カテゴリ:風景( 596 )

お盆も終わりですね

あの日の画像が続きます
c0143772_15272741.jpg
c0143772_17214189.jpg
c0143772_17200100.jpg
送り盆
お墓に送っていきました
なんだかとても変なんです
何時だって傍に居てくれている感じがしているのに送っていくの?
ずっと傍に居てくれて良いのに何でそんなに離そうとするのかしら

これが仕来たりというものなのでしょうね
感じ方・思いの違いでしょうか

何だか門限が有ると言う事なので遅れちゃいけないと朝早く送りました
でも何だか変ですね
15日という人もあるけど16日でも良いのよと言う人も有って
だったらずっと傍に居て下さい
我儘すぎますか?

こんなことを10年以上も経つのにまだ思うのです。


by ibakasumi60 | 2018-08-16 08:10 | 風景 | Comments(7)

何とか成るかな?

どれも行儀よく並んでいる
c0143772_18250568.jpg
c0143772_18274384.jpg
c0143772_18262665.jpg
この暑さで水の流れもほんの少しだけ
c0143772_18283093.jpg
このトンボ 馴れ馴れしく寄ってきて外した眼鏡の蔓に止まった
飛び立ってはまた戻り止まっての繰り返し
つい「可愛いね~」と思うのでした
c0143772_18291481.jpg


毎日の暑さの中で日光での涼しさを思い出しながらなんとか画像を集めて凌ぐという企みです
思い出すだけで涼しさが蘇るほどです

この暑さでは画像も底をつきました
なんとかせねば・・・
何とかなるのか・・・
まぁ何とかなるでしょうと思いつつ何とかなるのかしら?とね

台風の影響でしょうか
風が冷たすぎます
久しぶりに雨が降っています
嬉しいけどなんだか半そでの腕がザワザワと寒さを感じます
夕べとはなんと極端な変わりようでしょう
いきなりの冷たい風に肌が驚いています

今夜はシャワーよりも湯船でゆっくりしたい気分
久しぶりの湯舟が楽しみ!


by ibakasumi60 | 2018-08-07 08:10 | 風景 | Comments(8)

今度は何時かな  

半月山からの眺め
c0143772_21474319.jpg
c0143772_21425804.jpg
c0143772_21425613.jpg
c0143772_21453142.jpg
c0143772_21441017.jpg
こんなにも見晴らしのいいところがあるなんて知りませんでした。
一度途中まで行ったけど通行止めに出会いがっちりした門が閉めてあり太い鎖がかかけられていた。
その時はこの山の上にこんなにも素敵なところがあるとは思いもせずずっとそのままでした。

まだまだ知らないところがたくさんありそうな日光。
何度でも行きたくなるところです。
特に夏は避暑地として最高ですね。
温度差10度以上は魅力です。


by ibakasumi60 | 2018-08-03 08:10 | 風景 | Comments(8)

朝が始まりました~  

どこか眠そうにしている街の中
教習場の車も今日は何人の生徒さんを乗せるのか縦列駐車で待機中
まだ門が開かず新聞もポストの中だった
団子屋さんは奥の調理場から人の動く気配が
ここはもう今日が始まっているんですね

意外と早いのはカマキリさん
葉っぱと同じ色しているからカマキリと認識した時には胸がドッキンコ!
向かって来るわけでもなく怖いと感じたわけでもないけどどうもあなたが苦手です
c0143772_09312329.jpg
c0143772_09324530.jpg
c0143772_09342974.jpg
c0143772_09381726.jpg
c0143772_19433551.jpg
珍しく早く目が覚めてもう眠ることも出来ないと起きだした
洗濯機をセットしていつもと違う道を歩きたくなって国道方面に足を向けた
路地に入り表札を眺め懐かしい人の名前を見つけたりワンちゃんの洗礼を受けたり楽しい

まだ雨戸を閉めたお家も多い
この時5時半だよ

グングン歩を進めると国道に並行した道に出た
国道には新しく開店したばかりのコンビニが花を飾って賑わいを見せつける
ここのお店は今のコンビニで三代目
三年~五年位で閉店となり暫く休んでは又別のコンビニが開店すると言うやり方
地主さんとの契約で閉店となるのか
本部との契約が三年なのか五年なのか
不思議な三年・五年ごとの繰り返しのように思えます
人は潰れたと言うけど私はそうは思わない
多分契約切れで閉店になっていたのじゃないのかなとそう思いたいのです

大きな本屋さんの前まで来たわよ
意外と車が止まっていて青い袋をポストのようなところに入れていく人が
DVDを返還するポストへ入れているようだ
朝はもう活動的
車もどんどん増えてきています

この辺りで私も戻ろう
お家を目指してgo! go!
もう6時過ぎたようです
雨戸を開けるパジャマ姿の奥様と目が合った
何だか恥ずかしく思う私です

さぁもう洗濯も終わっている筈だから私の朝を進めましょうか
先ずはコーヒーが飲みたい
今日もブラックで朝の一杯を楽しみましょう

私の朝が動き始めました


by ibakasumi60 | 2018-08-01 05:48 | 風景 | Comments(12)

お久しぶり~と夕焼けさんに 

夕焼けが観られる時間に散歩に出てみた
沈む太陽が重そうに雲によりかかっている
この暑さに太陽自身もお疲れ気味?
c0143772_18431945.jpg
c0143772_18400303.jpg
冬に観た夕焼けは松の木の向こうに沈んでいたのに今の時期はかなり北に離れている
季節によって沈む方向がこんなにも違うのかと思わされた
久しぶりに観た夕焼けは雲に遊ばれていたけど綺麗だったな
久しぶりに観た夏の夕焼けです

蝉の声が煩いほど聞こえると言っている地方もある
家の近くに大きな木もないせいか蝉の声を聞くことが無いのです
所が今日久しぶりに蝉の声を聞きました
これで本物の夏到来!
でもね・・・なんだかミンミンと鳴く声の力のなさよ
おい? どうした? と聞きたくなるほどの弱々しさでした
初めて聞いた一匹の蝉の声につい声を掛けたくなるのでした

以外と出会いが多いのは小さいアリです
家の周りを行列をなしているアリさん
2ミリほどの身体で意外と早く歩くアリです
一列行進するアリの行列は可愛いと言うよりも不気味です
お隣ではお風呂場に入って行列をしていたとか
どこから入り込んだのか殺虫剤で退治したそうですが侵入経路が分からない
そのうち我が家にも無断侵入が有るのか
不気味な夏です


by ibakasumi60 | 2018-07-25 08:10 | 風景 | Comments(10)

弱虫病でしょうか  

毎日うだるような暑さにもうダウン寸前?しちゃったかな
水辺と山百合に癒してもらいましょう
c0143772_17041702.jpg
c0143772_17041523.jpg
c0143772_17025257.jpg
c0143772_17025478.jpg
チョット体調が思わしくない
美味しいものを前にしてもっと食べたいのに食べられない
身体が重くて動けない
又太ったから?

少し我が身が心配になりお医者様に診てもらいました
直ぐに点滴をしようと言う事で

夕方になると胸がキューンと締め付けられるような息苦しさを感じます
ここの所色々なことがありました
そのストレスとお医者様はお見通しです
出された薬が精神安定剤のようなもの
傍にあるだけで心強い味方だ
まだ飲んではいません

粋がって突っ張っているけどホントは繊細なんです
だから又こんな風になっちゃったようです

お医者様に見てもらったら元気になれました
点滴一本がどれだけ心強かった事か
薬がそばにあるだけで飲まなくても元気になれる

私って変な人ですね
心の中を少し見せることで元気になれるからこれはこれで良い事だと思う
それにしても夏はこれからが本番だと言うのに入り口でもうメロメロになってどうするか・・・
何とか乗り越えましょう!


by ibakasumi60 | 2018-07-13 08:10 | 風景 | Comments(8)

美しく思う心  

水辺にはこんな出会いも待っています。
c0143772_08505680.jpg
c0143772_08513930.jpg
c0143772_08453847.jpg
c0143772_08445301.jpg
c0143772_08405367.jpg
ガマの穂がこんなにも沢山背伸びしてる
半夏生も群生しています
トンボも二種類萱の葉で羽を休めていました
数日前に咲いたハスも花びらを一枚だけ落として葉っぱの上で目立ってる

どれもみな美しい光景です
美しいと感じる心をもっと磨きたいものです。


by ibakasumi60 | 2018-07-03 08:10 | 風景 | Comments(4)

早朝の作品展  

注意とお願い!
作品はとても繊細なので手を触れないでください。
作家さんを見つけても大きな声を出さないでください。
優しく見つめるだけにしてください。

c0143772_10325789.jpg


c0143772_10354524.jpg


c0143772_10293304.jpg


c0143772_10354769.jpg


c0143772_10325505.jpg


c0143772_10344748.jpg


c0143772_10341014.jpg


朝起きたら珍しく靄がかかっていた。
彼方此方にクモの巣の作品展が始まっている。

どれも素敵な模様に編まれている。
中には作家さんが手直しをしているのか姿を見ることも出来た。

靄の水滴がクモの巣についたせいか普段では見られない光景に興奮していたお婆です。
道行く人はあのお婆は何してしているんだ?
カメラ持って何を写しているんだ?

私の被写体はあの人には見えていないだろう。
そう思うと何とも滑稽な姿に違いない。

一人で楽しんだ一時の朝の風景。

そう言えばもう何年もレース編みをしていない事に気が付く。
かぎ針もレース糸もこの間押し入れから見つけたはず。
もう老眼の目で編み物は無理。
また元通り押し入れに仕舞い込んだ覚えが。

使わないのなら断捨離すればよかったのにそれすらも出来ずにいる決断力なさ。
嗚呼・・・情けなや。


by ibakasumi60 | 2018-06-23 08:10 | 風景 | Comments(10)

水辺からの景色  

久しぶりに晴れた日だった。
小貝川の橋を渡ろうとしたら綺麗に筑波山が見える
ふとあの堰まで行って見ようと土手を走った。

c0143772_17352108.jpg
c0143772_17343913.jpg
c0143772_17343737.jpg


いつも見ている筑波山だけどここから見る筑波山は横に広がった太っちょ山。

雲の流れも綺麗だし暫し土手の上で日光浴を兼ねて歩いてみた。
空気が美味しいと思える瞬間。
水辺を渡る風もとても優しくて気持ちが良い。
暫し遠い思い出に浸かりながらあの橋を渡って帰ろうかと車に戻ったのでした。
橋を渡ってもう少しだけ筑波山の近くまで走らないと。

自然の中の深呼吸は気持ちが良い。
あと少しコンクリートジャングルの街を走って自宅まであと40分程。
車の後ろに少し凹みや擦り傷が見えるけどもう気にしない。

さて帰ろうかなとエンジンを掛けた。


by ibakasumi60 | 2018-06-17 08:10 | 風景 | Comments(12)

懐かしき昭和の産物  

少し遠回りをして歩いてみたら懐かしいものが目に飛び込んできました。
昭和の産物かな。
c0143772_09530865.jpg

c0143772_09453959.jpg

c0143772_20283822.jpg

農家をしていた頃の名残なのか朽ちたサイロが建っていました。
脇の方にはガッチャンポンプと呼んだ記憶の井戸ポンプもある。
35は何を意味するのか妙に目立っています。

赤い実のなる木。
今はもう無くなってしまった田舎の庭にも同じものが有ったような記憶が。
口に入れると甘酸っぱく見つけると一つ二つと口に入れていた。
まだ少し早いものを口に入れると酸っぱさで顔が歪むことも。

何だかみんな懐かしい思い出です。
見たいと思っても今じゃ見られなくなった昭和の産物。

昭和生まれのお婆が遠い記憶を掘り起こし懐かしく思い出します。

そこには父もいて母もいて可愛い弟もいる家族健在の頃。
懐かしさで胸が一杯になります。


by ibakasumi60 | 2018-06-13 08:10 | 風景 | Comments(8)