カテゴリ:花( 2321 )

薔薇と滴  

雨上がりのバラに残された小さな雨粒
喜びの涙にも思えてならない
雨を心待ちにしていた喜びの涙
太陽さんが薔薇の笑顔を観たいと降り注ぎます

c0143772_16414701.jpg
c0143772_16414671.jpg
c0143772_16405192.jpg
c0143772_16405034.jpg
c0143772_16421843.jpg
c0143772_16395226.jpg


チョットお出かけをしたら綺麗に咲いたバラに出会いました
色とりどりのバラが私に話しかけてきた
「綺麗ね~こんな色のあなたが好きよ~」と呟く私
満開の花びらを空に向かって広げなにかメッセージを送っているように見えるわよ
クルクルと巻いた花びらは明日は咲くから待っててねと

それぞれ個性を発揮して楽しませてくれる薔薇
バラよりも薔薇と書いた方が優雅ですね

小さな滴はどんな宝石よりも美しく輝いていました
薔薇と滴とお婆の出会い
とても良い時間を過ごせました


by ibakasumi60 | 2018-04-27 08:10 | | Trackback | Comments(0)

綺麗なものは綺麗なの

花菱草(はなびしそう)

散歩の道すがら黄色と白の花に足を止めた
風に揺れる姿も可愛いね
c0143772_14421170.jpg
c0143772_14433617.jpg
c0143772_14421379.jpg
c0143772_14433829.jpg
歯医者さんの事はもう終わったものと思っていたのに
ブログにも書くことは無いと思っていたんだけど
日記のようなものだから時には備忘録として書き留めるも良いとしよう
歯医者さんの診察結果は
縫合は上手く付いているようです。
大きな窪みが有るのは切り取った歯の後にまだ肉が上がってこないために少し凹んでいるんだとさ。
そこに物が入り込むそうでうがいをして綺麗にしていれば問題ないって。
肉はどんどん盛り上がってささほど気にならなくなるはずと言われて納得。
そう言われれば納得するしかないでしょう





最近カメラが時々ストライキを起こします
スイッチを入れても反応が遅くてイライラ
もうお終いとスイッチを切ってもうんともすんとも反応しない時が有る
充電切れかと思ってもそうでもないようだし
おい おい どうした??
カメラが壊れたら泣いちゃうよ!
時々起こすトラブルはまるで私の心を写しているようで可笑しくもあり憎めないのです

今の私にカメラが壊れると言う事はとてつもなく恐怖なのである
こんな話をしたら「余り使わないカメラだからどうぞ使ってください!」と王子様のような方が現れた
「有難う~!」で良いのかな
以外と甘え下手だから迷うのです

綺麗に撮る 観た花の美しさ 綺麗なものは綺麗なので綺麗に写ります
その楽しみを奪わないでください
まだまだカメラと一緒に歩きたいのです
カメラは私の必需品だから

ホントに新しい相棒が来るのかな
相棒は私で良いのかな
チョイと心配であ~る


by ibakasumi60 | 2018-04-25 08:10 | | Trackback | Comments(10)

気が進まないけど行くしかない  

フェンスに絡んだなにわいばら
去年と同じお宅の花だけど今年は少し違ってた
長く伸びた木を半分ほどに切り詰められそれでも見事に花を咲かせてくれました
きっと成長の早い木なのかもしれない

今日は何時もより 悲しくなるほど白さが目に沁みます
c0143772_16080538.jpg

c0143772_16064350.jpg
c0143772_16073656.jpg
奥歯を抜いて歯茎を縫ったところが上手く付いていない気がする。
穴の中に食べ物が入って食事の後に痛みが出ます。
歯ブラシやうがいをするけど違和感タップリ。
今日もう一度術後の検診で病院行です。
なんだか少し不安が出てきた。

気温が上がったり下がったりで洋服選びも大変だ。
昨日なんか薄手のカーディガン羽織って過ごしました。


病院の後は亡夫のお友達が亡くなったと知らせが有りお出かけです。
亡夫のお友達と一緒にお焼香に行って来ます。
こういう知らせは切ないです。
元競輪の選手だった方でご夫婦にはとても良くしていただきました。
今は奥様も一人暮らしをしているとか。
先輩面をする訳じゃないけど同じ立場になったのだから少しでも話し相手になれれば良いなと思います。
泣き虫だから絶対に泣かないようにと思いつつ白いハンカチを忍ばせている私です。

私に絶対なんて無いのかもしれない。


by ibakasumi60 | 2018-04-24 08:10 | | Trackback | Comments(10)

春日部藤まつり  

22日 日曜日
仕事で十何年も春日部に縁を感じながらも藤まつりを観たことがなかった。
今年は縁を感じつつ通行止めになる前の駅前通りに行ってみました。 
c0143772_14401710.jpg
c0143772_14394490.jpg
c0143772_14381054.jpg
c0143772_14385645.jpg
c0143772_14370346.jpg
c0143772_14362638.jpg
c0143772_14334623.jpg
c0143772_14313521.jpg
c0143772_14325155.jpg


藤の花が舞い落ちた歩道にはレールを敷いたような紫色の道が。
車が通る度に藤の花びらは舞い上がり尚も美しさを見せつけ紫の吐息が漏れます。

駅前から道路両側に1キロにわたって続く藤棚の道だそうです。
花はもう散れているものも有るけどまだまだ見頃は続きそうだ。
お祭りは歩行者天国になり屋台や踊り等も有って熱気で盛り上がること間違いなし。

人出は早朝のせいで感じられなかったけどボランティアの人たちや屋台の業者さんが忙しく準備に追われている。
綿飴を買ったり焼きそばを買ったりお祭らしい楽しみは無かったけど立派な藤棚の行列を楽しませていただきました。
元気ならば二人で並んで藤棚の下を歩いてみたかったなと思うお婆です。
春日部さん有りがとう!


お友達の様子が気になってお見舞いながら藤の花を楽しんできました。
痛みに苦しみながら優しく迎えてくれたお友達に・・・
「有難う~!早く元気になってね」
精いっぱいの言葉を掛けてきました。


by ibakasumi60 | 2018-04-23 08:10 | | Trackback | Comments(10)

思い出の引き出しにもライラックが   

ライラック

私の好きな花のベストテンに入る
と言っても一番は何?かな
c0143772_18313045.jpg

c0143772_18312865.jpg

c0143772_18415755.jpg

自営を始める前に住んでいた団地のお隣の奥様は北海道出身でした
春になると小さな庭に植えた背の低い木に紫の小花を付けた珍しい花が咲きました
見れば見る程可愛らしくて好きな色に釘付けの日々
その時に初めてライラックと言う花の名前を知りました
もう45年も前の話です

北海道の花を忘れないようにとお母様が嫁入りのひとつに持たせてくれた花だそうです
年に一度遊びに来るお母様はとてもお洒落な人で私の憧れの女性でした

お昼を過ぎるとどこからかトンテンシャンと軽やかな音色が
お母様がつま弾く三味の音でした

あのお母様が三味線を?という意外性に驚かされた私
何となくピアノが似合いそうなお母様でしたから

今頃どうしているでしょうね
確かお子さんが二人だったわね
公務員のご主人はあちこち移動が有って今はどちらで生活をされているのか
とても美人な奥様でした
旦那様はひ弱に見えるが優しくて奥様を目一杯愛しているという仕草が可愛かったな
世間様がよく言う美女とひ弱な野獣の組み合わせのようなお二人
今もどこかで元気で仲良し夫婦で暮らしていると思います

ライラックでフッと半世紀近い思い出の引き出しに手が行ってしまいました
今も色あせることなく懐かしい思い出は健在なり


北海道旅行の折には街路樹として植えられていた珍しいライラックの花に驚いた事
白もピンクも紫も有ってウキウキ車の中から眺めた思い出が
この思い出も脳裏から消える事ありません
あの人と共にある思い出なのです


by ibakasumi60 | 2018-04-22 08:10 | | Trackback | Comments(4)

全部牡丹です

いい天気だし家にいても良くない事ばかり考えてしまからと昨日も頑張って出かけて来ました。
つくば牡丹園です。
無農薬・酵素農法で育てられた牡丹・芍薬の6万株の内牡丹が見ごろを迎えていました。
ここは日本一の広さを誇る牡丹園だそうですよ。
先ずはピーターラビットのお出迎えから始まります。
c0143772_18101421.jpg
c0143772_18065669.jpg
c0143772_18052255.jpg
c0143772_18052092.jpg
c0143772_18031299.jpg
c0143772_18031183.jpg
c0143772_18011010.jpg
c0143772_18000155.jpg
c0143772_18000328.jpg

c0143772_17585611.jpg
c0143772_18072549.jpg
c0143772_18021046.jpg


↓今年150歳と言う貴重な牡丹との出会い。
園内は花の甘い香りに集まる虫もいました。
画像にするとなおさら鮮明に見える虫の姿。
これも記念で好いじゃないかと。

c0143772_18091246.jpg
園内は意外と外国人のツアーもいて賑わっていました。
以前はアジア系の人が多かったのですが今回は俗に言う金髪の紳士淑女が多かったです。
アメリカからのご夫婦と「こんにちは~」とご挨拶を。
夫婦って良いなぁと今日も思い知らされたのでした。

花日和のなか歩いて汗かいて気分は最高!

それにしてもお昼前ごろの入園だったのでさすがの牡丹も暑さにグッタリしているのも多かった。
朝早い方が綺麗にみられるそうです。
次回は早起きして出かけましょうか。


by ibakasumi60 | 2018-04-21 08:10 | | Trackback | Comments(12)

お出かけ! 小町の里→→筑波実験植物園へ 

昨日のお出掛けは小町の里
ピンクの藤の花は少し早すぎたようでした
c0143772_14083962.jpg
c0143772_14062420.jpg
c0143772_14194329.jpg

c0143772_14062218.jpg
c0143772_14280718.jpg

トンネルを抜けてフラワーセンターに行こうか迷ったけど筑波実験植物園へと戻りました
丁度サクラソウの展示会が行われていて駐車場は満車
出る車を待って何とか中に入りました
65歳以上は無料だそうで免許証を提示して年齢確認
この顔を見れば判るだろうけど一応見せてと言うから見せたのよ

c0143772_14292313.jpg


色々な色・花びらの違い 蕾の違いなどジックリと観ると美しさにも種類が有ると感じたのです。
植物園には色々な種類の花が咲いています

c0143772_16450778.jpg

↓三槲 (みつがしわ)

c0143772_16433861.jpg
c0143772_16410941.jpg
c0143772_16434063.jpg
c0143772_16450525.jpg
c0143772_16521704.jpg

公園内を結構歩いたせいか戻る頃には足腰が痛みだして即退出
穏やかな暖かい日差しの中久しぶりにカメラ持参で歩けた喜びを感じた日でした



お友達の病気が気になっています
心配で気が気じゃないけど私にはどうしてあげることも出来ない
こんな心をあの人は分ってくれるのでしょうか
辛いです
早く痛みが去ってくれることを祈るばかりです
早く元気になってくださいね
大切なお友達にエールを送ります


by ibakasumi60 | 2018-04-20 08:10 | | Trackback | Comments(10)

緊張の糸と抜糸    

小雨の中で見つけた公園の藤の花
雨に濡れて花房を伝う雨の滴はすべり台の様にポタリと足に落ちた

c0143772_14345088.jpg
c0143772_14320310.jpg
c0143772_14332169.jpg
c0143772_14304265.jpg
c0143772_14332364.jpg

昨日は冷たい雨が降りましたね。
久しぶりに傘を差してお出かけは口腔外科で念願恐怖の抜糸でした。
まだ痛みが有るのに大きな口を開けと言われ従う。
何やら先生の手がコチョコチョ動いてハイ取れましたよ~と。
早い あまり痛くない 抜糸ってこんなものなの?

縫合も綺麗に付いていて表面は大丈夫だって。
中は骨を削っているからまだ暫くは痛みが有るでしょうからと痛み止めを5日分出してもらった。
あと一週間後にもう一度診せてくださいと言われハイ!と元気な声を返すのでした。

それでも診察台に乗った時には今回も足も身体も震えて看護師さんの手を握っていた私です。
終わって見ればバカみたいと言えるけどその時は真剣でしたよ。

と言う事で無事に抜糸も済み経過も良い様なので今夜からは両歯で物を噛めるかも。

小雨の中近くの公園で藤の花を写して創立記念日でお休みの孫②とイタリアンでランチをしてきました。
小学校6年生なのに身長は私よりも5センチ以上高い。
食欲も私の3倍はあるぞ

食べっぷりを頼もしく眺めながら恐怖の抜糸が終わった安ど感でリラックスできる時でした。

恐怖の手術から抜糸迄の恥ずかしいほどの醜態をお見せした私の口腔外科物語?経緯??
これにていったん終了です。
お見舞いや励ましコメントを下さった皆様に勇気と元気を貰い嬉しかったです。
有難うございました。


今日は気分転換に車を走らせ何かを撮ってきたいなと。
ライラックもシャクナゲもつつじもみんないい感じに咲き誇っているでしょうね。
出会いを求めてソレっと行ってみますか~。


by ibakasumi60 | 2018-04-19 08:10 | | Trackback | Comments(14)

やってきました・・・抜糸の日が   

去年の秋に株分けしてもらい始めて我が家で咲いた花
すずらんのようだけど名前は少し違うのよね

すずらん水仙
c0143772_12384634.jpg
c0143772_12384449.jpg
10時の予約で抜糸をしてもらいます
痛いのかなと少し不安も
でも行くしかないよね

牡丹園からそろそろ咲きだしていると言う案内が
病院の近くだから帰りに寄って見ようかな

藤の花も咲きだしていると言う
ツツジも咲いたし芝桜ももう満開だとか
ポピーも負けじと咲きだしそうな気配が

何処も彼処も行きたいと言う思いは100%以上あります
時間はタップリあるんだけれど出かける勇気と元気が欠落しています

取りあえずはどっかで藤の花も観たいなと
雨の予報が気になります

by ibakasumi60 | 2018-04-18 08:10 | | Trackback | Comments(12)

飲むべきか我慢すべきか

御柳梅=ゴリュウバイ

玄関の脇で寒い時期から咲いていた花
ここのところの春の風に刺激されたのか一気に花を咲かせています
小さな蕾も沢山付いていて後暫くは楽しませてくれそうです
c0143772_14002944.jpg
c0143772_14002750.jpg
c0143772_13591895.jpg
c0143772_13591775.jpg
病院でもらった痛み止めがなくなった
6時間が過ぎると薬が切れたよと言わんばかりに痛みが走る
土・日は病院も休みだしと家にあるロキソニンを飲んでいるけど病院の薬ほど効果はないようだ
病院に行けば出してもらえるのだがそろそろ我慢も必要かなとも
明日には抜糸するんだし

それにしても腫れも引かないし痛みもまだある
こんなものですかね
皮膚を切って縫った痛みはこんなもの?
まだ腫れているので触られるの嫌だな
お医者さまって強引なのかな

それにしても又薬が切れたようで痛む
ロキソニンで我慢しようか・・・

今日は掃除機を掛ける日だ
部屋中全部綺麗に掃除しよう

植木鉢の花も入れ替えようか
何かに夢中になっていればきっと痛みなんてヘッチャラだい

多分ね 多分です


by ibakasumi60 | 2018-04-17 08:10 | | Trackback | Comments(18)