2017年 12月 23日 ( 1 )

話し方にルールは有るのか  


コンクリート塀に寄り添うように咲いていた。
何時も見ている花なのに未だに名前を憶えてもらえぬ可哀そうな花。
覚えられない・覚えようとしない私の方が可哀想なのかもしれない。

ハキダメ菊と教えて戴きました。
何だか可哀そうな名前ですね。
c0143772_13074013.jpg
楽しく話をしていると?あれ?と思う事があります。
人の話を最後まで聞こうとしないで割り込む人。
きっと話が詰まらないから「ハイ~お終い!」と言いたいのでしょうね。

他人の話は余り聞かないくせに自分の事はてんこ盛りで喋る人。
話題が豊富で羨ましい。

人って色々です。
全部その人に合わせることも無いと思うけど「イヤ!」と言うのは勇気がいります。
別に上下関係がと言う訳でもない友人関係でもです。
そんなこんなで聞き役に徹している自分を発見。
それはそれで楽しいと思うけど偶には自分の意見を述べてみようか。
述べたところで何も変わる事はないと思うけど私のストレス解消にね。

当たらず障らずの聞き役も時にはぶつかってみたら相手は少し引いていた。
ほぼ対等なお喋りの方が会話は続くでしょう。
会話はキャッチボールだと思います。

相手の話をちゃんと聞いてそして思いを届ける。
理想だけど矢張り疲れるかな。

言いたいことを先に言った方が後はスッキリ爽快か。
田舎育ちのせいか話がとろくて面白みがないと自分でも思います。
要領よく快活にお喋りが出来たらもっと楽しいと思うのに。

何でこんなことを書いたのだろう。
昨日知り合いとの会話でふっとそう思ったのでした。
悪意も何もありません。
ただ羨ましいと思う程会話の上手い人でした。

宗教活動をする二人連れがピンポーンと。
宗教を否定するつもりはないけど「要らない・断ります」とハッキリ言えないでいたら一方的にお喋りが始まった。
メンドクサイと思った瞬間「これから出かけますのでごめんなさいね」と話を切った。
このタイミングを掴むのも大変なのに。

目立たず控えめでいるって意外と逆に目立っていたりすることもありますね。

話下手に加えてタイプミスや誤字脱字変換ミスと揚げればきりがないぐらい出てきます。
私は完璧なものより愛嬌が有って良いじゃない・・・なんて自分を慰めているけどきっと笑われているわよね。
良いの~良いのよ~。だって会ったことのない人ばかりで空想の世界にいるんだもの。
そう思いつつだからこそ丁寧に書くんでしょうとも。
全部含めて自分らしさの表れですと。
バカですね。


by ibakasumi60 | 2017-12-23 10:07 | | Trackback | Comments(6)