薔薇と滴  

雨上がりのバラに残された小さな雨粒
喜びの涙にも思えてならない
雨を心待ちにしていた喜びの涙
太陽さんが薔薇の笑顔を観たいと降り注ぎます

c0143772_16414701.jpg
c0143772_16414671.jpg
c0143772_16405192.jpg
c0143772_16405034.jpg
c0143772_16421843.jpg
c0143772_16395226.jpg


チョットお出かけをしたら綺麗に咲いたバラに出会いました
色とりどりのバラが私に話しかけてきた
「綺麗ね~こんな色のあなたが好きよ~」と呟く私
満開の花びらを空に向かって広げなにかメッセージを送っているように見えるわよ
クルクルと巻いた花びらは明日は咲くから待っててねと

それぞれ個性を発揮して楽しませてくれる薔薇
バラよりも薔薇と書いた方が優雅ですね

小さな滴はどんな宝石よりも美しく輝いていました
薔薇と滴とお婆の出会い
とても良い時間を過ごせました


# by ibakasumi60 | 2018-04-27 08:10 | | Trackback | Comments(0)

ハンカチの木見っけ!  

大分前に新宿御苑で見た珍しいハンカチの木
近所の庭にありました
なぜか見つけた時は嬉しくて心躍らせました
こんな近くで出会えるなんて嬉しかったよ

c0143772_18372536.jpg
c0143772_18372793.jpg
少しづつ青空が広がって気持ちの良い朝です
太陽が眩しく感じます

主婦には太陽が大切なんです
洗濯や掃除には太陽が強い味方なの

雨降りは畑や田んぼには貴重恵みなのはわかります
太陽が出ると気分が良くなるから晴れて欲しいのだ

庭に植えた夏野菜は雨が降るのを心待ちにしているのが分かる
そう言えば鬼怒川の近くではもう田植えが始まっていたね

レンゲの花も咲いていた
GWのレンゲ祭りよりも早く咲きだして畑はピンク色に染まって見事です
今年はイベントよりも早めに咲いている花たちが多くて関係者が焦っているようですね

自然って人間の予定には合わせてくれないこともある
番狂わせにオタオタする人間様です



何気なく読み返したら誤字脱字変換ミスが出て来て恥ずかしい
知らん振りして直したけど気が付いた人は「バカじゃないの~こんなミスをしてさ~」と思うでしょうね
こんなミスも私らしくて可愛いじゃないと大きな心で読んでください

歳を重ねるとやることなす事ドンくさくなっています
言い訳するつもりもないけどドジですね
今日も読んで下さって有難うございます


# by ibakasumi60 | 2018-04-26 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(10)

綺麗なものは綺麗なの

花菱草(はなびしそう)

散歩の道すがら黄色と白の花に足を止めた
風に揺れる姿も可愛いね
c0143772_14421170.jpg
c0143772_14433617.jpg
c0143772_14421379.jpg
c0143772_14433829.jpg
歯医者さんの事はもう終わったものと思っていたのに
ブログにも書くことは無いと思っていたんだけど
日記のようなものだから時には備忘録として書き留めるも良いとしよう
歯医者さんの診察結果は
縫合は上手く付いているようです。
大きな窪みが有るのは切り取った歯の後にまだ肉が上がってこないために少し凹んでいるんだとさ。
そこに物が入り込むそうでうがいをして綺麗にしていれば問題ないって。
肉はどんどん盛り上がってささほど気にならなくなるはずと言われて納得。
そう言われれば納得するしかないでしょう





最近カメラが時々ストライキを起こします
スイッチを入れても反応が遅くてイライラ
もうお終いとスイッチを切ってもうんともすんとも反応しない時が有る
充電切れかと思ってもそうでもないようだし
おい おい どうした??
カメラが壊れたら泣いちゃうよ!
時々起こすトラブルはまるで私の心を写しているようで可笑しくもあり憎めないのです

今の私にカメラが壊れると言う事はとてつもなく恐怖なのである
こんな話をしたら「余り使わないカメラだからどうぞ使ってください!」と王子様のような方が現れた
「有難う~!」で良いのかな
以外と甘え下手だから迷うのです

綺麗に撮る 観た花の美しさ 綺麗なものは綺麗なので綺麗に写ります
その楽しみを奪わないでください
まだまだカメラと一緒に歩きたいのです
カメラは私の必需品だから

ホントに新しい相棒が来るのかな
相棒は私で良いのかな
チョイと心配であ~る


# by ibakasumi60 | 2018-04-25 08:10 | | Trackback | Comments(10)

気が進まないけど行くしかない  

フェンスに絡んだなにわいばら
去年と同じお宅の花だけど今年は少し違ってた
長く伸びた木を半分ほどに切り詰められそれでも見事に花を咲かせてくれました
きっと成長の早い木なのかもしれない

今日は何時もより 悲しくなるほど白さが目に沁みます
c0143772_16080538.jpg

c0143772_16064350.jpg
c0143772_16073656.jpg
奥歯を抜いて歯茎を縫ったところが上手く付いていない気がする。
穴の中に食べ物が入って食事の後に痛みが出ます。
歯ブラシやうがいをするけど違和感タップリ。
今日もう一度術後の検診で病院行です。
なんだか少し不安が出てきた。

気温が上がったり下がったりで洋服選びも大変だ。
昨日なんか薄手のカーディガン羽織って過ごしました。


病院の後は亡夫のお友達が亡くなったと知らせが有りお出かけです。
亡夫のお友達と一緒にお焼香に行って来ます。
こういう知らせは切ないです。
元競輪の選手だった方でご夫婦にはとても良くしていただきました。
今は奥様も一人暮らしをしているとか。
先輩面をする訳じゃないけど同じ立場になったのだから少しでも話し相手になれれば良いなと思います。
泣き虫だから絶対に泣かないようにと思いつつ白いハンカチを忍ばせている私です。

私に絶対なんて無いのかもしれない。


# by ibakasumi60 | 2018-04-24 08:10 | | Trackback | Comments(10)

春日部藤まつり  

22日 日曜日
仕事で十何年も春日部に縁を感じながらも藤まつりを観たことがなかった。
今年は縁を感じつつ通行止めになる前の駅前通りに行ってみました。 
c0143772_14401710.jpg
c0143772_14394490.jpg
c0143772_14381054.jpg
c0143772_14385645.jpg
c0143772_14370346.jpg
c0143772_14362638.jpg
c0143772_14334623.jpg
c0143772_14313521.jpg
c0143772_14325155.jpg


藤の花が舞い落ちた歩道にはレールを敷いたような紫色の道が。
車が通る度に藤の花びらは舞い上がり尚も美しさを見せつけ紫の吐息が漏れます。

駅前から道路両側に1キロにわたって続く藤棚の道だそうです。
花はもう散れているものも有るけどまだまだ見頃は続きそうだ。
お祭りは歩行者天国になり屋台や踊り等も有って熱気で盛り上がること間違いなし。

人出は早朝のせいで感じられなかったけどボランティアの人たちや屋台の業者さんが忙しく準備に追われている。
綿飴を買ったり焼きそばを買ったりお祭らしい楽しみは無かったけど立派な藤棚の行列を楽しませていただきました。
元気ならば二人で並んで藤棚の下を歩いてみたかったなと思うお婆です。
春日部さん有りがとう!


お友達の様子が気になってお見舞いながら藤の花を楽しんできました。
痛みに苦しみながら優しく迎えてくれたお友達に・・・
「有難う~!早く元気になってね」
精いっぱいの言葉を掛けてきました。


# by ibakasumi60 | 2018-04-23 08:10 | | Trackback | Comments(10)