2019年 08月 06日 ( 1 )

やりすぎは失敗の元  

耳掃除ってどの位おきにやりますか?
シャンプーした後に細い綿棒で数回耳の中をクチュクチュとしています
それが三日前に力が入りすぎたようで少し綿棒に血が付いたのです

c0143772_18485280.jpg


血を見て焦りました
その時点でもう綿棒は捨ててお終いにしました
それから二日後に何だか耳が重苦しいのです
又細い綿棒をそっと入れたら黄色いものが付いてきた
これを見た私焦りました
またやっちゃったと反省しながらもこの状態を見逃すわけにはいかない
急いで何時もの耳鼻咽喉科へ駆け込んだ
何時もの先生が何時もの顔をして「またやりすぎましたね~!」と耳の中を覗きながら言いました
こんなことを今まで数回繰り返しています

診察を受けて回復したころは「もう綿棒は使わない」なんて毎回誓うのですが
またやっちゃったと言う後悔が胸を押し付ける
点耳薬と抗生物質を4日分処方してもらい帰宅
毎食後真面目に薬を耳に入れ薬を飲んでいます
今日薬が切れたので診察ながら診て貰ったら綺麗に回復しているという言葉に一安心
でも・・・もう少し薬を飲んで様子をみましょうって言われた

??何だか喉と耳を繋ぐパイプが細いんだそうです
だから空気を入れて少し太くなるように数回続けましょうって・・・ドキ!
これって鼻から空気を入れて耳に空気が届くように数回繰り返します
このままにしておくと風邪を引きやすくなり細い所に黴菌が付きやすくなるとか
ここ何年も風邪は引いたことないんだけどな・・・

この治療法は余り気持ちの良いものではないですね
序に聴力も検査してもらったけどこちらは齢相応で心配ないでしょうって
齢相応に耳も老いを感じていると言う事らしい

嫌だね・・・やはり身体全部が老いを感じているようです
その現実を受け止めず無理やり避けているのは自分
そこに無理が有って時々傷めたり痛みを感じたり悲劇を味わうのですね
実感することが多い今だから認めましょう
認めます!

携帯で電話をするのは右耳を使うことが多い私です
今回は右耳が不自由で相手の声が届かないのです
相手の声が聞こえない
これにも焦りましたね
聞こえなくても見えなくても不自由は自分に返ってきます
もう少し綿棒を使うのは必ず減らすべきだと教訓
こんなこと何回思った事か・・・
綿棒でクチュクチュするのって気持ち良いんだものね(笑)


by ibakasumi60 | 2019-08-06 06:00 | | Comments(4)