カテゴリ:動物( 129 )

公園一周も楽じゃない 

何時もの公園を散歩していたら何やら白い鳥の軍団がこっちに飛んで来る
すぐそこには小さな池があります
子供たちが餌を撒いているようでした
それを狙って飛んで来たのでしょうか
アンヨが真っ赤な白い鳥は「カモメ」と傍に居たおじさんが教えてくれました
♪カモメが飛んだ~カモメーが飛んだ!♪ のカモメですね
c0143772_09031369.jpg
c0143772_09035300.jpg
c0143772_09043015.jpg
c0143772_09051990.jpg
「カモメは意地悪な鳥なのよ!」と何かで読んだことが有るけどホントですか?
白い色は清楚だからそんな風には見えません
赤いアンヨも「赤い靴ー履いてた~」に似て可愛らしく見えます
海にいるべき鳥のカモメかと思えば海から霞ヶ浦へ渡って来たのだろうと例のおじさんの解釈
そうか・・・そうなんだ・・・海と霞ヶ浦は近いからそうだよね~・・・とすぐに納得するお婆です
カモメの乱舞に暫く見とれてまた歩き出したのでした
沼には餌のお零れが欲しいと大きな鯉が口を開けて待っていました
一匹や二匹ではない鯉の集団に呆気に取られて写す気にもならずそのままスルーして散歩

早く行かないと公園一周できないよ!
日暮れは早いからさっさと歩きましょう!
兎に角暗くなる前にここまで戻ってこなくちゃ!
それ急げ!!  それ!  それ! ってな具合の散歩でした


by ibakasumi60 | 2018-12-30 08:10 | 動物 | Comments(8)

鳩の気持ち   

急に寒くなって来たわね~・・・
空気を蓄えて羽をふっくらさせなくちゃね
こうすれば暖かいものね!
c0143772_18531162.jpg


あれ? あんたのアンヨ赤いわね
もしかして霜焼け??
c0143772_18535469.jpg


えっ?赤い?
どうしたんだろう?
c0143772_18550437.jpg


あら・・・ホントに赤いわね・・・
c0143772_18542866.jpg


あなたのアンヨは何時もの色だわね・・・どうしたんだろう??
c0143772_18554217.jpg


ねぇ ねぇ~さっきからここのオバサン私たちを写しているわよ
さっきからあのオバサンカーテンの傍から私たちを覗き見しているのよ
偶に餌をくれるオバサンだから良いけどさぁ~
そだね~
気にしない! 気にしない!!
ブログの画像不足になると私たちを狙い撃ちするのよね
あれ?オバサン綺麗に化粧してるけど今日はお出かけなのかしら?
もしかしてデート?
えっ?あのオバサンモテそうもないけど誰かいるの?

私が知る訳ないでしょう!
気になるなら行って聞いてきたら!
イヤ・・別に気になる訳じゃないけど化粧がいつもより濃いかなと思ったのよ
少し刺激を与えてみようか?
c0143772_16341096.jpg

ちょっとアンタ何すんのよ!!
冗談! 冗談だよ!
c0143772_16333269.jpg

冗談はさておき身体を冷やさないようにマッサージしましょう!
お肌も何だかカサカサしてるわね
チョイと油も付けておかなくちゃこの冬乗り越えられないわよ!
c0143772_18562485.jpg

なんて言ったか 思ったか知らないけど仲良しカップルの会話を訳してみました
私はハトの心が読めるんです

お化粧が濃いと勘違いされたオバサンはディナーの招待でいつもより赤目の口紅を差しました
このせいで濃く見えたのかしら?
羨ましいほど正直な眼をお持ちですね

間違いだらけの勝手解釈でした m(__)m


by ibakasumi60 | 2018-12-15 08:10 | 動物 | Comments(4)

沢山の仲間と 


もう少し寄り添えば嘴でハートマークが出来そう
c0143772_15515952.jpg

オオハクチョウ
真っ白い身体に黄色いくちばしがとても綺麗
c0143772_15504137.jpg

背中がまだら模様の子供です
まだ生まれて三か月だそうで急速に成長して渡り鳥としてこの地に降り立ったそうです
体つきは親と同じぐらいの大きさです
c0143772_16114303.jpg

オオホシハジロ
一匹だけこの沼にいるとても珍しい鳥だとか
c0143772_16122476.jpg


カモですがこの鳥が沢山羽を休めていました

c0143772_16104322.jpg



青首カモです
首にマフラーを撒いたような白い線が見えます

c0143772_16214988.jpg

二時過ぎに餌付けの担当者が近づいてきました
途端に水鳥が騒がしくなり桟橋の方に泳いできます
何事かと思ったら餌付けの人が来たのを察知して大騒ぎをしているのだとか
早く頂戴!と言っているのでしょうね

食パンの耳を餌にしているようでした
鳥が動くたびに浅い沼の水は泥で真っ黒い水に変わります
満遍なく餌は撒かれ鳥たちもお腹一杯になってそれぞれの場所でひと休み
餌を飲み込む時に首を持ち上げ飲み込んだところで羽ばたきが始まります
そこがシャッターチャンスだと教わったけどシャッターを押しているけどシャッターが切れない
そんなこんなの繰り返しの私の画像
私はこれで十分と思っているんだけどお師匠さんは「全く!」という感じでした。

白鳥の仕草とお師匠さんの小言が目と頭に焼き付きました


by ibakasumi60 | 2018-12-14 08:10 | 動物 | Comments(12)

来た~!!

「こっちから飛んで来てこの上で旋回して降りてくるからな~!ちゃんと写すんだよ!」
お師匠さんの言うとおりに白鳥が来た!!
c0143772_16135436.jpg
c0143772_16145796.jpg
c0143772_16153612.jpg
この画像を見たお師匠さんが「あそこから来るとコースも教えてやったのにこれかい?」
何とも厳しいお言葉でした

でも私的は「画面に入っているだけ良いでしょう!」と開き直りです
笑いながら「こりゃあ~ダメなお婆だ」と思いながらも笑顔で教えてくれました

「授業料は寒い場所だから暖かいコーヒーでいいよ~」と笑っていたお師匠さんです
今度行く時はコーヒーお届けしますと笑う私

とても良い教えを乞う事が出来ました
出来る 出来ないは別問題(笑)


by ibakasumi60 | 2018-12-13 08:10 | 動物 | Comments(8)

白鳥の沼へ  

今朝の寒さにもう白鳥も来ているだろうなと思ったら会いたくなってね~
行って来ました! 白鳥の沼へ
本当は富士山にも会いたかったけど雲の中でした

c0143772_15590786.jpg
c0143772_15582274.jpg
c0143772_15565234.jpg
c0143772_15544655.jpg

c0143772_15532120.jpg


オオハクチョウとコハクチョウを合わせて50羽程が羽を休めていました
カメラマンはまだ二人だけ
一人は大きなバズーカーを三脚の上に設えて準備OKと言った感じ
もう一人は小さなカメラを首からぶら下げて見たことない様なものを手にしていた
「どっから来たの~」と声が掛ったので「これは何ですか?」と好奇心が口を告いだ
「これは望遠鏡だよ!」と初めて見る形姿に驚いたのです
かなり遠くまで見る事が出来るそうです
待ち構えている鳥の名前は忘れたけどとても珍しい鳥らしい
今日は来ていないと言ってたな

「羽ばたきをする姿を綺麗に撮ってみたいのよ~」と生意気にも言ってしまった
白鳥の見分け方や羽ばたきをする前にする行動など親切に教えて戴きました
10教わって2~3ぐらい頭に残してくれればいいんだと言われて何だか安心しているお婆
そんなにいろいろ教わっても覚えきれないものね

教わりながら何とか小さいけど羽ばたき場面をゲット!
皆さん立派なカメラを使っている中に小さなカメラでブレながら写しているお婆
立ち入り禁止の杭の上にカメラを乗せて写すと三脚代わりになるからと良いこと聞いた!
「今度はあの白鳥が羽ばたきをするからちゃんと構えておきなさいよ」と言われて狙う
「なんでそんなに小さく写すんだよ~」と笑われたり遅いんだよと呆れられたり
恥ずかしい場面ばかりだったけど楽しい時間でした
「もう帰ります!」と声を掛けてご挨拶をしたら4時ごろから良い写真撮れるからもう少しいろよと言われた
でもね・・・まだ暗い道を運転するのは少し怖いし身体が冷えて来てもう限界だと沼を後にしました

ほぼ毎日通ってきていると言う野田の人と春日部の人でした
「時間が有ったら又教えてあげるから遊びながらおいで!」と言ってもらいました

そして何よりも驚いたのはオジサンがお世話になったお医者様もここに来ていると言う
先生のブログには白鳥はまだ載せていないからこれからでしょうね
先生よりも早く白鳥をブログに載せる嬉しさが有ります
カワセミなどを追っていたようだけど最近はもう少し大型の鳥を追っているようだ
先生のブログも毎日楽しませていただいているお婆です

また時間が有ったら白鳥に会いに行きます
またカメラの事を教えてくださいね

序にと今日は顔写真も撮ってもらいましたが気に入ったのがありませんでした
ちゃんとお化粧して行くから叉撮ってください
その代り綺麗に撮ってくださいね(^_-)-☆


by ibakasumi60 | 2018-12-11 08:10 | 動物 | Comments(10)

メジロが来ていたなんて   

メジロの好物はミカンだけじゃなかったようです
c0143772_08574161.jpg
c0143772_08573922.jpg
お隣の柿の実は例年になく不作のようです
全部で4個ぐらいきり実を付けませんでした

ほんの少しの実にスズメやヒヨドリなどが集まって来ては啄んでいるのが見える
やけに小さな鳥も来ているけどスズメなのかなとカメラでズームしてみた
あれ? 何だか目の縁が白いじゃない
もしかしてメジロ?
そう思いながらパソコンで確認したら間違いなくメジロでした
嬉しいわね
嬉しかった
春の使者だと思っていたメジロがもう来ているなんて

お友達のブログでメジロを見つけて随分早いのねと思ってみていました
いつもだと春先にミカンを棒に挿しておくと数羽集まって啄んでいくのでした

未だ11月なのに
こんなにも早い時期にメジロは近くまで来ていたという驚きと感激
鳥の習性を知らないでいたから余計に驚いたのでしょうね

早速ミカンをプレゼントしましょう
そしてもっと近くでメジロの姿を楽しみましょう
ミカンと引き換えにあなたの美しい姿を見せて下さいね
メジロさん・・・迷惑でしょうか?


by ibakasumi60 | 2018-11-12 08:10 | 動物 | Comments(6)

紅葉を楽しむドライブ  

ジョウビタキがフェンスに止まった
カメラを持ちだしている内に下の草むらにかくれんぼ
そのうち青空目がけて飛びあがりお隣のテレビのアンテナに止まった
今日も後ろ姿に色気を感じています(笑)
c0143772_16473231.jpg
c0143772_16480055.jpg
c0143772_16481793.jpg
お風呂の掃除を終えて電気を切ろうと思ったら何だか変な音がして切れた
もう一度スイッチを入れたらうんでもすんでも無く付かない
電球が切れたんだね

天井が高くてとても私には手の届くものではなく交換できるものではない
息子にSOS発信をして交換してもらう
息子の身長182センチ
何てことなくクルクルとカバーを外して電球を取り出していた
背が高いって羨ましい
「ワタシャも少し背が欲しい~」という唄が有ったけどこれは私のための唄のようです
お陰で今夜も明るい電球の下お風呂を楽しめるぞ!

電球を買いに行くと言うので何だか背中が寒くてトド状態の私にホッカイロを買ってきてほしいと頼んだ
何だか風邪がぶり返しそうな感じ
息子に背中に一枚貼ってもらい温まっています
温めると気持ちいいですね

明日は洋服屋さんの仲間4人で紅葉を探しにドライブです
日塩道路は走ろうと言っていたしどこまで行くのかは運転手さん任せです
私が最年長らしいのでデンと乗っているだけで良いのだそうです
若い人が一緒と言うのは楽ですね

お天気も悪くはなさそうだね。
山の方は気温が低いだろうからコートを持って行こうかな
ダウンが良い? どれにするか?
暖かくして楽しんで来ようと思います。

9時半には迎えに来てくれると言う約束です
こんなにも贅沢なドライブで良いのでしょうか
楽しんで来まーす。


by ibakasumi60 | 2018-10-29 08:10 | 動物 | Comments(8)

あら~まぁ~いらっしゃい!

何気なく外に目をやったら珍しいお客様がいるじゃないですか
シジュウカラさんですね
網戸越しでハッキリしないけどしょうがないわね
そっと網戸を開けて見た後ろ姿も素敵!
c0143772_17075403.jpg
c0143772_17075228.jpg



キバナコスモスに蝶々さんも止まっていた
驚ろかさないようにとそっと近づくけどとても敏感な蝶さんです
直ぐに逃げられて後を追うのが大変です

c0143772_16530755.jpg


少し元気になったかなと思っていたのにそうでもなかった
私にだって悩むことはある
何も考えないで過ごす日なんて有るのだろうか
何かに夢中になれれば忘れられる事ばかりかもしれない

ならば・・・何か夢中になれるものを探そう
見つかったとしてもそれは嘘になる
夢中になって過ごしてもそれは矢張り嘘でしょう
根本的なものを払拭しなければ無意味だわ

おい! おい! そんなに難しく考えないで楽しく生きてみませんか
♪人~生楽ありゃ苦もあるさ~♪ って歌にもあるじゃないか!
そうだね~ 
考えるとまた熱が出そうで怖い

今日は弟とお出かけです
霞ヶ浦を一周してお昼をご馳走してくれるそうです
行かなくちゃ!
月曜日だからあのお城は拝観出来ないかもね
どこを案内したらいいのか悩むのが茨城です
コキアに行きたかったけど弟の頭にコキアと言う文字はなさそうだ


by ibakasumi60 | 2018-10-22 08:10 | 動物 | Comments(12)

♪チャッチャチャチャ~ チャッチャチャチャ♪ うっ!

大きな公園の沼の真ん中で毛繕いしている川鵜
アップで見たら真っ黒い毛じゃないんだね
眼が青いわよ
カラスの様に真っ黒かと思っていたのに意外と綺麗な羽模様が

c0143772_18165110.jpg
c0143772_18164968.jpg
c0143772_18184117.jpg
c0143772_18153173.jpg


数日前から庭の畑の草取りや根こそぎ引っこ抜いている。
今日も又袋に5個も出来ました。
座って移動するから足が痛くなるし腰だって負けていない。
何とか二時間頑張ったけどこれが限界だね。

これだけ頑張ってもまだ半分残っています。
全部自分で植えた野菜だし花だもの責任は全部私の物。
溜息をつきながら少しづつ進めましょう。

大事にしていた紫陽花が暑さのせいか何だかダメみたい。
涼しい葉陰の下に置いて大事にしたのに悲しいね。
涼しくなったら新芽が出てくれたら嬉しいのにどうなるのか・・・

嬉しい事にアマリリスが紫陽花の根元で一本花を咲かせていました。
直ぐに切り取ってお仏壇に供えました。
暑い夏を乗り切って欲しくて紫陽花の木の下に避難させていた鉢です。
シクラメンも何とか新しい葉っぱを覗かせていた。
何せ今年の猛暑には人も花も植木も可なり痛めつけられました。
一番逞しく生き延びたのは朝顔かな。

植えた里芋はとうとう芽を出さなかったしね。
野菜作りは難しいと言う事をつくづく知りました。

綺麗になったミニ畑を耕して又何か種を撒こうかな。
発芽してくれたら楽しいものね。

大根?にするか? 小松菜?
石灰を撒いて肥料をやってと先ずは土作りからだって。
素人には難しい決まりごとがなかなか上手くできません。


by ibakasumi60 | 2018-09-13 08:10 | 動物 | Comments(12)

消えるものと生まれるもの   

縁石の傍に踏まれた様にも見えたけど健気に咲いていた花
フロウの種類でしょうか
トンデモない!
「ゲンノショウコ」と教えて戴きました
可愛くて逞しい花のようです
この花も名無しの権平さんで終わらなくて良かったです。
c0143772_21491369.jpg

湯の湖でのんびりと見つめる先には釣りをする人・ボート遊びをする人の姿が
c0143772_21311536.jpg
c0143772_21311717.jpg
c0143772_21295867.jpg
貸しボートが並ぶのをぼ~と眺めているとそこに一羽の鳥が毛づくろいしています
ボートの縁に止まって名前は知らないけど一生懸命に毛づくりをする鳥
見ていて飽きない

最近ドライブなんてしていなかった
日光のレークサイドホテルも解体されて新しく建築の真っ最中
私達の思い出のホテルも無くなって新しい歴史を刻むのですね
無くなるものもあり新しくできるものも有る
東京オリンピックに合わせるように建設ラッシュが見え電柱も地下に埋まり町並みも綺麗に変わっている
そんな変わりように付いていけなくなってきた我が身
少し寂しさも感じてしまいました

お友達のお嬢ちゃんに男の子が誕生しました
静岡から里帰りのために帰っていたお嬢ちゃん
予定日よりも少し早く誕生したけど偶然にも旦那様が会いに来ている時に生まれたのです
立ち合い出産が出来て大喜びと安心をもたらした旦那様と奥様です

里帰りをして二か月間は一緒にお昼を食べたりお喋りをしたり過ごすことが多かった彼女です
親孝行な坊やの誕生に私も嬉しさを隠しきれないでいます

by ibakasumi60 | 2018-08-04 08:10 | 動物 | Comments(4)