<   2018年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

一年が終わって   

花びらの中に雄しべと雌しべが
雄しべの美しさに目がいきます
ちょっとへそ曲がりな私は花びらよりも雄しべと雌しべの美しさに見惚れています
そしてやっぱり花びらへも
三つ纏まって椿の花
美しいです
c0143772_09163517.jpg
c0143772_09160770.jpg
c0143772_09152611.jpg
c0143772_09144458.jpg
c0143772_09140290.jpg
平成最後の12月31日がやってきました
やっぱりその日は来るんだと感慨深いものが有ります

今年はとても良い出会いもありました
でも悲しい事の方が多かった気がする一年です
仲良くして頂いたお友人が二人黄泉の国へ旅立ってしまいました
追う事も出来ずただ泣くことしかできない数か月
歳もさほど変わらないお二人だから余計に悲しく思うのでしょうか
とても大事なお友人だったから悲しみも大きいのです

こんなにも悲しい思いをしたのは主人の時以来でした
父も母も同じく悲しかったけど立ち直りは今よりも早かったと思う
今回は特に辛かったし今もって引き摺っているようです
今も思い出しては涙している意気地なし

富士山がみたい
富士山を見たらあなたを思い出します
思い出すと辛いから見たくない
でも思い出したいから見たくなる
どっちなのかと迷いつつどっちもです

新しく年号も変わるという次年は心穏やかに更なる幸せを重ねたい
そんな風に思いつつ今年にありがとうと言いたいです

今年も沢山の方に読んでいただいた「つくばの風」です
どんな風に伝わって読んで下さる方が増えてきたのか仕組みを知らないで書き続けたブログでした
読んでいただいてイイネをポチっと押していただいた上にコメントも沢山頂戴しました
こんなブログでも読んで下さる人がいると言う繫がりをこれからも大事にしたいです
皆様ありがとうございました

どうぞ佳いお年をお迎えくださいませ


by ibakasumi60 | 2018-12-31 08:10 | | Comments(8)

公園一周も楽じゃない 

何時もの公園を散歩していたら何やら白い鳥の軍団がこっちに飛んで来る
すぐそこには小さな池があります
子供たちが餌を撒いているようでした
それを狙って飛んで来たのでしょうか
アンヨが真っ赤な白い鳥は「カモメ」と傍に居たおじさんが教えてくれました
♪カモメが飛んだ~カモメーが飛んだ!♪ のカモメですね
c0143772_09031369.jpg
c0143772_09035300.jpg
c0143772_09043015.jpg
c0143772_09051990.jpg
「カモメは意地悪な鳥なのよ!」と何かで読んだことが有るけどホントですか?
白い色は清楚だからそんな風には見えません
赤いアンヨも「赤い靴ー履いてた~」に似て可愛らしく見えます
海にいるべき鳥のカモメかと思えば海から霞ヶ浦へ渡って来たのだろうと例のおじさんの解釈
そうか・・・そうなんだ・・・海と霞ヶ浦は近いからそうだよね~・・・とすぐに納得するお婆です
カモメの乱舞に暫く見とれてまた歩き出したのでした
沼には餌のお零れが欲しいと大きな鯉が口を開けて待っていました
一匹や二匹ではない鯉の集団に呆気に取られて写す気にもならずそのままスルーして散歩

早く行かないと公園一周できないよ!
日暮れは早いからさっさと歩きましょう!
兎に角暗くなる前にここまで戻ってこなくちゃ!
それ急げ!!  それ!  それ! ってな具合の散歩でした


by ibakasumi60 | 2018-12-30 08:10 | 動物 | Comments(8)

今年最後のイルミネーション  

割と近くにイルミネーションを観られる所が2か所あります
霞ヶ浦公園のイルミネーションは先日お友達と出かけました
湖畔にある公園なのでもう少し寒いかと思ったけど意外や寒さを感じません
その時私はダウンのベストきり持ち合わせがなくてね
お友達が自分のを脱いで私に着せてくれました
何と優しく親切なんでしょう
きっとお友達は寒かったに違いないね

c0143772_10520549.jpg
c0143772_10524111.jpg
c0143772_10511686.jpg
もう一か所はフラワーパークです
ここも近場では評判の場所です
ここは初めて行くところ
トンネル潜ってお隣の街に入ってすぐの所にあります
アジサイや薔薇など季節の花が楽しめるフラワーパークです
今年二度目の場所で思い出多い場所です
カメラは持って行ったのにメモリーカードの入れ忘れというドジが
仕方なく携帯で写してみたけどやはり違いますね
最後の一枚に薔薇が咲いていたので一緒に入れてみました
面白い仕上がり!
ランタンの灯りも一緒にどうぞ!
ほんのり灯る火に温もりを感じます
c0143772_20184595.jpg
c0143772_20183756.jpg
今年のイルミネーションツアーも終わってしまいました
良い思い出を残してバイバイ!!


by ibakasumi60 | 2018-12-29 08:10 | 風景 | Comments(10)

日が暮れる前に  

今年最後の仕事帰りにまだ日が暮れるまで時間が有ると何時もの公園に寄って来た
県外のナンバーが多く停めてある駐車場
若い家族連れの人が「イルミネーションを観に来たけどここに停めて良いのでしょうか?」と聞いた
そこは私も停めた風車の前の一等地
まだ時間が有るからと公園の中を散策してくると言いながらクレープ屋さんの車に真っすぐ走った子供達
子供の行動は意外性があって面白いですね
今日の私はイルミが目的じゃないの
歩きたかったから公園を一周するつもり
c0143772_09093026.jpg
c0143772_09101401.jpg
c0143772_09105054.jpg
c0143772_09113598.jpg


途中でカモメの軍団とお喋りをしたり落ち椿に見とれたり6000歩も歩いていた
こんなに歩くつもりじゃなかったのに
道理で腰がピリピリ痛みます
今日の私は怖いもの知らずで頑張りすぎたようです
早めにお風呂で暖まろうね

そろそろ日が傾いて寒くなって来た
あと少しだけ待てばイルミの点灯が始まるけど今日は観なくていいの
数日前に来ていると言う思い出を大事にしたいから又思い出を被せるのは止そうと思ってね
急いで帰ろう
暗くなる前に帰ろう


by ibakasumi60 | 2018-12-28 08:10 | 風景 | Comments(4)

てっぺんで咲く  

斑な光を求めててっぺんまで伸びた椿と薔薇
ここには邪魔する葉も無く日差しを独り占めできるいい場所
あなたはそこを知っててんぺんまで伸びたのかしら
とても綺麗に目立っていましたよ
c0143772_17185056.jpg
c0143772_17191163.jpg
c0143772_17182728.jpg
今年もあと僅かです
残り4日ですね

思えば気が揉めることばかりだけど思いと裏腹に動きは空回りしています
無理しないことに決めました
出来る範囲でやる事に決めました
そしたら気持ちが楽になって来た

出来る範囲と言う事は逃げているともいえるかな
逃げはしない
追わないだけ

取りあえず気になってしょうがないタイルの目地のお掃除を今日は絶対にやろうね
後は残りの窓ふき頑張るんだよ

だれも私の仕事邪魔しないでね
腰を労わりつつやる仕事だから時間が掛るんです
言い訳はもう良いから始めるよ!
はーい!思いについて行きますこの身体(笑)


この間のコーヒーを零したコート
やっぱり少しシミが残りました
これ以上はとれないと言うお店の言葉に「そうですか・・・仕方ないですね・・・」とため息交じりの返事
こんなことも有るわよね
ハイ!笑顔で過ごしましょう
すぎたことは忘れましょう
そう自分に言い聞かせているのが何とも可笑しい


by ibakasumi60 | 2018-12-27 08:10 | | Comments(6)

私にもサンタさんが来た~(^O^)/  

箱から出てきたのは赤い袋

c0143772_21065040.jpg




袋を開けたら白鳥さんがいるセーターと白いスキニーパンツでした

c0143772_21060297.jpg
可愛いと頬ずりしていた
パンツは足元が凄く細い
ここに私の太い脚が入るのかなと不安が
穿いてみたら何とか足が入った
足が出てきたと言う喜び


告白
私にはダーリンがいます
サブダーリンと呼んでいます
この方には本物のダーリンが亡くなる前に「幸子の事を頼む」と言い残したそうです
仲良くさせていただいてる人だけど彼との間にそんな会話が有ったなんて知らなかった
意外と世間知らずのまま結婚した私を寿命が無くなっていると悟った彼の必死の願いだったのでしょう
彼女に託したのは私の寂しさや不安を癒してあげて欲しいと言う事だったのでしょうか
彼の優しさに必死に応えて私を守ってくれている彼女です

それ以来彼女の呼び名は「サブダーリン」です
何時も優しく励ましてくれて私を支えてくれている
本物のダーリンのように力強くて頼りがいのある彼女に芯から惚れています
その彼女からのプレゼントでした

洋服のプレゼントは二回目かな
果物はマメに届けてくれます

それなのに私からのプレゼントは何もなし
気の利いた品物を選ぶことも出来ないどうしようもない私です
こんな私を分かってくれている彼女の笑顔が浮かびます

ラインでお互いに顔を見ながらお喋りすることも
「幸ちゃん白髪が凄いね~!」って驚かれてしまった
彼女とは20年以上のお付き合い
彼が立ち上げた倶楽部で知り合ってずっと仲良くさせていただいているしっかり者のお姉さんです
サブダーリンとしてまだまだ私を守ってくださいね
これが今年のクリスマスの重大ニュースでした

ケーキを食べたりモモ肉を食べたり美味しいものをとにかく食べ過ぎてしまいました
胃薬飲んで余韻に浸っているお婆です

by ibakasumi60 | 2018-12-26 08:10 | 趣味 | Comments(4)

家計簿が届いたけど  

家計簿と新聞入れの袋が届いた
c0143772_17002174.jpg
ポストに水色の角3の封筒と紫色の綺麗な何かが入っていた
封筒を開けたら中からB5の家計簿が出てきた
そして紫色の物は新聞入れの大きな袋でした
新聞店の人が届けてくれたのですね

普段ちゃんとした家計簿は付けていません
メモ書き程度に書き留めているけど収支をキチンとしている訳でもない
私のお金を私が使うんだから適当でもいいじゃないか
そんな思いで記録をしているだけの家計簿です

キチンとした家計簿が届いて真面目に書き込んでみようかなと思った
通帳に引き落としの記録が有るからそれでいい
買い物をしたものは大雑把に記録は取ってある
合計すればいくら使ったのか出るはず
生活費という名目でお金を引き出したのも記録されている
これら全部私の家計簿なのです

もっと引き締めて使わないと私の老後人生どんどん減らされています
そんな恐怖を味わいながらも全部必要経費と認めている甘い私
これで良い訳がないわよね
財布の紐を締め直して長生きに対処しましょうか?

無駄遣いしているという感覚がない私はどう生きたら良いのかな
まずそこを直しましょう!


by ibakasumi60 | 2018-12-25 08:10 | 趣味 | Comments(2)

一番年上だから甘えてくれるのかな???

蝋梅が咲いていた
鼻を近づけて香りを嗅ぐけど感じられない
そうだった? 香りは無かったのかな・・・
秩父の蝋梅公園は甘い香りが漂うと評判だったのに
花が少ないから香りも少ないのかな
そうだよ! きっとそうだよねと結論付けました
チャンチャン!!

c0143772_12573149.jpg
c0143772_12562712.jpg
お友達同士でクリスマス会兼忘年会をしようと話が決まった
その日が今日です

ケーキも食べたいわよね~と一人が言うから私買っていきますよ!
クリスマスだもの鶏モモも食べたいわよね~ともう一人が言う
分ったわよ!
それも買っていくわよ~

考えたら私が一番年上の人
そっか
みんな甘えているんだね~
所でメインは何だったのかしら?
お寿司とか話が有ったけど誰か用意してくれるの?

えっ・・・これも私ですか?
まあ良いけどさ

どんなお喋りが出るのか楽しみ
楽しいお喋りと美味しいものを食べるのって私の一番の楽しみです
そう そう! 楽しみましょう!

by ibakasumi60 | 2018-12-24 08:10 | | Comments(10)

還暦を越して今   

c0143772_15104194.jpg

東京タワーも昨日?還暦を迎えたとか
なので赤い光に纏われていた
赤は還暦の色か
60という白い文字が光る


私の還暦ってどんなだったかと振り返るけど思い出せない
亡夫は還暦も迎えられず59歳であの世へ

そんなこんなの忙しなさの中夢中で過ごした数年間
還暦なんて私には無かった
有ったのだろうけど感じる間もなく先に進んでた

一生懸命に仕事をして何とか主人の遺した仕事を続けられた喜びを感じる日々だった
ドーーン!と腰の痛みに動くことも出来ず這いずる様に暮らしたあの頃は地獄だったな
自律神経失調症という不名誉な名前も付けられた
神も仏も信じられなかった4年前
お医者様だって信じる事が出来ずある程度経過を見て薬も止め自力で治した
治らないけど何とか動ける所まで回復した
コアを鍛えよう
筋肉が落ちないようにとエアロビで教わった動きを続けた
頑張って散歩も出てお供は杖一本
信じられたのは優しく見守ってくれたお友達と自分だけ
子供達にも迷惑を掛けたわね

そんなこんなの繰り返しで古希を迎えいつしか乗り越えてしまっていた
この先どの位の元気が出せるのか
完璧に治ってはいないけどほぼ・・・ほぼ支障のない暮らしができるようになった

精いっぱいやりたいことを目一杯やりたいという願望が沸々と
そう思えるのは矢張り少しづつ回復して元気になっている証拠だろうね

主人が迎えられなかった還暦と古希を「何とか乗り越えてきたけど楽なものじゃなかったわよ~!」と報告してみた
「あんまり無理するんじゃないよ~!」と返事が返って来たように思う
そう思いたいのだ

「あなたの分まで生きるとは言わないけど私らしく明日も又生きるつもりだよ!」とね


by ibakasumi60 | 2018-12-23 08:10 | | Comments(8)

巷は三連休  

我が家の庭で一番早く花を咲かせる水仙
名前? 気になるけど調べる元気もなく・・・水仙と
c0143772_11024338.jpg
今年最後のカレンダーが頼りなさそうに下がっています
今日から巷は三連休なのね
サラリーマンはボーナスも出てホクホク顔で街に繰り出すのでしょうか


私の三連休か
今日はお友達と忘年会を兼ねてお喋りしてカラオケするんだってさ
企画してくれた彼女はハスキーボーイで10個も若いんだぞ!
コートにコーヒーを零した犯人でもあるのだ(笑)
結構仲良くしてくれて私の弱い所を庇ってくれている

カラオケがしたい訳じゃないのよ
お友達のスナックが1000円で使い放題のカラオケをしているのです
気兼ねなく遊べるからと集まる場所になっています

ケーキでも買って行こうかな
買っても私は食べたくないんだけどな
大体おやつは殆ど食べないんです
おやつを食べると夕飯はいらないと食べる気も作る気もなくします
どっちを食べたらいいんでしょうね

朝日が気持ち良く窓から差し込んできました
夕方頃から雨に変わると言う予報だけど何とかこの地は雨に降られないで済みそうだ

今何気なく付けていたテレビで 宮本和知さんが今日のズムサタで卒業するんだってさ
その様子をみていたら何だか涙が流れてきました
スタジオにいる司会者やアシスタントさんなどもみんな涙を流してた
それを見たら私も何だか涙が出て来ちゃいました

どんな別れも寂しいね
今よりももっと大きく羽ばたく一歩なのにうれし涙にもつながるのかな

お友達に病気が見つかって余命宣告を受けたとか
憎き癌のやつめ!
悔し涙も一緒に流れたようです

私の三連休は特別変わり映えのしない日になりそうです
クリスマスという文字が切ないよ~


by ibakasumi60 | 2018-12-22 08:10 | | Comments(6)