カテゴリ:花( 2493 )

梅一輪の逞しさ 

梅一輪 梅一輪の暖かさ
老木にやっと一輪咲いた姿を見つけました
c0143772_13303631.jpg
ガソリンがまだ半分ほど入っている
ギリギリまで減らして今度入れる時は少しだけ入れましょう
無駄なく使いきるための知恵です

ぶらりと梅園に入ってみた
どの木もまだ蕾は堅そうだ
芝生の上を歩きながら時折梅の蕾を観察
どの木も蕾は硬そうで綻んでいる木も見当たらない

公園をぐるりと散歩して帰ろうと思ったら花ひとつ開いているのを見つけた
たったひとつの梅の花
来た甲斐があった
見つけた時は本当に嬉しかった

もう咲いても良いかなと梅の隊長が様子をみているみたいだ
この暖かな気温が続くと次から次と硬い蕾の殻を破るのでしょうね
梅の木が賑やかになるのもあと少し
人で賑わうのもあと少し

楽しみな春の出来事


by ibakasumi60 | 2019-01-19 08:00 | | Comments(4)

散り椿 

勝手な語呂合わせで散り椿と表現しました
この木の名前は本当は山茶花です

山茶花も椿もみんなひっくるめて「椿」と表現していた私
山茶花さん・・・ごめんなさい
教えてくださった方に「有難う!」
c0143772_09060535.jpg
c0143772_09072932.jpg
c0143772_09064681.jpg

大きな木は遠目からもひときわ目立っていた
近づくと木の下には散り椿がいっぱいに咲き落ちていた
散り椿もなかなか美しいものですね
二度楽しませてくれる椿です

散歩する人もランニングする人も椿には目もくれずただ前を向いて足を進め移動するだけ
私は近づいて腰を屈めてひとり言
「誰にも見てもらえず踏まれるだけなんてかわいそうね~」
「こんなにも綺麗に咲いたのに・・・」
地面を赤く染めて椿はセカンドステージを飾っていた


by ibakasumi60 | 2019-01-16 08:00 | | Comments(12)

目から口からビタミン補給 

チラリと覗いた温室に咲いていた黄色い花
ビタミンカラー
元気のお裾分けを下さいな!
名前は? ごめんなさいね
調べもしないで分からないまま
c0143772_17165186.jpg
インフルエンザや風邪が流行っているそうだ
今のところ私は大丈夫!
余り他人との接触もないからこのまま逃げ切れるか?

この間は病院のあの混雑の中にいると流石に「もしかして・・・」と不安になりました
なるだけ他人のいない検査室の方に逃げ一人で座って順番を待ちました
熱のありそうな人・咳をしている人
やはりここは病院・病人が来る所だと実感
そしていつまでもここにいたら要らない病菌を貰いそう

苦肉の策で「法要に間に合わなくなるから薬と会計は後日で良いですか」と強引に押し切った
院長先生は亡夫の担当医で手術もしていただき最後まで診ていただいた担当医でした
事務局長も知らない仲ではない
了承を得て病菌が満載の病院を足早に出るのでした

だから・・・これから支払いをしに行き薬を貰ってきます  薬は買う?
コレステロール数値が少し上がっていた(^_^;)
お正月は誰でも上がるんだよと慰められたけどこれで良い訳がない

新年初の診察でちょっとガッカリした数値
やっぱり薬ですか
お医者様の言う事には意外と素直に従う変なお婆
きっと長生きしたいのでしょうか(笑)
痛みや不安が嫌いです

そんなことを言いながら明日は又眼科の予約が入っています
白内障の手術の後は定期検診と言う名目の通院
視力も眼圧も変わらないのだけど一生通う事になるのでしょうか
術後もう二年になろうとしています

沢山おミカンを戴いています
余り食べ過ぎは良くないけどビタミン補給はミカンから
さぁ~ 剥きましょう! 食べましょう!


by ibakasumi60 | 2019-01-15 08:00 | | Comments(4)

終わった後の脱力感と寂しさ  

クリスマスローズ

クリスマス?
クリスマスの頃に咲く花?ですか?
クリスマスの頃には咲いた姿を見たことは無い

あなたはどこの生まれですか?
ヨーロッパ生まれであちらではクリスマスの頃に咲く花だそうです
この花は足利フラワーパークに咲いていました
温室で育てられた後に寒空に放り出されたのでしょうか

我が家のクリスマスローズも根元を見れば隠れるようにたくさんの蕾が出番を待っていた
イヨッ! 
その姿早く見せて下さいな~
花好きなお婆が咲く日を待っています!
c0143772_09000088.jpg
c0143772_09011966.jpg

c0143772_09003942.jpg
法要も終わってホッとひと段落を楽しんでいたら電話が鳴った

以前仕事を一緒にした方の奥様からでした
「元気? あのね・・・夫が居なくなったのよ・・・どこ探してもいないの・・・」と第一声
居なくなった? 何処に行ったか連絡が付かないの? どういうこと???

暫く話をしていたら昨年9月にお亡くなりになったと言う事だそうです
とても元気にしていた旦那様だから俄かには信じられなかった
言い方によっては・・・聞き方によってはややこしい言い方です

彼女達は家庭内別居に近い状態のご夫婦でした
ご主人様には糖尿も有るので食事制限も半端じゃないことを旦那様から愚痴として聞いていた
ご飯も作ってくれないし洗濯もしてくれないと嘆いていた旦那様
何で・・? 奥さんの役目していないじゃん! と返す私

こうなった訳がひとつ
ご主人はバブルの頃に会社を経営していたことが有ったそうです
その時にどうやら浮気をして奥さまを泣かせたことが有りそうだ
奥さまはその時の仕返しをしているみたいな口振り
彼女相当気が強いからな~

どうでも良いけどもう忘れてあげることはできないのかな
80も優に過ぎた旦那様に最後のご奉公と思って優しく出来ないものかな
きっとできなかったのでしょうね
亡くなって一人になった今は少し情緒不安定な所が見えます

色々な夫婦がいるものですね
先立たれて残された奥さんが未だに姿を追い求めている人もいる(これ私)
家のお金は私の物だけどアンタの世話はしないから全部自分でやってね
うちのダンナはケチで嫌になっちゃう
団塊の世代の奥様はいろいろ言います
それでも愚痴を言えるのは幸せな事よと思うけど複雑

半面とても仲良く暮らしているご夫婦も多いですよ
こういう姿を見ると私も幸せのお裾分けを戴いた気分になります
皆さん仲良くしてくださいよ
寿命が延びると悩みも余計について回るのでしょうか

笑顔で過ごせるように工夫やチョット見方を変えてとにかく明るく元気で暮らして欲しい

お焼香に行ってこなくちゃね

by ibakasumi60 | 2019-01-14 08:00 | | Comments(4)

13回忌に思う 

今年も少しだけど花芽を付けてくれました
金のなる木

本物の金のなる木が一本欲しいなぁ~
c0143772_11002695.jpg
c0143772_11021987.jpg

13日の今日は亡夫の13回忌法要を行います
本当は2月2日が命日だけど生きている者との都合がつかなくて今日になりました
あれから12年が経ってしまったという驚きもあります
残された仕事を夢中でやりこなし今まで必死で生きてきた私

そこまで意地を張ることないでしょう
肩ひじ張ってもう頑張らなくてもいいじゃない
もう十分頑張ったんだから少し休みなさい

人は優しく沢山の声を届けてくれました
有難かったわよ

古希を過ぎて私の仕事もこの辺りで〆ようと決めました
あなたから受け継いだ大事な仕事だけど一杯頑張ったんだものもう良いわよね

遺影の前で「これからは仕事からも離れ少しのんびり暮らしますからね~」とお喋りしました
遺影のあなたは若いまま・・・それに比べて今の私といったら老けすぎです

もう回忌の手続きやら何やらを長男にバトンタッチです
今までは何事も私がやらなくちゃと一生懸命でした
もう息子に譲っても良いわよね
お嫁ちゃんも気持ち良くいろいろ手伝ってくれています
有難い事です

母としての仕事も妻としての役割も薄れてきました
こうなったら自分だけの楽しみを見つけて弾けてみようと思います
先ずは旅行に出たいです
どこでも良いから旅行鞄を持って一歩前進

取りあえず「ハワイ」に行って来ます
ハワイと言っても「常磐ハワイアンセンター」で~す(笑)
人との係わりを深めて外に出たいと思っているお婆です

頑張りを応援してくださいね


by ibakasumi60 | 2019-01-13 08:00 | | Comments(20)

フラワーファンタジー ②


まさか寒牡丹が咲いているとは思わなかった
藁ボッチを観た時には嬉しくて喜びの声を出してしまいました
流石フラワーセンターですね
c0143772_09024517.jpg

c0143772_09041017.jpg
c0143772_09020377.jpg
c0143772_09090989.jpg
c0143772_09094047.jpg
通路に沿うように藁ボッチが設えている
ライトに照らされて少し恥ずかしそうな牡丹
迷惑そうに眼をそらす牡丹
寝不足が祟っているような牡丹たち

閉園になったら明かりが消えて入り口に丸く巻かれた茣蓙の窓が閉じられるのでしょうね
お疲れ様でした
おやすみなさい


by ibakasumi60 | 2019-01-11 08:00 | | Comments(10)

どんな別れも辛いです  

もうイヌフグリが咲いていた
何だか早さが気になる
c0143772_17464757.jpg
大好きで毎日見ていたモップ君のブロブ
7日に18歳の誕生日を迎えられて安心していたのに悔しい
今朝楽しみに開けたトップにお星さまになってしまったと書いてある
プードルのモップ君
水泳部の一生懸命な姿が浮かびます
ボール部では必死でボールを追う姿が忘れられない
トリマーの時の早くしてよ~と言わんばかりに訴えていた潤んだ瞳

全部モップの思い出です
モップのママとはブログで読んで想像するだけの素敵な方です
旦那様はモップの通う動物病院のお医者様のようです
モップが引き合わせてくれた旦那様
二人暮らしが何時しか三人暮らしになって羨むほど幸せが伝わって来ていた

もうモップはいないんだね
そう考えると寂しさに涙が出ます
今朝はこのニュースを読んで会ったことのないモップ君を思い涙が止まりませんでした

人も動物も別れは辛く悲しいものですね
未だに主人との別れの痛手を背負い生きているお婆です



ピンポーンと何方かがいらしたようだ
「奥さん!風邪引いちゃってさ~ 風邪薬有ったら貰えないかな?」と いつも散歩で通るお兄さんだった
前は「お米が買えないから少しコメを分けてくれ」と言われて新米の時季だったけど古米切り無いと言ったらそれでいいと言う
3キロぐらい別けてあげました(本当は新米が届いたしそんなに食べないから逆に食べてもらって嬉しかったのです)
それ以来お金を貸してくれとか何か食べ物を分けてくれないかとかと来るようになったのです
可成り生活苦だと言うのは身なりやお家を見る限り何となく分かるのでしたが
確かに病気持ちで働けない身体らしいけど家族が有るのに私に助けを求めるな!とやんわり
そんなキツイやんわり言葉に懲りたのか一年程来ていなかったんだけどな
それ以来散歩は別コースを選んで歩いていたとか

一度協力するとまた次を求めてくる人です
奥さんに切りこんなこと言えないからと言われても困る
もうそんなにお人よしではいられません
次もきっぱり断ろう
こんな別れは悲しくないわい
同情している場合じゃないだろう

朝からいろいろありすぎます
泣いたり噛みつきたくなる凶暴性発揮かな(笑)


霰が降つた~
by ibakasumi60 | 2019-01-09 08:00 | | Comments(6)

小さな春の使者  

お世話になった社長さんにご挨拶に伺った時にそっとフキノトウの葉っぱを退かしてみた
まさかと思ったらもうフキノトウが顔を出している
芽を出している
春が来ているんだね
見つけた時は嬉しくて顔がニヤケたことでしょうね
社長さん見てたかな?
ロータリーに怪しく屈んでいる私の姿を
c0143772_17172404.jpg
日光連山がハッキリと見えました
ならば富士山だって見えるはずと車を走らせました
先ずは途中で福寿草が咲いている場所へ寄ろうと行って見た
何時も咲いている所に着いたけど花どころか何処も彼処も赤茶けた畑が目に入るだけ
おかしいなと思いそこら辺を少し歩いていた

c0143772_17460584.jpg
畑の向こうに麦わら帽子を被ったおばさんの姿が見えました
畑仕事の休憩をしているようです
あのおばさんに福寿草の事を聞いてみようと近寄りました
「こんにちは~~少しいいでしょうか?」って声を掛けたんです
耳が遠いのか返事がない
もう一度「こんにちは~!」と少し大きな声で
返事がない・無視されているのかな
後3メートルほど近づいて傍に行って見て驚いた
私が声を掛けていたのは案山子だったのです
案山子では返事はもらえないわよね
おかしいやら腹が立つやら
まるで人ソックリの姿に何度も声を掛けていた私が滑稽です
奥には子供のような案山子も立っていたけど顔はマネキン顔で怖かった

引き返しながら彼方此方見るけど福寿草の畑はもう無くなっていました
思いでたっぷりのこの場所からあっけなく消え去った福寿草
振り返る思い出が一気に寂しいものとなってしまいました
せめてここの思いでは大事に胸の奥に仕舞っておこう

帰りに孫②が熱を出して寝込んでいると言うからお見舞いがてら寄ろうと思ったけど止めた
お嫁ちゃんが言うようにもしも移ったら大変なことになる独り身
もう少し元気になったら出直そう
電話でお見舞いしよう

結局富士山も見えず福寿草も無くなって今日はただのドライブでした
筑波山と日光連山だけが大きく輝いていた

お疲れ様でしたとコーヒーを飲んで休憩です


by ibakasumi60 | 2019-01-08 08:00 | | Comments(10)

持って生まれた性格  

御柳梅 (ぎょりゅうばい)

枝を切りすぎたようで花芽が少なくなりました
その中にひときわ大きく花を咲かせているあなた
目立ってるね
綺麗だね
そんなことを思いながらモデルをお願いしました
c0143772_17193673.jpg
お正月ももうお終いという日曜日です
行き交う人の声も通り過ぎる車の音もあまり聞こえず静かな日曜日でした

明日からは又何時もの月曜日が始まり人々は忙しなく右往左往するのでしょうか
あまり静かな日が続くより活気ある日常の方が良い
静けさに飲み込まれるのが怖い
騒々しさの中で自分を誤魔化して生きる方が楽
誤魔化す必要はないけど自分を捨てたくなることもある

もつと積極性を持ってみたい
人見知りしている場合じゃないだろう
早く捕まえないとスーパースターが逃げちゃうよ

あれ?あれ??
何のこっちゃ
何だかよく自分でもわからないけど少し違った生き方をしてみたいと思っただけ
この歳でそんなに簡単に殻を破る事が出来たらもうとっくに変わっていたことでしょう

何だかじれったい自分を持て余しています
これが性格というものでしょうね
持って生まれた性格がこれです
やっぱりこのままで良いかな・・・


by ibakasumi60 | 2019-01-07 08:00 | | Comments(6)

今日の予定は・・・ 

斑入りヤブコウジ

赤い実が何とも可愛いね
赤い実が可愛いから連れて帰ったんだよ
c0143772_17153465.jpg
お正月も終わってそろそろ飽きてきた
やることがないから飽きてきた
正確には何もやる気が起こらないのです
いいじゃないお正月だものね~

もう仕事が始まったところもありますね
まだまだお正月休みというところもある様です
私は年中お休みの身分
これもまた辛いです

今日は笠間稲荷に初参り
車はどこに停めようか
駐車場も混むんだろうな
人出も多くてちゃんと歩けるのかな
お昼は何処で食べましょうね

女三人の初参りです
これで私のお正月も終わりです

お正月って三が日を言うの?
場所によって松の内を言うところもあるようですが

by ibakasumi60 | 2019-01-05 08:00 | | Comments(4)