悲しい知らせに泣いた日  

涙の滴の様に葉っぱの上にひとつ転がった
これはきっと私の別れの涙の一粒かもしれない
c0143772_08561867.jpg
c0143772_08490506.jpg
c0143772_08482437.jpg
c0143772_08473126.jpg

c0143772_08501896.jpg
この橋の上から何回富士山を見ただろうか
高速道路のここで降りたのは今日で何回目でしょう
いつも入れていたガソリンスタンドを使うのは今日で最後でしょう
国道16号線は百何回も通っている筈
仕事の時を入れたら数え切れない何百回と通ったはず

それも今日でお終いと思うと寂しい
そう思ったらポツリと涙が流れてきた
そっと目頭を押さえ何食わぬ顔でCDのボリュウームを上げてみた

流れている唄はあのオジサンの大好きだった十八番の「長良川艶歌」
帰り道ずっとその唄を聞きながら時々一緒に口づさみ偲んでいた
お世話になったオジサンが遠い国に逝ってしまった
6月25日早朝の事でした

日に数回お互いを気遣って「ごはん食べてるか?」「元気にしてるか・」と電話をしていた
お互いに電話することで元気を確認していたのに
それが当たり前の様に5年も続いていた
その着信音ももう聞けない寂しさが有ります
この方も老人域を独りで生きたかたでした

一緒に見守って来たお友達と彼を偲んでカラオケでもやろうと声を掛けてくれたけど
まだその気にはなれない






癌って悪いやつですね
主人もこの癌で亡くなりました
治れる人も沢山いるのに時には・・・
悲しいです

この目に見えたなら焼き殺してしまいたい
最近身近な人との別れが多くて正直少し参っています

by ibakasumi60 | 2018-06-28 08:10 | | Comments(12)
Commented by zakkkan at 2018-06-28 09:59
あの世とやらに逝かれた方々からの
「おいおい・・まだまだ」なんて声届いてませんか?

癌の悪さでしたか?
懐かしんで、忍んで、そして、何よりも思い出してくれている
その事実を上から必ず視ておられます
その一滴の雫に声が届いてますように・・
Commented by kiwa_39 at 2018-06-28 10:04
さっチャン、言葉が見つかりません。
別れが多く・・・自分達も歳を重ねて来たと言う事ですが・・・辛いですね。
見慣れた景色、幾度と通った道や場所が、思い出や懐かしい場所、時になってしまうのは、今のさっチャンの気持ちを思うと何とも言えません。
簡単に言える言葉ではないけれど、
さっチャンの大切な方のご冥福をお祈りいたします。
Commented at 2018-06-28 10:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiromama2015 at 2018-06-28 10:11
いいねを押すのをためらいました。

さっちゃん 元気を出してね・・

今はどんな言葉も要らないだろうけど・・
Commented by yukiusagi_syakuna at 2018-06-28 10:58
さっちゃんおはようございます。
悲しい別れがありましたね、
大変に残念な思いをしている事と思います。
元気を出して下さいね。
人の世のはかなさを感じます。
今日は、権現堂ですか、
さっきちょっと雨が降っていたけど、
紫陽花には雨が似合います!
暑さもちょっと少ない様なので、
権現堂、楽しんで下さいね。
Commented by 270918 at 2018-06-28 17:19
こんにちは~
いろいろな縁のある方の訃報さみしいものですね。
命に順番もなく病も人を選ばずにやってきます。
自分も癌に侵されステージⅣと診断され余命宣告されましたが
お陰様でその期間も乗り越えもうしばらくは大丈夫と
頑張っています。
自分も弟や義妹が癌で先立って行きました。
さみしいですね。
もらった命大事に大事に楽しもうと思っています。
       ひげ爺
Commented by ibakasumi60 at 2018-06-28 18:33
> zakkkanさん
「シッカリと生きて行くんだよ!」とまだ話ができる時に言われた言葉。
余計に悲しかったのを覚えています。
夢で逢いに来てくれた事の意味を思いながら明日も何とか元気に生きて行こうと思います。
生かされると言う事も今回亡夫とおじさんに教わった気がしています。
嬉しい言葉をありがとうございます。
Commented by ibakasumi60 at 2018-06-28 18:36
> kiwaさん  有り難う。
別れって本当に辛いですね。
その辛さを嫌と言うほど主人の時に味わっていたはずなのに悲しいです。
誰しもが一度は通る道・たどる道なのにオドオドしてしまいます。
先に逝った人はきっと私を見守ってくれていると思いまた明日も元気にと。
声を掛けて戴いて嬉しかったです。
有難う!
Commented by ibakasumi60 at 2018-06-28 18:38
10:11のカギコメ様
励ましのお言葉胸にしみました。
有難うございます。

Commented by ibakasumi60 at 2018-06-28 18:42
> hiromama2015さん  ありがとうございます。
少し時間は掛ると思いますが少しでも笑顔になれるようにと思います。
お出でいただいただけでとても嬉しいのです。

Commented by ibakasumi60 at 2018-06-28 18:45
> 雪ちゃん  有り難う。
本当は書きたくなかったんだけどこれも私の記録と思い書きました。
埼玉へよく出かけた理由がお分かりになったと思います。
仕事を通じて約15年以上の付き合いでした。
お友達と交代でお世話をさせて戴いた主人にとっても大事な人だったのです。
権現堂の紫陽花素晴らしかっです。
Commented by ibakasumi60 at 2018-06-28 18:50
> ひげ爺さん  こんばんは。
縁の有る人で涙を流すのがとても辛く感じるようになりました。
お薬が効けば・手術が成功したら気力で治れる癌なのだと思います。
寂しさは隠せないけど残された者はまた明日も生きなければなりません。
どうせ生きるなら楽しくと思うけど気分的にもうバッテリー切れ寸前。
それでもまた明日元気にと思います。
どうぞ無理をなさらないで大事な一日を一緒に生きて行きましょうね。
有難うございました。
   幸子



<< 「ショクダイオオコンニャク」2... 愚痴と文句が多すぎます    >>