2017年 12月 21日 ( 2 )

白鳥に会いたくなって  

ドジも有って今日二つ目のアップです(^^;)

白鳥飛来地へ
c0143772_15395409.jpg
c0143772_15414780.jpg


c0143772_15380095.jpg
c0143772_16171279.jpg
c0143772_16184709.jpg
c0143772_16155490.jpg

c0143772_15361321.jpg
c0143772_15391472.jpg
c0143772_15383453.jpg
c0143772_15371921.jpg
c0143772_15410727.jpg
c0143772_15365225.jpg
c0143772_15421775.jpg
c0143772_16032849.jpg
c0143772_16035843.jpg


痛くて重い腰を宥めながら行って見っかとばかりにお出かけ。
去年久しぶりに出かけた思い出の菅生沼です。
今まであった道案内板が無くなっていたので1時間以上ウロウロしてしまいました。
ウロウロするのも根気が入ります。
今日はムキになって何としても行きついてやると言う鼻息の荒さでした。
同じところを何度通っても橋がない。
諦めて帰ろうと思ったところで散歩しているような男の人と出会うのでした。
親切にも案内してくださり無事に飛来地到着となりました。
場所はすぐ其処というところでいつもの橋の一本手前に居たことになります。
カーナビを見ても何も教えてくれないしここで出会った若者に感謝です。

丁度お昼の餌撒きをしている所でした。
パンの耳を袋に一杯詰め込んで少しづつ白鳥の近くに撒いていました。
きっと市の方からの委託で餌遣りをしている感じです。
お風呂で言えばイモ洗い状態の白鳥の数。
ちゃんと数えてはいないけど200羽はいるようだ。
黙って静かに食べなさいと言いたくなるようなガウガウとまあ煩い事。
「頂戴! 早くこっちにも~ 美味しいね」と合唱しているかのような騒々しさ。
意外と大きな声で鳴くんですよ。

食べ終わったら何を意味するのか羽を広げてバシャバシャと羽ばたき。
と思ったら何が気に入らないのか追いかけて行って嘴で突いて怒らせる鳥もいる。
寄り添う親子白鳥は優しい目で見つめる母鳥の目が何とも言えない輝きでした。
この沼は浅瀬のようでカモ類は頭隠して尻隠さずの姿勢で餌を探っているようです。
皆が一斉に同じ姿勢をとる素晴らしいシンクロです。

一時間ほど水鳥を眺めていたら冷え込んできたので切り上げてきました。

この場所は何度通っても迷い道です。
一年経つと忘れるのか毎回意地になって探し当てる飛来地。
もう一度・二度と訪れて確りと頭に叩き込んでおこう思った次第です。

今度はすんなりいけるかどうかだね。
大丈夫かな~・・・


・・・呟き・・・
もう少し大きなカメラが欲しいなぁ~
サンタさんにお願いしたら届くかなぁ~
サンタさん!懐具合はどうですか?
欲しいなぁ~
欲しい!!


by ibakasumi60 | 2017-12-21 09:39 | 動物 | Trackback | Comments(12)

白い花に見えたのは実だった  

向こうに見える木に何か白っぽい花が見える。
300メートルほど先だけどどんどん近づいてみたら花では無くて実だった。
この実なんの実気になる実。

センダンの実と教えて戴きました。
c0143772_13003753.jpg
c0143772_13011321.jpg
c0143772_13023488.jpg

結構大きな木になる実です。
まだこんなにも実が付いていると言う事は小鳥さんの好物ではなさそうですね。
なんだか気になるたわわな実。

この木の下は土がむき出しの畑で北風がピンク色の埃を舞い上げている。
急いでアスファルトの道まで歩いてもう一度実のなる木を眺めてみた。
大きくて見ごたえのある木です。
意外な出会いに感謝。

きっと実が白っぽく見えなかったら何の興味も示さなかったと思うと大木でした。


by ibakasumi60 | 2017-12-21 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(6)