<   2018年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

こんなにも虫歯が有ったの? 

スズメが一羽とまってた
それを猟師が・・・とは言わないよ~
c0143772_18355220.jpg
歯医者さん予約日。
今日も前歯の治療です。
以前治療した歯は詰め物の色のせいで少し黒ずんで見えていた。
今は治療法も違い詰めものも白色に変わって前から見たら白く綺麗になりますよって言われ楽しみでした。
仕上がって見たら言うほど白くはない。
これ以上削ると歯が折れてしまうそうでそこそこ削って被せたそうだ。
だったら今までのままで良かったのかなとも思ったけど少しだけでも綺麗に白くなったと思えば嬉しいわよね。
次回の予約をとってお終い。

歯医者さんは長いね。
あと何回通うのかしら。
治療の跡のある詰め物を全部剥がして削ってまた被せてという治療のようです。
こんなに歯が悪かったのかと思う程出てきました。
歯石を取って虫歯発見。
親知らず歯を抜いたらお隣の歯に小さな虫歯発見。
まるでお口の中の探検ごっこのようです。

全部治療が終わったら私は綺麗な歯の持ち主になるんでしょうね。
そう思わなくちゃイライラしちゃう。
あと何回通うのかな。

右奥の親知らず歯は口腔外科で抜いた方が良いと言われてしまった。
横っちょ向いて生えている親知らず歯のせいで何だかまた不安がつのります。

何だかんだ言っても治すしかないね。
綺麗になった歯を夢見て治療に通いましょう。
人生最後の治療だと思い通いましましょう。
治療後の歯はきっと快適に食事を楽しませてくれるだろうね。

なんたって50年振り・半世紀ぶりの歯医者さんだものね。

by ibakasumi60 | 2018-01-31 08:10 | 動物 | Trackback | Comments(4)

流石の私も凹みます  

沈丁花の蕾が見えました
葉っぱの中に赤が映えています
私の眼も泣きはらした赤い目をしています
c0143772_14155008.jpg

c0143772_14155203.jpg
寒さが応える身。
いきなりの電話の声に心振るわせる身

何という事だろう
逆縁と言う事の悲しさや無念さ
この世はお節介にも時にはこんなことを起こします
亡夫も考えてみればこの言葉が当てはまるのでした

お友達の息子さんも去年11月に親よりも早く病気のため旅立たれたそうです
3か月経ったからと気丈に元気にふるまっていたお母さん
あまり元気過ぎる喋り口に余計に悲しさを感じて涙した私

余りベッタリのお付き合いは苦手な私
彼女とは時々電話で近況報告をしあう仲でした
今日の電話も何時もの近況報告だとばかり思っていたのに

大きな変化が有った彼女の身の回り
まさかこうなるなんて夢にも思わずそろそろ電話をしてみようかなと思う頃でした
着信に彼女の名前が出て来て嬉しくて話しかけお互いにキャッかキャッかと話し始めたのに

元気に語りかけてくる彼女の強さを見た
彼女の辛さを感じて涙している私

亡くなった息子さんの思い出話に花が咲いて明るく話をしている彼女
話が振られて亡夫が2月2日が祥月命日なので来年は13回忌なのよと話したのだけど
12年も一人で生きてきた強さを褒めてくれた彼女
強さなんてどこにもないけど今もって必死に生きているだけのお婆です
別れって辛いけど残された者は泣きながらでも生きて行くしかないのよね

先に逝った人を想い今生きている人を支えにもう少し生きてみようか
何時か命が果てるその日まで

こう書いてみると何だかカッコ良くない?


by ibakasumi60 | 2018-01-30 08:10 | | Trackback | Comments(8)

骨董市も寒かった 

久しぶりに骨董市に出かけて来ました。
震える寒さの中で店主とお客の掛け声が聞こえます。
何時もよりも出店数も少なく感じた。
買い物客も何だか少なく感じた。
この寒さのせいでしょうね。

c0143772_18390291.jpg


何気なく古銭売り場を見たら懐かしい人にバッタリ出会いました。
美浦トレセンの調教師をしている人です。
古銭好きな亡夫のお友達で何度か我が家にも遊びに来てくれた人でした。
夫亡き後はどんどんと疎遠になってしまったのです。
古銭会長をしていた方がもう亡くなってしまったと聞いて驚きました。
そう言えば数年前から年賀状も届かなくなってしまっている。
気には成っていたけど確認もしないままのご無沙汰。
悲しく寂しい話に今日の寒さは余計に身に沁みました。

特別ほしいものも無かったけど花を活けたいとグラスを一つ選びました。
花の季節が来たら一輪挿して楽しむ予定。

帰りはお友達と久しぶりにコメダでお茶してきました。
暖かいコーヒーを楽しみながらお喋りに花が咲きました。


今夜も冷えそうです。
足や腰が冷えの為に痛いと申しております。
何と宥めて良いものか摩る事きりできません(笑)


by ibakasumi60 | 2018-01-29 08:10 | | Trackback | Comments(8)

体調良く過ごしましょう  

なかなか大好きな富士山は姿を見せてくれない。
この寒さの中観に行こうと言う元気が失せている。
今年の寒さは異常ですね。

c0143772_18375836.jpg


インフルエンザもどんどん増えている様子。
この地に蔓延するのも時間の問題でしょうか。
手洗い・うがいに注意して栄養のあるものを食べていても入り込む厄介者。

孫にも注意勧告を婆から一言。
お婆自信も油断しないでと言い聞かせてみる。

未だ胃の具合もよろしくない。
こんな時に菌を拾いそうな気がする。
シッカリと予防してシャットアウトしよう。

皆さんもお気をつけ下さいね。
体調良く過ごしましょう。

寒さにもインフルエンザにも負けない肉座布団をシッカリと広げて挑みます。
別に挑まなくても良いか。


by ibakasumi60 | 2018-01-28 08:10 | | Trackback | Comments(8)

底冷えする寒さ 

ベランダから屋根より高い空中ブランコ発見!
お天道様に近い所に居るからベランダよりも暖かいのかしら
そんな詰まらないことを思ってみました
それにしてもあの箱の中で風に揺れながらてきぱきと作業をしている男。
何ともカッコよく見えたのは寒さのせいか?な?
c0143772_11034688.jpg
c0143772_11034575.jpg
c0143772_11034819.jpg


寒くて我が家の暖房器具フル活動です。
何時もの様に朝起きて寝室のカーテンを開けて結露を拭きとろうとしたら凍っていた。
露が氷に変わって拭いても貼りついて動かない。
仕方がないからそのまま太陽に溶かしてもらおうと階下に。
ストーブ点火の時に温度を見たら何と1度だって。
1度と言う割には寒さを感じなかったのは何故なのか。

雨戸を開けたら朝日が暖かさをタップリと注ぎ入れてくれる時間だった。
太陽の暖かさは優しくてありがたい。
お風呂場のガラス戸の結露も今日は凍っていた。
凍る程の寒さなんだと1度を実感した。

今朝の寒さでお友達の家のお湯が出ないと言う。
お湯の菅が凍ったようです。
お湯を掛けて溶かすか自然解凍かと悩んでいる様子に「自然解凍」を勧めた私。
これで良いのかなと不安も有ったけど10時ごろに「お湯が出たよ!」と嬉しい声が。

もう一人のお友達は水道管が凍って洗濯機が回せないと言う。
今日に限って沢山の洗濯物が有るのにと言うけど溶けるまで我慢するしかないでしょう。
コインランドリーに行く?と行ってみたけど車を運転しない彼女は「諦めた~!」と結論が早い。

会う人会う人今日は寒いねと言う挨拶言葉。
この寒さのせいで着膨れている人が多い。
ダウンを着て帽子を被り襟巻をシッカリと巻いて手袋もしている。
普段は此処までの防寒姿は見ないのにね。

私はと言えばセーターにベストを重ねロングのカーディガンを羽織っている。
何時もより一枚多く着込んでいます。

寒い 寒い 寒い日の出来事でした。


by ibakasumi60 | 2018-01-27 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(8)

平成で一番寒い日  

今日も寒いけど昨日も寒かったね。
暫くこの寒さが続くそうです。

朝起きたらテレビが賑やかに今朝の当地の最低気温を気温マイナス3度と言っている。
平成に入って一番寒い朝のようでした。
その証拠に寝室とお風呂場の結露はとうとう凍ってしまった。
新聞を取りにポストに行く時に見つけた霜柱。
こんなにも育った霜柱を見たのは初めてです。
今年の冬は新記録ずくめで嬉しいのやら迷惑なのか。
今日も一日中暖房に囲まれた生活になりそうです。
窓からの日差しは暖かく春が近い事を教えてくれている様だ。

c0143772_11055256.jpg
c0143772_11055030.jpg


寒さも半端じゃなく日中の気温が3度ぐらいきり上がらないと言うけど青空はとても綺麗です。
少し風も出てきたようで雲もみんな弾け飛ばされブルーな空が一面広がっています。
この風で洗濯物が大暴れしています。
もう少し風と対決させてから部屋に入れようかなと思います。

こんな寒さの時はあの辺りまで行けば富士山が見えるはずよね。
そう思ったらお尻がもぞもぞ行きたくなります。
行って見っか~。
でも寒そう。

勇んで出かけてみたけど富士山の姿は見えず雲に隠れてた。
太陽が元気に出てきたから水蒸気が雲を作って富士山を隠したのだね。
もしかしてと楽しみだったのにお目当ての富士山に出会えず残念!
今年未だ富士山に出会っていない寂しさがあります。


by ibakasumi60 | 2018-01-26 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(10)

またですか・・・・


向かいの家の塀越しに咲いていたからパシャリ
ゴミを出しに行った帰り道見つけました
急いでカメラを持ちだしてパシャリ
ボケてない?
それも愛嬌!
c0143772_18365542.jpg
c0143772_18365701.jpg
何だか変なのよね。
頭を動かすと目が回る。
右を向いても左を見てもグルグル回り出し立っていられなくなる。
そうすると気持ちが悪くなりゲボっとしたくなるけど上げはしない。

思い出すとずーと昔??更年期で苦しんだ時も同じような症状が。
彼方此方の病院で診てもらったけどハッキリと病名は付かなかったのよね。

今回は何だか胃の辺りが気持ちが悪くて。
昨日は夕食を抜いてお風呂もお休みしてさっさと二階で寝ることに。
お風呂に入らないで寝るのって何だか嫌ですね。
ほとんど毎日お風呂は欠かせない私です。
寒いのに芯から温まっていないせいか背中がぞくぞくします。
体温計っても35度と言う低温体。
血圧は?と計れば100/60ぐらいだった。

布団に入ってもなかなか眠れず目にタオルを載せてグズグズ・ゴロゴロの繰り返し。
眠れないのは8時半ごろ布団に入ったせいもあるのかもしれないわね。
何時もは11時ごろ寝るんだもの早すぎたのかな。
何とか朝を迎え恐る恐る起き出したけど嬉しい事に眼は回らない。
夕べは何も食べないで寝たせいかお腹が空いた。

バナナと豆乳を食べて様子をみる。
うん・・・大丈夫だ。

今日はこのまま大人しくしてい様。
訳が分からないけど何とか落ち着いたようで一安心。

もしかしてまた救急車のお世話になるのかと少し緊張した夕べでした。
もう大丈夫です。

脳の検査をしても大丈夫でした。
耳の検査はしたっけ?忘れたな。

でも大丈夫です。
心配しないでね。

私の記録として残したかったから書いちゃいました。



合格したよ~と
by ibakasumi60 | 2018-01-25 08:10 | | Trackback | Comments(12)

雪が溶けてなくなるまでの憂鬱   

黄色の花が呼んでいる。
ちょっとそこまで歩いてみました。
その距離50メートルほど離れたご近所さんの庭。
c0143772_18432995.jpg
c0143772_18400235.jpg
c0143772_18400036.jpg
起きだすのが辛いほど寒い朝。
電気毛布にくるまってもう少しここに居たいと時計をチラ見する。
7時を過ぎたことを確認したころご近所で雨戸を開ける音がした。
やっぱり起きようかなとスイッチを切って布団を捲る。
毎朝こんな繰り返しで起きだします。

カーテンを開けたら今朝は珍しく結露が少ない。
外も部屋も可成り冷えていると言う事でしょうか。

さて下に降りてストーブつけてカーペットのスイッチを入れて顔洗おう。
何時もと同じ繰り返しの変わり映えのしない朝の風景。
昨日と同じ事が出来る幸せもあるのですね。

雪が降った後は道路はビチャビチャで上手く歩けない。
屋根からポタポタ雪が溶ける音も大きく響く。
ベランダには積もった雪がのさばって足の置き場がないほど。
溶けてしまえばただの水だけど塊ゆえの厄介な悩みに直面です。

やれやれ 厄介な雪です。


by ibakasumi60 | 2018-01-24 08:10 | | Trackback | Comments(8)

やっぱり積もりましたね 

結構降りましたね・20センチ近く積もりました。
愛車もプランターもすっぽり綿帽子を被ってる。
道路も凍って走る車も慎重です。
出勤前のご夫婦が車の雪を払い凍って開かない鍵穴にお湯を掛けていました。
大人は仕事への責任・勤勉・真面目さで凍る雪道をノーマルタイヤで出勤していきました。
気を付けてねと一言声を掛けました。

c0143772_07403495.jpg
c0143772_07413924.jpg
c0143772_07414199.jpg
c0143772_07400160.jpg
早くメジロに会いたいな~
c0143772_18355093.jpg
テレビでは雪のニュースで引っ切り無しです。
高速道路が閉鎖されているところもあり電車も遅れが出ているとか。
余り雪は降らない関東地方だから雪に弱い都会ですね。

これから歯医者さんだけど大通りは大丈夫走れるよね。
そんな思いを込めて通りに目をやるけど少しだけ不安も過ります。
冬タイヤに交換することを止めて何年経ったでしょうか。
仕事も辞めて雪が降ったら大人しく家に籠ればいいと発想の転換。

食材も切れ始めていたけど冷凍庫の中から何か探して食べよう。
特別困ることは無い。
慎ましく穏やかに過ごせばいいだけだ。

雪のせいか道行く車の音も子供の声も何時もより静かです。
孫の学校は2時間遅れで始業となるとか。
今夜あたり又雪が降るそうです。
暫く雪情報に耳を傾ける日が続きそうですね。
冬だものそれも良かろう。


by ibakasumi60 | 2018-01-23 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(7)

この寒さ矢張り雪になりそうだ      

散歩で出会った赤い花に目が行きます。
刺激的な赤に呼ばれるようにシャッターを押しました。

c0143772_18375703.jpg
c0143772_18390092.jpg


久しぶりに散歩に出た次の日は流石に怠くて一日中家の中で過ごすのでした。
「全くだらしないね」と思いつつ面白くもないテレビを点けて部屋ごもり。

雪に供えて早めにストーブへ灯油を入れましょう。
本当に雪が降るのかな・・・
雪が降ったら後が大変よね・・・
明日は歯医者さんに行くしかないのに雪の具合でキャンセルも有り得るかも。

余り雪の情報に異常反応するのは止めよう。
雪に慣れている筈の身なのに遠い思い出になってしまった今は何処か身を固くしています。

雪が降ったら思いっきり楽しもうかな。
暫く着ていないコートを出して少しだけ外を歩いてみようかな。
そう考えるとなんだか楽しくなってくる。

さぁ ドンと来い雪!
白い世界を楽しもう!


by ibakasumi60 | 2018-01-22 08:10 | | Trackback | Comments(6)