早朝の作品展  

注意とお願い!
作品はとても繊細なので手を触れないでください。
作家さんを見つけても大きな声を出さないでください。
優しく見つめるだけにしてください。

c0143772_10325789.jpg


c0143772_10354524.jpg


c0143772_10293304.jpg


c0143772_10354769.jpg


c0143772_10325505.jpg


c0143772_10344748.jpg


c0143772_10341014.jpg


朝起きたら珍しく靄がかかっていた。
彼方此方にクモの巣の作品展が始まっている。

どれも素敵な模様に編まれている。
中には作家さんが手直しをしているのか姿を見ることも出来た。

靄の水滴がクモの巣についたせいか普段では見られない光景に興奮していたお婆です。
道行く人はあのお婆は何してしているんだ?
カメラ持って何を写しているんだ?

私の被写体はあの人には見えていないだろう。
そう思うと何とも滑稽な姿に違いない。

一人で楽しんだ一時の朝の風景。

そう言えばもう何年もレース編みをしていない事に気が付く。
かぎ針もレース糸もこの間押し入れから見つけたはず。
もう老眼の目で編み物は無理。
また元通り押し入れに仕舞い込んだ覚えが。

使わないのなら断捨離すればよかったのにそれすらも出来ずにいる決断力なさ。
嗚呼・・・情けなや。


by ibakasumi60 | 2018-06-23 08:10 | 風景 | Comments(10)
Commented by 270918 at 2018-06-23 10:22
おはようございます。
蜘蛛の芸術に磨きをかけたショット
上手の一言です。
       ひげ爺
Commented by zakkkan at 2018-06-23 10:49
ウフフ・・思わず
なるほど・・なるほど・・と思考錯誤しました

その昔、織物がとっても上手な女性がおりました
あまりの出来栄えに、自慢が高じて
鼻高々・・すると、神の叱責を受けて
そこまで自慢するのなら、一生編み物をする手を進ぜよう
なんて、話を聞いた・・記憶が
二本では足りないだろうという、昆虫以下の8本に
なんてね・・

色々と話は作れるものです
が、自然が生み出す芸術作品に
目をとどめ、レンズに収める、そこの貴女様
素敵な朝を迎えておられますよね
Commented by fukko-san at 2018-06-23 11:26
おはようございます!
一番最後のお写真、大好きな景色です。
霧のかかった山々のしっとりとした風景のミニチュアを見ている様です。
でもよーく覗き込むと小さな蜘蛛が居るんですよね(*^-^*)、きゃー!
Commented by yukiusagi_syakuna at 2018-06-23 11:33
さっちゃんこんにちは。
私も、この手の芸術鑑賞会に参加した事が何度かあります。
とても繊細で美しく、素晴らしい鑑賞会でした。
自然は本当に美しい!
それを写し撮る事が出来るさっちゃんも素晴らしいです。
レ-ス編みは、娘時代しました。
一メ-トルを超える超大作を編んだ事もあります。
パイナップル編みとか言って、
中心からパイナップルの模様がどんどん外へ
編み出されて行きました。
懐かしいですが、今は編む根気がないです。
Commented by ibakasumi60 at 2018-06-23 14:55
> ひげ爺さん  こんにちは。
クモの粋な芸術品をご覧いただきありがとうございます。
たまにはこんなお遊びもいいかなと思いまして。
   幸子
Commented by ibakasumi60 at 2018-06-23 14:57
> zakkkanさん こんにちは。
沢山の手を使って編み物ができるようにと昆虫以下の8本足に。
なんだか怖い話ですね~。

靄が立っていなければあのブログは成立しなかったと思います。
偶然が面白さを作ってくれたのです。

Commented by ibakasumi60 at 2018-06-23 15:01
> fukko-sanさん こんにちは。
一番最後をほめていただいてうれしいです。
玄関に植えた拝みヒバについた蜘蛛の巣に靄がかかってあんな神秘さが生まれました。
自然って時々ドキッとする刺激を与えてくれますね。
ありがたいことです。
ありがたや~!ありがたや!

Commented by ibakasumi60 at 2018-06-23 15:06
> 雪ちゃん  こんにちは。
自然のなせる業にはかないませんね。
作ろうと思って出せるものでもないしそこに神秘が生まれるのかもしれません。
レース編みの基本はパイナップル編みですね。
若いころ私も丸テーブル用にと1メートル50センチの丸形テーブルカバーを編みました。
丸が好きで欲しくて手作りしたんですが今はところどころ糸が切れていた。
直す気にもなれずそのままかけて楽しんでいます。
雪ちゃんも器用に何でもこなし作り上げていくんですね。
器用さが羨ましいです。
草履も新しく出来上がる頃でしょうか~。
Commented by rabbitjump at 2018-06-23 17:11
素晴らしい作品を撮影なさいましたね。

レース編みではないけれど私も
毛糸のセーターを網掛けでそのままにしています。
もう作る気力なく、年を感じます。
そうそう、断捨離もそうそう、考え中なのですが
まだ踏み切れずに、、また一緒になりました^^
Commented by ibakasumi60 at 2018-06-23 18:07
> rabbitjumpさん こんばんは。
私はもう良い歳を重ねすぎて編み物や針仕事は苦手になりました。
目を使うことが肩こりに繋がったりと・・・
断捨離もただ捨てればいいとも行かず足踏み状態。
今は何をしても中途半端な私です。
お出でいただいて有難うございます。


<< 眠れないなら出かけちゃえ! と... タコがへばりついているように見... >>