何時の間にか・・・

大きな葉っぱを除けて見たらその中にいつの間にかクリスマスローズが咲いていた。
いつの間に咲いていた花に今朝気が付いたのです。

c0143772_08062235.jpg
c0143772_08062430.jpg
c0143772_08062596.jpg


今日もいい天気です。
青空がとても気持ち良くこのまま夕方まで天気が変わらないで欲しいと控えめに手を合わせた。

お友達のお父様が訃報欄に載った。
お母様の具合が悪く大学病院に連れて行くとは聞いていた。
まさか元気で過ごされていたお父様の方が先に逝ってしまうなんて。
先の事は誰にもわからないと言う事なのか。
親しくしていただいている方の訃報は私にもどうしようもなく悲しみは伝わる。
乗り越える力がまだ私には残っているのだろうか。
彼ももう十分大人のお爺ちゃんだけど何処かヤンチャな一人っ子育ち。
きっと落ち込むでしょうね。
それが当たり前かも・それも試練だよ。

私にも大きな試練が寄せ来る気配が。
昨日と同じに過ごせる日はだんだん怪しくなるばかり。

出会いは程遠く別ればかりが多くなるこの頃。
絶えられるのかこの私。
絶えねばこのさき生きられぬ。
生きると言う自覚はなくとも絶えて明日を迎えるしかない。
う~ン 辛いね・・・

何時の間にかそう言う時が来ると言う事。
自覚せよ!


by ibakasumi60 | 2018-02-27 08:44 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sachiko605.exblog.jp/tb/29338271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by orine3 at 2018-02-27 09:32
出会いは程遠く別ればかりが多くなるこの頃。

確かに、私もこれは実感しております。
でも、ブログを通してさっちゃんに会えましたこと嬉しく思います。
Commented by ibakasumi60 at 2018-02-27 10:22
> orine3さん  おはようございます。
寂しさを感じるこの頃にブログで知り合える喜びもあると嬉しく思います。
こんなおばちゃんですがどうぞ宜しくお願いいたします。
此処に出会いがひとつ! 嬉しいです!!(*^^*)


<< こんなことを思って笑っています  罰が当たりそうだけど   >>