カテゴリ:趣味( 136 )

声を掛けられてお互いに選びっこ    

お友達と約束の時間までまだ少しある
半額セールと言う文字に魅かれていざ入店!
田舎のブテックだけどちょっと覗いて時間調整をしようと入る
c0143772_11111116.jpg
買う気もなく冷やかす気もなくブラブラ見て回る
店員さんの目が痛く刺さるけど無視!

そしたら少し小太りの奥様が私の傍に来て囁いたのです
「どっちが良いか選んで下さいませんか? 店員さんはお世辞きり言わないから言いたくないのよ~」と笑うのです
意外と地味な色合いのチュニックを二枚手に持って悩んでいる様子です
どっちも私好みじゃないしもっと綺麗な色を着たら良いのにと困ってしまう
「私に似合いそうなものが有ったら選んで下さいませんか~」と来たね
なんだか楽しそう~!

本当は私が欲しかった白で身幅がダボっとしたブラウスがサイズL判で私には大きすぎ
それを勧めたら一発で気に入ってくれた!
丈が割と短いから出っ張ったお腹の上に綺麗に乗ってダボダボのパンツによくお似合いでした
「選ぶのお上手ね!羨ましいわぁ~」なんてお世辞を言われ悪い気はしない
喜んで貰えて嬉しかったです

「私にも選んで下さらない?」なんて調子に乗るお婆です
そしたら「このぐらい綺麗な色を着なさいよ!」と言われて選んだのが上のチュニックです

意外とダークでいつも決まった感じのものを選ぶのが多いからこんな大柄は殆ど選ばない私
そしてほとんどが無地が多い私の洋服
折角選んでくれたんだから試着だけでもしようかと
あれ~意外といいじゃない
こんなチビちゃんだけど・柄が大きいけど・オレンジは好きな色だからと何だか欲しくなってきた
ポッケも有るからカギを入れるのに便利だしお家で着るんだからこれも良いかな?
ポリと麻の混紡だからまあ良いかなと決めました!

家に帰ってよく見たらポッケと思ったのはただの飾りだった(笑)
自分では絶対に選ばない洋服に笑ってしまったけど、彼女に勧めた白いブラウス良かったなぁ~

偶然に声を掛けられてその気になってゲットした洋服
でも一つ不満が・・・私が着ると長袖になりました
お直し出そうかな・・・
キット長袖だから安かったんだね(^_^;) 半額セールで3000円!

それでも・・・ん!! 悪くないじゃん!という結末が

by ibakasumi60 | 2019-06-07 06:00 | 趣味 | Comments(6)

お雛様祭り ⓶

お雛様祭りで見つけた気になるもの
実は・・・ホントはお人形よりもこっちの方にも興味が有るのです
c0143772_21082224.jpg
c0143772_21103680.jpg
c0143772_21092031.jpg
c0143772_21191226.jpg

c0143772_21095586.jpg
c0143772_21252355.jpg
c0143772_21182848.jpg


街並みを散策しているとお庭に大きなツボに活けられたハスとネコヤナギを見っけ!
庭にデンと置かれた水瓶と?これは仙台太郎??違うよね・・・誰かな~ 興味あり!

大きなお屋敷の門構えも素晴らしいオッパイ〇〇の金具が良いな~
大分古い金庫のダイヤルが数字じゃなくてイロハニホヘトで表示されています
時代を感じる珍しい金庫だ!!!!

三体の立派な鎧兜も勇ましく見える
私の鎧兜は最近手に負えず骨董屋さんに売却したばかりです
息子も興味を持たず箱に入って押し入れに仕舞っていたけど今じゃ出すことも無くなりさようならしちゃったのです
版画もまだ少し飾っているけどこれは旦那様の趣味だったな
福助さんや招き猫が好きでかなりの数の収集
少しづつ好きな人の手に渡ってしまったけど今思うともう少し手元に置いておけばよかったかな
断捨離の一環だと思っていたしお金に変えた方がその分私の生きる元気の元になるからとも
そう思ったのも事実

コラコラ何を書いているんじゃ~(笑) この話はもうお終い!

お雛様祭りで見つけたちょっと変わった面白いもの
私にとっては素晴らしいちょっと古いものとの出会いでした
楽しんだ私も道具に負けないほど相当古いお婆ちゃんのうるんだ目でした


by ibakasumi60 | 2019-02-28 08:00 | 趣味 | Comments(10)

今年も宜しくお願いいたします 


c0143772_16304630.jpg
あけましておめでとうございます

今年も日々の出来事や雑感を書き連ねていきたいと思います
相変わらず書きたい事を私らしい表現でグダグダと長い文章で

こんな私ですがどうぞ宜しくお願いいたします


by ibakasumi60 | 2019-01-01 00:00 | 趣味 | Comments(16)

私にもサンタさんが来た~(^O^)/  

箱から出てきたのは赤い袋

c0143772_21065040.jpg




袋を開けたら白鳥さんがいるセーターと白いスキニーパンツでした

c0143772_21060297.jpg
可愛いと頬ずりしていた
パンツは足元が凄く細い
ここに私の太い脚が入るのかなと不安が
穿いてみたら何とか足が入った
足が出てきたと言う喜び


告白
私にはダーリンがいます
サブダーリンと呼んでいます
この方には本物のダーリンが亡くなる前に「幸子の事を頼む」と言い残したそうです
仲良くさせていただいてる人だけど彼との間にそんな会話が有ったなんて知らなかった
意外と世間知らずのまま結婚した私を寿命が無くなっていると悟った彼の必死の願いだったのでしょう
彼女に託したのは私の寂しさや不安を癒してあげて欲しいと言う事だったのでしょうか
彼の優しさに必死に応えて私を守ってくれている彼女です

それ以来彼女の呼び名は「サブダーリン」です
何時も優しく励ましてくれて私を支えてくれている
本物のダーリンのように力強くて頼りがいのある彼女に芯から惚れています
その彼女からのプレゼントでした

洋服のプレゼントは二回目かな
果物はマメに届けてくれます

それなのに私からのプレゼントは何もなし
気の利いた品物を選ぶことも出来ないどうしようもない私です
こんな私を分かってくれている彼女の笑顔が浮かびます

ラインでお互いに顔を見ながらお喋りすることも
「幸ちゃん白髪が凄いね~!」って驚かれてしまった
彼女とは20年以上のお付き合い
彼が立ち上げた倶楽部で知り合ってずっと仲良くさせていただいているしっかり者のお姉さんです
サブダーリンとしてまだまだ私を守ってくださいね
これが今年のクリスマスの重大ニュースでした

ケーキを食べたりモモ肉を食べたり美味しいものをとにかく食べ過ぎてしまいました
胃薬飲んで余韻に浸っているお婆です

by ibakasumi60 | 2018-12-26 08:10 | 趣味 | Comments(4)

家計簿が届いたけど  

家計簿と新聞入れの袋が届いた
c0143772_17002174.jpg
ポストに水色の角3の封筒と紫色の綺麗な何かが入っていた
封筒を開けたら中からB5の家計簿が出てきた
そして紫色の物は新聞入れの大きな袋でした
新聞店の人が届けてくれたのですね

普段ちゃんとした家計簿は付けていません
メモ書き程度に書き留めているけど収支をキチンとしている訳でもない
私のお金を私が使うんだから適当でもいいじゃないか
そんな思いで記録をしているだけの家計簿です

キチンとした家計簿が届いて真面目に書き込んでみようかなと思った
通帳に引き落としの記録が有るからそれでいい
買い物をしたものは大雑把に記録は取ってある
合計すればいくら使ったのか出るはず
生活費という名目でお金を引き出したのも記録されている
これら全部私の家計簿なのです

もっと引き締めて使わないと私の老後人生どんどん減らされています
そんな恐怖を味わいながらも全部必要経費と認めている甘い私
これで良い訳がないわよね
財布の紐を締め直して長生きに対処しましょうか?

無駄遣いしているという感覚がない私はどう生きたら良いのかな
まずそこを直しましょう!


by ibakasumi60 | 2018-12-25 08:10 | 趣味 | Comments(2)

和の暮らし


3年前?に行った小野川温泉某旅館
日本的な設えがお気に入りとなっている宿
又行きたい田舎の温泉

旅館のご主人が和の造りが好きだと言う私達のために特別にと二階の部屋を見せて下さいました
溜息の出るほど凝った造り

日本の伝統的技に暫し見とれる
見ているだけで幸せになれました

今日の画像は以前も載せたものです
私の記憶に残るようにと再度使いました
c0143772_07181407.jpg

c0143772_07174630.jpg

c0143772_07164875.jpg

c0143772_07171511.jpg

和が好きと言った主人です
だから我が家は和の造りの家で二階に洋間がひとつあるだけ

この作りに息子たちは古臭いと言い放ったけどその時は私も主人と同じで大満足でした
この歳になって見ると洋の暮らしも良かったかなと思っています
膝が腰がとトラブル発生の我が身には洋の方が優しい時もあるのです

主人が亡くなった時にソファーを外に出しました
霜の降りる時期でブルーシートで囲って外に出して部屋を広く使いました
事が終わり部屋に入れようとしたらカビが生えてきたなく汚れてしまった
今まで使った思い出のソファーは処分となったのです
それ以来ソファーは買っていません

座布団に座ってお茶を飲むのも良いものですよ
最近はその気持ちも萎えて来てソファーにしようかと悩むことが多くなりました
また部屋が狭くなるのを思うと悩みます

悩むぐらいならこのままの方が良いのかなと思ったりしていますが・・・
もう少し考えましょう~
何年も考えているのに又悩むと言うお婆でございます


by ibakasumi60 | 2018-12-20 08:10 | 趣味 | Comments(4)

色を探せ!

ミシン糸 いろいろ
c0143772_16593547.jpg

c0143772_16593352.jpg

お直しの仕事を手伝っていると生地の色の多さに気が付く
洋服やパンツ・扱う品物の色が一枚一枚違います
その違いに合わせて縫う糸を探します

画像の7倍ほどある中から生地に合った糸を探します
見た目でこれだと思っても生地に近づけると全然違っていたり
必死で探すのも面白い
ピッタリの糸を見つけた時は嬉しくなってガッツポーズが出ることも

糸と言っても二ット用の伸縮する糸もあるんですよ
木綿の糸もあるし絹もあるし太さも生地によって選びます
生地に合わせて選ぶ楽しさを覚えました
でもまだ選びきるまで時間が掛ります
偶にはありすぎる糸に弄ばれて選ぶのに時間が掛ったり棚から落としてしまったり

お客様もいろいろ
糸もいろいろ
色々を組み合わせて仕上げる楽しさもいろいろ

私の裁縫箱には何色の糸が有るかしら?
赤 白 黒は当たり前
当たり前の色切り無かった
絹と木綿糸きりありません
これで十分
これでやりくりしています
遣り繰り上手なお婆ですよ




いよいよ画像が無くなりました(^_^;)
by ibakasumi60 | 2018-11-20 08:10 | 趣味 | Comments(14)

可愛いオートバイ見っつけた!  

散歩の途中で見つけた可愛いオートバイ

c0143772_09532971.jpg
c0143772_00404329.jpg
c0143772_01034105.jpg

何時もは殆ど車が入っている修理工場です
珍しくオートバイが入ってた
それも綺麗な絵の入ったオートバイ
お友達のオートバイのようです

店主は長男よりも年下の筈
若いころヤンチャだったけど今は修理工場の社長さんです

少しお喋りをした後写真を撮らせてもらいました。
こんな可愛らしいオートバイに彼女と乗ったら楽しいでしょうね

思い出すなぁ~
私も主人の後ろにしがみ付くように乗った覚えがあります
あの時のオートバイは400CC
ヘルメットをかぶってお腹にぐるりと手を回して掴まったんだよね
新婚の頃の思い出です

息子二人も自転車を卒業してオートバイに乗り換えた高校生の頃
よく日光や大洗辺りへドライブしていたわね
さすがにお袋さんを後ろに乗せて走ると言うことは無かったけど楽しそうでした

三輪車→自転車→オートバイ→車と年とともに車も変わってだんだん大きくなって行った車と息子
二輪車から四輪車に乗る頃にはもう大人になっていた
新車の助手席に彼女を載せて横浜だのお台場だのよくデートしていたね

負けじと私たち夫婦も日光・鬼怒川・静岡・草津等温泉巡りを車で楽しみました
5月の末とお正月は決まってアメリカへ脱出
更年期障害で苦しんでいた頃でアメリカに行ったら苦しみは解消されました。
湿気のない気候が良かったのか知らない国の解放感に刺激されたのか思い出はてんこ盛りです。

全部ドライブ旅行でした
これは思い出の中でも最高級品です
ラスベガスを起点に彼方此方よく走りました
私は地図を見て道路標識を見てナビゲーターです
速度がでているから瞬時に読むのは大変でした
それでも楽しいドライブ旅行
私も国際免許を取得したのに一度も運転をさせてもらえなかったわね
優しさだったのかな

行くたびにホーストレッキングをするのが楽しみでした。
夕陽に向かって馬の背中にまたがって見た夕日や川を渡り平原を何処までも走る爽快さ
セドナの赤い土と澄んだ川の水
思い出を手繰っても二度とあの楽しみは経験できないだろうと思うと切ない
偶然に見つけた手描きの看板に吸い寄せられるように着いたいたのがシェルビーチでした
オーストラリアで見たくて計画を立てていたけどここで見られたからもういいやぁと次回もアメリカに

今は思い出という宝が有るから時には小出しに出してあの当時に戻る事が出来ます
今の私には贅沢な思い出です
旅行を企画してくれた亡夫には感謝切り無いですね


by ibakasumi60 | 2018-10-15 08:15 | 趣味 | Comments(6)

烏瓜はここに   

昨日の烏瓜はここに飾りました
何時もの場所です
玄関です

夏帯だけど百合の柄だから飾ります
あの人が好きだと言った百合の花
今は私も大好きな花となりました

c0143772_17384438.jpg
c0143772_17392450.jpg


パソコンで過去の俳句会の模様を見ていたら余りのなつかしさにホロリとしました。
選句でいい成績だったものをピックアップして短冊に書いてみました。
筆で書くのは本当に久しぶりだ。
緊張しながら書き終えた脇に名前を入れて落款を押してうふふ~です。
玄関のコーナーに飾ってみました。
誰の為でもない私が楽しむための場所です。
ここに立つと夢中で5.7.5と締め切り間際に必死で考えていた頃を懐かしむのです。
俳句会もお世話をしてくだ去った方がお亡くなりになって会も自然消滅です。
もう一度俳句を楽しみたいと思う今。
何かに夢中になっていたいと思うこの頃。

難しくて俳句とは言えない作だけど妙に懐かしく思います。


昨日の出来事です。
ここの所何だか身体がダル重くて熱を計れば37.5もある。
何時も低温の私が37度超えるとやっぱり辛いです。
腰も痛いし関節も悲鳴を上げているようだ。

掛かりつけの病院は今日は休みだとズット大人しく横になっていたけど我慢できずに診察券を見て電話した。
何と受付のお姉さんは「今日やっていますよ!土曜日の午後だけが休みです」って言うじゃないか。
近所の医院はみな木曜日が休診の日。
だからそこもここもみな休みと勘違いしたようです。

3時過ぎに急いで病院へ。
受付をして自動で血圧を計ったら150/90もある。
家で計ったら110位だったのにと受付嬢に言ったら看護婦さんに計って貰いましょうとなったのね。
看護婦さんが手際よく計ってくれたら105/60だって。
何だよこの差は・・・驚きですね。
オシッコの検査をして結果を聞いて薬を飲むことになった。
一週間忘れないで飲むようにと言うお医者様の言いつけはちゃんと守りますよ!

傍のスーパーでレトルトのお粥を数種類買って車に乗ろうとしたらもう5時を過ぎて暗くなっている。
白内障の手術以来初めてライトを付けて運転してきました。
一年半ぶりの夜間運転です。

昨日エアコンを点けて体を冷やしたのが良くなかったようです。
水分も余りとらなかった結果がこれか・・・
喉も少し赤く腫れているし熱までも。

クスリで治すしかない。
今日診て貰えて良かった!
やっぱり危ういお年頃ですわ・・・悲しいな。


by ibakasumi60 | 2018-10-12 08:10 | 趣味 | Comments(17)

可愛い相棒が出来ました 

今朝は余りの寒さで目が覚め毛布を被って布団にしがみ付いていました。
お薬も飲まないで何時しか眠りに付いたようでした。
嬉しいことです。
25度という寒さで目が覚めた気温急降下の朝でした。


5才の相棒です。よろしくね!
c0143772_21123819.jpg
c0143772_21132453.jpg
c0143772_21141352.jpg
洋服屋さんのお友達がフリマの下見に行くから付き合って欲しいと言うのです。
まだ薬が残るような頭で迎えの車に乗りました。
ララガーデンで行われると言うフリマ会場へ。
どこを探してもそれらしい場所はありません。
清掃員に聞いたら夕べの雨のために中止になったとか。

仕方がないからとお店の中を彼方此方見て歩くだけのお婆二人連れ。
何だかお腹の大きい人がやたら多いなと思ったら赤ちゃん本舗に買い物する人が多い事。
まだ二か月の赤ちゃんを連れた若い夫婦は乳母車を選んでいました。
抱っこ紐もあれが良いとかこっちが少し安いとか必死でした。
きっとそばに頼れる親御さんもいないようで二人で相談しながら選んでいた。
乳母車を決めて早速赤ちゃんを乗せて帰って行きました。
里帰り出産や親の協力を得られる人ばかりじゃないよねと言う思いで二人に「頑張ってね!」と無言のエールを。

ショッピングセンターの中にキッズ専門の古着屋さんが有って相棒が見たいと入ったので着いて歩いた。
そしたら見つけちゃったのよね~。
可愛いクマちゃんがいた!
一番高い棚の上にちゃんとお座りして私を見たんです。
「オバちゃんと一緒に帰りたい~連れてって!!」って聞こえたんです。ホントに。

2013年生まれで5歳になるクマちゃんはハロッズ生まれなのよ。
イギリス生まれのキミに一目惚れ!
500円という値段を見て二度惚れ!!
新品のタグも付いていて三度惚れ!!!

あれ~!? 私って惚れっぽいのかしら?
座高30㎝  足の幅30㎝ の彼です。
嬉しくなって抱えて帰ってきました。

そう言えばぬいぐるみを自分で買うなんて久しぶりだわ。
何だか部屋が明るくなったようです。
名前は何て付けようかしら。
そんなことを考えているだけで嬉しいと言う単純な私です。


by ibakasumi60 | 2018-09-02 08:10 | 趣味 | Comments(10)