<   2018年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

こんなことを思って笑っています 


これは 「セダム系 乙女心」 だと教えて戴きました。
いつもありがとう!

お友達の知り合いの床屋さんから貰ったものです。
枝を数本ハサミで切って「強いから根がつくわよ~」とポットに挿しておいたものです。
ここの所の暖かさで蕾??がふっくらと丸みを帯びてきました。
何だか私と同じまん丸体型が可愛くない?
お名前は??聞いたのかもしれないけど忘れています。
c0143772_08204751.jpg

c0143772_08204555.jpg

今日で二月も終わります。二月は逃げると言うけど本当に早かった。
これから歯科医予約日でお出かけしなくちゃ。



最近考えてもどうにもならないことを一生懸命考えています。
バカだね~と思いながらもつい思いはそちらに行ってしまうのです。

もしも・・・病気になったら  病院で診てもらい治療すればいいだけでしょう
もし・・・私が寝たきりになったら  気が済むまで寝てればいいじゃん
私ってこんなにも気丈なオンナだったかな? イヤイヤ弱気になっているのです


もしも20歳の頃に戻れたら何がしたいの?
お酒を飲んでみたいな
今度はダンスホールで踊ってみたいわ
音楽を聴くだけではなくてステップ踏んでちゃんと踊るのよ
何だか古臭い事ばかりだね


今一番何を望みますかと聞かれたら父と母に会いたい
あなた達の娘としてもう一度甘えてみたい

1分間だけ何でも夢をかなえてくれると言われたら
即答で主人に合わせてください!と言う
その後1分経過ごとに300万掛かりますがどうしますか?って言われたら
意地悪ね! ぼったくりじゃない!って怒ります
でも少しお金を出しても良いからお喋りがしたいとなけなしのお金を払うかな

1分間300万円でお話ができるとしたらきっと俺俺サギに引っかかる様に払うかもね
何で300万円という数字なのでしょうね

こんなバカなことを考えています
有り得もしないことを



by ibakasumi60 | 2018-02-28 08:10 | | Comments(6)

何時の間にか・・・

大きな葉っぱを除けて見たらその中にいつの間にかクリスマスローズが咲いていた。
いつの間に咲いていた花に今朝気が付いたのです。

c0143772_08062235.jpg
c0143772_08062430.jpg
c0143772_08062596.jpg


今日もいい天気です。
青空がとても気持ち良くこのまま夕方まで天気が変わらないで欲しいと控えめに手を合わせた。

お友達のお父様が訃報欄に載った。
お母様の具合が悪く大学病院に連れて行くとは聞いていた。
まさか元気で過ごされていたお父様の方が先に逝ってしまうなんて。
先の事は誰にもわからないと言う事なのか。
親しくしていただいている方の訃報は私にもどうしようもなく悲しみは伝わる。
乗り越える力がまだ私には残っているのだろうか。
彼ももう十分大人のお爺ちゃんだけど何処かヤンチャな一人っ子育ち。
きっと落ち込むでしょうね。
それが当たり前かも・それも試練だよ。

私にも大きな試練が寄せ来る気配が。
昨日と同じに過ごせる日はだんだん怪しくなるばかり。

出会いは程遠く別ればかりが多くなるこの頃。
絶えられるのかこの私。
絶えねばこのさき生きられぬ。
生きると言う自覚はなくとも絶えて明日を迎えるしかない。
う~ン 辛いね・・・

何時の間にかそう言う時が来ると言う事。
自覚せよ!


by ibakasumi60 | 2018-02-27 08:44 | | Comments(0)

罰が当たりそうだけど  

青空に一筆描き 
c0143772_11441153.jpg
c0143772_11431358.jpg


カッコ良く言ったら休暇を取ってお出かけしてきました。
ぐうたら主婦をしている私が主婦休暇を取って上げ膳据え膳の3日間。
良いですね。
こんなにも幸せな時間が取れるなんて。
お友達に感謝です。
食事は殆ど作らずの3日間でした。

外食や既製品も偶には良いけど長く続くと矢張り飽きが来ますね。
結局は自分の味付けが恋しくなり手作りの美味しさを求めてしまいます。

今夜は目一杯作ろうと思います。
炊きたての白いご飯に味付け海苔を巻いて食べたいな。
とろろもなんだか美味しく食が進みそうだ。
もうお肉はいいから焼き魚も食べたい。
肉じゃがも美味しそうだから作る?

沢山の美味しいものが頭の中で旋回しています。
食べるのは一瞬! 量もほんの二口も有れば満足なのにね。

我儘なこの口に今夜は何を優先して運びましょうか。
考えるだけで何だか楽しくなりました。
頑張って作ろう~。


by ibakasumi60 | 2018-02-26 17:02 | 風景 | Comments(2)

長くなりそうな歯科医通い  


八重咲の白いカランコエが少しづつ咲き始めました。
待ってました!!とばかりに顔を近づける私。
よく見ると花びらに薄いピンクも交じっています。
不思議ですね。

c0143772_08553999.jpg
c0143772_08563948.jpg



歯医者さんで2か月後の歯のメンテナンスをしてもらいました。
シューシューとエアーを掛けて点検。
何だか甘い液体が口の中に広がり気持ち悪い。
口を開けているから何も言えない状態でされるがまま。
時々歯科衛生士さんの胸が顔に触れる。
洋服の柔軟剤のいい香りもしてくる。
彼女も一生懸命に歯を診てくれています。

点検が終わって次は先生の治療を受けます。
上の奥歯の被せを剥がして削り直し新しく白い詰め物をしました。
この時の音はまるで道路工事でアスファルトを剥がしている時の音に似ている
いつまで続くのかこの治療。

まだ削り直していない歯が2本あります。
そして新しくできたという虫歯が有ると言う事でまだ暫く通うことになりそう。

親知らず歯も抜くようなこと言っていたしね。
口腔外科で抜くらしいけど大事だ。

この際だから全部綺麗に直すつもり。
頑張って通います!


by ibakasumi60 | 2018-02-23 08:10 | | Comments(4)

忘れかけた思い出が蘇ります  

朝起きて吃驚
雪が降っています
車も真っ白畑も真っ白
真坂の雪にオタオタしながらゴミを出してきました
雪の朝は寒い! 冷え込みがいつもと違う!


カメラの中で13年ほど眠っていた思い出の画像。
屋根瓦の美しさにパシャリと。
屋根の上に鳩がいる~。
あれ??大黒様もいるわよ~と。
立派な造りの家は多分きっとお金持ちの人の持ち物なのでしょうね。
懐かしいけどみんなボケてるじゃんと笑ってしまいました。
それでも思い出です。

c0143772_09043421.jpg
c0143772_09041391.jpg
c0143772_09041902.jpg
c0143772_09042918.jpg
c0143772_09044492.jpg

SDカードが古いカメラの中に入ったままでした。
このカメラは主人が使っていたもの。
何が映っているのかなと観たらなんと手術して退院した後に最初に行った日帰り温泉でした。
まだ体力も戻らないせいか湯船に軽く浸っただけで私を待っていてくれた主人。
私はノンビリゆっくりとお風呂を楽しみたいタイプ。
「ゆっくり入って来な~俺のことは気にしないで良いからね!」と言われた覚えがある。
温泉を楽しんだ後近くを散歩した風景がこれでした。

カメラですったもんだしたのも悪くなかった。
カメラの中からは主人が塀に寄り添い写っているのも有って胸が熱くなるのでした。
忘れかけていた思い出に出会えたから。



by ibakasumi60 | 2018-02-22 08:10 | 風景 | Comments(6)

これで何とか使えそう 

昨日からすったもんだのカメラ。
何をどうするすべもなくショボンとした気持ちのまま朝から掃除・洗濯頑張りました。
布団を干してふっくらした布団で今夜は良い夢を観たいなと。

今回のお助けマンです

c0143772_15335934.jpg
c0143772_08550025.jpg

昨日カメラ店でこれで取り込むのが良いんじゃないかと定員さんの勧め。
買って来たものの箱を開ける気にもなれず掃除洗濯布団干し。

千葉のお友達が午後から行くよという電話で「ヤッタ~!」と喜ぶのでした。
彼はパソコンに詳しい人。
これで何とかしてもらえるぞと嬉しくなったのです。
1時半過ぎに奥様と来てくれた。
お願いする前に彼の方から来てくれた。
事情を話して外付けのUSBを付けて貰ってはいOKといとも簡単に繋がった。
何やらダウンロードなんていらなかった。
ただ差し込んだだけ。
これでパソコン本体にメモリーカードを差し込まないでも画像の取り込みが出来るようになった。

?????と幾つも頭の中を巡るけどただ差し込んだだけで使えるなんて。
恐がらずにやって見るとよかったのかな。

何処かで私の悲鳴を聞きつけてくれたのかな。
「ツーと言えばカーの仲だもんね」
と奥様と笑ったけど今日の彼はポコンとお腹の出た神様に見えました。
大黒様のようなお腹が逞しく見えました。

これで暫くは又画像遊びができるはず。
お礼を言って別れたけど又一言余計なことを言ってしまった。
「もう少しお腹の肉を何とかしなくちゃだめだよ!」ってね。
「分かっているんだけど中々ご飯減らせないんだよ~」ってさ。
「間食止めなさいよ!」と私は厳しいのだ。

車が遠くに消える頃私は急に可笑しくなって笑ったね。
「人の事を言える私じゃないわ・・・このお腹どうしましょう」
口にするもの全て美味しいと思う私は暫く・永遠に無理かも。


by ibakasumi60 | 2018-02-21 08:10 | 趣味 | Comments(6)

さて 困ったぞ!

c0143772_16424579.jpg
c0143772_1751119.jpg
パソコンに画像が取り込めない不具合であれからすぐにカメラ屋さんに行って来ました。
店員さんにああだのこうだのと状態を説明をして調べてもらいました。
何と不具合はSDメモリーカードに有るらしいことが分かった。
金色の山のような部分が一本欠けているという。
カメラ本体は大丈夫まだ使えると言われてホッとしたけど大きな悩みが。
パソコンで取り込んでいたのだけど差込口に欠片が残っているせいで取り込めないのじゃなかろうかと言う。
パソコンを持ち込んで見てもらいもしかしたら修理に最短でも二週間ほどかかるかもと言われる。
何かいい方法は無いのかなと焦る私の頭には何も浮かばない。
USBに保存する方法があると言われて取りあえず一つ買ってみた。
買ってはみたけど自分でダウンロードなんてしたことがない。
やる気も無く今はだるまさん状態で手も足も出ないのだ。
セッティングしてもらってただ使うだけの私です。
壊れた時にはどうしようもない無知を曝け出すだけの私。
さてこの先どうしましょう。
焦って見たってなる様に切りならないと開き直って見たり面倒くさい私です。

どうしたらいいのか頭が痛いです。

by ibakasumi60 | 2018-02-20 08:10 | | Comments(12)

相棒探しに・・・  


だぁれもいない公園
暖かくなればこの公園も子供の声で賑わうでしょうね
そんな日が早く来~い
遊具がなんだか寂しそう
時々小鳥が止まってます
c0143772_11530430.jpg
チョット心がダークです
気持ち体重が増えたように思う気の重さ

私の相棒が再起不能になりました
たかがこんなことでって笑われても私にとっては大事件なのです

これからカメラ店を覗いてきます
その前にネットで下調べ
下調べで良いのに出会ったらそのまま注文となるのかな

予定外の出費に頭が痛い
壊れる時は「一瞬!」

今のカメラSONYサイバーショットは14年12月22日に新しく相棒になったものでした。
その前のキャノン製は9年~14年までの相棒。
意外と寿命が短い事に気が付いた。
使い方に問題でもあるのか?

無いと困る私の相棒。
相棒探しに行って来ます。


by ibakasumi60 | 2018-02-19 11:12 | 風景 | Comments(8)

春の催しものが目立ちます 

先日買って来たスノーポール。
プランターに植えても大丈夫と言われたけどここの所の寒さで土は固まったまま。
暫く玄関に置いて楽しもうと思います。
c0143772_18410044.jpg
c0143772_18410225.jpg
私の花好きを知っている社長さん。
どこに行くのもカメラと一緒と言う事を知っている社長さん。

今回も事務所に伺ったら彼方此方のパンフレットを渡された。
コイコイランド近くのフラワーアートの案内だ。
何時も情報をくれる社長さんです。
俳句集も用意していたはずだけどと探し始めた。
俳句も暫く遠のいたままだね。
そこにお客様が見えたのをチャンスとばかり早々に引き上げる。

暖かく天気のいい日に行ってみたいと思う。
あそこまで行くのに1時間半ほど掛かるはず。
少し遠いなと思いつつ行きたくなるのも本音。

どうする・どうするかな。
カメラを持ってお出かけするのが好きです。
車を走らせている時が楽しい。

暖かい日に「行って見っか!」と思いました。


by ibakasumi60 | 2018-02-18 08:10 | | Comments(10)

二月なんて大嫌い 

窓辺に咲いてるミニシクラメン
よく見ると何だか棘のようなものが
裸眼では見えない私です
c0143772_18384208.jpg

c0143772_18395016.jpg
チョットだけ仕事をしてきました。
今日はガッコウでした。
息子程の年の教頭先生とお喋り。
子供たちは先生を慕っているようで纏わりついたりお喋りをしたりなかなかの人気者のようです。
そろそろ移動の時期なのかなと出会いの頃を振り返っていた私。

出会いが有れば別れが有るのは承知の助です。
笑って別れられる人も有れば涙で相手が見えなくなるほど辛い別れもきっとある筈。
私はこれから先どんな別れに出会うのか。
どんな別れが有っても主人との別れ以上に悲しいのは無いと思う。

雪が異常なほど深々降り積もる田舎から。
いとこの奥様が亡くなったと深い雪の中から電話がありました。
家族葬だそうで雪が消えた遅い春に納骨を予定しているとか。
田舎は葬儀の後すぐに納骨をするのが習わし。


二月は主人・父・義父・いとこのお嫁さんと大事な人を連れ去った月です。
だから二月が大嫌い。

by ibakasumi60 | 2018-02-17 08:10 | | Comments(6)