一人暮らしの老後の生き方   

ねむの木

散歩で見たねむの木はもう盛りを過ぎて花が終わっているのもある。
それでも次から次と花を咲かせヘボカメラマンを楽しませてくれました。
c0143772_08574433.jpg

c0143772_08574604.jpg
新聞に死別・生き別れの会と言うタイトルで集いが有る事を知ったのはひと月ほど前の事。
その日が今日で一応申し込みをしていたので参加してみました。
半分野次馬と同じ環境の人はどんな暮らしをしているのか興味があった。

男女同じ数で16名の参加者がありました。
簡単な自己紹介をして勝手に談笑。
男の方は料理・食べることに苦心している様子。
殆どの方が奥様と暮らしている時はデンと構えて出てくるのを待っていたという。
今は何から何まで一人でやるんだからとため息交じりの会話。
女性軍は料理は手慣れているけど食べてくれる人がいないのに作る気がしないと言う。
これは私も同じような思いです。
殆ど外食かお弁当・お惣菜を買っているという人が多かった。
その点私は作っている方かなと自分を褒めてみる。

作る元気は「美味しいね」「美味しいよ~」と言う言葉が有るから頑張れたんだわと。
老後に向かった生き方をどう楽しく明るく出来るかとそれぞれの想いを声にしてみたけどどれが正解なのかな。
どれも正解で少しでも真似てみようと思い会話の端はしを切り取って見た。

お隣同士になった人は旦那様を20年前に亡くされたそうで話をしている途中で涙ぐんでいた。
まだまだ傷は癒えていないと言うケアマネージャーをしている方。
久しぶりに皆とお喋りをして笑顔になれたと喜んでまた涙を流す人。
私も同じく笑顔になれて電話番号の交換をして帰ってきました。

一人も顔見知しりの人がいるわけじゃないけど思い切り飛び込んで良かった。
同じ環境の人だからお互いの気持ちもわかるし同意も出来る。
次回は7月にカラオケをしたり一泊旅行の企画もあるそうな。
どこまで参加が続くか分からないけど同じような環境の人が多いことで少し慰められたかな。

と言う訳で今日も一日無事に過ぎようとしています。


by ibakasumi60 | 2018-06-26 08:10 | | Comments(6)
Commented by yukiusagi_syakuna at 2018-06-26 14:51
さっちゃんこんにちは。
新しい環境に入って行くのは少し勇気が要りますが、
良い出逢いでしたね。
シニア世代は、自分から積極的に行動するのも良しです。
新しいお友達と、新しい世界へ。
お話を聞くと楽しそうですね!
カラオケ、旅行たくさん楽しんで下さいね。
ねむの木、可愛いです。
さすがにこの花は私も知ってますよ。
Commented by ibakasumi60 at 2018-06-26 16:26
> 雪ちゃん  こんにちは。
高齢になって意外と一人暮らしをしている人が多いのに驚きました。
そのほとんどが寂しさを紛らす術を模索していることも。
個人ではあまり出会いを作ることも出来ません。
誰かが橋渡しをしてくれれば仲間になれる可能性が広がるのです。
お友達として旅行やカラオケも何時か参加出来たら良いなと少し前向きに。
独り暮らしって本当に空しいのです。
Commented by 270918 at 2018-06-26 20:33
こんばんは~
今日は通院日でした。
自分はまだまだ一人で行きますが
高齢の方は付き添いされている方をよく見かけます。
親子だったりご夫婦だったり施設の職員だったり
さまざまですね。
齢を重ねても窓口を広く頼れる人を沢山持ちたいものです。
そのためにいろんなお付き合いとても良いことと思います。
        ひげ爺
Commented by ibakasumi60 at 2018-06-26 22:13
> ひげ爺さん  こんばんは。
通院お疲れ様でした。
私は意外と人見知りをする方で初めての事が苦手なんです。
一人は出不精にもなるので思い切って覗いてみました。
同じ思いの人が多いことも実感です。
少しでも明るく過ごせればと思います。
   幸子

Commented by otenbasenior at 2018-06-27 10:39
そのような出会いの機会があるのが嬉しいですね。
50代の私でしたらきっと行かないかも使れないけれど60代半ばになった今、出不精、人見知りの私ですがもしも一人になったら是非行きたいと思い直しています。
同じような経験者でしたら心を開いて話ができるかもしれませんね。
Commented by ibakasumi60 at 2018-06-27 18:57
> otenbaseniorさん  こんにちは。
まだ若い方には考えもつかない事だと思います。
歳を重ね段々人とのつながりも希薄になります。
そんな時に老い先に不安が出て来て何とかしたいと思ったのがきっかけです。
同じ経験者だけど皆さん溌剌としていて元気を分けて貰えた気がします。
私ももう少し積極性を持ち明るく暮らしたいという思いがしました。
読んでいただいて嬉しく思います。
有難うございました。



<< 愚痴と文句が多すぎます    危うい老後です   >>