<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

おふくろの味 

今年も見つけました。
白とピンクのホトケノザ。
去年と同じ場所に仲良く咲いていましたよ。

c0143772_12550094.jpg
c0143772_12545864.jpg
一人で食べる食事の味気無さ
一人分を料理する味気無さ

お裾分けするほどの物でもないからタッパーに入れて冷蔵庫に入れた
明日のお昼にまた食べよう
何を作っても数回に分けて食べる事になる私の料理

食べきれるのは魚一切れ焼いた時だけ
これだってスーパーで買うと必ずトレーに2切れ入っています

イオンに行けばお一人様用の惣菜も沢山売られています
バラエティに富んだおかずの数々
行けば数品買って来るけど味付けがどうも私に合わないものも有るのだ

子供の頃から慣れしたしんだ味を「おふくろの味」と言うのかな
私はそんな田舎料理が好きなのかも
この言葉は殿方が使うとカッコいいのに私が使うと何だか変だね

女にだって「おふくろの味」が有るんだよ
今の子には「ママの味」って事かな
子供に残っているおふくろの味って私にはあるのかしら
子供が懐かしんでくれる料理が有るのかな

孫に言わせれば「お婆の味」ってとこかしら
孫はお婆の作ったハンバーグが好きって何時か言っていたけど今もそうなのかな
自信ないな~

仕事人間で通っていたから意外と外食していたお店の名前を言われたりしてね(^_^;)

目一杯美味しいものを「あなた」に作ってあげたいな~



今日は孫①のお誕生日だわ~
オメデトサン!
何かまだ欲しそうな顔が見えます(^^♪


by ibakasumi60 | 2018-03-31 08:10 | | Comments(12)

散歩がてらお花見を  

桜が待ち焦がれたように一斉に咲きだしました。
早く観なくちゃ散っちゃうわよ~と焦ります。

c0143772_13014548.jpg
c0143772_13001757.jpg
c0143772_13011322.jpg
c0143772_13011115.jpg
c0143772_13001514.jpg


上を向いて花を楽しんでいたらお月様もお花見真っ最中。
それでも上を向いて楽しんでいたら夕日が桜にフィルターを掛けてくれました。
桜も温かいオレンジ色に輝いている。

夕暮れ前の急ぎ足だったけど素敵な時間を桜と一緒に楽しみました。

少しづつ北上している桜前線。
少し追っかけをしてみたくなりました。
腰の具合との一本勝負!!



留守にしている間にも沢山のコメントを頂戴いたしました。
有難うございます。


by ibakasumi60 | 2018-03-30 08:10 | 風景 | Comments(8)

ヒヨさんが見ている  

塀の上にとまったヒヨさん
ずっとコッチを見ています
「何か御用でしょうか?」
あなたの好物の果物を下に並べて置いていますよ。
c0143772_17024379.jpg
c0143772_17005991.jpg
c0143772_17001220.jpg

c0143772_17005750.jpg


美味しい餌には気が付いているようです。
彼方此方キョロキョロ見ているのは食事を邪魔する同種仲間を警戒している様です。
「仲良く分け合って」と思うけどどうもこの子は一匹オオカミのようでいつも一人でやってきます。

暫くするとすごい勢いで二匹連れが急降下してこの子を追い払います。
鳥の世界でも関係性が複雑なのでしょうか。
何だか気の毒に思います。
強いものが何時も食事にありつけると言う不合理。

この子もその強さを発揮して沢山食べて欲しいな。
相棒・お嫁さんを見つけたらもっと強くなれるのかしら。

自然界で生きて行くのはみな大変なのよね。
下手に余り人が手を加えるのは良くない。
果物を置いてあげるのもこれが最後です。
私の在庫がもうありませんから。

よく考えたら此処の食事がすべてではないのよね。
どっかでもっと美味し物を食べている筈できっとおやつが欲しくて来たのかもしれないね。
餌の匂いでちょっと寄って見ただけ?かもね。

最後のおやつをどうぞ召し上がれ!


by ibakasumi60 | 2018-03-29 08:10 | 動物 | Comments(4)

紙切れ一枚と言うけど  

赤と白のユキヤナギ。
白も良いけどピンク交じりもなかなか綺麗。
全部前のお宅の庭に咲いたものです。
c0143772_15141258.jpg
c0143772_17110475.jpg
このブログにも何度か登場した訳ありご夫婦さん。
まだご主人は退院の見込み有りません。
奥さまはこの先をどうすればいいのか迷っているようです。

尻尾にケガをした捨て猫を保護して治療を続けていました。
その内猫も懐いて今は飼いネコ同然の暮らしです。
けがも治り尻尾の感覚はないそうでいつもだらりと下げたままの持ち主オス君。
もしも彼女が家を出るとなるとこの猫の今後の生活はどうなるのか。
彼女は可哀想で捨てられないしまして保健所には届けられないと嘆きます。
「所詮は捨て猫でしょう」とは言えないしだからと言って何方かに飼って貰う事は出来るのか。
猫と彼女の愛情物語が始まりました。
その愛情をご主人の方にもう少し向けてくれた方がと外野の私は無責任に思うのです。
最近は余り面会・お見舞いにも行っていない様子。

全部彼女が決めることだけど病院への送り迎えを数回手伝っていた私も複雑。
紙切れ一枚にも重要な意味が有ったことを今更ながら考えているようだけど。
二人の気持ちが一致しないと紙切れ一枚は役所に出せない訳だものね。

彼女は元気な人だから何とか乗り切るでしょうが見ている側としても「何だかなぁ~」と。
暫くは家を出ることも出来ない状態のようです。


by ibakasumi60 | 2018-03-28 08:10 | | Comments(6)

芝生の上で遊ぶ鶏  

綺麗に手入れされた芝生のあるお宅。
散歩の時に「鶏の置物をおいたんだ~」と覗いたら鶏が少し動いた!
暫く見ていたら本物の鶏が放し飼いされていました。
c0143772_17045347.jpg

c0143772_17045164.jpg

彼岸の入りに挿した百合の花もまだ5個ほど花を咲かせています。
綺麗に咲いたね・・・いつも百合に声を掛けます。
そしてそろそろ又新しく変えてあげないととも思う頃。

先日ドクダミの根っこを追いかけて抜いたけど今頃になって腕が痛みます。
特別力を入れたと言う事でもないのに何でこんなに痛むのか。
ロキソニンの湿布を貼りました。
台所でお茶碗を洗っていたら貼った湿布に水が掛かり半分がプラプラと剥がれてきました。
役立たず!と言いながら腕に貼りつけようと押し当ててみる。
もう一度剥がれたものはくっ付かないわよね。
しょうがないからセーターの袖口を伸ばし抑えるように被せました。

痛むと言う事で気持ちが沈んでいきます。
明日は楽になるかな。



★これからお友達の家に急ぎ出かけて来ます。
もしかしてお泊りになるかも・・・
予約投稿にしていきます。

帰ったらまた宜しくお願いいたしますね。




by ibakasumi60 | 2018-03-27 08:10 | 動物 | Comments(10)

桜 桜 さくらが咲いた! 

毎年観に行っている緋寒桜の咲く所
もういいかい~とばかりに開花具合を確かめに
綺麗な開花が見られて幸せ!
c0143772_15004096.jpg

c0143772_14592283.jpg
c0143772_14581045.jpg
c0143772_14580958.jpg
c0143772_14575317.jpg
c0143772_14570735.jpg
何だか憂鬱です。
そんな気持ちを桜が振り払ってくれました。
単純だから一時嫌な事は忘れます。
頭から完全に消えることは無いけどそれでも少しだけ気が軽くなって。
いつも一緒の相棒の筈なのにカメラを忘れてしまい携帯で写した画像です。


ソメイヨシノ系の桜はまだ時間が掛りそうです。
c0143772_14583319.jpg
車で少し走れば農林省団地や牛久シャトー・福岡堰など花見に最高の場所が沢山あります。
何か所廻れるのか今年も頑張ってみたい。

腰には湿布を貼って宥めながらでも観に行きたいものです。

午後から映画に行く予定。
「北の桜守」が良いなと思っていますが。


by ibakasumi60 | 2018-03-26 08:10 | 風景 | Comments(10)

もう少し上を向いてくださいな  

何年ぶりのカタクリとの出会いかな
c0143772_15555380.jpg

c0143772_15525413.jpg
c0143772_15525413.jpg
c0143772_15534947.jpg

とっても恥ずかしがり屋のカタクリさん
下を向いて俯いたままのカタクリさん
恥ずかしいのかしら
私が恐いのかな

私は何もしないわよ
ただ美しい姿を見せて欲しいだけ
花びらの奥に綺麗な模様が有るじゃない
チョット見せてね
綺麗な姿を見せてください

しょうがないなぁ
私が屈みましょうか
下からチョット覗かせてくださいね
綺麗だわ 綺麗だね 綺麗な花だこと

こんなにも美しい姿みなさんに見てもらいましょう



吹き出しそうなお婆との会話でした


by ibakasumi60 | 2018-03-25 08:10 | | Comments(8)

水芭蕉は何処に  

沼の畔に大事に育てられて咲いていた水芭蕉
何年ぶりの出会いでしょうか
c0143772_15545512.jpg
c0143772_15515753.jpg

c0143772_15510187.jpg
c0143772_15500820.jpg
c0143772_15505923.jpg
c0143772_15490444.jpg
c0143772_15490272.jpg

水芭蕉を見たのは何年振りでしょうか。
確か最後に見たのは尾瀬沼の散策以来だから7年程前になるでしょうか。
お友達に教わったこの場所。
車を2時間ぐらい走らせ辿り着いた場所。

カーナビセットしたら行きついた所は人は必ず最後にお世話になる場所でした。
土手でヨモギ摘みをしていたご婦人に聞いて何とかこの場所に到着。

お友達が骨董店を営んでいた場所から意外と近い所でした。
こんな所にこんなにも素敵な場所が有ったとは。
カタクリも咲いていたしスミレも沢山見かけました。

菖蒲の時期や紫陽花の時期にも楽しめそうなので又行きたくなります。
人との出会いも嬉しいけど花との出会いも捨てたものではない。
そう思った花好きなオバちゃんです。


by ibakasumi60 | 2018-03-24 08:10 | | Comments(8)

又 親知らず歯を抜くことに  

お隣の町内が管理する花壇に咲いたチューリップ。
子供の頃から見慣れたチューリップとは少し違う感じがする。
品種改良のせいでこうなったのか短足チューリップ。
c0143772_17113983.jpg
c0143772_17101285.jpg
c0143772_17075993.jpg
c0143772_17090687.jpg
c0143772_17090748.jpg
少しだけ心が乱れています。
髪も乱れているけど今は心です。
火曜日に歯医者さんで入れ歯の具合を診てもらいました。
何の不都合もなく入れているのかどうかも気にならないほど。
ただ食べ物を食べた後は入れ歯の下に少し物が入り込みます。
これは仕方がないんだって。
食べた後は必ず入れ歯を外して歯を磨き掃除をしています。
自歯の時にはまさかこんな事になるとは思いもしなかったことです。

良い入れ歯が出来たねと言うお医者様が奥に曲がって生えた親知らずをそろそろ抜きましょうと言い始めた。
口腔外科のお医者様に抜いてもらうから紹介状を書きますと。
どこの病院にしようかと先生と相談しながら優しい先生が良いと子供みたいなことを言う私です。

病院に電話をしてもらい4月2日に取りあえず予診に行きます。
その後手術抜歯と言う流れだそうです。
手術と言う言葉を聞いた時少し震えが来た。
恐い!・・と思った瞬間。
やるしかない親知らずの抜歯。
心は決めたはずなのに乱れること乱れる事。
意気地なしですね。

きっと皆さんに笑われているでしょうね。
親知らず歯は一本抜いているんですがその時は痛くもなく終了となったので逆に拍子抜けしたのでした。
だけど今度は言葉の中に手術と言うのが入ったのです。
だから・・・怖い!
考えないように過ごしているけど時々思い出します。
全く意気地なしなんだから。

書くことで勇気を与えたり我儘で意気地なしの心を宥めているのです。
この心厄介者ですわ。


by ibakasumi60 | 2018-03-23 08:10 | | Comments(12)

住宅ブーム再来か?  

一般的にボケと呼ばれている花
よく見ると何とも可愛らしい花です
c0143772_17033944.jpg

c0143772_17055585.jpg

c0143772_17055691.jpg

少し前までは松林だったのにあっという間に木は切られ造成されている。
ブルトーザーなど重機が唸りを上げて根っこを掘り起こし土地を均して埃っぽい。
此処も宅地として開発されるようだ。
何件の家が建つのかかなり広い所。
最近また住宅ブームがやって来ているのか造成されて新築住宅が彼方此方に出来上がっている。

意外と平屋が目立つのは何でなのか。
丁度基礎工事をしている所に会社の女性担当者がいて少し話をした。
平屋が増えている理由の一つに子供の数が減っているのもあると言う。
今までは二階建てが当たり前のように建っていたけど平屋の方が目が届いて住みやすいのだとか。
老人が住むのにはこじんまりして良いだろうと思ってみていたけど意外な答えだった。

お友達の家の前の造成地は8軒の内半分が平屋だとか。
もう家を作る事も買うことも無い私は夢だけ築き上げてみたけど意外と平屋もいいかもね。
お掃除が楽だし今は土地がバカみたいに安くなっているので平屋だと1500万市内で造れるんだとさ。
もしもお金にゆとりが有ったら考えてみたいものですがやはり夢を構築するのが精いっぱいの私です。
私たち夫婦が必死で建てた家の金額からすると何と安い事でしょう。
此処は笑っちゃうしかないようです。
それにしても平屋造りの人気はこの地だけの事でしょうか。
担当者の少し盛った話なのか。
だって他ではあまり見かけないから。
これからどんどん伸びていくのでしょうか。

建築ブーム再来なのか不動産屋さんは景気が良いみたいだね。


まずい!!マウスの動きが悪くなってきました。
新しく交換しなくちゃダメみたいだ。
意外と消耗品ですね。
マウス・マウスの交換時期ですよ~!と言う事で電気屋さんにそれっと走ります。
擦っても鼠算式に増えるわけもないし・・・


by ibakasumi60 | 2018-03-22 08:10 | | Comments(8)