2017年 11月 28日 ( 1 )

紅葉はもう終わったのかな? みにイコーヨー!ってね   

洗濯物を干しながら見る空はとても綺麗な青空でした。
明日もこの天気が続くのかなと思いながら筑波山辺りの紅葉が気になりだしました。
気になるならこの目で確認してこなくちゃと車に乗り込んだのです。
トンネルを潜る辺りから紅葉が綺麗に見えました。
c0143772_14224899.jpg
c0143772_14191229.jpg
c0143772_14220854.jpg



北国育ちの眼にはクッキリとハッキリした色合いの紅葉が記憶に残ります。
この辺りの紅葉は娘の頃に観たものとは程遠いけどそれなりに満足できる色合いです。

c0143772_14211846.jpg


先ず目指したのは峰寺山の中腹にある西光寺。
京都の清水寺と造りが似ているため関東の清水寺の愛称があります。
あの山の中腹に建つお寺までは結構の峠道を走ります。
二回目の訪問だからと前を行くトラックの後について走ったら何といつの間にか峠を降りて街に出てしまったのです。
何処でどう間違ったのか道案内板を見逃したようです。
再度峠道を目指し着いた所がここ。

c0143772_14125466.jpg

木造立ち木観音菩薩像 5.9m


c0143772_14403695.jpg


c0143772_14102998.jpg


c0143772_14203529.jpg



c0143772_14511658.jpg

可成り朽ちてきている建物には進入禁止の鎖も掛けられている。
足元に注意という張り紙が悲しい。
眼下には秋の風情を見せてくれる様が沢山ありました。
籾焼きの煙や枯れたススキが光にキラキラ輝くと銀色にみえる美しさ。
二番穂が美しく黄金色に染まる田園風景は心安らぐ景色です。
柿の産地という名の通り低い柿の木が観光客を待っている。
道沿いにはおみやげ物店が軒を並べカキやふくれミカン・ダイコンや菜っ葉類を売っている。
農家のオバちゃんらしき人が頬被りの手ぬぐいをして帽子を被っている。
柄物の割烹着もオバちゃんを可愛らしく見せていた。

c0143772_14422728.jpg


ガソリンが少なくなったので途中のスタンドで入れました。
リッター138円の表示が有り驚いた。
何時の間にか前回入れた時よりも7円も上がっている。
そう思ったら今日はケチって3000円だけ入れてきました。
ガソリンがなくちゃ車は走らないんだけど5000円を払うのが何だか勿体なく思ったのです。
つくばに入ったらガソリンも134円ぐらいが多かった。
と言う事は矢張り3000円だけ入れたのは正解だったのかもしれない。

意外と車を走らせている時は気分が良いのだ。
ハンドルをもってカーブを切るのが性に合っているのかもしれない。
中年暴走族ではありませんよ!

明日は皇族方と国賓が来県されるので交通規制が掛りご迷惑をおかけしますと言う捨て看板が出ていた。
明日はお家にいるつもりだから私には何ら影響のない話のようです。


by ibakasumi60 | 2017-11-28 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(10)