<   2017年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

皆様に感謝です

c0143772_12505945.jpg
もう行っちゃうの?
行かないで!
私を置いて行かないで・・・

振り向きもせず静かに去ろうとしている2017年
すぐそこで今か今かと出番を待っている2018年
置いてきぼりを食らわぬようにと必死で杖を突く老婆

どこかで区切りが必要なのよね
その区切りは今日にあるようだ

色々あったけどその色々を思い出せない
思い出せるのは亡くなったお嫁ちゃんのママやオバさんやオジさんやお友達の事ばかり
歳も近かった友達の出番が多く感じています


今日も拙いブログに来ていただいて有難うございます。
長い間続けてきたブログだけどイイネやコメント等良く分らずただ書きたいことを勝手に書いてきた。
今年になってブログ繋がりのお友達が沢山出来ました。
文字や画像の繫がりに楽しさや嬉しさを見出しています。

余り外に出られなくなった今は皆様との繋がりで良い時間を持てる喜びに浸っています。
この嬉しさを新しい年へと繋げ伸ばしていきたいと思います。
繋げて下さった皆様に感謝です。

皆さまどうぞ良い年をお迎えくださいませ。


by ibakasumi60 | 2017-12-31 08:10 | | Comments(10)

お客様ですよ  

ハンサムボーイのヒヨドリさん
c0143772_21252478.jpg
c0143772_21252062.jpg
c0143772_21243067.jpg
辺りを警戒しながら我が家へ来てくれたヒヨドリ

誰を警戒しているのかな
もしかしてメジロさんですか
あなたよりも小さな鳥ですよ
身体の大きさで警戒しているのではないってか

我が家に遊びに来てくれる鳥は後は鳩さんぐらいだよ
まさか鳩さんが嫌いなの?
平和の象徴とも言われる鳥よ
あなたに切り判らない事情のようね

羽をふっくらと膨らませて空気を溜めて暖をとっているのね
素晴らしいダウンだわ

本当はあなたはあまり好きではなかったのよ
だってね
メジロさんが美味しそうにミカンを食べている所に下り立って追い払うでしょう
仲良くしてほしいけどあなたにはそれが出来ないみたいだものね
窓越しに見ていてハラハラしてしまうわよ

あなたもよく見るとなかなか素敵な顔立ちなのね
カッコいいじゃない
きっとモテるんでしょうね
今度彼女連れて来なさいよ
仲良く連れ立つ姿見せてくださいな
勿体ぶらないで連れて来なさいってば


孫も来た~。
孫②からの依頼でお付き合いをしています。
お昼は何処どこのファミレスでピザが食べたいと。
おやつにMバーガーが良いと言う。
殆どおやつなど食べたことのない私は聞いただけで胸やけがしそう。
家に着けば1時間以上パソコン独り占めで何やら楽しそうにしている。
その後は静かになったと覗けば宿題をしています。

5年生後半にもなると手も掛らず自分で予定を熟していく。
よくぞここまで成長したものだと私よりも背の大きくなった孫②を眩しく思います。
これ即ち孫バカ婆ばと言うのでしょうね。
孫①は受験前の追い込みで塾通いです。
こちらも顔が本気です。
それぞれ与えられた今を頑張るしかないようです。

もう今年も明日でお終いね
過ぎてしまえばあっという間の一年でした
あっと言いながら痛い痛いの日が多かった気もします
それでも少しづつ痛みも和らぎ何とか杖なしで歩いていますよ
回復はゆっくりだけど変化はあります
だからもっと頑張れそうな気がします

私は強い女ですから
でも鉄の女とはもう言わせたくない

今日お節が届きます
届いたら嫌でもお正月を感じます
急いであれを追わさなければと焦っています。


by ibakasumi60 | 2017-12-30 08:10 | 動物 | Comments(8)

色はないけどこれはこれで美しい   

少し前までは緑の葉っぱもすぐ隣に沢山あったはず
何時しかみんなどこかに行ってしまって残るのは色のない種
寂しく思うけど風任せの旅が待っている
c0143772_12321900.jpg
c0143772_12492164.jpg

c0143772_12495848.jpg
スーパーのチラシを見たらキッ〇ー◎▽のお醤油が98円という安価を見つけた。
丁度あの鳩マークのスーパーの前を通るから寄って見ようかなと。
料理用のお酒も切れそうだし野菜も無くなるから行ってみよう。

店内は未だ午前中なのにお客さんは結構います。
男性一人でメモを見ながら買い物をしている人も多いのです。
安売りのお醤油は買えました。
野菜売り場で余りの高さに白菜もキュウリも手が出ずパス。
安いのはモヤシと??
お正月前だからなのかとてつもなく値が上がって私に買える値段じゃなかった。
良いんだい!
畑から調達してくるもん!と粋がってみたけど畑の野菜はまだほんの少し伸びただけ。
食べるなんてとてもとても可愛そうな成長ぶりです。

買い物客を見ながらふっと思ったの。
旦那様がいたら「お願いだからこれとこれメモっておいたから買い物してきね~(^_-)-☆」って頼めただろうか。
きっと一人でコンビニすら行ったことがなかったかもしれない。
日曜日には食材の買い出しはいつも二人で行っていた。
食べたいものをカゴに入れてもらう事で今日はこれが食べたいんだと思う事が出来た。

ほんの少しだけ私が夫婦として暮らした時とは変わってきているみたい。
男だの女だのと境目が緩くなってきているのかな。


台所は女の聖地。
殿方は入るべからず。
料理は女が作るもの。
こんな理屈も今は死語に近いのか。

キッチンは二人で仲良く楽しく使うべし。
料理は時間のある方が作るべし。
今はこちらの方が当たり前かも。

昔人間だからもしも今旦那様がいたら矢張り男はダメと台所に入れないだろうな。
あの頃の色はとうに失せてきているけど色のない思い出はまだシッカリと残っているのである。
まるであの画像の様に。


by ibakasumi60 | 2017-12-29 08:10 | | Comments(6)

窓拭きが残ってる・・・


サクラソウでしょうか。
何だか今年は開花が早いように感じるのは私だけ・・・?

c0143772_12233251.jpg
c0143772_12232545.jpg
c0143772_12232826.jpg
今年最後の歯科医院予約の日。
キャンセルをすることも無く真面目に3か月も通っています。
この間歯石を取ってもらい親知らずも抜きました。

あんなに怖がっていた抜歯も終わって見ればこんなにも簡単に抜けるのねと大胆な思いに変わっていた。
恐がりの私に衛生士さんも手を握ってくれたり気を紛らわそうと話しかけてくれたり。
先生も優しく子供に語る様に麻酔の事や抜歯の事・その後のケアについて話してくれました。
その対応ぶりに安心・頼もしいという優しさが詰まっていたので頑張れたのです。
有難うございました。
年が明けたら今度はいよいよ歯の治療に入る筈。

余り気が進まないけどやるしかないよね。
「先生!痛くしないでね~」と言いそうで怖い。

本当に今年も残り少なくなりました。
部屋の掃除をもう少し頑張ってみようかなと。

昨日の内に何とか換気扇のお掃除はやり込めましたよ。
後は窓掃除が気になっています。
ガラス拭きは背伸びをしないと届かないので憂鬱ですね。
何とか早めに追わさないと後がなく流石に焦ってきました。

by ibakasumi60 | 2017-12-28 08:10 | | Comments(12)

レースが好きなんです  

この花も何だか夏の頃に咲いていたような覚えが。
蕾も沢山つけて咲くぞ! 咲くわよ~と一生懸命。

「頑張れ~!頑張って綺麗な花を見せてね」と。
アホなオバちゃんとの会話です。

c0143772_13051064.jpg

今私の心が不安定なのが分かります。
何だかイライラしているみたい。
何にイライラしているのか分からないけど変なのだ。

こんな時には近くのイオンでも行って来ようかな。
ただしそこまで行く元気が出ればの話。
行ったら可愛らしい色のセーターでも見つけるか。
最近スカートは穿かないからこれはパス。

それとも可愛らしくレースの付いたあれを買おうか。
ほら・・・あれよ! あれ。
私はレースが大好きなんです。
隠れるところにレースが有っても人の眼の邪魔にはなるまい。
私だけの楽しみです。
それは何かって?
ほら・・・あれよ!

下着売り場を覗いてきます(笑)


久しぶりにお友達から電話が来ました。
最初はテンション高く懐かしいねと状況説明で元気でよかったと喜んでいた。
そしたら旦那様が余り調子が良くない様子。
病院で診察をしている旦那様を駐車場で待っているんだとか。
あと2.3日は大丈夫だろうと笑いながら言う言葉に詰まってしまった。
彼女特有の冗談交じりの話だと気が付いた時には本気にした私は切なく涙目でした。
大根を5本ぐらい束にしたぐらいの足が二本付いていると彼女は笑うけど笑い事じゃないでしょう。

街の小さな医院で診てもらっているそうです。
その医院が悪いとは言わないけど原因も病名も知らされていないという。
ついもっと大きな病院で診てもらった方が良いんじゃないのと言っちゃった。
セカンドオピニオン制度だってあるんだもの。
紹介状を書いてもらえないから他所はいけないと言う変な理屈。
旦那様が心配です。

今度お茶でも食事でもお酒でも一緒にしましょうと元気な彼女は言うのでした。
お酒は飲めないから遠慮するけど年が明けたらお食事しましょうと約束をして電話を切ったのです。
相変わらず元気の塊のような奥様でした。


by ibakasumi60 | 2017-12-27 08:10 | | Comments(10)

昔~昔のクリスマスの思い出  

特別楽しい場所も遊ぶ場所もなかったあの頃。
唯一楽しめたクリスマスの夜の思い出です。
c0143772_12174197.jpg
c0143772_12181221.jpg
田舎の小さな街にもモンキーダンスが流行っていた頃。
今思えば私の青春ど真ん中だったのかもしれない。
クリスマスの夜は街にあるダンスホールに無名の生バンドが入りダンスパーティが行われました。
会社のお友達とチケットを買ってキラキラミラーボール輝く会場へ。
会場は若人たちで熱気ムンムン。

友達はダンスに夢中で楽しそうに踊っていた。
ルンバ・ジルバ・ブルース・等などステップも軽く踊っていた。
若人の出会いの場だったのかもしれませんね。
私はと言えばダンスには興味がなくバンド演奏に耳を傾けていた。
少しお兄さんの4人グループのバンドでした。
丁度エレキギターが流行っていた頃で耳にガンガン届くエレキの音。
素人さんのバンドでも田舎ではこれでも十分楽しませてくれた演奏です。
生演奏の迫力は身体を揺さぶりすり抜け熱くした。

厳しかった親はこの日だけはタクシーを呼んでくれ一夜のクリスマスを楽しみました。
男と女の出会いの場だったのでしょうけど私には演奏だけが目的のクリスマス。
親は帰りのタクシーも用意してくれて完全に保護されていた。
何だかふっと思い出してしまったね。

クリスマスイブの夜に雪が降った記憶は2.3回ほど。
その時は娘心に「ロマンチック」とはこういう事かもと雪が舞う空を見つめたっけ。

みんながカップルになって楽しそうに踊っているのにバンドマンの指先を見つめていた変な娘。
そんな姿が意外と目立っていたようでした。
今思えば場所が場所だから声を掛けてきたのでしょうね。
どこかおぼこい娘は男の人との会話もしょうしくてパーティが終わったら外で待つタクシーで親の待つ家に帰るのでした。
母は娘の帰りを玄関先でじっと待っていてくれました。
そんなうぶい時代を思い出している遠い昔の娘でございます。

あの頃に戻れたらダンスも楽しんでみたいと思う今です。
そして迫力ある生バンドをもう一度聞きたいなと。


by ibakasumi60 | 2017-12-26 08:10 | | Comments(6)

メジロさんのお食事タイム    

サンタさんは来なかったけどメジロさんが来てくれました。


メジロ様 ようこそ狭い我が庭にいらっしゃいませ。
手入れも出来ていない庭ですがある意味葉っぱは隠れ蓑にもなり居心地が宜しいのではないでしょうか。
お出でいただいても早い者勝ちと言うシステムですので好物のミカンが残り少なくなる場合もあります。
偶には意地悪鳥さんもいらっしゃいますので追い出されることも有ろうかと思います。
気を配りながらどうぞ気兼ねなくお召し上がりくださいませ。

c0143772_14200718.jpg
c0143772_14193777.jpg
c0143772_14191094.jpg
c0143772_14184370.jpg
c0143772_14181422.jpg
c0143772_14203798.jpg


いつも部屋の中から撮らせていただいております。
肖像権などがあり迷惑でしたらガラス戸を叩いてお知らせくださいませ。
当方はお食事の邪魔にならないようにと目一杯の望遠で撮影をさせて戴いております。
少し気の利いた画像にしてご披露したいのですが何せ腕もカメラも錆びついております。
この程度が限界でございます。
これに懲りず時々お食事にお出で下さいませ。
お望みならば偶にはリンゴの接待も考えております。
どうぞ御贔屓に。

家主


by ibakasumi60 | 2017-12-25 08:10 | 動物 | Comments(10)

もう冬休み  

蜂もクリスマスプレゼントに蜜をたくさん集めていました。
蜂さんにしたらクリスマスは関係ないと思うけどね。
c0143772_12523727.jpg
c0143772_12521057.jpg
c0143772_12514265.jpg
蜂さんと同じく私もクリスマスは何の関係もなくただ通りすがりの行事。
ケーキぐらいは食べたいと思ったけど誕生日に食べたからもう要らないし。
最近甘い物は食べようと思わなくなりました。
歯のせいかな・・・抜歯した後のクレーターに物が入るから歯磨きの回数が増えています。

プレゼントも届く訳もない様で。
こうなったら自分にご褒美上げたくなります。
何が良いのかな。
特別ほしいものもないけどね。

考えているだけでも楽しさは味わえます。
やっぱり胃袋にプレゼントするのが一番嬉しい。

冬休みに入った孫二人。
孫①は受験のために冬期講習とかで塾通いで休みなし。
孫②は週一の塾とお友達と遊びに忙しい。
お泊りに来ると言うけど何時になるのか。
レストランで美味しいものが食べたいとおしゃまなことを言う。
行こう! 行こう! 連れてくよ!

普段は一人の食事だから二人でお食事楽しみたいです。
相手は孫?弟?息子?お嫁ちゃん??
全部まとめて面倒みるか??

楽しさを通り越して苦痛が胸を襲いそう。
何時もと同じ一人が良いようだ。
特別なことは似合わない。

イルミネーションを観たい。
小っちゃな公園のイルミネーションでも良い。
点灯時間に合わせて行けば帰りも楽で何とかなりそう。
行って見っか?


by ibakasumi60 | 2017-12-24 08:10 | | Comments(6)

話し方にルールは有るのか  


コンクリート塀に寄り添うように咲いていた。
何時も見ている花なのに未だに名前を憶えてもらえぬ可哀そうな花。
覚えられない・覚えようとしない私の方が可哀想なのかもしれない。

ハキダメ菊と教えて戴きました。
何だか可哀そうな名前ですね。
c0143772_13074013.jpg
楽しく話をしていると?あれ?と思う事があります。
人の話を最後まで聞こうとしないで割り込む人。
きっと話が詰まらないから「ハイ~お終い!」と言いたいのでしょうね。

他人の話は余り聞かないくせに自分の事はてんこ盛りで喋る人。
話題が豊富で羨ましい。

人って色々です。
全部その人に合わせることも無いと思うけど「イヤ!」と言うのは勇気がいります。
別に上下関係がと言う訳でもない友人関係でもです。
そんなこんなで聞き役に徹している自分を発見。
それはそれで楽しいと思うけど偶には自分の意見を述べてみようか。
述べたところで何も変わる事はないと思うけど私のストレス解消にね。

当たらず障らずの聞き役も時にはぶつかってみたら相手は少し引いていた。
ほぼ対等なお喋りの方が会話は続くでしょう。
会話はキャッチボールだと思います。

相手の話をちゃんと聞いてそして思いを届ける。
理想だけど矢張り疲れるかな。

言いたいことを先に言った方が後はスッキリ爽快か。
田舎育ちのせいか話がとろくて面白みがないと自分でも思います。
要領よく快活にお喋りが出来たらもっと楽しいと思うのに。

何でこんなことを書いたのだろう。
昨日知り合いとの会話でふっとそう思ったのでした。
悪意も何もありません。
ただ羨ましいと思う程会話の上手い人でした。

宗教活動をする二人連れがピンポーンと。
宗教を否定するつもりはないけど「要らない・断ります」とハッキリ言えないでいたら一方的にお喋りが始まった。
メンドクサイと思った瞬間「これから出かけますのでごめんなさいね」と話を切った。
このタイミングを掴むのも大変なのに。

目立たず控えめでいるって意外と逆に目立っていたりすることもありますね。

話下手に加えてタイプミスや誤字脱字変換ミスと揚げればきりがないぐらい出てきます。
私は完璧なものより愛嬌が有って良いじゃない・・・なんて自分を慰めているけどきっと笑われているわよね。
良いの~良いのよ~。だって会ったことのない人ばかりで空想の世界にいるんだもの。
そう思いつつだからこそ丁寧に書くんでしょうとも。
全部含めて自分らしさの表れですと。
バカですね。


by ibakasumi60 | 2017-12-23 10:07 | | Comments(6)

いらっしゃい~真っ黒い顔のお客様  


庭で出会ったジョウビタキ
真っ黒い顔しているのね

c0143772_20244117.jpg
c0143772_20243486.jpg


窓越しに日差しを感じぼ~と外を眺めるお婆ちゃん。
コタツで背中を丸め新聞に目を通しているお婆ちゃん。
そんなお婆ちゃんの目の前に小鳥が素早く通り過ぎてフェンスに止まった。
カメラを持ちだしそっと窓辺寄って見たら居たわよ~。
ツートンカラーの可愛い鳥が紫式部の木にとまった。
紫の実を食べに来たのでしょうか。
そっと そっと窓越しにシャッターを切ってみた。
何とか嬉しい瞬間が切り取れました。

先日メジロには逃げられているので今日は成功したと小さくガッツポーズ。
寒くなるとこんな風に部屋の中からの出会いも楽しくなるのです。



2.3日留守にします。
by ibakasumi60 | 2017-12-22 08:10 | 動物 | Comments(8)