2019年 05月 31日 ( 1 )

花のお寺  


c0143772_22294316.jpg
c0143772_22302752.jpg
c0143772_22280801.jpg
c0143772_22333201.jpg
c0143772_22333190.jpg
c0143772_22312307.jpg
c0143772_22320633.jpg


車を走らせていたら手描きの看板が目についた
先ずは目的地の那須へ行かなくちゃと気に留めながらも走る
帰り道に又看板が目について思い切りハンドルを切り右折

朱色の三重塔が緑の植え込みの中にひと際目立っていた
「花のお寺」って花が沢山あるのかなと花好きな私は、思い切りハンドルを切ったのでした
既にシャクナゲや牡丹は花の時季を終えて葉っぱだけが生き生きと育っている
奥に進んだからありました
ミニ鐘楼の下に白い常盤露草が
色々に工夫された花の生け方・育て方・楽しみ方
花の見せ方に驚きながら足はどんどん先に進みます
カルミナは竹に挿してある
古い井戸のポンプにはスミレが

どの花も、どこで咲いていても生き生きしていて、我が家でも参考にさせて戴こうと、思いめぐらすのでした
こんな咲かせ方も面白いと、楽しく庭園を見て歩いたのです
よく手入れされた庭園は工夫された花たちが笑みを浮かべてお婆を迎えてくれました
檀家さんたちが、お花のお手入れのお手伝いをしてくださっているようです
とても素敵な「花のお寺」でした
**********************************
長泉寺
山号は白久山
白久とは寺が有る里の名前である
宗派は曹洞宗で1672年烏山城主 板倉内膳 の寄進で創建されたという古刹であるが地元以外ではほとんど知られていないお寺である
*************************************
お寺の名前は??どうも花にきり興味が無い様なお婆ですね
言い訳  駐車場が奥まったところにあり裏口のようなところから寺内に入りました
だから名前も頭に入っていないと言うおバカなお婆
調べたら何とも素晴らしい歴史のあるお寺さんでした


by ibakasumi60 | 2019-05-31 06:00 | 風景 | Comments(8)