カテゴリ:風景( 589 )

早朝の作品展  

注意とお願い!
作品はとても繊細なので手を触れないでください。
作家さんを見つけても大きな声を出さないでください。
優しく見つめるだけにしてください。

c0143772_10325789.jpg


c0143772_10354524.jpg


c0143772_10293304.jpg


c0143772_10354769.jpg


c0143772_10325505.jpg


c0143772_10344748.jpg


c0143772_10341014.jpg


朝起きたら珍しく靄がかかっていた。
彼方此方にクモの巣の作品展が始まっている。

どれも素敵な模様に編まれている。
中には作家さんが手直しをしているのか姿を見ることも出来た。

靄の水滴がクモの巣についたせいか普段では見られない光景に興奮していたお婆です。
道行く人はあのお婆は何してしているんだ?
カメラ持って何を写しているんだ?

私の被写体はあの人には見えていないだろう。
そう思うと何とも滑稽な姿に違いない。

一人で楽しんだ一時の朝の風景。

そう言えばもう何年もレース編みをしていない事に気が付く。
かぎ針もレース糸もこの間押し入れから見つけたはず。
もう老眼の目で編み物は無理。
また元通り押し入れに仕舞い込んだ覚えが。

使わないのなら断捨離すればよかったのにそれすらも出来ずにいる決断力なさ。
嗚呼・・・情けなや。


by ibakasumi60 | 2018-06-23 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(12)

水辺からの景色  

久しぶりに晴れた日だった。
小貝川の橋を渡ろうとしたら綺麗に筑波山が見える
ふとあの堰まで行って見ようと土手を走った。

c0143772_17352108.jpg
c0143772_17343913.jpg
c0143772_17343737.jpg


いつも見ている筑波山だけどここから見る筑波山は横に広がった太っちょ山。

雲の流れも綺麗だし暫し土手の上で日光浴を兼ねて歩いてみた。
空気が美味しいと思える瞬間。
水辺を渡る風もとても優しくて気持ちが良い。
暫し遠い思い出に浸かりながらあの橋を渡って帰ろうかと車に戻ったのでした。
橋を渡ってもう少しだけ筑波山の近くまで走らないと。

自然の中の深呼吸は気持ちが良い。
あと少しコンクリートジャングルの街を走って自宅まであと40分程。
車の後ろに少し凹みや擦り傷が見えるけどもう気にしない。

さて帰ろうかなとエンジンを掛けた。


by ibakasumi60 | 2018-06-17 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(12)

懐かしき昭和の産物  

少し遠回りをして歩いてみたら懐かしいものが目に飛び込んできました。
昭和の産物かな。
c0143772_09530865.jpg

c0143772_09453959.jpg

c0143772_20283822.jpg

農家をしていた頃の名残なのか朽ちたサイロが建っていました。
脇の方にはガッチャンポンプと呼んだ記憶の井戸ポンプもある。
35は何を意味するのか妙に目立っています。

赤い実のなる木。
今はもう無くなってしまった田舎の庭にも同じものが有ったような記憶が。
口に入れると甘酸っぱく見つけると一つ二つと口に入れていた。
まだ少し早いものを口に入れると酸っぱさで顔が歪むことも。

何だかみんな懐かしい思い出です。
見たいと思っても今じゃ見られなくなった昭和の産物。

昭和生まれのお婆が遠い記憶を掘り起こし懐かしく思い出します。

そこには父もいて母もいて可愛い弟もいる家族健在の頃。
懐かしさで胸が一杯になります。


by ibakasumi60 | 2018-06-13 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(10)

大通りを外れて田舎道を走ります  

ここの所仕事が舞い込んで出かける理由が出来嬉しいです。
遠回りをした出会いはサギさんでした

c0143772_09244227.jpg
c0143772_09264923.jpg
c0143772_09252984.jpg

c0143772_09244438.jpg
c0143772_09273338.jpg
c0143772_09260670.jpg


偶然見かけたサギと黄色い花とチョット危険を感じる虫

田圃の奥の方で餌を啄むサギの優雅な姿
嫌でも車を止めたくなります
ジッとゆったり動く姿を眺めていました
もっと近くまで来てくれたなら嬉しいのだけどこの距離は埋まる事はありませんでした

田植えの後の田圃も苗が伸びて田圃の水が見えなくなっています
苗も着実に背を伸ばし根を張って成長しているのが良く分かる

いつも散歩する自宅回りで田圃を見かけることはできません
車でお出かけをしたときに見る田圃に思いがけない出会いが潜んでいるのです

そんな出会いが楽しくてわざと遠回りをして山間の集落に入ってみたり田圃道を走ったり。
自由気ままな散策がお気に入りです。

関東地方も梅雨に入ったようです。
雨になる前にやりたいことが沢山有ったはずだけど身体がカッコよく動いてくれません。
カッコ良くじゃなくても良いんだけどそれ~と弾みをつけてヨッコラショ!かな。


by ibakasumi60 | 2018-06-07 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(10)

紫陽花の道が続きます  

もう一度見たかった紫陽花ロード。
アッチにもコッチにもずっと白い紫陽花が咲いています。
私が勝手に紫陽花ロードと呼ぶようになってもう何年たったのかな?

c0143772_15323534.jpg
c0143772_15351635.jpg
c0143772_15334826.jpg
c0143772_15335022.jpg
c0143772_15351830.jpg
c0143772_15300146.jpg
c0143772_15295964.jpg
牛久沼の帰りに遠回りして紫陽花ロードへ寄って見た。
農道のような狭い道に車を目一杯寄せて少し歩いてみる。
この先もずっと白い紫陽花が続きます。
後ろにもずっと白い紫陽花の花が咲いています。
白い紫陽花がずっと。

牛久沼にそそぐ川はべた凪状態でボートを浮かべて釣りを楽しむ人の姿が橋の上から見えた。
青い空と青い水辺がひとつに染まる時。
時計はもう11時近くを指していた。

もう帰ろかな~と車に戻ります。


by ibakasumi60 | 2018-06-06 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(12)

霞ヶ浦が観たくなって  

仕事で近くまで来たから霞ヶ浦の公園に寄って見ました。
何かあると心を鎮めに来る私の憩いの場です。
c0143772_15112098.jpg
c0143772_15112273.jpg
c0143772_15145220.jpg
c0143772_15124568.jpg
c0143772_15124366.jpg
c0143772_15145419.jpg
c0143772_15162642.jpg
c0143772_15171457.jpg
c0143772_15175916.jpg
アサザも黄色い花を咲かせていました。
睡蓮の葉っぱを揺らしてカモがどんどん遠ざかります。
水車はカタンコトンと規則正しい音を誰に聞かせるともなく鳴り響く。
小鳥の囀りも聞いたけど何の鳥の鳴き声なのかはさっぱり分からない。
それでも小鳥の囀りには間違いない。

ジッといろんな音を聞いていると涙ぐみそうになる。
周りには誰も居ないから涙が出たら流せばいい。
そんなことを思いながら青空に向かって「バーカ~」と泣ける自分に喝を入れる。
胸が苦しくなる辛さ。
私ってもっと強い人だったはず。
人はそう見るけど意外と弱虫なんですよ。

そんなことを思いながら靴音を響かせながら木道を歩いてきた。
コツコツと靴音が響くと小鳥の鳴き声も暫し止まる。
足を止めて鳴き声のする方を見るけど姿は藪の中。
足音が遠ざかるのを感じた小鳥は又賑やかに会話を始めたみたい。
何時しか涙も乾いてた。

霞ヶ浦の風に吹かれて涙も湿った感情も一時乾いたようです。
この辛さはそう簡単に消えるものではないけど耐えるだけの力はまだ残っているのか心配だ。

入院しているおじさんの事が心配でたまらないのです。


by ibakasumi60 | 2018-06-05 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(10)

小学校最後の運動会も終わった  

孫②にとって小学生最後の運動会の日です。
朝から少し緊張したり微笑んだりと複雑な乙女心を見せてくれました。

c0143772_17052190.jpg
c0143772_16581128.jpg
c0143772_16585541.jpg
c0143772_16572416.jpg
c0143772_16542123.jpg
c0143772_16515245.jpg
c0143772_16454510.jpg


運動場にはすでに沢山の父兄がテントを張ったりテーブルを置いたり賑わいを見せていました。
場所取りは夕べのうちに並んだ順番で行ったそうで今年も桜の木の下をお嫁ちゃんがゲット。
ご苦労様でした。
今朝は色とりどりのテントが張られ人出も可成りありました。
今春から生徒数が増えている地区なので新たに別地区へ新小学校が出来ました。
そちらの学校にこの学校からも300名ほど移動になったというけどそれでもまだマンモス校には違いないようです。

小学校の運動会とあって赤ちゃん連れの方も多いしお腹の大きなママさんも見られます。
お爺ちゃん・お婆ちゃんも孫の晴れ姿を応援に来ています。
テントの中も応援席もグランドの周りも人だかり。

大判焼きやリンゴ飴などの露店も出ていて長い行列でした。
勿論トイレも簡単には入れませんでしたよ。

子供たちは一生懸命に走って踊って応援していた。
今年の白組の応援団長は何と女の子でした。
学ラン姿の可愛らしい団長さんは熱い視線で見つめられカメラ攻撃を受けていましたよ。
恥ずかしそうにしている彼女の姿がとても印象的。

お昼はママ手作りのお弁当を食べ満足!満足!
ママは彩りよく綺麗に盛り付ける天才です。
味は今風でこれまた美味しいんですよ。

トウモロコシやさくらんぼ・イチゴ・バナナ・ブルーベリーのムースを作ったのは私。
簡単にできても孫のご希望とあらば美味しく作るのが婆の役目。
喜んでもらえて嬉しいですね。

所が余り気温も上がらず風も冷たくてジッとしていたら腰が痛みだして辛い。
お昼ご飯を食べて孫の演技が全部終わったところで一足先に帰ってきました。
何だか背中がゾクゾクします。
長袖ブラウス着ていたのにこんなにも寒さを感じるとは。


今日は市の一斉掃除が八時から有ります。
そろそろ行かなくちゃ~


by ibakasumi60 | 2018-05-27 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(10)

これからマルチシートを張りますよ!   

パソコンの前に座って長い時間仕事をすると疲れてきます。
気分転換に少し歩いて来ようとポシェットぶら下げてさぁ~行こうと!


影だけ見てれば背が高くてほっそりしてまるでフランス人形の様ね・・(´∀`*)ウフフ
c0143772_18134788.jpg

途中で農作業中の珍しい光景に出会いました。

「これってマルチシートというやつですか?」
「機械でやるの?」  「見てていい?」  「写真撮っても大丈夫ですか?」
「何だ こんなものに興味が有るんか?俺写すんならカッコよく写しとくれ!」とおじさんがね。
「興味有る あるよ~ 始めて見るもん」とオバちゃんが。
ちゃんと許可を取って写させてもらいました。

c0143772_18181492.jpg


準備OK! さぁスタートだよ!
ビニールを張りながら土を被せて飛ばないようにするんだよ!

c0143772_18181266.jpg


運転手さんはただ前を向いて操縦するだけ。
機械は偉いね!

c0143772_18212557.jpg


等間隔で綺麗に出来上がります。
よく見るとビニールの両側に種を撒く穴が開いていますね。

c0143772_18220608.jpg

この畑は落花生畑だそうです。
奥さんが落花生の種を撒いていました。
屈まないで種が落ちるように棒の先に受け皿のようなものが付いていてそこに種を入れるとパイプを通って土に入る仕組み。
これで種まき終了となるそうです。

c0143772_18212305.jpg


何時も傍を通っていたけど作業中に出会ったのは初めてです。
この辺りの大地主様の畑で隣には広いゴボウ畑が広がっていました。
機械化された農作業とはいえまだまだ手仕事もある様で大変な仕事だなと感心しながら見せてもらいました。
きっとあの人もこんな風に仕事しているんだろうなと思い出していたのです。

始めてみる作業に興奮しているお婆でした。


by ibakasumi60 | 2018-05-23 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(18)

朝までぐっすり寝てみたい  

散歩の時間を少しずらしたら久しぶりに夕焼けを見る事が出来た
空の色を燃えるような赤色に変えて消えて行った
明日も晴れそうです

c0143772_20124348.jpg
c0143772_20124473.jpg


最近また夜中に目が覚めてしまう
目が覚めると暫く寝付かれず寝返りの回数が増えるだけ
寝なくちゃ・早く寝なくちゃと焦りに似たような感情が湧いてくるのです

眠れないのなら無理して寝ることも無いだろう
夜に寝られないなら不足分をお昼寝で補えばいい
そんな風に思っても寝るのはやっぱり夜が良い
夜中に目が冴えてくるのが一番つらいから
起きだして何かをする時間でもない真夜中の二時.三時

グズグズしている内に何時しか眠ったようでカーテンの隙間から優しい光が差し込んでいる
ヤッタ~! 眠れたじゃない
両手を上げて背伸びをしながら朝が来た喜びを感じていた

やっぱりお布団で寝るのが一番
夜に寝るのが一番

時々このサイクルが変わってくると不安になるのです
大胆な発想も時には仇になり自分で自分を苦しめているのが良く分る

今夜はぐっすり朝まで眠ってみたいな
意外と神経質なお婆です


by ibakasumi60 | 2018-05-20 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(12)

何時の間にか沼が出来てる?    

筑西方面から見た筑波山
何時の間にかできた沼
水辺に立つと爽やかな風が顔を撫でていきます

この水辺は田圃です
田植えの前に入れた田圃の水が鏡の様に輝いています
近辺の田圃は機械で田植えの真っ最中でした
この沼にも見える田圃もあと少しで田植えが施されるのでしょう
この時期にきり観られない風景かなと思うと嬉しい出会いです
c0143772_15282534.jpg
c0143772_15314935.jpg
c0143772_15305007.jpg


藤の花もそろそろ終わりの頃。
何時もどこかで出会っていたニセアカシアの花にまだ出会っていない事に気が付いた。
何処かで咲いていないかなと車を走らせるけど見つからない。
いつも見ていたところの木は道路拡張で切り倒されている。
綺麗な花を楽しませてくれた木がもう無いのかと思うと悲しくなります。
新しいアスファルト道路が真っすぐに伸びるのは便利だけど味気ない。
そんなことを思っても切り倒された木は戻るはずもないし。
彼方此方走って見たけど記憶の中のニセアカシアはもう無くなっていた。
人の都合で風景が面白いように変わっていく。
こんもりと茂った森を見ると何だか嬉しくなります。

水を察知したカモも田圃で泳いでいる。
ノンビリゆったり動く姿は見ていて気持ちが良い。

それにしてもお目当てのニセアカシアは何処に・・・
もう一か所気になる所が有るので行って見ようと思います。
どうも気になるニセアカシアだから・・・


by ibakasumi60 | 2018-05-08 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(8)