暖かさで一気に開花が進みます  

街路樹の白い木蓮のつぼみが膨らんでいた。
そろそろ咲きだすころだと楽しみに通っていました。
孫との買い物の後に通ったらチラホラ咲きだしている。
嬉しい時間を切り取ってきました。

c0143772_18291680.jpg

c0143772_18301938.jpg
c0143772_18291412.jpg
c0143772_18282435.jpg
c0143772_18302122.jpg
c0143772_18282581.jpg


昨日孫と携帯カバーを探しにショッピングセンターへ。
彼女は慣れた足取りでグングン私の先を行く。
「もう少しゆっくり歩いてよ!」と注文を付けたら笑って振り返った。

c0143772_21253643.jpg


携帯カバーやらフィルムやらが一杯並べてある専門店に入る。
先ずは色々と見て触って二度強化フルランドglassと言うものを選びました。
これは携帯を落とした時に割れないようにカバーを付けるのだと言う。

その上につけるピンクの縁取りのある白いカバーを選んでご満悦。
無事に約束のプレゼントが買えて良かったね。

結構ショッピングセンターの中を歩いてちょっと疲れました。
早くお風呂に入りたい気分です。


by ibakasumi60 | 2018-03-16 08:10 | | Comments(8)
Commented by 270918 at 2018-03-16 09:57
おはようございます。
青い空にハクモクレンが際立って春を謳歌しているようですね。
お孫さん合格の喜びとおねだりのものを買ってもらえる嬉しさで
ルンルンで足取りも軽いのでしょうね。

幸子さまには心地良い疲れでしたね。

       ひげ爺
Commented by ibakasumi60 at 2018-03-16 11:16
> ひげ爺さん  こんにちは。
これはハクモクレンと言う種類なんですね。
青空に映えてとても綺麗でした。
今朝は昨日の歩きが応えたのか腰が痛い・・・(^^♪と。
それでも家事をこなさねばと掃除機を持つがやはり腰が痛い。
天気のせいもあるのでしょうね。
頑張ります!
   幸子
Commented by yukiusagi_syakuna at 2018-03-16 12:39
さっちゃんこんにちは。
木蓮を「花嫁の涙」と例えた人がいます。
素敵な感性だなと、毎年今頃木蓮が咲く時期になると思い出します。
我がマンションのお隣の家の庭にも、
木蓮の木があって、
毎年今頃花を楽しませて頂いてます。
私は、酔芙蓉の花の木も好きです。
今日は、さっきちょっと外に出たら、
小雨がぽつぽつ降って来ました。
三寒四温とはよく言いましたね。

Commented by shizuo7f at 2018-03-16 14:26
青い空に大きな大きなハクモクレン、
春を感じますね~♪
わたしもひげ爺さんとおんなじふうに思いましたよ、
足取りの軽さ、さっチャンの心地よい疲れ(^^♪、
喜んでもらえましたね、携帯カバー。
Commented by maehimawari at 2018-03-16 14:33
こんにちは。
もう、白い木蓮の季節でしたか~。
あっという間ですね。

お孫さんと楽しみの時間が取れて良かったですね。
最近の流行りに刺激を受けたのでは(^^♪
Commented by ibakasumi60 at 2018-03-16 16:48
> 雪ちゃん こんにちは。
午後から雨に変わりましたね。
白い木蓮の花も青空に映えて良いですね。
季節の移りを感じます。
「花嫁の涙」ですか・・・似合っているね。
酔芙蓉の段々とピンク色に変わるところも何だか色っぽくて素敵。
花はいいですね~大好きです!
膝の具合はいかがですか?
お医者様にまだ通っているんでしょうか。
早く治ると良いね(^^)/
Commented by ibakasumi60 at 2018-03-16 16:51
> shizuoさん  こんにちは。
春を呼ぶハクモクレンに昨日は大感激でした。
丁度いい具合に出会う咲き具合の良さ。
ラッキーでした。
今日は心地よい疲れを超えて痛みを感じています。
孫の元気が眩しいです!
負けずに春を楽しみたいです!
Commented by ibakasumi60 at 2018-03-16 16:54
> maehimawariさん どんどんと春の花が開花して追いかけるのが大変です。
孫も成長して何時までお婆の相手をしてくれるのか寂しさも感じています。
成長は嬉しいけど距離が少し出てくる時期でもあるような・・・
今日は雨のせいで何時もよりも早めに雨戸を閉めなくちゃ(^_-)
マンション暮らしにあこがれます!



<< お彼岸の準備もしなくちゃね  携帯カバーが欲しい孫と入れ歯に... >>