2019年 07月 31日 ( 1 )

これは? 鳥?

梅雨も明けて暑さも半端じゃないのに「温泉に行かない!」と声が掛った
この暑いのに温泉?
なんて思いつつ彼女の押しの強さに負けました
以前も行ったことのある「八千代憩遊館 やちよの湯」で二回目です
今回も余り人も無く天然温泉と謳っているお湯は気持ち良かった
長湯をすると汗が止まらなくなると気にしながら露天風呂迄体験
館内はエアコンが効いているせいで汗は気にならなかった
車の中もエアコンが効いて快適
暑い時の温泉も悪くはないと思った次第です

c0143772_18481275.jpg
c0143772_18522003.jpg
c0143772_18513232.jpg
c0143772_18505108.jpg
c0143772_18485654.jpg
駐車場の傍にはグランドゴルフ場が有った
石積をしたような搭の頭にカラス?じゃないわよね
ワシ? タカ? 何か鳥を模したようなオブジェが、規則正しく円を描くように並んでいた
地面に置いた鳥かごのようなものは、照明器具なのか
夜間もグランドゴルフができる仕組みなのかもしれないですね

気になる事が多かったけど、説明の看板も聞けそうな人も見つからず謎のまま
私のふしぎ発見でした
次回が有ったらこの謎を解きたいものです
そう思っていたら何とも気になって仕方がないのです

今朝、施設に電話をして聞いたら「石積みから全部を飛翔と言うのです」と言う答えが
だから何の鳥と言う事はなく、飛翔だと言う
空高く飛びめぐること・・・この施設の発展を意味するのかな
聞いてスッキリした?とはいかず、何だか芸術の難しさを目の当たりにした
それでも頭の中では、カラスじゃなくてタカ?ワシ?と思いめぐらす厄介なお婆の頭
どうも何の鳥なのかハッキリさせたいと言う、こだわりが出てきてしまった何とも我儘な事よ(>_<)
多分だけど見る人の目が感じたものが鳥なのかもしれない
芸術って四角四面に決められたものではないのでしょうね
自由な発想・自由な見解もあっていいのかも
なんてね・・・なんて言っていいのかな

ここ八千代グリーンビレッジは、温泉やコテージ、バーベキュー、キャンプ場、
グラウンド・ゴルフ場を備えた複合施設となっていました。


by ibakasumi60 | 2019-07-31 06:00 | 風景 | Comments(6)