2018年 11月 13日 ( 1 )

忘れると言う事

まさかあなたがいることを知らずに椿にばかり目がいっていました
ぐっと近づいたら偶然にもあなたが・先客としていらっしゃいました
驚かせてごめんなさいね
私も本当にビックリして大きな声を上げてしまいました
もしも声を出せるのならあなたも私の顔を見て大声を出したに違いないのに
「なんだ・・・すげえ~お婆じゃないか!」ってね
声が出せないカマキリさんで良かった
c0143772_10072243.jpg
覚えていて苦しむより忘れて笑顔になる方が良い
何方かの言葉に有ったようだ
どこかでこれに近いような言葉を見たような気がします
良い言葉だと思うけど生身の人間にはそう簡単にはいかないのだ

忘れるって難しいのよ
頭の隅にへばり付いて出て行こうとしないの
ならばもう暫くこのままにしておこう

全部忘れて笑顔になる方が良い
それが出来たらとっくに笑顔が戻っていたでしょうね
引き吊れたような笑顔や愛想笑いで誤魔化してきたように思う
でもそれで十分だった
それでも何とか難問突破できたのです
そして少しづつ笑顔が入る隙も生まれてきました

そろそろ少し心の中を整理してスッキリしたいなと思う
前にもこんな思いを言葉にした事が有ったわね

結局私の人生に関わり合いが深すぎたと言う事なのよね
一生ものの想いでしょうね
だからもがいても足掻いてもどこかにへばり付いたままなのでしょう

ならばこのまま一生ものの思い出と心中するつもりでお付き合いしましょうか
覚えていて苦しむ
忘れられなくて苦しむ
厄介な置き土産ですね



何を書きたいかもわからぬまま好き勝手に書いたブログ
大した意味はないけどこのまま消さずに残しましょう


by ibakasumi60 | 2018-11-13 08:11 | | Comments(8)