煙草に火をつける時は吸わないと火が点かない事を知りました
吸うと口の中が苦くなるのも知りました
もっと吸うと咽ることもあり頭がクラクラしますね

こんなおいしくも無いものを何で吸っていたのか不思議
身体を壊してまでも吸ってるオジサンの気持ちが分からなかった
それ程好きだったのね
アル中ならぬ煙草中だ

でもおじさんが煙草を吸っている姿はカッコ良くて好きでした
肺気腫になっても止められず苦しい思いをしても止められなかったね
こんなものを何故政府は許しているのだろうか不思議
吸う人がいるから売る
吸う人を減らしたいから高い税金を課したのか

そんな煙草好きなオジサンを思い出していたら話が難しくなりそう
もうすぐ一周忌
又切なく思い出を捲る時が来ます


by ibakasumi60 | 2019-06-22 06:00 | | Comments(6)

サボテンが咲きました! 

今夜は咲くはずだわ!
そう思って朝から部屋の中に入れてその時を待ちました

サボテンの名前は 短毛丸 (タンゲマル)

c0143772_19105495.jpg
c0143772_19124786.jpg
c0143772_19121046.jpg
c0143772_19113474.jpg
c0143772_19133286.jpg
夕方頃になると蕾も弾けそうに大きく膨らみます
蕾をグングン大きくしたサボテンの花が咲くときを静かに待ちます
部屋の中に入れてその時を待ちました

あと少しで咲くかなと言う時に台所で洗い物に夢中になっていたお婆
一時サボテンの事がすっかり頭から抜けていた
部屋中に甘い香りが漂って洗い物の手を休めて急いで和室へ

ポンと音を立てて花を広げたような白い花
今回はツインズの花です
いつもと香りも倍あるから部屋中に良い香りが広がった
花が咲く瞬間が観たかった
あっという間に咲いてしまったサボテン

去年も観ているはずなのにサボテンの開花だけは目に見えるから観たいのです
あと一鉢有るから今度は見逃さないぞと今から心待ちしています


by ibakasumi60 | 2019-06-21 06:00 | | Comments(8)