カテゴリ:動物( 121 )

♪チャッチャチャチャ~ チャッチャチャチャ♪ うっ!

大きな公園の沼の真ん中で毛繕いしている川鵜
アップで見たら真っ黒い毛じゃないんだね
眼が青いわよ
カラスの様に真っ黒かと思っていたのに意外と綺麗な羽模様が

c0143772_18165110.jpg
c0143772_18164968.jpg
c0143772_18184117.jpg
c0143772_18153173.jpg


数日前から庭の畑の草取りや根こそぎ引っこ抜いている。
今日も又袋に5個も出来ました。
座って移動するから足が痛くなるし腰だって負けていない。
何とか二時間頑張ったけどこれが限界だね。

これだけ頑張ってもまだ半分残っています。
全部自分で植えた野菜だし花だもの責任は全部私の物。
溜息をつきながら少しづつ進めましょう。

大事にしていた紫陽花が暑さのせいか何だかダメみたい。
涼しい葉陰の下に置いて大事にしたのに悲しいね。
涼しくなったら新芽が出てくれたら嬉しいのにどうなるのか・・・

嬉しい事にアマリリスが紫陽花の根元で一本花を咲かせていました。
直ぐに切り取ってお仏壇に供えました。
暑い夏を乗り切って欲しくて紫陽花の木の下に避難させていた鉢です。
シクラメンも何とか新しい葉っぱを覗かせていた。
何せ今年の猛暑には人も花も植木も可なり痛めつけられました。
一番逞しく生き延びたのは朝顔かな。

植えた里芋はとうとう芽を出さなかったしね。
野菜作りは難しいと言う事をつくづく知りました。

綺麗になったミニ畑を耕して又何か種を撒こうかな。
発芽してくれたら楽しいものね。

大根?にするか? 小松菜?
石灰を撒いて肥料をやってと先ずは土作りからだって。
素人には難しい決まりごとがなかなか上手くできません。


by ibakasumi60 | 2018-09-13 08:10 | 動物 | Comments(12)

消えるものと生まれるもの   

縁石の傍に踏まれた様にも見えたけど健気に咲いていた花
フロウの種類でしょうか
トンデモない!
「ゲンノショウコ」と教えて戴きました
可愛くて逞しい花のようです
この花も名無しの権平さんで終わらなくて良かったです。
c0143772_21491369.jpg

湯の湖でのんびりと見つめる先には釣りをする人・ボート遊びをする人の姿が
c0143772_21311536.jpg
c0143772_21311717.jpg
c0143772_21295867.jpg
貸しボートが並ぶのをぼ~と眺めているとそこに一羽の鳥が毛づくろいしています
ボートの縁に止まって名前は知らないけど一生懸命に毛づくりをする鳥
見ていて飽きない

最近ドライブなんてしていなかった
日光のレークサイドホテルも解体されて新しく建築の真っ最中
私達の思い出のホテルも無くなって新しい歴史を刻むのですね
無くなるものもあり新しくできるものも有る
東京オリンピックに合わせるように建設ラッシュが見え電柱も地下に埋まり町並みも綺麗に変わっている
そんな変わりように付いていけなくなってきた我が身
少し寂しさも感じてしまいました

お友達のお嬢ちゃんに男の子が誕生しました
静岡から里帰りのために帰っていたお嬢ちゃん
予定日よりも少し早く誕生したけど偶然にも旦那様が会いに来ている時に生まれたのです
立ち合い出産が出来て大喜びと安心をもたらした旦那様と奥様です

里帰りをして二か月間は一緒にお昼を食べたりお喋りをしたり過ごすことが多かった彼女です
親孝行な坊やの誕生に私も嬉しさを隠しきれないでいます

by ibakasumi60 | 2018-08-04 08:10 | 動物 | Comments(4)

迷い込んだら沢山のヤギに出会った 

蓮を見た帰りに義父母のお墓参りをして行こうと狭い路地を抜けてそのまた狭い道に迷い込む。
少し開けたところに沢山のヤギが放されている所に出た。

最近ヤギとの出会いが多いです。
今度のこの場所は土浦の外れでした。

c0143772_10444354.jpg
c0143772_10432640.jpg
c0143772_10465938.jpg
c0143772_10475456.jpg
c0143772_10461063.jpg

c0143772_10452604.jpg
c0143772_10483539.jpg
c0143772_10491576.jpg


ここはヤギ牧場なの?・と車を降りたら男性がヤギに餌をやっているのが見える。
「写真撮らせてください!」の一声に「中に入って来いよ~!」と招き入れてくれました。

ヤギさん居るわ~居るわ~。
全部で何匹?何頭?どっちかな??

どのヤギさんにも立派な角が生えていました。
「全部オスなんですか?立派な角ですね」と聞いたら「ヤギはオスにもメスにも角が有るんだよ~」って。
私は角隠しをしてお嫁に来たんだけどと可笑しくて笑ってしまった。
この角は奈良の鹿さんの様に抜けて生え変わることは無いようです。
だから一生ものの立派な角です。

台の上に載っているのは自分を強く見せるためなのかと思ったら雨上がりで地面が濡れているのを嫌っての事らしい。
何でこんなにヤギを飼う事になったのかと尋ねたら「草とりが面倒になったからヤギに食べてもらおうと思った」と笑っていたね。
ヤギのための放牧地はかなり広い土地でした。

中には来月出産を控えたヤギもいます。
「なん匹ぐらい生まれるんですか?」って聞いたら「2.3匹だよ」って。
何も知らないから猫や犬の様に多産系ではないのねって言ったら「オッパイが二つ切り無いから育たない」と言う事でした。
そっか・・・人と同じなんだと妙に納得。

夢牧場から貰ったヤギもいるし珍しいヤギはよその動物園にも貰われていったのもいるそうです。
最初は真っ白くて可愛いヤギだったけど血が混ざって色々な色に変わって来たと苦笑い。
自然繁殖ってこういう事なんでしょうね。

暫しヤギ談義を楽しませていただいてふと反対側の家を見たら大きくて立派なお家が。
ヤギさんを飼育しているのはここの家の旦那様のようでした。
ある意味好きで飼ってる余裕なのかなと。
ヤギ専用の餌はないそうでブタの餌を与えていると言ったような・・・
ツイッターでヤギさんをモデルに毎日数回呟いているという。
アドレスを教えて貰ったので調べたらなんとこの方凄い人でした。
面識はないけど名前だけは表彰状に入れたり書類に入れたりしていたお方。
高校の教師をしたり校長を務めたり教育委員会の長を務めたり肩書が立派。
前から読んでも後ろから読んでも同じ名前とオモシロく紹介してあった。
意外な人との出会いに一人驚いています。

それにしても動物園でもない場所で多種のヤギさんに出会えたのはお墓参りのご褒美でしょうか。


by ibakasumi60 | 2018-07-09 08:10 | 動物 | Comments(10)

日焼けが凄い!  

水の落ちる音が涼しく感じます

お昼を過ぎて休憩中の山羊さん
ここは幸手の紫陽花公園の中です

c0143772_09094886.jpg


暑いなぁ~ 今日もお客さん多いようだね

c0143772_09071704.jpg

「お客さんどこから来たの❓」「私はつくばよ!」
c0143772_09075717.jpg

「なに? つくばだって?」 「あそこには親戚がいるんだけど・・・知ってるか?」
c0143772_08593600.jpg


「どの辺りですか❓ もしかして〇◎のミニ動物園?」
「ああ~会いたいなぁ~  思い出しちゃったよ!」

なんて言ったかどうだか知ーーーらないけど表情が素敵でした

c0143772_09084245.jpg


今日も空が抜けるように青い
その分日差しが多く強く 首の周りがもう日焼けで真っ赤になって来た。
襟無しのTシャツを着ているけど 肌が出ている所は太陽からの狙い撃ちです。
朝 日焼け止めを塗るけど朝一回塗るだけでは効果は余りない。
夏の終わりの頃には こんがりトースト色に変わってしまうのでしょうか。
ただでさえも色が黒くなりシミもそばかすも遠慮なく浮き出ているのに。
夏が来たばかりだと言うのに考えると憂鬱です。

一応 美白を謳ってる化粧水や乳液・ファンディーションを使っているけどどれも効果なし。
嘘つきなのか私が特殊肌なのかと考えると誇大広告じゃないかと思う事も。
私自身に効果が無いと言う事は もっと安い化粧品でも良いと言う事かな。
美容部員さんの褒め言葉に乗って高い美白化粧品を買ってしまった。
ポイント10倍に乗せられて(*_*;

心のどっかにまだ燻ぶる女の気持ち。


今日は七夕
彦星とのデートの日
チョコット蓮でも見て来ようかな・・・


by ibakasumi60 | 2018-07-07 08:10 | 動物 | Comments(6)

あの傘はどこに  

もう忘れなさい!とトンボが寄ってきた
c0143772_17364182.jpg
c0143772_17363865.jpg
梅雨の時期になると毎年思い出して憂鬱になります。
遠い昔の思い出話なんだけどさ。
まだ夫婦で仕事を切り盛りしていた頃の話です。

中堅のスーパーへ原稿を貰いに行ったのです。
丁度今日のような雨が降る日で寒かった。

買い物が有ったからスーパーの入り口に置いて有る傘立てにお気に入りの傘を入れて店内に。
買い物を終え荷物を車に積んだ後事務所には裏から入ったんです。
仕事を終えてスーパーの入り口の傘立てに目をやるけど私の傘がない。
傘が無いのです。
思い入れのある傘だったから又事務所に戻り傘が無くなっていることを店長に告げて「出てきたら取っておいてね!」って頼んだのよ。
まさか間違って私の傘を持ち去った訳ではないと思う。
既に雨は上がっていたけど傘立てにはどうでも良い様な数本の傘きり残されていないんだから。
今もって戻ってこない傘です。

この傘は亡夫が母の日にプレゼントしてくれた傘でした。
持ち手が藤で出来ていて薄いクリーム地にぐるりと赤い線が数本入っていた素敵な傘。
何よりも亡夫が選んでくれた傘なんてこれ一本だけだったのよ。
だから大事に大切に使っていたのに悔しい思いをしました。
この時期になるとあの傘を思い出すのは持ち去られた悔しさが有るのでしょうね。

持ち去った人もあの傘を気に入ってくれたのでしょうか。
それとも雨に濡れるのが嫌だったからちょっと貸してねと言うつもりだったのかな。
どんな思いで使っていたのか。
気に入って使ってくれたのならそれはそれで良しとしようか。

傘は結局戻らなかったけど思い出は消えない。
そのスーパーも今は廃業となり跡地は宅地に変わってしまった。
悔しいけど傘の事もそろそろ忘れても良い頃かな。

車移動が殆どだから余り傘を差す時もないんだけど梅雨のせいかお洒落な傘が妙に欲しくなってきた・・・
お洒落な傘一本買おうかな~。


by ibakasumi60 | 2018-06-20 08:10 | 動物 | Comments(8)

こんな所に・・・こんな所で・・・

おはよう~!
意外な所でお逢いましたね~
こんな所に隠れていらしたんですか?
あら~奥様も一緒だったのね。
隠れていないで出てらっしゃいよ!
c0143772_09550575.jpg
c0143772_09581274.jpg
c0143772_09565039.jpg
c0143772_09550490.jpg
c0143772_09581054.jpg

c0143772_09565193.jpg
c0143772_16372708.jpg


今日の散歩は眠れない苛立ちで4時半に家を出たんです。
いつも散歩している道端で偶然お見掛けしました。
赤いトサカが妙に目立って暫し君の動きに目を奪われてしまったのです。

右へ小走り左にゆっくり動きこっちを警戒している様子。
暫く見ていたら手前の方で何かが動いた。
よく見るとなんと奥さまがいらっしゃいました。
早朝デートの邪魔をしてしまったのだろうか。
もしかして近くにはお子様が潜んでいらしたのでしょうか。

赤いトサカの旦那様カッコいいね。
一段と強そうにも見えるし家族を守るという使命に燃えているようです。
男たるものそうでなくちゃね。
早朝のカップルに少し妬けちゃうなと踵を返すのでした。

緑のネットを張った少し荒れてるけど家庭菜園の場所です。
我が家の三倍ほどの敷地内での出会い。
フェンス越に見ていたキジだけど意外と私が見られていたような感じもするわね。

やっぱり滅多に見られないからキジは好きです。
キジに出会った今日は何か良い事がありそうな気がする。
キジは私にとって縁起物だから!

何かある?? 良い事が~。


by ibakasumi60 | 2018-06-10 08:10 | 動物 | Comments(10)

雪ちゃんと私の違い  

人懐こい雪ちゃんです
c0143772_18495672.jpg


散歩の途中で雪ちゃんに会いました
何時もよりも何だかホッソリ見えるけどどうかした?
「美容室に行って来たのよ~」とママが
それで綺麗になってホッソリ見えるのね・・・納得!
「私なんかいつも1000円カットなのに雪ちゃんは5000円かかるのよ~」とママが
それでも5000円は安い方らしく7500円は当たり前だそうですよ
「雪ちゃん凄いわよ~私なんか3500円で雪ちゃんより安いんだね~」と私
しょうがないわよね
私は頭だけで3500円よ
雪ちゃんは全身カットだもの5000円は仕方ないか?

どうでも良い話をしながら雪ちゃんの散歩に同行するように歩いてきたのです
雪ちゃんは近所に住む昔肉屋さんをしていたお家のワンちゃんです
ママは80歳を超えて雪ちゃんに引きずられるように歩いていた
そろそろ雪ちゃんの散歩も卒業したいと言っていたけど同居の孫も帰りが遅くて散歩を頼めないと嘆いている

ここにも歳を重ねたゆえの嘆き節が有りました

珍しいクレマチスを見かけました
丁度お水をまいていたご婦人が声を掛けてくれました
珍しいクレマチスが有るから写しませんか・・・ってね

c0143772_18432471.jpg
c0143772_18432667.jpg
c0143772_18405028.jpg


見方によってはちょっと不気味な感じもするクレマチスです
今年の気候のせいかいつもと違う花・形に咲いたそうです
そんな事ってあるんですね
とても不思議なクレマチスでした


by ibakasumi60 | 2018-05-15 08:10 | 動物 | Comments(6)

ヒヨさんが見ている  

塀の上にとまったヒヨさん
ずっとコッチを見ています
「何か御用でしょうか?」
あなたの好物の果物を下に並べて置いていますよ。
c0143772_17024379.jpg
c0143772_17005991.jpg
c0143772_17001220.jpg

c0143772_17005750.jpg


美味しい餌には気が付いているようです。
彼方此方キョロキョロ見ているのは食事を邪魔する同種仲間を警戒している様です。
「仲良く分け合って」と思うけどどうもこの子は一匹オオカミのようでいつも一人でやってきます。

暫くするとすごい勢いで二匹連れが急降下してこの子を追い払います。
鳥の世界でも関係性が複雑なのでしょうか。
何だか気の毒に思います。
強いものが何時も食事にありつけると言う不合理。

この子もその強さを発揮して沢山食べて欲しいな。
相棒・お嫁さんを見つけたらもっと強くなれるのかしら。

自然界で生きて行くのはみな大変なのよね。
下手に余り人が手を加えるのは良くない。
果物を置いてあげるのもこれが最後です。
私の在庫がもうありませんから。

よく考えたら此処の食事がすべてではないのよね。
どっかでもっと美味し物を食べている筈できっとおやつが欲しくて来たのかもしれないね。
餌の匂いでちょっと寄って見ただけ?かもね。

最後のおやつをどうぞ召し上がれ!


by ibakasumi60 | 2018-03-29 08:10 | 動物 | Comments(4)

芝生の上で遊ぶ鶏  

綺麗に手入れされた芝生のあるお宅。
散歩の時に「鶏の置物をおいたんだ~」と覗いたら鶏が少し動いた!
暫く見ていたら本物の鶏が放し飼いされていました。
c0143772_17045347.jpg

c0143772_17045164.jpg

彼岸の入りに挿した百合の花もまだ5個ほど花を咲かせています。
綺麗に咲いたね・・・いつも百合に声を掛けます。
そしてそろそろ又新しく変えてあげないととも思う頃。

先日ドクダミの根っこを追いかけて抜いたけど今頃になって腕が痛みます。
特別力を入れたと言う事でもないのに何でこんなに痛むのか。
ロキソニンの湿布を貼りました。
台所でお茶碗を洗っていたら貼った湿布に水が掛かり半分がプラプラと剥がれてきました。
役立たず!と言いながら腕に貼りつけようと押し当ててみる。
もう一度剥がれたものはくっ付かないわよね。
しょうがないからセーターの袖口を伸ばし抑えるように被せました。

痛むと言う事で気持ちが沈んでいきます。
明日は楽になるかな。



★これからお友達の家に急ぎ出かけて来ます。
もしかしてお泊りになるかも・・・
予約投稿にしていきます。

帰ったらまた宜しくお願いいたしますね。




by ibakasumi60 | 2018-03-27 08:10 | 動物 | Comments(10)

白鳥にお別れを言いに  

今年見納めの白鳥さん。
又会いましょうね~。
c0143772_14492307.jpg

寝ているのかと思ったけどもしかして目を怪我でもしているのかな? 心配~
c0143772_14580996.jpg
c0143772_15033393.jpg
c0143772_14502800.jpg
c0143772_14495547.jpg
歯医者さんへの通院日。
今日は何をするのかされるのかと少し緊張気味に診察台に座った。
奥歯を抜いた後が固まって来たので歯を入れましょうと言う先生。
入れ歯にするか差し歯にするか話を聞きながら少し悩んで決めたのが入れ歯です。
私初めて入れ歯を作ります。
私入れ歯になります。入れ歯だよん。
何だか嬉しいのか悲しいのか良く分らない複雑な心境。
痛がりの怖がりには入れ歯が良いだろうと先生も仰いました。
たった一本の入れ歯だけど私には大変なことです。

そんな気持ちを払拭したくて暖かな中少しドライブして帰りました。
数年前に洪水が有って悲惨な現場と化した小貝川を渡り白鳥の湖まで走った。
まだ少しは残っているだろうと思った白鳥は以前来た時の4/1位になっていた。
此処にいるハクチョウたちもそろそろ移動の時でしょう。

鳥たちはお昼寝タイムの様に背中の毛の中に長い首を押し入れているのが多い。
中には長い首を立てたまま目を瞑り寝ているような白鳥もいて笑ってしまった。
まだ若鳥なのか首の色は灰色やクリーム色のものが目立つ。

お昼にとコンビニで友達が絶賛していたコロッケパンを見つけゲット!
食べてみたけどあんなに褒める程美味しいか?と思った私の口。
好みは人それぞれだから良いんだけどアメリカンドックが美味しかった~。
ケチャップも辛子もつけて笑えるほど大人食いだ。
何時もは絶対につけないケチャップと辛子だもん大人でしょ!。

モヤモヤしていた気持ちを晴らすべく少し遠出をしたけど心は晴れたのかい?
何かに夢中になっている間は単純だからケロリと忘れていました。
これで良いのよね。
これで良いのだ。

私は何に心を奪われていたのでしょうね。
悩み・・・単純な私にも悩みは有るんですよ。
きっとあなたと同じかも。


by ibakasumi60 | 2018-03-01 08:10 | 動物 | Comments(2)