紫陽花の七変化  

我が家の紫陽花が日々色を変えています

c0143772_21055665.jpg
c0143772_21055419.jpg
c0143772_21063554.jpg
c0143772_21083525.jpg



挿し木から育てた墨田の花火
今年は何とか3本に花が付きました
全体に花が付いたら見ごたえがあるけど育て方か剪定なのか難しいです

c0143772_21041442.jpg
c0143772_21041249.jpg



ガクアジサイは未だ蕾のまま
確かブルーの筈
これも挿し木で育てたけど今年初めての蕾です
早くその姿を見たいと毎朝蕾を確認しています

c0143772_21075429.jpg


もと王監督が78歳で若いお嫁さんと入籍をされたとか。
何だかこのニュースを聞いて嬉しかった。
涙が流れるほど嬉しく感じました。
胃がんの手術を受けた頃から献身的な身の回りのお世話をされていた方らしい。
男のけじめをつけたと言われたようだけど女性にとって最高の贈り物でしょう。
病を克服されてこれからも共に生きる伴侶へのけじめ。
素敵な話ですね。

一人で生きて行くのは大変なのよね。
人に支えてもらい支え合って生きている。

同時期に主人にも胃がんが見つかって手術・抗癌剤治療を行うという切羽詰まった時期でした。
王監督にも絶対に治って欲しいと思ったし主人も癌に勝てると思って治療に前向きだったあの頃。
辛かったけど一生懸命だったあの頃が切なく蘇ります。

高齢者でも良い出会いと巡り合いで支え合う相棒になれるんですね。
寿命が延びている今だもの良き相棒を見つけ共に生きるのも良い事だと思う。

私には炭酸水の様に少しくすぐったく爽やかなニュースでした。
おめでとう~!


昨日と今日はマツモトキヨシのポイント10倍セールです。
化粧水も無くなりそうなので行かなくちゃ!
洗剤も無くなるからまとめ買いです。


by ibakasumi60 | 2018-06-02 08:10 | | Comments(8)
Commented by yukiusagi_syakuna at 2018-06-02 10:26
おはようございます。
元王監督の結婚、
昨日驚きましたが、けじめをつけたんですね。
永年、尽くしてくれた方と。
紙切れ一枚かもしれませんが、
女性にとっては嬉しい出来事だと思います。
宇津井 健さんなどは、
瀕死の病床で、当時の女性を入籍したと思います。
ここでも紙切れ一枚が、生きています。
紫陽花の季節ですね~。
紫陽花は、雨模様が似合いますが、
今日はピ-カンの天気、
私も写真を撮りに行ってみようかな。
Commented by 270918 at 2018-06-02 10:50
おはようございます。
紫陽花の季節ですね。
我が家では毎年強剪定をするので漸く蕾が見えてきました。
人のご縁は様々ですね。
今日も自分に偽りのない日を過ごしたいものですね。
     ひげ爺
Commented by bluemoon0512 at 2018-06-02 13:35
さっちゃんの記事で知りネットでみました
元王監督は生真面目な人ですからきちっとけじめをつけられた
のですね。何度か婚姻届けを出しにいってもだめでやっと
受理されたそうですね
万が一私が先に逝くようなことがあれば再婚してもいいからと
主人には言ってあります。でも娘の承諾だけはしっかりと!
あの子も賛成すると思いますが!(^^)!

Commented by ibakasumi60 at 2018-06-02 14:52
> 雪ちゃん  こんにちは。
紙切れ一枚の重みは矢張り意味が違いますね。
このケジメの付け方に何だか男らしさを見た気がしました。
雨に変わる前にどこか近場で撮影は如何ですか~。

Commented by maehimawari at 2018-06-02 14:53
こんにちは。
やっぱり、紫陽花綺麗ですね。
あっ、これが墨田の花火ですね。
ワタシんところはダンスパーティ?よく分りませんが
どうも、みんな品種改良でちょっとずつ違うみたいですね(^^♪

そうそう、王さんビックリしたけど10年ぐらい一緒なんだとか?
男のけじめは大切ですよね。
これで一安心ですね(^^♪
Commented by ibakasumi60 at 2018-06-02 14:54
> ひげ爺さん  こんにちは。
ご縁を感じながら心に偽りのない日を過ごしたい。
私もそう思いますが時には少しカッコつけてみたり(^^♪
そうして自分にハッパをかけていることもあるんですよ。
   幸子
Commented by ibakasumi60 at 2018-06-02 15:00
> bluemoon0512さん  こんにちは。
私の場合は残された身ですから・・・
お嬢さんの場合は再婚に対しては難しいのでしょうか。
我が息子には良い人見つけても良いんだよと言われたけどそんな人も現れずです。
その気にもならないで今までずっと。
さてこれからどうしましょうかと思う頃には相当齢も加算されて誰も振りむきもせず
声も掛らずと寂しい??くないよ(笑)
一人よりも二人で生きて行く楽しさは味わいたいけど難しいかなと。
有名人と一般人では少し違う面もあるでしょうね。
私には無縁の話でした。
Commented by ibakasumi60 at 2018-06-02 15:54
> ひまわりさん こんにちは。
隅田の花火は余り花をつけてくれなくて寂しい限りです。
ピンクの紫陽花はいい加減に剪定しても嫌と言うほど花をつけてくれる優秀な花です。

品種改良が進んでどこが違うのかと思う紫陽花もあるけどよく見るとどこか違ってる(笑)
買うと結構値段も良いしね。
出来れば挿し木で増やしたいけど良い品種はそう簡単には付いてくれないと来ている。
これは人の感情が入っているせいでしょうか。

男のカッコいいケジメの付け方を見せて戴きました。
歳じゃないんだよね・・・そう思いませんか? 何てね(^_-)-☆


<< サボテン 短毛丸開花ショー  嫌い!嫌いも好きの内でした   >>