花の名前の面白さ  

花の名前の面白さ
一輪草 二輪草 クリンソウまで様々
私にはそれぞれ思い出が絡まっていて複雑に辛さもあります
c0143772_08453031.jpg
見頃は過ぎていたけど思い出ボロボロのピンクのクリンソウ
c0143772_08421515.jpg
恥ずかしそうに・寝ぼけ眼でこちらを覗いているようなコウホネ
c0143772_08444796.jpg


スイレンと呼んで良いのでしょうか

c0143772_08425002.jpg


丸い輪を描きながら静かに黄色い櫂を動かすカモ
黄色いアンヨが可愛いね

c0143772_08495574.jpg


水辺にひっそりとそれでもしっかりと主張して目立っているキバナさん
お名前は?
クサノオウ(草ノ王)ですね

c0143772_08475408.jpg


知らないことの多さに首を傾げる
知らないままの幸せもある
それでも好奇心が強いから知りたくなるのよね

知ったつもりでも忘れることの多さが最近気になりだした
歳のせいだとばかりは言えない悲しさ

これも全部ひっくるめて私なの
悲しいの?
嬉しくはないわね・・・

この状態も楽しんでいきたい

# by ibakasumi60 | 2019-05-24 07:19 | | Comments(0)

懐かしさでいっぱい  

この場所で・・・
このベンチで・・・
この花を観て・・・
色々と思い出が蘇る植物園です
c0143772_11261376.jpg
c0143772_11252598.jpg
c0143772_11362095.jpg
c0143772_11340698.jpg
c0143772_11291913.jpg
ここに始めて連れてきてくれたのは亡くなったオジサンでした
どこにでもカメラをお供に出かけている私を知っていたオジサン
花が大好きで小さな花にズボンを汚しながら写していた姿を観ていたようだ
その姿を「面白い格好で写していたね」といつも笑われていたのよね
そして最初に観た珍しい花が「青いケシの花」でした
それ以来毎年この時期になると「連れてって~!」コールが起こるのでした
「よし! じゃ行こうか~」と
そのお礼はお蕎麦の好きなオジサンのお付き合いで、お昼は日本蕎麦を付き合う事でした
所が私はそばが苦手
我慢してお付き合いで食べていたけど、最初はお蕎麦を啜れなくて半分ほど残していたね(笑)
回を重ねるうちに、いくらか上手に食べられるようになったけど、有ればうどんの方が好きと言う私です
あれ以来お蕎麦は口にしていません
うどんは食べます!

嫌な顔もしないで連れて行ってくれた、私同様ドライブが好きだったオジサンとの思い出の場所
私が喜ぶ姿を見ているのが好きだったと
オバサンを失くしたオジサンもきっと寂しかったろうし、何処かオバサンとダブらせて私を見ていたのかもしれない
オジサンにとってはオバサンといつも来ていた思い出の場所だったそうです

決まってドライブの帰り道は私が運転をしていました
BMWが欲しいと無茶苦茶なことを思った時がありました
オジサンが乗っていた車はBMWでした
日光のいろは坂の運転はすごく走りやすかったし楽しかったです
そんな思い出がありBMWを夢見てしまったのでした
何と無謀な単純さなのでしょうね

そんな思い出を掘り起こしながら、あと何回ここに来れるのかなと感傷に浸ってしまいました
あの花もこの花も綺麗に咲いていた
人の世界にはオジサンも居なくなりどんどん変わっていく寂しさを感じています

来月はオジサンの一周忌法要が行われます

# by ibakasumi60 | 2019-05-23 06:00 | | Comments(4)

八幡のツツジ   

那須 八幡のツツジ  
c0143772_21343416.jpg
c0143772_21351552.jpg
c0143772_21303356.jpg

c0143772_21331133.jpg

c0143772_21364610.jpg
c0143772_21360279.jpg
c0143772_21335193.jpg
c0143772_21321927.jpg


お友達が那須八幡のツツジを観に行ここうと誘ってくれました
ここはまだ一度も行ったとがない所
どんなとこ? どんな色の花が咲くのか? 
ネットで調べてツツジの見ごろを探りました

背丈ほどのツツジの花が咲き乱れています
木道に沿ってツツジの木が並び、来る人を楽しませてくれ、時折美しさに歓声が沸きます

ちょっと無理しても来て良かった
木道を白いスニーカーで歩く
風が強くて帽子が飛ばされそうになること数回
シッカリと手で押さえながら歩く
綺麗に整地された木道は幅も広く、気持ち良く歩けた

差ほどアップダウンもなく腰にも優しく素敵な場所でした
ツツジも綺麗ですね
まだ蕾も多かったので暫く楽しめると思う
もう一度行ってみたいなと思う我儘なお婆でした


# by ibakasumi60 | 2019-05-22 06:00 | | Comments(2)

上三依水生植物園  日光

二輪だけ咲いていたヒマラヤの青いケシ
ボケた画像だけどこれ切り無いので使います
c0143772_20521018.jpg
c0143772_20465283.jpg
c0143772_20530620.jpg

ずっと気になっていて、ネットで調べたらそろそろ咲きだす気配と言う青いケシ
手術後の体調も良く、何処かに行きたいと言う彼女を誘い行って来ました
まだ外食は難しいと言うので、食べられそうなもの作りお弁当持参です

受付で聞いたら「丁度今日二輪咲いた所です」って返事が
思わずガッツポーズが出るほど嬉しかった
ここは二年前に来て以来でしょうか

本当に二輪だけ咲いていた
周りには沢山の蕾を付けた青いケシの花が、出番を待っているように俯いていた
多分明日はもっと花を咲かせるだろう
無理してでも今日行って良かったと彼女と喜び合いました

園内には沢山の花が咲いていたけどどれも駆け足で見て回った感じ
彼女の体力を思えば仕方がないけど意外とタフでした


# by ibakasumi60 | 2019-05-21 06:00 | | Comments(8)

これがジャガランダなのね~

ジャカランダ
c0143772_17174092.jpg
c0143772_17180834.jpg
c0143772_17184966.jpg
この近くで観られるジャガランダは熱海だそうですね
是非とも熱海にジャガランダを観に行きたいと思っていました

フラワーパークの温室に見っけ!!
まだ木は小さいけど紫の花を観てきました
もうここで観たから熱海まで行かなくてもいいかな?(笑)

古い思い出を掘り起こせば、大分前に一度アメリカで観たことがありました
ハイウェイを走っていて、走行車線を間違えて嫌でも本線から押し出され降りる羽目になったっけ
6~7と車線が多くて、確か3車線目を走っていたはずだったのにすんなりと、出口へ誘導されちゃった

しょうがないからと住宅地に入りUターンしようとしたとき、桜の様にこんもりとした木が数本道端に有ったのよね
桜ならピンクなのに何で青いの?、紫なの?、とボンヤリと示しの付かない頭で見つめたのでした
Uターンしてまたハイゥエイに戻ったけどあの花の事はずっと気になっていたんだわ~

数年前にテレビで観たジャカランタが、遠い思い出に繋がって、是非本物を観たいと興奮したのを覚えています
一番近くに咲くのは熱海
ここなら日帰りでも行けるとその気ムンムンの60台でしたが・・・

日本でも最近は見られる所が増えて来てますね
大きな木を観たいものですが行けるのかな??
きっと無理かも・・・

だからここで観られたから良いか!と諦めるか、もっと欲を出すかの分かれ道(笑)
難しい判断ですね

# by ibakasumi60 | 2019-05-20 05:38 | | Comments(8)