家庭での介護は大変そうだ   

義父との思い出に浸りたいからイチジク買って来ようかな。
「好きなんです」と言いつつ二度目の登場となる画像に笑ってしまいますね。
c0143772_1831995.jpg

c0143772_17183372.jpg

ポストに郵便物が届いていたので取りながら外に出た。
そこに某所のディーサービス送迎車が止まったのです。
「あれ?◎◎さん家のご主人かしら?脳梗塞で倒れてずっと入院していたはずだけどな」

「旦那は帰りたいっていうけど私一人では面倒みられないから病院にいて欲しいのよ」
ずっと奥様は可能な限り入院を希望されていました。
長男のお嫁さんは看護師をしています。
その彼女もお義母さんが大変になるから病院の方が安全と言われているとも。

状況が変わったんだね。
旦那様はお家に帰れて嬉しいでしょう。
長男夫婦も別所帯を持っているし共働きもあり毎日小まめに通うのも大変でしょうね。
それぞれいろいろな訳が有りそうだ。

夫婦二人暮らしをしていた元気な旦那様だったのに病気は突然やってくるのよね。
前ぶれも無く突然に。

送迎バスが旦那様を下ろして帰るとき奥様の元気な声が聞こえました。
「お世話になりました。ありがとうございます」と。
小柄な奥様はとても元気そうだけど悩みは大きい様子。

私にも悩みや迷いはある。
又新しい迷いが増えた気がする。
自分で解決するしかない悩みだ。
このまま突き進むか立ち止まるかそれとも。

9月には私の定期検診が有るんだわ。
忘れないようにカレンダーに赤丸で太く印をしました。
何時かのように忘れてしまわないようにと。
怪しい年代となりましたからね。

悩むこと・迷うことも時には刺激になっていいのかな。
直ぐに解決できそうならなお万歳だけどそれは悩みのうちには入らないという事かもね。
by ibakasumi60 | 2015-08-27 18:04 | 風景 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 秋を感じます    気管支炎の孫②が来た~   >>