カテゴリ:風景( 685 )

茨城空港へ

未だ帰るのは早すぎると言う事で茨城空港へ
何年ぶりでしょうか
無料駐車場は既に沢山の車が停めて有り見学者が停めるスペースもやっと見つけると言う心細さでした
本当に飛行機を利用する旅行者が停めているのかなと疑り深いお婆でした
戦術偵察機が二機お出迎えですが写したのは一機だけと言うショボいチョンボ

c0143772_18035951.jpg
c0143772_18055218.jpg
c0143772_18051438.jpg
c0143772_18043659.jpg
c0143772_18132541.jpg
c0143772_18120332.jpg
c0143772_18063053.jpg


ウッドペッカーってキツツキの事だったん? 知らなかった(笑)
イーグル機の方にはなんて書いてあったのでしょうね・・・今頃気になっています
戦術偵察機は二人乗り?こんな狭い所に乗るのね
体重制限などあるのかな?

今まで茨城空港から二度飛び立ちました
神戸には一泊旅行で有馬温泉に泊まったのでした
神戸の鱗の建物など異国情緒に興奮したことも

もう一度は倶楽部のお友達とオフ会しようと言う事で札幌へ
この時は一人旅でした
人生初の一人旅で飛行機に乗って出かけたのでした
流石にホテルに一人で泊まるのは不安で北海道の会員さんが3人ご一緒してくれたのよね
懐かしく思い出します

あの時と空港は変わっていないですね
日に数便の発着だから変わりようがないのかしら
利用者が増えれば変わって来るのかもしれませんね
最終の札幌便を利用する人達がバスから車からどんどん空港に降り立ちます
その後神戸便が続くから空港らしい賑わいが出て来そうです

そろそろ帰りましょうかと駐車場に向けて歩きだしました
奥の方に止めた車まで結構歩きます
そろそろ腰も痛みだし疲れたよ~!と訴えてきました
帰ろう! 帰ろう!! 歩けるうちに帰りましょう!


by ibakasumi60 | 2019-07-09 06:00 | 風景 | Comments(6)

二本松寺あじさいの杜 ⓶

沢山の種類が植えられた山肌
色とりどりの紫陽花が見学者を迎えてくれたけど少しだけ見頃を過ぎていた気がする
c0143772_17561811.jpg
c0143772_17590797.jpg
c0143772_17574673.jpg
c0143772_17570305.jpg
c0143772_18032622.jpg
c0143772_18020511.jpg

c0143772_18024520.jpg


パンフレットに人気紫陽花が載っていた
どの花かと探しながら写すけどもう花びらにシミやソバカスが見られ写す気力が失せた

c0143772_19022139.jpg


レッドバロン  てまりてまり  ダンスパーティ  三河千鳥
天使のほっぺ  ハーモニー ミカコ等どれも色も綺麗で素晴らしく美しく目を引く紫陽花でした
もう少し計画性をもって観に行かないと美しさに合えないとつくづく思うのでした
来年は花の一番美しい時に訪れてみたいと思った次第です

今年は何か所の紫陽花に出会ったでしょうか
何本の紫陽花と向き合ったかしら
今年ほど彼方此方の紫陽花に出会った年は珍しい
余り体調が良くないと言いつつ、これだけ出掛けることができたのは嬉しい誤算でした
誘ってくれる良いお友達に恵まれたと言う事ですね
嬉しかったです
有難たかったです
こんなお婆に声を掛けてくれてありがとう!

さて 紫陽花の次はどんな花との出会いが有るのか
少しワクワク楽しみです


by ibakasumi60 | 2019-07-08 06:00 | 風景 | Comments(6)

二本松寺あじさいの杜 ①  

もう見納めだろうと思っていた紫陽花なのに潮来の二本松寺に行く事が出来た
ここで見つけた小さな生き物
花びらの上に腰を下ろしているもの
花びらに隠れるようにしているもの
どれも可笑しいぐらいにジッとして動かない
だから写せたのでした
でも中にトンデモない暴れ者も
ジッとしていないしヘボカメラマンの腕には捉える事が出来ずボケです
でも出会いが嬉しかったからアップします(笑)

c0143772_18012028.jpg
c0143772_17582486.jpg
c0143772_18044732.jpg
c0143772_18053909.jpg
c0143772_18194258.jpg

c0143772_18073580.jpg


小さなカエルはまだ生まれて間もない赤ちゃんだと思う
前の田んぼに卵を産み付けられたオタマジャクシがカエルになったのかなと勝手に想像している私です
紫陽花の花・・・もう一度 もう一度と続きます


by ibakasumi60 | 2019-07-07 06:00 | 風景 | Comments(8)

今日も紫陽花に会いに行く 

雨引観音の紫陽花  

c0143772_17521355.jpg
c0143772_17525680.jpg
c0143772_17533811.jpg
c0143772_17551219.jpg
c0143772_17555770.jpg
c0143772_17564300.jpg
c0143772_17572576.jpg
c0143772_17585945.jpg
c0143772_17541915.jpg
私の菜園のジャガイモを全部掘り起こしました
嬉しい事に結構の数を収穫することが出来ました
けれども矢張り粒が小さい
この辺りは素人の作ですね

お友達がどっかに行こうと電話で甘えている
まだ紫陽花の花を見ていないと言うから「雨引観音に行って見る?」と
丁度ボーイフレンドが来ているから一緒に行くって元気な声だわ

現地で待ち合わせをすることにしたけど私の方が時間が掛るわよね
1時間半程かかって山頂に到着
彼女たちは30分前に着いたと言う
下館とつくばじゃ当たり前の差です

カメラを持って階段を上ってパチリパチリと進みます
「何してるの~早く登って来なよ!」と上の方から数回声が掛るのです
「ゆっくりさせてよ!」とブツブツ言いながら本殿に着きお詣りをする

小さな池に紫陽花の花が浮かべて有り見ごたえがあります
美しい紫陽花の絨毯の上でカモが毛繕いをして休んでいる
カメラマンはその姿も見逃さずシャッターを切っていた
私もしがないカメラマン?気分で楽しみました
水に浮かべた紫陽花の中に造花のようなものが混じっていました
これは見なかったことにしないといけませんね(>_<)

紫陽花の種類は少ないけど階段をのぼりながら花を楽しみました
クジャクは何処じゃ?
放し飼いにしているクジャクは運が良ければ羽を広げて待っていてくれるはず
探したけど見当たらない
キット小屋の中でお休み中だったのかも

40分程彼方此方を見て歩き「遅くなるから帰ろう~!」と言う事でもうお終い
花を撮りたいときは一人が良いね
カメラを楽しんでいる同士の方が気が楽
私の行動を見守ってくれる人と一緒の方が楽しい

こんなことを言ったら我儘だって叱られそうだけど今日はそう思ったのだ
私の今年の紫陽花の追っかけはもうお終いでしょうね
沢山楽しませていただきました・・・有難う!


by ibakasumi60 | 2019-07-05 06:00 | 風景 | Comments(10)

キスゲパーク  

日光キスゲを古河で

c0143772_18185544.jpg

c0143772_18180269.jpg
c0143772_18214224.jpg
c0143772_18203422.jpg
c0143772_18194820.jpg
c0143772_18233028.jpg
c0143772_18245872.jpg

c0143772_18255398.jpg


先日日光まで行かなくてもキスゲの花を見られたと喜んでいました
古河に住むお友達とその話をしたら「古河にもキスゲ咲いてる所あるよ!」と言われた
「それは何処?どこなの?」と聞けば「ネーブルパークだよ~」って
ネットで調べて月曜日なら行けるとお友達を誘って行って来ました
同県のブログ友の方が一足先に行かれたようです
すごく綺麗に素敵に紹介しています

嫌だなぁ・・・でも私らしくて良いじゃない・・・もう開き直りです
ボケていても構図が何て難しいこと考えなくても写っているだけで私は満足なのだ
亡夫と仲良しだった人と思い出話をしている中で偶然キスゲの話になったのよね
花好きな私を古河なら行けるだろうと導いてくれたのかも知れないと思いたい
何でも良い方に考える私の想い
カメラを持って花を見ながら木道を歩くのが好きな私
お陰で綺麗なキスゲを楽しんで来る事が出来ました

お友達が「やっぱりキスゲは大自然の中に咲くのが似合うわよね・・・」と呟いた
21.22日と鬼怒川に行くのでその時まだ花が咲いている様だったら観に行こうとなっているけど・・・
小田代ヶ原で観られるのかどこで観られるのか
楽しみです

ネーブルパークのキスゲを昨日の読売新聞で「見頃を迎えました」と紹介していました


by ibakasumi60 | 2019-07-02 06:00 | 風景 | Comments(6)

サイレンの音が近づいてくる    

ニッコウキスゲも咲きだしていると聞いた
もしかして少しは見られるのかと寄って見たけどここでの出会いは無かった

c0143772_21401336.jpg
c0143772_21405829.jpg
c0143772_21335784.jpg
c0143772_21311048.jpg
c0143772_21365371.jpg


矢張り今夜も眠れそうもないと思い薬を飲んでしまった夜中の1時過ぎ
導入剤を飲んで二時間経ってもまだウツラウツラして眠れないでいるのだ
3時になったんだけど早く寝かして欲しいと時計をチラ見
救急車と消防自動車がけたたましい音を鳴らして国道を行く
嫌でもウツラウツラがパッチリ目に変わる
どうやら近くの交差点辺りで事故でも起こしたのかな?と想像してみた
静まり返った闇の中にけたたましい音だけが響き渡り眠れないでいる耳には強烈です
火事でなくて良かった・・・そんなことを思いつつ寝りたい一心で布団を掴む

多分眠りについた明け方に又救急車の音で目が覚めた
前の道路を近づいて来ているのが分かる
交差点を過ぎて右に曲がります?って聞こえた
右ってすぐ其処じゃない

6時半になるのでもう起きようとカーテンを開ける
丁度救急車が美容室の方へ入っていく
消防自動車は大きすぎて路地に入れないのでお隣と我が家の脇に停まった

窓越しにお隣のお嫁さんと目が合い「どこかしら?」と声が掛った
「美容室の方へ入って行ったわよ~どこのお家かしらね・・・」
お互いに二階のカーテンを開けながらの短い会話だった

ゴミを出しながら外に出たらお隣の奥様が〇◎さんの奥様だってよ!と教えてくれた
心臓マッサージをしながら救急車で運ばれたとか
話を聞いて眠気が一気に吹っ飛んだ

毎日会えば挨拶をしていた奥様でした
昨日も元気に日課の散歩を楽しんでいたのに
祈りも空しく奥様は心筋梗塞でお亡くなりになりました
挨拶だけで余りお喋りをしたことのない奥様でしたが悲しくて涙が流れました
ご冥福をお祈りいたします


by ibakasumi60 | 2019-06-19 06:00 | 風景 | Comments(4)

素敵な出会いが   


峠道を車を走らせていると、前方に白い鳥が沢山止まっているように見える木が目に入る
あれはナンジャ❓とばかりに心が踊ります

c0143772_21280430.jpg
c0143772_22163946.jpg

c0143772_21251726.jpg
c0143772_21233216.jpg


車を端っこに停めて木を見上げれば何と「ヤマボウシの白」でした
遠目に観たら沢山の白い鳥が止まっているかの様です
白い花びらの先端はシャープで男性的だけど踊るようにしなやかさも

少し先にはピンクのヤマボウシもありました
こちらの花は何とも女性らしい丸みのある花びら
白とピンクのヤマボウシを、こんな山奥で見る事が出来るなんて嬉しく思いました
緑の色を濃くした山からは、時折梅雨の晴れ間に歓声を上げているような木々の揺れ音を聞きました

緑って良いね~
花って可愛いね~
お出かけは心を豊かにしてくれました

ここは国立公園日光大沼に通じる峠道です
お友達のお供で尚仁沢へ、二回目の水を汲みに出かけて来ました

結構大きな地震が有ったそうで、心配したお友達が電話をくれました
その時間は車に乗っていて、揺れを感じることも無く走っていました
地震の被害もなく楽しい一日を過ごしてきました
ご心配下さった方々にお礼を申し上げます


by ibakasumi60 | 2019-06-18 06:00 | 風景 | Comments(6)

水郷佐原と香取神宮へ  

彼女の案内で 彼女の運転で次行ってみよう!!
先ずは佐原で柳揺れる風に吹かれてチョット歩きませんか~
歴史を纏った建物が目に入る
蔵も素敵! 千本格子が美しい  お酢が入った入れ物が俵積のように美しく積まれている
絵になる水路沿いで食事処を探したけど、もっと軽いものが食べたいと言うお方を立てて
どこ行ったと思う? ここ軽いのかな?? ガストが良いってさ
6名の意見を合わすことはできないと無口になる私でした

c0143772_20175475.jpg
c0143772_20170310.jpg
c0143772_20155456.jpg


食事がすんで  さぁ~次は香取神宮だよ!

c0143772_11505540.jpg


c0143772_11501322.jpg


c0143772_20183529.jpg


ここは数回来ている筈だけど記憶にないのが不思議
単なる物忘れなのかボケたのか思いも新たに手を合わせてきました
佐原出身の彼女はここで結婚式を挙げたのだそうです
なのに今は家庭内別居だなんてどういう事?(笑)
仲はとても良いんですよ!
お家が二軒あるのが災いしているのかも
今はとても幸せと言い切るその気持ちが、今一理解できなかったけど、幸せならそれで良いんじゃないのかな

幸せ色もカラフルに数多あるみたいだね
夫婦の形も色々だね

道の駅で野菜や卵・お花を買って今回のドライブはもうお終いとなりました
アヤメ園で転んで膝をひねったところが少し痛かったけど明日には何とか治るでしょう


by ibakasumi60 | 2019-06-15 06:00 | 風景 | Comments(4)

花のお寺  


c0143772_22294316.jpg
c0143772_22302752.jpg
c0143772_22280801.jpg
c0143772_22333201.jpg
c0143772_22333190.jpg
c0143772_22312307.jpg
c0143772_22320633.jpg


車を走らせていたら手描きの看板が目についた
先ずは目的地の那須へ行かなくちゃと気に留めながらも走る
帰り道に又看板が目について思い切りハンドルを切り右折

朱色の三重塔が緑の植え込みの中にひと際目立っていた
「花のお寺」って花が沢山あるのかなと花好きな私は、思い切りハンドルを切ったのでした
既にシャクナゲや牡丹は花の時季を終えて葉っぱだけが生き生きと育っている
奥に進んだからありました
ミニ鐘楼の下に白い常盤露草が
色々に工夫された花の生け方・育て方・楽しみ方
花の見せ方に驚きながら足はどんどん先に進みます
カルミナは竹に挿してある
古い井戸のポンプにはスミレが

どの花も、どこで咲いていても生き生きしていて、我が家でも参考にさせて戴こうと、思いめぐらすのでした
こんな咲かせ方も面白いと、楽しく庭園を見て歩いたのです
よく手入れされた庭園は工夫された花たちが笑みを浮かべてお婆を迎えてくれました
檀家さんたちが、お花のお手入れのお手伝いをしてくださっているようです
とても素敵な「花のお寺」でした
**********************************
長泉寺
山号は白久山
白久とは寺が有る里の名前である
宗派は曹洞宗で1672年烏山城主 板倉内膳 の寄進で創建されたという古刹であるが地元以外ではほとんど知られていないお寺である
*************************************
お寺の名前は??どうも花にきり興味が無い様なお婆ですね
言い訳  駐車場が奥まったところにあり裏口のようなところから寺内に入りました
だから名前も頭に入っていないと言うおバカなお婆
調べたら何とも素晴らしい歴史のあるお寺さんでした


by ibakasumi60 | 2019-05-31 06:00 | 風景 | Comments(8)

のぼりも色々 鮎のぼり

栃木県大田原市「なかがわ水遊園」
c0143772_22265423.jpg
c0143772_22284524.jpg
c0143772_22255781.jpg
c0143772_22250097.jpg
c0143772_22225004.jpg
c0143772_22234678.jpg

ここは通る度に案内板を見ているから何かあるのは知っていました
只入ったことはなかったのです
「なに?行ったことないの?」と言う言葉にスタンドの脇の道を奥へと走りました
あの丸くてごつごつした不思議な球体の建物は別方面から見たことが有る
なんだかとても不思議な感じで車を降りてみた

6月になろうとしているのに鯉のぼりが一杯泳いでいる
もっと近くで・もっと近くにとその時は小走りです

他の人のブログで見せていただいたことが有る「鮎のぼり」と「ピラルクーのぼり」が泳いでた
鮎のぼりは産卵の時を思わせる様な賑わいです
水に写る鮎とピラルクーのぼりも何だか素敵でした
スイレンも鮎とピラルクーの真ん中で綺麗なピンクの花を咲かせていました
何とも不思議な鮎とピラルクーのぼり
夢の中?幸せの中?にいる様な不思議な時間をウットリと眺めていました

売店で野菜を買いながらのぼりの話をしたけど店員さんと何だか話がかみ合わないまま終了
由来などを聞きたかったのだけどさっぱり分からず終いです

先日一度行った那須の八幡のツツジを再度観に出かけた帰りの出来事でした


by ibakasumi60 | 2019-05-30 06:00 | 風景 | Comments(2)