赤い橋のある公園模様 

白内障の手術後の経過も安定しているので約一か月半ぶりにお友達の家を訪ねました。
既に満開を過ぎた桜は花吹雪となり見る者の目を楽しませてくれたのでした。
赤い橋のある公園はお堀に花びらを浮かべ睡蓮の葉の周りに纏わりつくように浮いている。
八重桜もチラホラ咲き始めて何とも第二ラウンドの春を満喫できる場所でした。
c0143772_18343425.jpg

c0143772_18365996.jpg

c0143772_18513159.jpg

c0143772_1838580.jpg

c0143772_18402376.jpg

c0143772_18411023.jpg

亀もいたし鯉も泳いでた

鯉のしなやかな動きが何とも優雅

カラスは木の上で何かを狙っているみたい

子供が手にしているお菓子だろうか

急降下して人間を驚かせている

カラスは嫌いだけどあの艶々の黒い毛が羨ましい

あれはは毛じゃなく羽ですね
by ibakasumi60 | 2017-04-15 18:47 | 風景 | Comments(0)


<< 花が咲く・蕾を見つけたと細やか... ズル休みをした後の登校のような... >>