2015年 06月 02日 ( 1 )

ノコギリ貸して~   

c0143772_13193973.jpg

明日から天気が変わって雨が降るとか予報士が言います。
今日の内に洗濯や布団干しをしましょうと促します。

洗濯物は干しました。
掃除機をかけてモップでサッサッサ~と軽く拭き掃除。

外に出れば日差しは結構強いですね。
部屋の中の戸は全部網戸にして風よどうぞいらっしゃいと誘います。
遊びに来る風はヒンヤリ冷たくて頬には気持ちが良いんです。

冷たい風は私の足首を狙い撃ちで怠くて痛くて借り物の足のようだ。
仕方がないからハイソックスで暖をとるけどまだ感じが悪い。
雨が降る前触れかもしれないいつもの感覚。

もしもだけど・・・・もしもだけどさ。
ノコギリでこの足を切り落としたら感じの悪さから解放されるのかな。
紙に描いた絵なら痛みも感じずスッキリしたと笑顔になれるのかも知れない。

生身だからこそ痛みも不快感も直に反応します。
これからが長い梅雨の時期。
巧く乗り越える術を少しでも身に着けたい。
それにしてもなんでこうなるのかと悔しいけど思い当たることが有ります。

雪国で育った若い時にスカートに膝下ブーツが愛用だった。
半端じゃなかった雪国の寒さによくぞ耐えたと大根足を褒めていたのに。
お風呂で暖まっても暖まり切れずに冷えた足をもてあまし痛みと怠さが付きまとっていた。
関東に来てその不快感も何時しか無くなり忘れていたのにまたあの当時を思い出すように出現だ。

冷やしたのが悪かったのかも。
あの頃は若さで乗り切っていたけど今はその若さも無く辛いだけだ。
その結果今はスカートなんかめったに履けない臆病者です。

嗚呼・・・・・あの頃の若さが今一度欲しいものだ。
思い出だけが鮮明です。

身体を冷やすのは良くないですね。
by ibakasumi60 | 2015-06-02 13:19 | | Comments(0)