2018年 10月 23日 ( 1 )

湖畔を歩く 

何度も見ている筈の景色だけど穏やかで柔らかい日差しの中を歩くのは気持ちが良い
遠くに見える筑波山も今日は決まってるよ!
凪の水辺は鏡のように美しかった
キョロキョロしながら姉弟コンビはただひたすら足を出して進むのでした
c0143772_16231211.jpg
c0143772_16231096.jpg
c0143772_16214893.jpg
c0143772_16244163.jpg

姉弟で霞ヶ浦湖畔を歩きました
未だ覚束ない脚で歩く姉を労わる様に時々振り返りながら進む弟
余り間を空けないようにと気遣いながら歩く姉
この微妙な駆け引きが面白かったです

ここはりんりんロードとも呼ばれる自転車専用道路にもなっています
競技用の自転車みたいにカッコいい列ができてほとんどの人がシニア年代
土浦から来たと言うオジサンは往復100キロあるけど殆んどが平らな道だから楽だよと言っていた
埼玉から来たグループの人はやはりここは水辺を走るので気持ちが良いと言う
流石にママチャリは走らないけど景色も良く走りやすいと評判です
そこを二人で歩いたのです

時折見る大きな銀杏の木やケヤキの木の葉っぱがチリチリに枯れています
これは台風の影響による塩害らしい
海までは結構の距離が有るけど台風の風が運んで来た塩害
そのお陰で今年の紅葉はあまり綺麗じゃない様でとても残念です
つくばの大好きな通りのカエデの街路樹も既に色が褪せて葉っぱがチリチリです。

西連寺の大イチョウが妙に気になりました
でも12月中旬になったら会いに行くからね~


by ibakasumi60 | 2018-10-23 08:10 | 風景 | Comments(10)