<   2019年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

海の見える日帰り温泉 

朝洗濯物を干していたら電話だわ
誰からかな?
あれまぁあの人からじゃないか
今日は暇だから日帰り温泉に行こうってさ
私も暇だからokと返事
「どこの日帰り温泉に行くの?」
「海が見たいから阿字ヶ浦なんてどう?」何とも彼女らしい

c0143772_20273689.jpg
c0143772_20293502.jpg

c0143772_20281959.jpg


そんな訳で行きついた所は阿字ヶ浦温泉のぞみでした
この温泉随分と前だけど来たことが有る
勿論旦那様と来たのでした
あの頃はこんなにも新しくはなかった
海を見ながら入る露天風呂が気持ち良かった
天然温泉でお肌つるつる
でも皺は伸びないね(笑)

偶然にも思い出の温泉で湯浴み
気持ちの良い温泉でした
また来ようねと言い合って海を見ていた私
大海原 太平洋を見つめていた

c0143772_20301317.jpg


帰り道バイパスに入ったら夕陽もお帰りになる時間でした
真っ赤に燃えながら沈みゆく太陽
こんな光景を見ていると何だか涙ぐんでしまう変なお婆です

今日でお別れ
一月ともお別れ
明日から二月なのね
何だか早すぎる気がする


by ibakasumi60 | 2019-01-31 08:00 | 風景 | Comments(8)

忍野八海へ 

途中忍野八海へ寄りました
ここは数回訪れたことのある場所
以前とは可成り様変わりしたように感じました
だってほぼ12年来の再来だもの仕方ないわよね
c0143772_21141186.jpg

c0143772_21200251.jpg
c0143772_21165185.jpg
c0143772_21155226.jpg
c0143772_21150879.jpg
c0143772_21130130.jpg
どこを見てもyouが一杯
話す言葉もyouらしく大きな声で喋ります
youの団体さんが列をなしてすれ違っていきます
添乗員さんは必死で何か注意ごとを伝えているようだけどみな勝手な話に夢中で聞いている人が少ない

記念撮影をと思い恐る恐る声を掛けた女性は何と日本人でした
顔だけ見ていては殆ど区別がつかないアジア人同士
服装が少しどこか何か違うと感じることが有るけどほぼみな同じ

一回り観て歩きぐるっと遊歩道を一周して早々に車に戻り次行こう!と先に進むのでした



ふっと思い出しました
by ibakasumi60 | 2019-01-30 08:00 | 風景 | Comments(8)

こんなにも近くで見えるなんて 

待望の富士山に会える日
嬉しくて興奮してしまった昨晩でした
寝不足は良くないとばかりにすんなりと睡眠導入剤の力を得て9時半には布団に入りました
先ずは圏央道からの富士山からスタートしました

真っ白く雪化粧しています
c0143772_20292089.jpg
山中湖辺りから
c0143772_20295981.jpg
c0143772_20304450.jpg
河口湖から
c0143772_21095019.jpg

c0143772_20321403.jpg
c0143772_20351436.jpg
c0143772_20342536.jpg
峠より
c0143772_20361661.jpg
c0143772_20371186.jpg
帰路途中の峠では雲が頂上を隠し始めました
帰りには夕日に沈む富士山を見たいと車の中で何度も振り返ったけれど姿は厚い雲の中

家の近くで見る富士山は雪を被って真っ白だったのに近づくほどに地肌が見えるようになりました
見る角度にもよるのでしょうがやはり暖冬の影響なのかしらとお喋りしてきました
裾野まで広がる曲線美に富士山は女性だという彼女
素晴らしい富士山の全景に心熱くして見入ったお婆は次第に無口になっていました
厚みのあるダウンコートが邪魔でセーター姿で必死にシャッターを押すお婆はただ無心
河口湖の湖面も寒さで氷が張っていたのに気にもせずにセーター姿のまま

車に戻る時には手も悴みホッペは赤くなり髪の毛は逆立つという物凄い山姥姿
夢中になるとはこういう事でしょうね

富士山を目の前にして嬉しさの余り何時しか手を合わせていました


by ibakasumi60 | 2019-01-29 08:00 | 風景 | Comments(11)

富士山に会いに

あまりの寒さに手を擦りながら雨戸をあけた
やっぱり夕べ少し雪が降ったんだね
霜柱が誇らしげに土を持ち上げていた
c0143772_11320460.jpg
昨夜はなんだか眠れないまま朝を迎えたようです
まるで小学生が遠足に行くような落ち着かない気分

富士山に会いに行ってきます
天気はどうだろうか?
曇りで富士山は見えないのかしら
ずっと傍まで行ってみよう

会えたらいいな
富士山に

行ってきます!

晴れ女とも言えないけどとにかく行って来ます
富士山に会いに行ってきます


by ibakasumi60 | 2019-01-28 06:15 | 風景 | Comments(10)

ケチなお婆の栽培は

これ豆苗
買ってきてすぐにバッサリとカットして鍋に入れて食べました
水耕栽培のように育てていると再びニョキニョキと伸びてきます
意外と伸びが早いのでもう一度使えそう
c0143772_17040742.jpg
ずっと富士山が観たいと口癖のように言っていた
言う割には自分では出会いがなく寂しく思っていたのでした
去年までは結構観ていたんだけど春日部のオジサンが亡くなってからはお墓参り程度の訪問に変わった
あの橋の上からは大きな富士山が見えたのにととても寂しく感じます

お友達に「カメラを持って富士山を撮りに行きたいの~!」と数回話をしていたら「じゃ行くか!!」とね
明日お友達三人で富士山の見えるとこまでドライブとなりました

どこまで連れて行って貰えるのかミステリーツアーのようです
どこでも良いから大人しく着いて行きます
富士山が見られたら幸せなんだからね

日帰りがお泊り旅行に代わってもOKだよ
チャンと富士山に合えると良いなと今から楽しみです

まるで子供の遠足前の気分!
今夜眠れるかしら??


by ibakasumi60 | 2019-01-27 08:00 | 食べ物 | Comments(4)

警察署からの着信  

私の健康食品?
牛乳が飲めない代わりに毎日飲んでいる豆乳
リポビタンDはお友達の勧めで買ってみたけど余り飲む気になれない
古い私は男の人の飲み物と言う思い込みが強いようだ
飲むミドリムシはコストコで見つけて試しに買ってみた
週に一本ほど飲んでいるけど余り美味しいとは思わない
能書きは色々書いてあるけど実感するまで行かないお婆の身体です
そんなにも急激な変化が有るものではないのでしょうね
豆乳だけは習慣付いて真面目に飲んでいます

c0143772_17055681.jpg


出先から帰り玄関のかぎを開けていたら電話が鳴った
着信を見たら警察署

何だろう??? 家族に何かあったのかしら?
私何か悪いことした??
していないよ!
焦る気持ちで電話に出る

話を聞いてみたらなんてことはない車庫証明の件で電話をくれたそうだ
土地の名義はまだ亡夫のまま
使用人は誰かと聞かれてお婆ですと返事
了解しました・・・と言って電話は終了

訳が分かれば何てことない話だけど矢張り警察署と言われればあまりいい気持はしない
そろそろ名義変更するべきなのかな
少し緊張した序にこんなことも考えた次第です

警察 警察署 免許更新の時ぐらいきり馴染みのない場所です


by ibakasumi60 | 2019-01-26 08:00 | 食べ物 | Comments(4)

寒さに生き残る強さが  

ありふれたカランコエだけど咲いたらやっぱり可愛いと愛でています
c0143772_10420013.jpg
c0143772_10434889.jpg
c0143772_10430089.jpg

ベランダに置いてたカランコエ
白も八重のピンクも小さいけど植木鉢の中で元気に育っていた
盆栽のように面白い形に育っていたカランコエも霜にやられて茎から崩れ落ちてしまった
急に寒くなって霜に当たったのか全部萎れてしまいました
ベランダの屋根の奥に置かれた黄色だけが元気に生き延びてくれました
余り面白味のない普通のカランコエ
だから生き延びられたのかもしれない

高級品種は暑さにも日照りにも雨にも弱いものが多い
その点一重の黄色は強い! 強かった!
嬉しいね~
花が無いと寂しいと音を上げるお婆には黄色でも一重咲きでも花を咲かせてくれた事に感謝
長生きできるように一杯可愛がってあげよう

余り可愛がり過ぎて枯らさないでね
枯らす原因は何時も水やりが多すぎると注意されている
鉢植えの管理は難しいです
ズボラな私には特にそう思います


今日は長男の誕生日だわ
生まれた日はこの地では珍しい雪が降っていたのを思い出します
その長男も(@_@)そんな歳になったんか・・・
老ける訳だよねと手鏡に我が顔を写し見る
また皺が増えた様ねと鏡越しに呟くワタシ


by ibakasumi60 | 2019-01-25 08:00 | | Comments(2)

若奥さんの不安 

チランジア
用土の必要のない手間いらずの観葉植物
ずぼらな私にぴったりのパイナップル科の花です

c0143772_18244028.jpg
c0143772_18251893.jpg
裏のアパートの若夫婦がアパートを引き払い旦那様の実家に越していかれた
奥様は幼稚園の保母さん
旦那様は将来はラーメン店を持ちたいと夢を持っていた
夢をかなえるためにとラーメン店で見習いアルバイトをして働いていた
そのうち今日も休み? 昨日も休みだったね・・・
もう辞めちゃったという
若奥様はそんな長続きしない旦那様の愚痴を数回私に聞かせていた
働かない生活費の不足は旦那様の親が出してくれていたとか
そうこうしているうちに奥様は妊娠
今ちょうど8か月の大きなお腹で保母さんの仕事もやめる羽目になったようだ

そんな若夫婦を実家のご両親が長男だし戻って来いと二世帯住宅にリフォームしたんだとさ
お嫁さんはまだ二人暮らしがしたかったようです
親の言葉には逆らえないし働かない旦那様で生活ができないからと同居を決断

男ならちゃんと仕事して働け!
お嫁さんや生まれてくる子供のためにももっとシッカリしなさいよ!
女房子供を養うために働くのが男だろ?
結婚の意味わかってる?
父親になる自覚を持ちなさい!

年下の旦那様だと言っていたけどなんだか聞いててイライラする
他所の家のことだからハイハイと聞いていればいいのかもしれない
親があまり干渉するのもよくないと思うね
手助けという甘やかしできりないようにも思う

赤ちゃんが生まれて来るんだもの気持ちを入れ替えて幸せを掴んでほしいな
3年ほど近くで見ていた若夫婦の幸せを願ってやまない

もっともっと幸せになれる芽があるんだから二人で上手に育てて下さい
赤ちゃんが生まれたら連れてきて抱っこさせてくれる約束守ってね~

by ibakasumi60 | 2019-01-24 08:00 | | Comments(6)

インフルエンザがお隣まで来てた~

空き地の雑草の中で一輪だけ咲いていた菜の花
c0143772_11324102.jpg
お隣のお婿さんの車が今日も駐車場に止まったまま
もう一週間近くなるわよね
出張?
余り出張が有る仕事ではないはずだけど・・・

今朝プラスチックゴミを出す日でした
ゴミを出し終えてポストを見たら回覧板が届いていた
廃品回収のお知らせが書いてある
その場で読んでそのままお隣へ届けた

奥さんとお嬢さんがマスクをして出て来られた
「家族みんなでインフルエンザにかかってさぁ~」と奥様は相変わらず元気だ
和裁・着付けを仕事にしているお隣さんでどうも成人式の着付けを50名ほどした後から熱が出たそうだ
インフルエンザの検査をしてドンピタの感染を貰い一週間の隔離生活だったとか
やっと今日から仕事が出来るのよと笑っていた

お婿さんの風邪は予防接種のせいかはあまりひどいものではなかったそうだ
丁度センター試験が始まる時だったので会社の人から「頼むから息子の大事な試験が有るから家で待機してくれ」と哀願されたそうだ
隔離期間も開けゴミ出しを追えてお喋りをしている時にお婿さんは会社へ出勤して行った

思いもしなかったインフルエンザ
予防接種もしていないお婆の身体にいつ入ってもおかしくない
まさかお隣までインフルエンザの猛威が来ていたとは驚きだ

うがい 手洗いをもっとまめにしよう
不要な外出は避けた方が良いわね
茨城県がインフルエンザ感染率が一番だってさ
有り難くない「一番!」を貰ってしまった様です


by ibakasumi60 | 2019-01-23 08:00 | | Comments(10)

遅めの新年会 

c0143772_11302915.jpg

日曜日にサークルの新年会がスナックでありました
お昼の会なのでお酒は無く軽くピザや肉まん・マフィンゆで卵・五平餅など工夫を凝らし美味しいものを用意してくれました
冷めたピザのチーズが固まっているのがダメな私
そっと隣の人に食べてもらいました

話も盛り上がって順にカラオケで盛り上がります
♪ダンシングヒーロ♪ を歌った少し若い彼女の歌に合わせて元気のいい人が数名踊り出す
腰に違和感のあるお婆も誘われてフラフラとステップを踏んでいた
皆さんプロ顔負けに上手に歌っていらっしゃいます
これじゃお婆の出番が来てもどっかに逃げるしかない
トイレか?
イスに座った右回りの順で次々とマイクを持たされて歌う羽目に
中央のミラーボールの下のステージで歌う事になりました
こうなったら女は・お婆は度胸よとばかりに「あじさい雨情」を
どうせ誰も聞いてやしないわよ
そう思いつつシッカリと聞いていてくれた人がいて恥ずかしい
みんなおしゃべりに夢中なんだからと開き直りで何とか歌い終わってホッとする
でもなんだか楽しかったな~

今日参加できなかった人が「私だけ詰まんない! 寂しい!」と訴えてきたハスキーボーイの彼女
彼女のために今日ココスでランチしようと時間の取れそうな人6名で集まります

この彼女そそっかしくてイルミの帰りのバスでコーヒーをコートに零した人
今回は傍に座るのは止めておこう(笑)


by ibakasumi60 | 2019-01-22 08:00 | 動物 | Comments(4)