2018年 10月 15日 ( 1 )

可愛いオートバイ見っつけた!  

散歩の途中で見つけた可愛いオートバイ

c0143772_09532971.jpg
c0143772_00404329.jpg
c0143772_01034105.jpg

何時もは殆ど車が入っている修理工場です
珍しくオートバイが入ってた
それも綺麗な絵の入ったオートバイ
お友達のオートバイのようです

店主は長男よりも年下の筈
若いころヤンチャだったけど今は修理工場の社長さんです

少しお喋りをした後写真を撮らせてもらいました。
こんな可愛らしいオートバイに彼女と乗ったら楽しいでしょうね

思い出すなぁ~
私も主人の後ろにしがみ付くように乗った覚えがあります
あの時のオートバイは400CC
ヘルメットをかぶってお腹にぐるりと手を回して掴まったんだよね
新婚の頃の思い出です

息子二人も自転車を卒業してオートバイに乗り換えた高校生の頃
よく日光や大洗辺りへドライブしていたわね
さすがにお袋さんを後ろに乗せて走ると言うことは無かったけど楽しそうでした

三輪車→自転車→オートバイ→車と年とともに車も変わってだんだん大きくなって行った車と息子
二輪車から四輪車に乗る頃にはもう大人になっていた
新車の助手席に彼女を載せて横浜だのお台場だのよくデートしていたね

負けじと私たち夫婦も日光・鬼怒川・静岡・草津等温泉巡りを車で楽しみました
5月の末とお正月は決まってアメリカへ脱出
更年期障害で苦しんでいた頃でアメリカに行ったら苦しみは解消されました。
湿気のない気候が良かったのか知らない国の解放感に刺激されたのか思い出はてんこ盛りです。

全部ドライブ旅行でした
これは思い出の中でも最高級品です
ラスベガスを起点に彼方此方よく走りました
私は地図を見て道路標識を見てナビゲーターです
速度がでているから瞬時に読むのは大変でした
それでも楽しいドライブ旅行
私も国際免許を取得したのに一度も運転をさせてもらえなかったわね
優しさだったのかな

行くたびにホーストレッキングをするのが楽しみでした。
夕陽に向かって馬の背中にまたがって見た夕日や川を渡り平原を何処までも走る爽快さ
セドナの赤い土と澄んだ川の水
思い出を手繰っても二度とあの楽しみは経験できないだろうと思うと切ない
偶然に見つけた手描きの看板に吸い寄せられるように着いたいたのがシェルビーチでした
オーストラリアで見たくて計画を立てていたけどここで見られたからもういいやぁと次回もアメリカに

今は思い出という宝が有るから時には小出しに出してあの当時に戻る事が出来ます
今の私には贅沢な思い出です
旅行を企画してくれた亡夫には感謝切り無いですね


by ibakasumi60 | 2018-10-15 08:15 | 趣味 | Comments(6)