今季一番の寒さに時間を思う    

緑の葉っぱに身を隠すように止まっていた緑色のカエル。
紅葉の枝に止まっているのを見たら白っぽく変色して所々にまだ緑色が残ってる。
❓?これから緑色に変わろうとしている途中ですか?
カエルって保護色だと聞いたけどホントに色を変えるんだね。
気持ち悪いという目で見ないでね。
c0143772_1641782.jpg

午前中は何とか雨を避けられるという美人の気象予報士の話。
何とか洗濯物を外に干したけど風もなくどんより空の下では乾いた感じはありません。
やはり太陽の力は大きいね。

お昼前に霧雨から小雨に変わり止むこと知らずに降り続きます。
肌寒さも最高超に達しストーブもフル稼働中。
灯油もタップリとストーブに入れて寒さ対策万全です。

こんな日はお友達との電話で楽しい時間もあっと言う間に過ぎていきます。
お互いに時間を持てあましているのが分かる会話。

病院に行って来た・血圧が高い・腰も痛いとか病名は幾らでも付く年代だね。
薬をなん個飲んでいるとか病気の自慢し合いのようで情けない。

雨に濡れないようにと思いつつ傘もささずに庭に置いて有る植木鉢の花を見回った。
蕾はタップリとあるのにクラリンドウはまだ咲いてくれない。
花が咲くのを楽しみにしているのにいつまで待たせるのか何だか寂しいね。

こうしている内に窓の外は大分暗くてもう雨戸をしないといけないわね。
何時もよりも一時間ほど早いけどこれも雨の仕業・太陽が出ないから・雲が厚いからなのね。
締め切った部屋は電灯の明かりに照らされているけど何だか圧迫感を感じる。

ああだこうだと我儘ばかり言っていたら過ごせないわよ。
せめてもの慰めは部屋のあちこちに置いた花が少しだけ気持ちを明るくさせてくれます。

有り難う!
by ibakasumi60 | 2016-10-28 16:48 | 動物 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< この木なんの木 気になる木・・... 嫌ですね。 >>