恐怖の採血タイム!   

c0143772_20415560.jpg

今日は定期健診でいつもの病院へ。
朝食抜きのままお昼前に採血をしました。
血液検査の結果を聞くのは3時の予約です。

今日も採血で手こずりました。
血管に針が刺さっているのに注射器に血がうまく出てこないのです。
前回と同じ看護師さんが針を動かしているのが痛みでわかる。
私だっていい歳の大人だもの少しぐらいは我慢できる。
だけどやはり私の血管に欠陥があるのかなど不安になるのでした。
偶然傍で見守っている婦長さんに「怖い!」という目で訴えたのです。

何度かチクリチクリと感じたけどサ~と注射器?に血が入って来た時には緊張の糸が切れました。
あと少し時間が掛ったら空腹もありきっと失神していたかもと思う怖がりの弱虫です。
他人には偉そうに強気な事ばかり云うのに恥かしいですね。

検査結果は数値をすべてクリアして安心を得ました。
次回の予約をして病院を出て薬局を出たら4時を過ぎていた。

何時もながら病院は疲れます。
家について横になったら寒さが襲ってきた。
夕方雨が降り出したころには気温も下がり室温22度。
まだ仕舞わずに敷いていたホットカーペットで暖をとっています。

梅雨の時期には気温の変化に惑わされますね。
今日がその第一回目ということでしょうか。

冷えた体をお風呂でゆっくりと温めてきたいと思います。
by ibakasumi60 | 2015-06-05 20:42 | | Comments(0)


<< 逆上がりの練習で肉刺が      久しぶりのコーヒーショップ   >>