2018年 09月 24日 ( 1 )

定期健診を終えた息子   

隅から隅まで畑一面蕎麦の花
白い花が揺れていた

そのうち白い花に実がついて黒く変わる秋が来ます
そして楽しみな秋そばが出来るのですね
楽しみ~。
c0143772_20182015.jpg
c0143772_20173008.jpg
c0143772_20190534.jpg
c0143772_20163552.jpg


長男が定期健診で大腸の検査を受けました。
嫌だ嫌だと言いながら二リットルの下剤を飲んで検査をするのです。

前回ポリープが見つかって切除しました。
出血の事もあるのでと一晩入院です。
意外と神経質な子で他人と同じ部屋で寝たくないと個室を取りました。
清算の時に60000円近く請求が来て吃驚こいていた。

今回はポリープもなくお陰で入院の必要もなく安く済んだようです。
来週は胃カメラの検査が有ると言う。

主人は胃がんで亡くなりました。
息子二人に院長先生からきつい言葉を貰っていました。
「お父さんは遺伝性の胃がんで遺伝子を受け継いでいる子供だから必ず二年に一回は検査をするんだよ!」と言われていたのです。

長男も次男も今のところ真面目に検査を受けています。
遺伝子の怖さを感じているのでしょう。
今回の検査で何も見つからなくて良かったとホッとしている母です。
息子には父親以上に長生きをして欲しいのです。
そして私の老後をシッカリと看て欲しいのだけど大丈夫かな?

呑気にしているのは私です。
腰を悪くしてから胃の検査ももう何年もしていません。
ここの病院は軽い麻酔を使う検査を選べるので楽なんだけどまだその気にならない私です。

もうこの歳だものそろそろ受けようかと思うのだけれど理由を付けて逃げている状態。
これではダメだと思うけど決断が鈍るのです。

人には強く言えても自分の事になると全くダメな母です。
痛みが出れば話はコロリと変わると思うけど・・・

健康の大事さは実感しています。


by ibakasumi60 | 2018-09-24 08:10 | | Comments(8)