2019年 08月 17日 ( 1 )

秋が見えてきました

カメラ不携帯の為秋が見えても画像がありません
その代り早すぎるお節・お正月の便りを(笑)
c0143772_07081758.jpg
車庫から車を出して20分も走れば、大きく広い畑の傍を走れます
何を植えてあるのか、止まって見ることは無いけど、丸い塊がポツンポツンと緑の団子
もしかしたら落花生かもね

目に入る田んぼの色が少し黄色味がかって見えます
そろそろ秋間近ってところだね
なんて思っていたら、田んぼの中に大きなカッコいい機械が動いている
コンバイン?と言うものかな
もう刈り入れが始まっていました
畦には軽自動車が止めてあり、荷台には箱のようなものが積んであるように見えます
カッコ良い機械?の先からクレーンのようなものが伸びて来た
その先は軽自動車の荷台に向いています
刈り取りをした稲の実?を乾燥のために積んで運ぶ車だそうです

運転操作は手でやるけど、手のかかる面倒な作業はコンピューターに教えた機械の仕事
見ていてカッコ良かったです
農作業の変化・農業の変革
目覚ましいものが有る様です
サラリーマン家庭に育ち、畑や田んぼを娘時代には余り見る事が出来なかった環境
今は車でひと走りすれば見たくないものまで目に入ります
田舎育ちの街育ちと言うだけの環境でした
今は目に入るものが新鮮で、好奇心の強いお婆は一歩も二歩も前に出て、覗き込むのが好きなのです

秋を感じる刈り入れ風景
そろそろ新米・栗ご飯が食べたくなりますね
何時頃私の口に入るのか

気が早いと言うかもうお節のパンフも送られてきます
いち早く注文を取り付けるのが商売・売上に結び付くのは分る
今の私はまだその気持ちにはなれないのでチラリとみるだけで片付けました
きっと次から次と届くであろうお節注文のパンフ
又頼むのかな・・・
その気でいるな~その顔は(笑)


by ibakasumi60 | 2019-08-17 06:00 | 風景 | Comments(10)