ご近所さんの好意で雪かき   

c0143772_1501895.jpg

昨日降った雪は25センチにもなっていた。

お昼過ぎから薄日が差してきて温かさを感じる。
彼方此方からスコップを使い雪かきをしている音が届く。
東のお隣さんは家族総出で雪かきだ。
孫も入れて7人で道路際から駐車場まで賑やかです。
西のお隣さんは離れて暮らす息子さんが母親の為に雪かきに。

雪は太陽が出たら溶けるからと呑気な私。
その内前のご主人が一人では大変でしょうからと道具を持って来てくれた。
無視もできずに有りがたく手伝って頂いた。

何せ雨靴を持たない私です。
ロングブーツをはいてGパンの裾をまくっていざ雪かきへ。
駐車場から玄関先・道路側の雪を端っこに寄せてくれました。
先の丸いスコップでは役に立たず手にしたのはプラスチック製の塵取りです。
積もった車の雪を払いのけるのはチビちゃんには大変だった。
一生懸命背伸びをしていたらお隣のお婿さんがホイホイと難なく取り除いてくれました。
ご近所さんの好意であっと言う間の一時間で綺麗に雪を払うことができました。
有りがたいことですね。

つくづくと男手の有りがたさを感じました。
雪かきの道具も雨靴も必要性を実感。
今年こそは揃えておきましょう。

それにしても屋根から落ちる雪に注意しないと埋もれてしまいそうです。
落ちた雪を早く片付けないと私が通れない状態。
さてこれをどうするかだね。
太陽頼みと行きましょう。

雪国育ちなのに雪の重さを忘れていました。
もうすっかり関東人です。
by ibakasumi60 | 2014-02-09 15:01 | 動物 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< スコップを持って雪かき    雪が積もります   >>