2018年 01月 09日 ( 1 )

久しぶりの雨に喜ぶ植物たち 

部屋に入れたカランコエ
ようやく一枝に花が咲きました

c0143772_16094894.jpg


昨日の午後から明け方まで雨が降りました。
窓越しに外を見るとアスファルトがしっとりと濡れて水たまりも見えます。
久しぶりの雨が嬉しい。
だってさ・・・
何時まで待っても大きくならない白菜の葉に雨粒が光ったんだよ。
「これからが私の出番!頑張りを見せる時だ!」
と言ったかどうか聞こえなかったけどなんだか小さな雨粒の数が頼もしく見えるです。
老眼の目に勝手にそう思って喜ぶお婆がいるなんて何とも可愛らしいじゃないですか。
野菜高騰の今あなたの頑張りで鍋にして食べてみたい。

この雨は人間も嬉しい。
適度な湿気が砂漠のように乾燥した肌に少し潤いを与えてくれている。
天然ミストのありがたや。

今日は何だか気温が可成り上がるとか。
16度だって。
まだ実感が無いけどホントかな。

部屋の中に入れた鉢物へ小さなジョーロでお水をあげました。
美味しそうにドクドクと喉を鳴らしているような音が聞こえた気がした。
乾燥した部屋の中で葉っぱの擦れる音が聞こえた。
少しだけ耳が遠くなったと思う私の耳は都合のいいように解釈してくれるようです。

さて 私の胃袋にも適度な栄養をあげましょう。


by ibakasumi60 | 2018-01-09 08:10 | | Trackback | Comments(10)