<   2018年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

こんな偶然が  

ホトトギス

まだ咲いて楽しませてくれるホトトギス
ずっと咲いていて欲しい花
思い出が多すぎて消せない花
私を忘れないでねと誓う花です
c0143772_17185442.jpg
お友達が一緒にお昼を食べようと電話をくれた
チョット迷ったけど今日はお店をずる休みしようかな
店長に電話をしたら「余り解きもないから良いよ!」という返事

先ずはコストコへ行きお友達の買い物のお付き合い
お付き合いながら私も結構買い込んでいた
今回買ったのは豚汁です
お湯を入れるだけで食べられるもの
単純な即席とは違うんですよ
もう具は調理加熱済でお湯を入れるだけで食べられると言う
これなら良いかもとお買い上げ

パイナップルも買いました
甘酒も買って豆乳と割って飲みましょう
そんなこんなで6000円ほどのお買い物

買い物の後お友達三人でランチをしました
始めてお喋りするもう一人の人と話をしていて吃驚こきました
話に出てくる田舎の話が何とも我が田舎によく似ていてね
「何方ですか~」と聞いたら「山形です!」と言う
「山形は何処?」と尋ねれば「米沢だよ!わかる?」と
分かるどころか私も米沢だよと言う事で盛り上がりました
高畠だそうでワインで随分と有名になったわねと盛り上がりあそこのお肉が美味しいと
ラーメンだったらあそこだよと今度行ったら食べて来ようという話になった

山形出身者には今までも沢山であっていますが米沢で同じ学区の人との出会いは初めてでした。
驚いたなぁ~
彼は高校の先生をしていたんだってさ

懐かしくて故郷の話に花が咲いてランチも一味違う美味しさがありました
偶然って楽しいですね


by ibakasumi60 | 2018-11-17 08:10 | | Comments(13)

頼りにされる嬉しさ   

綺麗に咲いたお茶の先生のお庭の菊の花
何でも生まれは京都だそうで名前は??
一度聞いたぐらいでは覚えられません(^_^;)

嵯峨菊(サガギク)
c0143772_10042131.jpg
c0143772_10042017.jpg
お友達のお店にお手伝いとして通い始めて4週間ほどになるかしら?
短時間だけどお客様の会話にも慣れて楽しく思います
お直しの希望を伝票に記録して料金を貰います
仕上がりの日付を記して終わります

でも人との係わりは此処で終わりとはならないのです
そこが面白い所

今日は材木屋さんの社長さんがズボンのすそ直しでお出で下さいました
この社長さんとは我が家でも仕事のお付き合いが有った方です
「えっ!どうした?商売替えしたのか~?」と言われながら暫くぶりに社長さんとの会話です
覚えていてくれたようです

70歳で免許証を返納して今は自転車と歩きが殆どだそうだ
「一番困る事は飲みに行って女の子を口説いてさてこれからと言う時に車がないからタクシーを呼ぶことなんだよ・・・わっはっは~」だとさ
この辺りタクシーの流しなんてないから電話で呼ぶしかないのだそうだ
時には結構待たせられることも多いとか
そうしている間に女の人の気が変わって帰られるんだとさ

社長サッパリ変わっていなかった
昔から女癖が悪かったもんね
有名だったもんね

そんなことを思い出しながら適当にあしらって「有難うございます!」で〆た
幾つになっても子供みたいに・・・
「元気な証拠だよね」とみんなで「喜べばいいんだね」とは言ったけど
こういう人余り好きになれないなと私感を覗かせる

そしたら「人生いろいろ・・・男もいろいろ~」と友達の鼻歌が聞こえてきた
確かにねと三人で大笑いしたけど何だかねだわ

仕事に行くのをもう当り前のように待っていてくれる彼女二人
今日はこれとこれをやってねと言われるのが嬉しい

今日一番の嬉しさはとても可愛らしいウェディングドレスのファスナーを交換したこと
これは世界的にも有名デザイナーのドレスです
「さっちゃんこれ可愛いから着て見なよ!」と言われたけど今日は止めといた
もっと暖かい時期なら着ていたかもしれないぞ
そして画像にして楽しんだと思う

暇な時期にはこんなファッションショーもあるんですよ


by ibakasumi60 | 2018-11-16 08:10 | | Comments(10)

悩んだ末にやっと注文  

吉祥寺草

お茶の席によく使う花だそうです
c0143772_10101513.jpg

お正月のお節を手作りするか出来合いを頼むかずっと悩んでいました。
主人がいなくなって作る気分も失せてしまい京都から取り寄せをしていました。

それなのに今年はどうしようとは何の変化でしょうか。
そう思いつつ作るって結構大変だしお金も意外と出て行くのよねとケチい考え。
やっぱり見ばえよく出来上がったお節をどんとテーブルに乗っけるだけの楽ちんお節で済まそう。
先ほどやっとネット注文しました。
10年連続注文したことになる。
早期に注文すれば割引で今日よりも1000円程安く買えたのに。
どうせ頼むなら早く頼めばいいものをと今頃になってケチい考えに震えます。

少しづつ大掃除もしなくちゃいけないんだわね。
余り料理もしなくなったから換気扇のお掃除も年に二回ほどに減った。
この部屋は荷物が多すぎます。
少し処分しましょうか?
やる気が起こらないと言う理由で逃げている自由人です。

忘年会の話が出ています。
幾つに参加できるのかそろそろ返事もしなくちゃね。
もう少し体力付けておかなくちゃと思います。

もうそんな時期になりましたか・・・


by ibakasumi60 | 2018-11-15 08:10 | | Comments(4)

物は言いようじゃないのかな  

斜めお向かいの庭に皇帝ダリアが咲きました
お茶の先生をしていらっしゃる奥様も一人暮らしです
子供さんがいないので生徒さんが子供の様に可愛いと言う言葉
若い人との関わりが生きがいだと顔を皺くちゃにして笑っていた
その顔がとてもチャーミングで素敵でした
c0143772_10025696.jpg
c0143772_10025478.jpg
c0143772_10014621.jpg
お友達のご主人が救急車で病院に運ばれたそうです。
「頑固者で私の言う事なんか聞きやしない」と何時もこぼしていた奥さま。

その日も具合が悪そうだったので「病院に行ってくれば!」と隣の部屋から声を掛けたという。
お昼には「ご飯の用意が出来たから食べてね!」とテーブルに用意をしてお買い物へ。

帰って来てテーブルを見たら用意した食事が残ったまま。
「なんでご飯食べないのよ!」と声を掛けたら言葉にならない声が聞こえてきたのだそうです。
部屋を覗いたら旦那様の呻くような声に驚いて救急車の要請を。
軽い脳梗塞だそうです。
治療のお蔭で言葉も少しづつ出るようになって身体へのマヒも今は見られないとか。

いつも気丈な彼女だけど流石に落ち込んでいた。
「あの時顔を見て声を掛けていれば・・・」と後悔が。
今は後悔するよりも先を見て元気になれることを考えて欲しい。
旦那様の事は今はお医者様に任せればいい。
彼女が精神的にもマイって食欲もなく眠れないと言う。
目はうつろで彼女の方が心配だ。

あんなにも強がっていた彼女の口から弱音が聞こえ涙も流している。
再婚で一緒になった旦那様。
公務員上がりの旦那様だから生涯安泰な暮らしができると一緒になった理由だと言う。
愛情は無かったのかな??
何とも不可解な彼女の気持ちだと思っていたけど彼女も普通の感情を持っていたようです。
何だか安心している私です。

病院も近いので毎日通うのかと思えば意外とそうでもない。
心配だから毎日病院に行って傍に居たいと思っていた私がおかしかったのかな。
想いは人それぞれですね。
程度が軽くてよかった!
早く元気に退院してほしいと願います。


彼女へ!
一人きりいない旦那様だから大事にしてね!
余計な事だと強気な返事が返って来そう。
そのほうが貴女らしくて良いわね。

「私も行くから一緒に病院に行こう~」と今度は連れて行ってね。
言い方を少し変えれば旦那様も少し変わるカモよ。


by ibakasumi60 | 2018-11-14 08:10 | | Comments(12)

忘れると言う事

まさかあなたがいることを知らずに椿にばかり目がいっていました
ぐっと近づいたら偶然にもあなたが・先客としていらっしゃいました
驚かせてごめんなさいね
私も本当にビックリして大きな声を上げてしまいました
もしも声を出せるのならあなたも私の顔を見て大声を出したに違いないのに
「なんだ・・・すげえ~お婆じゃないか!」ってね
声が出せないカマキリさんで良かった
c0143772_10072243.jpg
覚えていて苦しむより忘れて笑顔になる方が良い
何方かの言葉に有ったようだ
どこかでこれに近いような言葉を見たような気がします
良い言葉だと思うけど生身の人間にはそう簡単にはいかないのだ

忘れるって難しいのよ
頭の隅にへばり付いて出て行こうとしないの
ならばもう暫くこのままにしておこう

全部忘れて笑顔になる方が良い
それが出来たらとっくに笑顔が戻っていたでしょうね
引き吊れたような笑顔や愛想笑いで誤魔化してきたように思う
でもそれで十分だった
それでも何とか難問突破できたのです
そして少しづつ笑顔が入る隙も生まれてきました

そろそろ少し心の中を整理してスッキリしたいなと思う
前にもこんな思いを言葉にした事が有ったわね

結局私の人生に関わり合いが深すぎたと言う事なのよね
一生ものの想いでしょうね
だからもがいても足掻いてもどこかにへばり付いたままなのでしょう

ならばこのまま一生ものの思い出と心中するつもりでお付き合いしましょうか
覚えていて苦しむ
忘れられなくて苦しむ
厄介な置き土産ですね



何を書きたいかもわからぬまま好き勝手に書いたブログ
大した意味はないけどこのまま消さずに残しましょう


by ibakasumi60 | 2018-11-13 08:11 | | Comments(8)

メジロが来ていたなんて   

メジロの好物はミカンだけじゃなかったようです
c0143772_08574161.jpg
c0143772_08573922.jpg
お隣の柿の実は例年になく不作のようです
全部で4個ぐらいきり実を付けませんでした

ほんの少しの実にスズメやヒヨドリなどが集まって来ては啄んでいるのが見える
やけに小さな鳥も来ているけどスズメなのかなとカメラでズームしてみた
あれ? 何だか目の縁が白いじゃない
もしかしてメジロ?
そう思いながらパソコンで確認したら間違いなくメジロでした
嬉しいわね
嬉しかった
春の使者だと思っていたメジロがもう来ているなんて

お友達のブログでメジロを見つけて随分早いのねと思ってみていました
いつもだと春先にミカンを棒に挿しておくと数羽集まって啄んでいくのでした

未だ11月なのに
こんなにも早い時期にメジロは近くまで来ていたという驚きと感激
鳥の習性を知らないでいたから余計に驚いたのでしょうね

早速ミカンをプレゼントしましょう
そしてもっと近くでメジロの姿を楽しみましょう
ミカンと引き換えにあなたの美しい姿を見せて下さいね
メジロさん・・・迷惑でしょうか?


by ibakasumi60 | 2018-11-12 08:10 | 動物 | Comments(6)

塔のへつり

塔のへつり

c0143772_17293157.jpg
c0143772_17301603.jpg
c0143772_17262071.jpg
c0143772_17261828.jpg
c0143772_17284467.jpg
c0143772_17274297.jpg
c0143772_17230667.jpg


あの橋を渡って向こう岸まで行ってみよう
少し急がないと時間がないわよ
ここに来たからには橋の向こうに行かないと塔のへつりへ来たことにならない
そんなことを言いながら急ぎ足で橋を渡りました
浸食によって削られた岩
足場が悪くて下を見ると怖さを感じる
これがへ吊りなんだねと言いながら橋を渡ったところで戻って来た

お土産でも買おうかとお店に入るけどどうも時間が気になって買い物も上の空
テントの中ではキノコ汁を振舞っていた
食べてる時間あるのかなと思いつつ差し出されたお椀を受け取りご馳走になる
時間が気になって味を楽しむ余裕なし
もう時間がないよ
ソレッとばかりに少し坂になっている道を一目散で走る
私は一生懸命に走ったつもりだけど全然先に進みません
一緒に行った殿方が手を引いてくれると言うけど恥ずかしいからほっといてと強がる私
でも少し甘えてリュックを持ってもらったのです

もうトロッコ電車が待っている
それ!それ~!と言いながら必死で駅を目指す私達
一緒に歩いた5人はもうみな必死で歩いていた
早くおいでと言うようにトロッコ列車は汽笛を鳴らして急かしているように聞こえる

電車に乗り込んだ時にはもう安ど感でグッタリ
坂道でなかったらもう少し楽だったのに今日の私は苦戦の連続
団体旅行はもう無理なのかなと弱音を吐いていたのでした

以前見た塔のへつりとはなんだか少し変わっていたように思います
もう少し岩をぐるりと回ったり長い場所を歩けたように思いました
もう20年以上も前の話だもの違って当たり前でしょうね

苦戦しながらもなんとか画像にしてブログアップも出来ました
私の思い出がまた増えた喜びに今は浸っています

お疲れ様でした~!!
と言う事でお終いです


by ibakasumi60 | 2018-11-11 08:10 | 風景 | Comments(10)

大内宿 

日帰り旅行の疲れなのか今朝は6時半まで布団の中
やっぱりもう若くはないのかなと実感

急ぎ足の大内宿とお蕎麦
紅葉も丁度見頃でいい時に訪れました

c0143772_07492896.jpg
c0143772_07484355.jpg
c0143772_07504440.jpg
c0143772_07520584.jpg
c0143772_07512203.jpg
c0143772_07501428.jpg
c0143772_07593500.jpg
c0143772_08002284.jpg


バスツアーのために何処へ寄るのも分刻み
常に走って行動しているような気がしました
大内宿も見た目は日本人のようだけど話す言葉はあちら語
ソフトクリームも食べたいけど行列です
五平餅も食べたいと並んだけどタイムアップで待ちきれず列から離れる

何とかいい加減に画像に景色を収めて又次へ向け走る
ここまで来たら矢張りネギで食べるお蕎麦を食べたいとみんなの意見だ
本家の三澤屋さんは量が多くて一人で全部は食べきれない
そんな時反対側に半分だけのお蕎麦を提供するお店を見っけ
ここは分家なのか同じ屋号の三澤屋さんでした
以前来た時はなかったお店なので新しく出来たのかもしれませんね
大内宿で念願のおそばを食べる事が出来ました
目的達成できて満足です
本当は栃餅も食べたかったけどここでは作っていなかった

でもほんとに忙しい・忙しい!
それ次へ向けて走れ!って感じ
今の私には少し辛かったです


明日は塔のへつりを


by ibakasumi60 | 2018-11-10 08:10 | 風景 | Comments(14)

あなたはだぁれ~?

新聞を取りに玄関を出たらあなたに合いました
夢中で蜜を吸っている姿につい目が引き付けられてしまったのです

c0143772_09380468.jpg
c0143772_15303805.jpg
c0143772_15315916.jpg
c0143772_15303685.jpg
c0143772_15282559.jpg
c0143772_15312185.jpg


あなたのお顔をよく見ればトンボのように大きなお目目ですね
トンボのように透けた綺麗な羽も魅力的
あなたはトンボの親せきですか?

背中を見ると随分と派手な模様を背負っていますね
あなたの世界ではこのぐらい主張しないと子孫繁栄が上手くいかないとか


最初は蜂かと思ったのよ
でもどう見ても蜂とは違いますね
顔を近づけてあなたを見つめてもあなたは嫌がらなかったわ
ブンブンと威嚇するような音も出さなかったし
レンズを向けてもあなたは大人しくモデルを務めてくれました
私にはとても素敵な虫さんです

あなたは誰なの?
始めてみたあなたの姿です
どこかですれ違っていたのかもしれないけどこんなにもジックリ見つめ合ったのは初めてよね

もう時間がないから部屋に戻るわよ~とその場を離れたけどあなたは夢中で蜜を吸っていたわね

「♪あなたはだぁれ!だれでしょね!♪」なんて歌いながら部屋に入った私です
あなたがそっとどいた菊の花にはシベの中から花びらが二枚生まれていました
何だか面白い姿ですね


これから大内宿と塔のへつりへバスツアーで出かけます
雨の心配はないのかな・・・
寒くはないだろうと思うけど一応コートも入れました
行って来ま~す!


by ibakasumi60 | 2018-11-09 08:10 | | Comments(8)

行列のできるラーメン屋さん

ヒメツルソバ?
我が家の狭い土地で沢山お花を咲かせています
でもね・・・今年は花が少ないんですよ
ツルの伸びも大人しくて意外と繁殖力が衰えています
今年のあの暑さが影響したのでしょうか
何だか可哀そうな気もするけどあの繁殖力に手を焼いていたお婆にはこれが丁度いい塩梅です
c0143772_08022741.jpg
c0143772_17174985.jpg
昨日はお友達にラーメン屋さんに連れて行って貰いました
鬼怒川の畔のラーメン屋さんで行列ができる程の人気店です
面白い事に営業中には信号の青色ランプが点灯します
国道から見える位置に設置されているようです
こちら側はお父様が営業しているとか

川を挟んで向こう側では息子さんもラーメン店を営んでいるそうです
そちらにも青色ランプの営業通知

親子で営業するラーメン屋さんだけど麺の太さやスープは幾らか違いがありそうです
好みで行く方向が変わるのでしょうね

細めんでスープはあっさりしていて食べやすかったです
具は白ネギと細ネギの二種類が乗っているだけ
サッパリしていて美味しかったです
ご馳走様でした!
川を見下ろしながら食べるのも乙なもの
足元をみなければ京都かと思えるほど素敵でした
ちょっと面白い親子ラーメン店

ここは以前お友達も連れて行ってくれたけど一時間以上待つと言う事で丸亀うどん店に変更したことがありました
あの時は殆ど殿方がいっぱい待っていて異様な感じを受けたのでした
評判は人を呼ぶ・・・成程と感じてきました




by ibakasumi60 | 2018-11-08 08:10 | | Comments(4)