2015年 06月 28日 ( 1 )

山間にあるホタルの里  

c0143772_17525568.jpg

c0143772_17565959.jpg
c0143772_1758149.jpg
c0143772_17592137.jpg
c0143772_1803245.jpg
c0143772_1811960.jpg
c0143772_182915.jpg
c0143772_1824332.jpg

何時も通る峠道の眼下に紫陽花が綺麗に咲いているのが見えていた。
ガードレール近くに手書きの「ホタルの里」という看板も見えていた。
4.5軒の家がひっそりと山肌に沿うように建っている集落です。

今日もそこを通ったけどまだホタルの飛び交う時間帯ではない。
「ホタル見たいな・・・ホタル見たいな!」と毎回呪文を唱える。

ホタルは無理だったけど細い道を下り紫陽花の咲く里へ行ってみました。
峠道からはすぐそこに紫陽花が咲いているだけかと思っていたけど奥が深かった。
車で少し走ってと言っても4.500メートル程度。
どの家の庭にも色とりどりの紫陽花を咲かせて見物者を楽しませてくれているように見える。
畦に沿うように咲かせた紫陽花は素朴だけど一際輝いて見えました。

ありふれた紫陽花だけど色とりどりに咲いた花は見頃を少し過ぎていたけど綺麗。
村の人の好意か駐車場や休憩所も用意されていて安心して集落に入ることが出来ました。
ここであと数時間時間を潰せたならきっとホタルにも会えたはず。
きっと夜になると沢山のホタル観賞者が入り込むのだろう。

ここなら温かく見守る地元の人のお蔭でホタルも生き延びる事が出来るだろうと安心できました。

予定のない行動で紫陽花を見せて戴いただけでも有りがたいです。
あの峠を暗くなるころに走るのは独りではかなり勇気がいる事でしょう。
と言うことは矢張りホタルは諦めるしかないのかな。

意地でも絶対に見に行きたいと思うのです。
願えば叶うを信じてね。
by ibakasumi60 | 2015-06-28 18:04 | 風景 | Trackback | Comments(0)