2017年 12月 27日 ( 1 )

レースが好きなんです  

この花も何だか夏の頃に咲いていたような覚えが。
蕾も沢山つけて咲くぞ! 咲くわよ~と一生懸命。

「頑張れ~!頑張って綺麗な花を見せてね」と。
アホなオバちゃんとの会話です。

c0143772_13051064.jpg

今私の心が不安定なのが分かります。
何だかイライラしているみたい。
何にイライラしているのか分からないけど変なのだ。

こんな時には近くのイオンでも行って来ようかな。
ただしそこまで行く元気が出ればの話。
行ったら可愛らしい色のセーターでも見つけるか。
最近スカートは穿かないからこれはパス。

それとも可愛らしくレースの付いたあれを買おうか。
ほら・・・あれよ! あれ。
私はレースが大好きなんです。
隠れるところにレースが有っても人の眼の邪魔にはなるまい。
私だけの楽しみです。
それは何かって?
ほら・・・あれよ!

下着売り場を覗いてきます(笑)


久しぶりにお友達から電話が来ました。
最初はテンション高く懐かしいねと状況説明で元気でよかったと喜んでいた。
そしたら旦那様が余り調子が良くない様子。
病院で診察をしている旦那様を駐車場で待っているんだとか。
あと2.3日は大丈夫だろうと笑いながら言う言葉に詰まってしまった。
彼女特有の冗談交じりの話だと気が付いた時には本気にした私は切なく涙目でした。
大根を5本ぐらい束にしたぐらいの足が二本付いていると彼女は笑うけど笑い事じゃないでしょう。

街の小さな医院で診てもらっているそうです。
その医院が悪いとは言わないけど原因も病名も知らされていないという。
ついもっと大きな病院で診てもらった方が良いんじゃないのと言っちゃった。
セカンドオピニオン制度だってあるんだもの。
紹介状を書いてもらえないから他所はいけないと言う変な理屈。
旦那様が心配です。

今度お茶でも食事でもお酒でも一緒にしましょうと元気な彼女は言うのでした。
お酒は飲めないから遠慮するけど年が明けたらお食事しましょうと約束をして電話を切ったのです。
相変わらず元気の塊のような奥様でした。


by ibakasumi60 | 2017-12-27 08:10 | | Trackback | Comments(10)