ご近所なのに初めてお喋りをした奥様  

ご近所さんなのに初めて話をさせていただいた奥様との出会い。
いつもお庭が綺麗に手入れされている近寄りがたい感じのお宅だと勝手に思っていた私。
でもとても人懐こい感じの奥様と一杯おしゃべりをする事が出来ました。
c0143772_221869.jpg

c0143772_2223576.jpg

c0143772_22235098.jpg

バラを綺麗に上手に育てられていていつも塀越しに楽しませていただいていました。
ナニワノイバラも二階のベランダまで枝を伸ばし見事に花を咲かせていたのでしたが。
今年は何時まで待っても白い花が見当たりません。
ベランダまで伸びた枝にはピンクのバラが見事に花を咲かせ半分萎れかけているのもある。

お隣の空き地から写真を撮らせていただいていたら庭に入って写してくださいと奥様の声が。
ナニワノイバラの事を聞いたら意外な返事が返ってました。
去年ご主人が枝を切った株に頭をぶつけ3針縫うケガをしたそうです。
それでご主人は頭に来て根元からバッサリと切り落としてしまったと恨み節を聞かされた。
そのご主人も家から出てこられて暫し花談議が。

庭一杯にバラやクレマチスなど数種類の花が咲いている。
一つ一つ名前を教えて戴き説明を受けたけど正直名前はどうでも良いんです。
綺麗な姿を写したいと気が焦る私。

200メートつほど離れたお隣の町内のお宅。
何とか歩く事が出来たけどバラのお宅て散歩は終了。

写真に収めたい花が沢山有ったので又寄らせてもらおうと思う。
近くに住んでいるのに顔も良く知らない奥様に出会えてラッキーでした。

花談議に花を咲かせ楽しい時間を共有できました。
何時でもどうぞという言葉がすごく嬉しかった。
by ibakasumi60 | 2017-05-29 22:20 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sachiko605.exblog.jp/tb/26699008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 心の傷を癒してあげましょう   ママにさようならの涙      >>