優しい皆さんに助けられて生きていることを実感  

c0143772_17391644.jpg

スーパーで買い物をしてきました。
お肉や魚・ミリンを買ったけど他に水が欲しかったのです。
1リットル6本入り箱は今の私には怖くて持てない。
店員さんにカートへ乗せてもらおうと思うけど見当たらない。

丁度6年生ぐらいの力持ちそうな男の子がキョロキョロ何かを探している。
思い切って「お願いだからこの水をカートに乗せてもらえないかしら」と声を掛けました。
「いいよ!幾つ乗せればいいの?」って有りがたいね。
勿論「一箱で十分よ!」って本当に助かりました。

近くにいたママにもお礼を言いましたがママの一言で男の子は照れてしまうのでした。
「◎◎ちゃん良いことしてあげたのね。ママ見直しちゃったわよ!」

今日はビン類が多い買い物で水を下ろすのは大変なので一本づつ部屋に運んでいます。

こんな風に助けられて生きていることを実感することが多くなってきました。
若いと思っていたのも勘違いで嘘のように老人街道まっしぐらです。

現実とは時に残酷にも思えますね。



都民でもないけど都知事選の結果が気になります。
by ibakasumi60 | 2016-07-31 17:39 | | Comments(0)


<< 月初めの楽しみは二つ   蚊と戦いながらの水やりも大変だ   >>