春の花を探しに go! ①

昨日は良い天気で気温も上がり暑いほどでした
画像探しにどっかに行かないと明日の分がない
実験植物園なら何か咲いているかもしれない
そう思ったら行動が早い


セツブンソウをまだ見たことのない私です
受付で聞いたら咲いていますよと嬉しい返事でした
65歳以上の方は免許証の提示で無料で入れるんです
これも嬉しい事でした

c0143772_17512736.jpg
c0143772_17504788.jpg
c0143772_17501248.jpg

もっとたくさん群生しているのかと思ったのにまだ植え付けをして浅いのか増える所まで成長していない感じ
ポツンポツンと咲いたセツブンソウは全部で5個ぐらい
それでも初めて見る花でその可憐な姿にググっとカメラを寄せて写したけど遠すぎてこれが精いっぱい
お初のセツブンソウに気を良くしてアッチコッチと園内を歩き回りました

ぐるりと園内を歩いたけどまだ路地には咲いている花も少ない
ならば温室へと足を向けて入ってみました
気温が17度近くまで上がって外にいても暖かないい天気
なのに25度以上の温室へ入るんだものジャケットを脱ぎ帽子も脱いで汗を拭きながら見て歩いた
温室は寒い時に来ると良かったと半分後悔しながら棟ごとに見て歩く

珍しい花との出会いに嬉しさも倍増
珍しく今日もスカートでお出かけしました(笑)
気持ち良かったです


# by ibakasumi60 | 2019-02-21 08:00 | | Comments(5)

「フク」 と 「コトブキ」が入った花  福寿草!

小さな畑に黄色い花が一際目立っています
何の花かと近づけば福寿草です
黄色は元気になれる色・元気を分けてくれる花
そんな風に勝手な解釈をしながらカメラを向けていました
c0143772_20064448.jpg
c0143772_20085353.jpg
c0143772_20081329.jpg
c0143772_20073256.jpg

今朝は予報通りに霧が濃くてすぐそこが見えない状態の朝を迎えました
いきなり散歩中のご婦人が霧の中から姿を現し吃驚する場面も
「今日は霧が濃くて前が見えなくて怖いですね~」と挨拶を交わす
気温も上がり18度位になるそうです
じゃ・・・今日はスカート履いて過ごそう~!


福寿草が咲く畑の奥にザゼン草の自生地へ続く木道が見えました
福寿草って何だか幸せを呼ぶ花に思えます
だって 福と寿の花ですよ~
目出度い花です
どっちも欲しいと思う今の私!

お正月の頃から咲いているから余計に目出たいんかな・・・
温室なら一年中咲かせる事が出来るでしょう!
そんな意地悪は言わないで!

気分よく黄色い花の幸せに浸る今日です


# by ibakasumi60 | 2019-02-20 08:00 | | Comments(8)

ここは大田原 湯津上 

まほろばの里で見る屋号の看板
c0143772_20140560.jpg
c0143772_20131789.jpg


仕立てや 看板屋 左官屋 と職業を表記したり苗字を掲げている所もあります
これを見るのが好きなのよね~
山形に帰省の時には偶に通っていたこの道
懐かしさにホロリ涙も流れました

道路には夜間に発揮するだろう多分反射灯?
建設会社の入り口の

c0143772_20152027.jpg
c0143772_20144311.jpg


歩道の縁石の上にチョコンと乗っていた猫とダイヤモンド?(笑)
猫と猫の間に切れ目が有って会社への出入り口になっている
カーブしている道路なので注意勧告の猫とダイヤモンドだろうと勝手解釈
大きなダイヤモンドは夜間どんな風に光るのか見たかった~

黒羽・湯津上・まほろばの湯と短時間だけど新発見もあり楽しませていただきました
日本一大きな天狗も有ったことを後で知る惨めさ
やっぱりもう一度行きたい所です


# by ibakasumi60 | 2019-02-19 08:00 | 風景 | Comments(6)

ずっと気になっていた鳥居  

光丸山法輪寺
ここを通る度に気になっていた
何で川の中に鳥居が有るのかな・・・ってね
道路の拡張によって川が移動した結果川の中になった?
最初から川の中ではなかったような記憶が有るのです
謎・・・謎です
c0143772_20110968.jpg
c0143772_20172333.jpg
c0143772_20161655.jpg

c0143772_20093443.jpg
c0143772_20114660.jpg
c0143772_20123450.jpg

c0143772_20101323.jpg


帰省のたびにここを通り不思議な光景に???と思っていた
川の中にある鳥居を通る度に写したかったのです
今回思いがかなって何とか写してきました

屋号の入った看板も興味深い
日本一大きな天狗でも有名だとか
大田原市湯津上

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
光丸山へ向かう途中に立つ光丸山奥之院一の鳥居という看板が見えたら、ちょっと立ち止まってみましょう。
御行川(岩川)という清流をまたいで立つ立派な鳥居が目に入るでしょう。
でも鳥居って下をくぐるためにあるのにどうして川のど真ん中に立ってるのでしょうか?
それは信徒の儀式に深く関わっています。現在では行われていませんが、一昔前まで信徒は祭礼の前に、
この川で斎戒沐浴してからこの鳥居をくぐって法輪寺の奥之院へと向かいました。(HPより抜粋)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

な~んだ そういう事だったのか
永い間の謎が解けて気持ちが楽になりました
歴史も古くまだまだ謎が有りそうな光丸山法輪寺
ジックリと散策しながら又行ってみたい
私にとってとても珍しい心の変化です


# by ibakasumi60 | 2019-02-18 08:00 | 風景 | Comments(8)

ザゼン草群生地 

大田原市指定天然記念物
ザゼン草

山中の湿地に生える水芭蕉に似た多年草で1~2月に葉に先だって高さ10~20センチの仏炎苞に包まれた花が現れます
(大田原市教育委員会事務局教育部文化振興会のチラシより抜粋)
c0143772_20060002.jpg
c0143772_20475590.jpg

c0143772_20040158.jpg
c0143772_20051367.jpg
c0143772_20185756.jpg
c0143772_20582706.jpg


お友達がそろそろ咲いている頃だからと誘われ大田原市のザゼン草を観に行って来ました。
気温も14度まで上がり気持ちの良いドライブでした。
大きな看板に迎えられ個人宅の傍を通り畑道を抜けると小川が流れている側に木道が見えた
澄み切った水の流れに驚きながら木道を歩くと枯葉の中に小さなザゼン草が見える
まだ時期が少し早かったせいか花の数は10数個ぐらい
毎年見に来ていると言う人の話では今年の花は小さいと言う事でした
湿原に咲く花と言われるけど雨が少ないせいかカラカラの落ち葉の中から顔を出しているザゼン草

木道から離れたところに花を咲かせるのでカメラで狙うのも大変でした
木道の上で腹ばい状態でカメラを向けたり横座りだったり何とも面白い格好で写した
必死にアクロバット的姿勢を取って笑われながらも腰の痛みも忘れて必死です
この姿を見て大笑いするお友達です
まだ見に来る人の数も少なく木道独り占めをして写してきました

こんなに沢山見たザゼン草は初めて
春一番に咲きだすと言われるザゼン草だそうです

帰りに日帰り温泉で冷えた体を温めゆったりまったりいい気分!
ちょっと遠いけどもっと沢山咲きだすころに又行きたいと思いました


# by ibakasumi60 | 2019-02-17 08:01 | | Comments(8)