若いね~って褒められたら   

昨日は何が有ったわけでもなく気が付いたら夜の10時過ぎ。
何時もなら頑張って書くところだろうけど「まあ良いかっ!」と結論が早い。

「毎日何かしら書く」と決め義務感でタイプして画像を集めていた気がします。
少しだけズルくなって緊張感が欠落しています。
c0143772_14505442.jpg

c0143772_14513758.jpg

c0143772_14521995.jpg

c0143772_14531195.jpg

先日の散歩で見つけたお隣の町内の花壇に咲いていた花。
町内の長老やその仲間が交代で草を抜いて肥料を与え水も撒いて管理されていました。
手を加えた分素直に花を咲かせて人を喜ばせてくれます。
そのヒト第一号が私かもしれません。

綺麗に咲いた花を見て嬉しくてカメラを向けるのです。
勿論傍で草取りをしていた長老にキチンとご挨拶をして少しお世辞混ざりの会話も楽しみました。

「えっ?85歳にはとても見えませんよ~」と言ってみたけど年相応に見えました。
お爺さんだったけど「若いね!」と言われて目じりが下がるのは同じです。

私も言われたら嬉しく思っても直ぐに「下手なお世辞を言ってる・・・」って思うかも。

素直じゃないのか自分をちゃんと知っているせいなのか。
もうこの齢だもの何を言われても驚きません。
by ibakasumi60 | 2016-07-06 14:54 | | Comments(0)


<< 悪戯風の仕業に笑っちゃいます ... 久しぶりの雷にビビっています   >>