早春の房総とカタログにも春が来た  

小さな春を見つけました。
まだ固い蕾のようだけどフキノトウです。
c0143772_1717589.jpg

房総に住むお友達が花畑の画像を送ってくれました。
ストック・金魚草・カーネーション・水仙などクレパスのような色合いが楽しい。
寒い寒いとコタツにお尻をスッポリと入れているお婆にはっぱが掛ります。
掛けたつもりだけどやはり房総の気温にはかなわず寒い。
一足早い房総の春に少しだけ刺激を受けトロイ頭も目覚め始めているみたい。

暮れにお仏壇に挿した花もこの寒さのせいか驚くほど持ちが良いです。
百合の花もまだ蕾のままだし花びらを広げたものもまだ散りもしないで頑張っている。

玄関に活けたお正月の花も元気一杯。
松を除いて活けなおして楽しんでいます。

買い物も出かけられずネット買いをすることが有ります。
そのせいでこれでもかと思う程カタログが届きます。
滅多に買わないお婆を相手に高そうな春のカタログ三冊セット。
勿体ないな~。
断るにはどうしたらいいんだろうか。
そう言いながらペラペラと捲って楽しませていただいて後は・・・・
後はリサイクルへ出しています。
勿体ないなぁ~。
by ibakasumi60 | 2017-01-17 17:18 | | Comments(0)


<< 独りっ子でも二人っ子でも母の愛... 寒い中で70の坂を思う   >>