蕾を持って開花して実をつける過程を見守りましょう  

昨日の夕方一時強い雨が降りました。
これで庭の花たちはまた元気になれるだろうと。
そしてこの雨で水やりも休めるぞと嬉しく思うのでした。
でもね。
テレビで言うほど降りませんでしたね。
そう言う場所なんです此処は。
                             タイサンボクの花が見たくて出会いをずっと待っていました。何時も通っている病院の庭の大木がそうでした。
                             目一杯ズームを効かせて何とかやっと撮れました。花びらの上に糸くずの塊のようなものが見えます。
c0143772_1134587.jpg

c0143772_1142377.jpg

c0143772_1145855.jpg

群馬のお友達から分けて戴いたクサハナビが咲き始めました。
4本ほどの花火を上げています。
ビャクダンサボテンも今夜か明日の晩には花を咲かせる気がします。
娘の出産を待ちわびるようなお婆の心境。

ナスも2個の収穫を楽しみさやインゲンエンドウ豆もまだ採れるけどそろそろ終わりに近いです。
トマトにも黄色い花がついて実になると良いけど何せ素人のやる事ですから。

しもつけ草も萩も蕾を見るけどまだ開花には至らなくじれったいのです。
個々に特徴があり時期が来なくちゃどうしようもないのは分るけど蕾を見るとつい急かせたくなる。
今の私だって急かされても走れないんだからジックリとペースを見守ってあげましょう。

何事も相手の気持ちになってって事かな。
まだまだ修行が足りないね(^_^;)
by ibakasumi60 | 2017-06-02 11:06 | | Comments(0)


<< どっちが勝つの?白い雲と黒い雲... 思いっきり爆発しよう   >>