カテゴリ:花( 2427 )

定期健診を終えた息子   

隅から隅まで畑一面蕎麦の花
白い花が揺れていた

そのうち白い花に実がついて黒く変わる秋が来ます
そして楽しみな秋そばが出来るのですね
楽しみ~。
c0143772_20182015.jpg
c0143772_20173008.jpg
c0143772_20190534.jpg
c0143772_20163552.jpg


長男が定期健診で大腸の検査を受けました。
嫌だ嫌だと言いながら二リットルの下剤を飲んで検査をするのです。

前回ポリープが見つかって切除しました。
出血の事もあるのでと一晩入院です。
意外と神経質な子で他人と同じ部屋で寝たくないと個室を取りました。
清算の時に60000円近く請求が来て吃驚こいていた。

今回はポリープもなくお陰で入院の必要もなく安く済んだようです。
来週は胃カメラの検査が有ると言う。

主人は胃がんで亡くなりました。
息子二人に院長先生からきつい言葉を貰っていました。
「お父さんは遺伝性の胃がんで遺伝子を受け継いでいる子供だから必ず二年に一回は検査をするんだよ!」と言われていたのです。

長男も次男も今のところ真面目に検査を受けています。
遺伝子の怖さを感じているのでしょう。
今回の検査で何も見つからなくて良かったとホッとしている母です。
息子には父親以上に長生きをして欲しいのです。
そして私の老後をシッカリと看て欲しいのだけど大丈夫かな?

呑気にしているのは私です。
腰を悪くしてから胃の検査ももう何年もしていません。
ここの病院は軽い麻酔を使う検査を選べるので楽なんだけどまだその気にならない私です。

もうこの歳だものそろそろ受けようかと思うのだけれど理由を付けて逃げている状態。
これではダメだと思うけど決断が鈍るのです。

人には強く言えても自分の事になると全くダメな母です。
痛みが出れば話はコロリと変わると思うけど・・・

健康の大事さは実感しています。


by ibakasumi60 | 2018-09-24 08:10 | | Comments(4)

秋を探しに行きたいね! 

鶏頭の花

鶏頭と言っても色んな種類がありますね

今日はお彼岸のお中日
お仏壇には美味しいものが乗り切れないほどお供えしています
c0143772_16252000.jpg
昨日は自分の仕事が何とかケリが付いたのでお友達の店でお直し用の解きを手伝って来ました。
後は連休明けに頑張ればいいのだ。
本当は手伝いは二の次で皆とお昼を一緒に食べたかったのです。
そして心に栄養を与えるためのお喋りをタップリと。
肝心のお直しの解きは背広二着完成。
サイズ詰めだそうです。

秋なんだからどっか紅葉を観に行きたいねと言う話に。
日光あたりかひたちなかのコキアにする?とか。
吹き割の滝も良いけど7時間で行って帰って来るのはキツイとか。
じゃどの辺りまで行けるの?と色々案を練るけど決まらない。
温泉も良いけど紅葉がメインだねとか発想は素晴らしいけど何処に決まるのか。

本当にどっかに行きたいね・・・
あの場所で紅葉を観て美味しいお蕎麦を食べるのも良いわね。
鬼怒川から上三依あたりも高揚は素晴らしいね。
もしかしたらお猿さんにも会えるかもしれないし。

一人なら何処にでも行っちゃうけどなかなか難しいです。
と言っても一人では行く元気も勇気も今はないかもしれない。
今の私の頭の中は紅葉!紅葉!と秋の宝が渦巻いています。
秋を探しに行きたいな~。


by ibakasumi60 | 2018-09-23 08:10 | | Comments(6)

こんな日は涙も出ますね・・・

セージ

別珍・ビロード・ベルベットのような肌触りの花。
ビロードと呼ぶのは古いですか?
別珍? もっとスマートな呼び方があったはずなんだけど浮かばないな。

c0143772_16152889.jpg

c0143772_16144935.jpg


昨日は寒かったですね。
雨戸を閉めてからなんだか寂しくなってふっと涙が流れました。
お友達に電話をしてしばらく話し込んだけど相手も同じことを言う。
秋は涙もろくなるのでしょうか。
感傷的になる季節ですか。

お互いに嫌いで別れたわけじゃないから思い出すと辛くなると。
いがみ合って恨みあった離婚ならどんなに気持ちが楽だろうかと。

先立たれた後を生きる女は辛いねとなんだか切なくなってしまうのです。
二人で同じようなところで合点したり笑ったり。
そうしている内にお互いの旦那様の思い出話で盛り上がるのです。

夕べの私はどうかしていました。
寒さが寂しさを呼んだのかな。
足元にタオルケットを巻き付けて暖をとるほどの寒さでした。
心がクシャミをしたようで涙がほろりとね。

彼女も今は独り身です。
一人は気軽でいいけど寂しさは二倍だよねと彼女は笑った。
うん・ウンそうだねと相槌は打ってみたけど言われれば確かにそうも思う。

時にはね・・・
そんなに強い女じゃないのにと思う。
本心を見せたくないから強がって鎧を着ているだけなのに。

もう堅苦しい鎧は脱ぎ捨てなとある人に言われたことがある。
人を信じてもっと気軽に生きたほうがいいとも。
なんだか夕べの私は自分を失いそうでした。
失っていたかも。

もう大丈夫。
朝が来たから気持ちも切り替えてもう元気!元気~。

たまにはこんな心の動きがあるんです。
お笑いください。


by ibakasumi60 | 2018-09-22 08:10 | | Comments(16)

収集品の処分  

このツートンカラーを見るとクリスマスの色に見えます。
お名前は?? 今回もmisaさんに教えて戴きました。
「ショウジョウソウ」です。

緑も朱色も葉っぱ?
c0143772_15461143.jpg
お彼岸で主人のお友達が今年もお参りに来てくれました。
私よりも5個年下の一人っ子男性です。
一人っ子って意外と寂しがり屋さんのようです。
表向きは元気でお喋り好きで親しみやすくて楽しい人なんだけどね。

それは寂しさを紛らすための生き方だと彼の口から初めて聞かされました。
弱さを隠すために目一杯明るく振舞っていたと言う。

主人との会話でも一人っ子独特の甘えが見えたりどこか拗ねてみたり楽しい人という見方をしていました。
主人の事が大好きだったと言ってくれてね。
嬉しかった。
そして私の事はお姉ちゃんのように慕ってくれていたそうだ。
主人が亡くなった今も近くを通った時にはお線香を上げに寄ってくれます。
夜7時以降はお断りだよ!と私もハッキリ言います。

主人が残した品物を少しづつ処分しようと彼に託しています。
二人は骨董好きで知り合った仲でした。
仲良くしていた彼に託すのは主人も喜んでくれていると思います。

鎧兜をどう始末していいのか悩んでいた時に彼が声を掛けてくれたのでお願いをしました。
買った時の値段には程遠い金額だけど処分できてよかった。
ポッカリと空いた押し入れが少し寂しい。

まだ残された主人の収集品。
骨董と言うほど古いものではないけど足で耳で集めた大切な思い出があります。
子供も興味を示さない品は少しづつ手放そうと思います。
今となっては一番の骨董品は私自身かもしれない。

お彼岸の日の一コマでした。


by ibakasumi60 | 2018-09-21 08:10 | | Comments(8)

彼岸の入り  

「暑さ寒さも彼岸まで」の言い伝え通り秋の深まりを感じます。
あれだけ暑かった夏の日が妙に懐かしく思えたり。
人って・・・私って我儘ですね。

白い彼岸花も赤に負けじと咲いていました。
c0143772_16223066.jpg
c0143772_16223221.jpg
c0143772_18135318.jpg


今日がお彼岸の入りですね。

仕事で動いていたのは牛久浄苑の近くです。
折角だから?お墓に寄ろうと途中でお花を買ってお墓参りをしてきました。
周りのお墓にも結構新しいお花が手向けられているのが目立ちます。
明日は混雑して駐車場の確保も難しくなるとか混雑を避けて早めにお参りと思う人が多かったのかもしれません。
そういう私も混雑を避けたいと言う思いも強かった。
空いているからゆったりとした気持で対面できました。

家に帰って新しい仏花と交換して果物やお菓子をお供えして明日からの彼岸に備えた。
11年も同じことを繰り返しているけど慣れると言うことは無い。
お盆もお彼岸もその度に思い出しながらやります。

今夜は何をつくりましょうか。
何をお供えできるものを。
と言う事は筑前煮辺りが無難でしょうか。
寒天流しでも作ろうかな。
旦那様好きだったのよ~。

いろいろ思いめぐらせながら考える時が好き。
もう何回目の秋のお彼岸でしょうね・・・



今少し焦っています。
ガッコの先生が原稿まだできていないと約束を破って来た。
と言う事は私が忙しい思いをすると言う事だね。
しょうがないなぁ・・・
これも仕事!
頑張れ~! 幸ちゃん~(笑)
アイヨ!っと。


by ibakasumi60 | 2018-09-20 08:10 | | Comments(6)

連休も終わった   

蔓穂(つるぼ)

ネジ花に似た花だけど真っすぐ素直な咲き方をしています
c0143772_16094701.jpg
夕方長男から夕飯のお誘いがあり出かけました。
「何が食べたい?」「何処に行きたい?」「お袋決めなよ!」って言われてもネ。
別に食べたいものも行きたい所も特別ないんです。
ただみんなとお喋りをしながら食べられるのが一番嬉しいのです。

息子が中華が食べたいと言うのでつくばの「百香亭」に着いた。
お店の雰囲気が少し違うと思ったら系列店の「千香華味(せんこうはなみ)」の方だった。
本格中華が食べられると喜んだのに少し残念。

ヒレカツとチャーハンを頼んだ。
手羽先のピリ辛揚げとバンバンジーも頼んでみんなで分け合う。
美味しかったけどチャーハンは脂っこくて半分も食べられずにギブアップ。
ヒレカツも二切れ食べて残してしまう。
でも残したものは綺麗なパックに詰めてもらい持ち帰りました。
長男が明日の朝に食べると言うから持たせました。

色々な種類を食べたい私。
やっぱり和食が良いかな・・・
懐石料理の様な作りが好き。

そんな我儘を言いながらみんなとお喋りが楽しくて嬉しい時間でした。
元気に過ごしている話を聞けて親としては嬉しい事です。
仕事も忙しいらしいけど体調も良く過ごせているのが一番嬉しい。

「昨日は敬老会で町内からお祝いをしてもらったのよ~」って言ったら驚いている息子。
「えっ?お袋幾つになったの??」だって。
「もう70になったの?」だって。
「まだ60代かと思った~」ってバカ言ってた。

こんな風に育てた親の顔が見たいとトイレの鏡に映した我が顔。
何も言えねぇ・・・スケート選手の声がふと頭をよぎる。



お友達がお土産に生のキクラゲを届けてくれました。
生のキクラゲは初めて食べます。
耳が大きくてダンボの耳の様でした。
細く切ってポン酢で食べたら絶品。
明日は野菜いために入れてみようか餡かけも良さそう。
考えるだけで楽しくなります。


何もしないで終わった連休。
終わって通常の日が始まる喜びがあります。
いつもと同じ繰り返しが性に合っています。


by ibakasumi60 | 2018-09-18 08:10 | | Comments(8)

マウスの動きが変です  

赤まんま
c0143772_17351423.jpg
c0143772_17355505.jpg
なんだかマウスの動きが悪くなってきた。
以前にもこういう時があって交換時期かとマウスを買ってきたが途端に滑らかに動き出したマウスでした。
なんでだか分らないけど動いてくれればそれでいいのよと新しいのは暫くの間引き出しにしまっておいたのです。
今朝から動きが悪くてイライラ。
「ついにオサラバジャ!」と古い黒のマウスを引き抜いた。
「さぁこれからは赤いマウスに元気に働いてもらいますよ!」と線をつないでクリクリ。
なんだか動きが滑らか以上に早すぎて着いていけない。
なんだよ!なんでこんなに早いのよ!!捕まえられないじゃない~と言いながらこれはもう慣れるしかないのかと。

しばらく使っていたら「お婆ちゃんにはこの速さは無理みたいよ」と赤いマウスが察知したようだ。
段々と滑らかな動きを見せてくれてこれなら何とかお婆ちゃんにも使いこなせそう。
たかがマウスだけど赤と黒の違いに戸惑った瞬間でした。

あんまりお婆ちゃんのこと困らせないでねとお願いをしておきました(^_-)-☆
もしもパソコンが壊れたら・・・嗚呼~考えただけで身震いします。
お婆ちゃんの相棒として元気でいて欲しいものです。
お・ね・が・い!


昨日は映画のチケットを貰っていたので弟孝行を兼ねて観てきました。
プレデターというエイリアンが出てくる映画。
始まってすぐにほんの少し眠ってしまいました。
激しい闘争シーンの音に目覚めてそれからは眠ることも無く最後まで見ましたよ(笑)

本当は木村拓哉さんの「検察側の罪人」を観たかったけど弟の希望に負けてしまってね。
観客は殆どが男の人。
何だか眠くなっても仕方がないわよねとどこか冷ややかだけど面白かったです。
ショワルツネッカーの前作を観ていたせいかこんなものかと観ていました。
遅めのお昼を弟にご馳走になり嬉しかったですよ。
だってね・・・いつも姉貴ぶって支払いをしていたのは私だもの。
偶にはご馳走になっても良いわよね。エッヘン!だ。


by ibakasumi60 | 2018-09-16 08:10 | | Comments(6)

今季初の栗ご飯 

秋の七草のひとつ  オミナエシ(女郎花)
c0143772_15222163.jpg


お友達が栗ご飯を作るから洋服屋さんで一緒に食べようとランチのお誘いがありました。
嬉しいお誘いだもの迷うことなくOKと返事を。
所が間が悪く仕事の電話で急に動くことになってしまった。
お昼の時間まで戻ってこれるのかな・・・
私の栗ご飯残しておいてくれるのかな・・・
後回しにしてもいい仕事と思ったけど急いで仕上げて欲しいと言われた・・・

そうよね。
何方も頼んだものは今すぐにでも仕上げて欲しいものよ。
気持ちは良く判るからすぐに仕事モードに入りました。
仕事先は小ガッコです。
車で20分は掛るはずだし往復一時間チョット掛かるかもね。
しょうがないから30分遅れますと連絡をして仕事モードに。
このガッコの教頭先生は今年初めての赴任だそうでとにかく若くて綺麗な方でした。
この先生のお陰で学校が明るく花が咲いたように華やいで見えた。
女性の教頭先生が増えていますね。
あのガッコもこちらのガッコも女教頭先生です。

30分遅れで着いて食べるだけに用意をして待っていてくれたお友達に感謝。
栗ご飯!栗ご飯は今年の初物です。
春巻きやヒジキの煮物・ウリの鉄砲漬け・キュウリとワカメの酢の物・デザートに梨とみかんまで用意してありました。
何も手伝うことなくただ食べる人になって「美味しいね~!」を連発!
夕飯にと別パックに栗ご飯とおかずを詰めてお土産にもらってきました。
こんな持て成しが好きです。

次は私も何か作ろうかな・・・
少しだけ食欲が戻ったようで作る気満々。
今朝はカボチャを煮たのに持って行くの忘れてしまいました。
女の人はカボチャやサツマイモが好きなのよね。
忘れたと言ったらこれから持ってきてよと言われる始末。
それはあんまりでしょうよね。

お友達は色々作るけどあまり自分も旦那様も食べないのだそうです。
作るのが好きだから作ったと言いながら彼女のお昼は卵サンドイッチ。
何だか変な人(笑)

美味しかったです!


by ibakasumi60 | 2018-09-15 08:10 | | Comments(10)

私の記念日です  


綺麗な花に目立つ蝶?蛾の種類?
花が綺麗!
c0143772_16180518.jpg
昨日は白内障手術後の定期健診がありました。
視力は勿論緑内障・眼圧など機械を変えて4回ほど検査をしましたが異常は無し。
次回の検診は来年一月で予約を取ってきました。
眼科とは自分で縁を切らない限り一生の付き合いになりそうです。
受付をしたら「おばちゃんおはよう~!」と元気な声で迎えられ顔を見たらお隣のお嬢ちゃんでした。
「実家の隣のおばちゃんなのよ~」と他の検査技師さんに紹介されて少し恥ずかしく思ったり。
待合室は意外と空いていると思ったら今日は手術の日で「二階の待合室に20人ほど待っているわよ~」と。
殆どが白内障の手術の人だそうです。

私も1年半前にドキドキしながら順番を待った手術日が思い起こされました。
手術が終わった人は大きな眼帯をしてエレベーターで降りてきます。
あの真っ白くて大きな眼帯をして家に帰ったのよねと思ったのでした。

意外と早く終わったので今日こそは一人カラオケか一人食事をクリアしてみたいと思いました。
カラオケボックスなら食事もできると思いコートダジュールへ入りました。

ドキドキしながら「一人ですが良いですか?」って聞いちゃった。
「この時間は殆どの人が一人カラオケを楽しんでいますよ~」と受付のお姉さんが。

コーヒーとジュースを部屋に持ち込んで大きく深呼吸して一人カラオケの始まりです。
所がおかしなもので携帯を弄って30分ぐらい経ちました。
それからいよいよ一人カラオケの始まりです。

何とか歌えるのは5曲ぐらいです。
後は気になる歌を流して聞くだけ。
お隣から微かに聞こえる上手な歌声が聞こえてきます。
矢張り一人で来ている人みたいでした。
もしも次回が有るなら読みかけの本やクロスワードの本を持って自分だけの使い方も面白そうです。
何とか二時間遊んで帰ってきました。

カレンダーに一人カラオケクリアと赤い花丸で大きく印をしておきました。
お昼も注文するつもりでいたのにお腹が空かないので今日はパス。
次は一人食事をと粋がっています。


by ibakasumi60 | 2018-09-14 08:10 | | Comments(8)

暑さ寒さも彼岸まで  

公園の中を散歩中に遠目にも赤い花が目立っていた
やっぱり彼岸花でした
この花が咲く頃は彼岸が近いと言われるけどヤッパリ間違いなくもうすぐお彼岸が来る
花には何でわかるんでしょうね

c0143772_18090972.jpg
c0143772_18124304.jpg
c0143772_18135318.jpg
c0143772_18145109.jpg
弟が珍しくひょっこりと訪ねてきました。
別に用が有る訳でもないけど近くに公園が有ればそこを歩きたいと言うのです。
ならばと洞峰公園を案内しながら涼しい風に吹かれ一緒に歩いてきました。

沼の畔に何か赤い花が咲いているのが遠目にも分かりました。
サルビアかな?
近づいて見たら彼岸花でした。

そう言えばあと一週間もすればお彼岸の入りですね。
いつも決まってこの時期に咲いている彼岸花。
何でこの時期が分かるのか不思議な花です。
今年の夏は異常な暑さだったのにそんなことも感じさせずに咲いている。
赤い花の魅力と魔力に驚かされます。
魔力は失礼かな??(笑)

久しぶりに弟孝行をしてモルゲンで数種のパンを買ってイオンの中にある「さち福」でお魚ランチを食べてきました。
メインを頼んで副菜はバイキング形式で食べられます。
数名待ち人が有って紙に今日は「サトウ」と名前を書いて順番を待ちました。
何でサトウかって時々こんな悪戯をして楽しんでいるお婆です。

ここは色々な種類の惣菜を選べるので好きなんです。
野菜たっぷりの惣菜が揃いご飯もお味噌汁もお替りが出来るのが嬉しい。
弟はご飯も味噌汁もお替りをしていた。
何時もならほとんど残すご飯も美味しくて今日は完食しました。
これも歩いた後の秋のなせる業かなと笑ってしまう。
公園内を歩いてイオンを出る時には6000歩を示した歩数計。
珍しくたっぷりと歩いて少し腰に来ています。
痛いけど良い思いをしたんだものこんなのヘッチャラだいと粋がっていますが・・・

今日は湯船でノンビリとお風呂に浸かりたいと思った夕べでした。


by ibakasumi60 | 2018-09-12 08:10 | | Comments(8)