気が進まないけど行くしかない  

フェンスに絡んだなにわいばら
去年と同じお宅の花だけど今年は少し違ってた
長く伸びた木を半分ほどに切り詰められそれでも見事に花を咲かせてくれました
きっと成長の早い木なのかもしれない

今日は何時もより 悲しくなるほど白さが目に沁みます
c0143772_16080538.jpg

c0143772_16064350.jpg
c0143772_16073656.jpg
奥歯を抜いて歯茎を縫ったところが上手く付いていない気がする。
穴の中に食べ物が入って食事の後に痛みが出ます。
歯ブラシやうがいをするけど違和感タップリ。
今日もう一度術後の検診で病院行です。
なんだか少し不安が出てきた。

気温が上がったり下がったりで洋服選びも大変だ。
昨日なんか薄手のカーディガン羽織って過ごしました。


病院の後は亡夫のお友達が亡くなったと知らせが有りお出かけです。
亡夫のお友達と一緒にお焼香に行って来ます。
こういう知らせは切ないです。
元競輪の選手だった方でご夫婦にはとても良くしていただきました。
今は奥様も一人暮らしをしているとか。
先輩面をする訳じゃないけど同じ立場になったのだから少しでも話し相手になれれば良いなと思います。
泣き虫だから絶対に泣かないようにと思いつつ白いハンカチを忍ばせている私です。

私に絶対なんて無いのかもしれない。


by ibakasumi60 | 2018-04-24 08:10 | | Comments(8)
Commented by maehimawari at 2018-04-24 15:50
こんにちは。
ご主人さまのお友達のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

歯が痛いのに、悲しみに耐えねばなりませんが頑張って下さいね。
いいじゃないですか。白いハンカチぬらしても・・・
お寂しい事ですね。
Commented by ibakasumi60 at 2018-04-24 17:14
> maehimawariさん こんにちは!
元競輪選手だったので華やかな人生でしたね。
晩年は古銭に精通した人でこの道では結構名の売れた人でした。
今日はハンカチの出番がなくて拍子抜けしています。
奥さまがとても明るく元気な方で涙は一ミリも流れず終い。
これで良かったのだけどバックに入れられたハンカチが窮屈そうで可哀想(^^♪
お見舞いありがとうございました。

Commented by 270918 at 2018-04-24 18:06
こんばんは~
ナニワイバラ初見です
白い清楚な感じが良いですね。
自分に縁のあった人の訃報さみしいですね。
別れは必ずあるものと知っていても我身に
降りかかると無常を感じます。
Commented by yukiusagi_syakuna at 2018-04-24 19:01
さっちゃんこんばんは。
術後の検診、いかがでしたか?
美味しくものを食べたいので、口の中って気になりますね。
親知らずを抜くのは大変な事と、
今更ながらに思います。
どうぞお大事にして下さい。
「なにわいばら」
初めて聞くバラの名前です。
真っ白で潔い白いバラです。
後数週間したら、
バラでむせ返るような季節の到来です。
Commented by ibakasumi60 at 2018-04-24 19:44
> ひげ爺さん  こんばんは。
この薔薇には棘が無いんだと思いました。
会うは別れの始まりと言うけど先に逝く方が楽なのかと思ったり。
珍しく今日はこんな風に思ってしまいました。
この順番は神様だけが知る事なんでしょうね。
どうせ生きるなら少しでも楽しく暮らしたいものです。
ひげ爺さんも明るく楽しみを探して明日も元気で生きましょう!
          幸子
Commented by ibakasumi60 at 2018-04-24 19:46
> 雪ちゃん こんばんは。
何とか無事にクリアしましたよ~。
素人の思い過ごしで良かったとホッしています。
今頃になって歯の大事さを思い知らされています。
バラも咲きだして花の美しさと香りで賑わいますね。
良い時期を楽しみましょう~。
Commented by kiwa_39 at 2018-04-24 20:16
さっチャンさん、こんばんは。
歯の具合は、如何ですか?
歯茎の肉が盛り上がってくるのに時間がかかるのかな・・
早く普通に食べたり歯磨きしたり出来るようになると良いですね。
Commented by ibakasumi60 at 2018-04-24 20:40
> kiwa_39さん こんばんは。
歯の治りは順調だそうです。
歯茎が盛り上がるまでは結構時間が掛るそうですよ。
でも抜いた後は元通りにはならないような話でした。
今よりも少しだけでも肉が盛り上がって良くなればいいかと思っています。
ご心配いただきありがとうございます。



<< 綺麗なものは綺麗なの 春日部藤まつり   >>