ミモザの花と墓参  

お彼岸のお墓参りへ
もう何回この墓地に足を踏み入れたでしょうか
思い出して会いたくなってお参りに来ていたこともありました
今は大分強くなってお盆やお彼岸・祥月命日に来るようにしています

c0143772_16475012.jpg


c0143772_16454589.jpg


c0143772_16462711.jpg


月曜日なのにお彼岸の入りという事で墓参の方も多かった
男性一人でお参りをする姿を数名見かけました
奥さまを亡くされたのか後姿がとても悲しく見える
悲しくても先に進むしかないこの世の修行
暫くは楽しみなんて見いだせないのかもしれない

殿方だって悲しいものは悲しいと思う
腕に抱えたお供えの花束を愛おしそうに見つめながら歩く姿に何故だか涙があふれた
きっと私の時も他所の人にはそんな風に気の毒なオンナに見えたのかもね

泣けばいいさ
思いきり泣けばいい
泣いた後には気持ちが少しだけ楽になるかも
そんな繰り返しの中から強くなれる力が出ると思う
時間がかかっても好いじゃない
タップリと時間は有る筈よ
亡き人を想い出して涙しても
きっと先に逝った人に泣かされているのかもしれません
私を忘れないでと言う想いがそうさせているのかも
だから泣いても良いのよ
そう思う変てこりんなお婆です

ずっと気になっていたミモザの花を探して車を走らせた
気のせいでなければあの大通りの奥に木が有ったはず
遠目でもはっきりと見えた黄色い大木
やっぱりここに有ったのねとミモザの花を見上げてきました
大好きな黄色い花です


# by ibakasumi60 | 2019-03-20 08:00 | | Comments(4)

?何だか変?? 何かが変わったようだ・・・


シキミ 
c0143772_18210756.jpg

お彼岸の入りだからと煮物を作りました
肉里芋を朝から作ったのでした
里芋の皮を剥いている内に手が・手首までもが痒くて赤く湿疹のようなものが現れた
里芋の皮でかぶれたのかな?
兎に角痒い!
里芋は予定の半分も剥かないでお終いにしました
今までこんなことは無かった
里芋やトロロイモを剥いても痒いなんてことは無かったのに
どうした?・?

ここの所花粉情報が頻繁に流されます
そう言えば時々クシャミも突発的に出ている
鼻水も偶に出てくる嫌らしさ

夕べそんな状態で鼻をかんで吃驚!
テッシュが真っ赤になる程の鼻血が出ました
驚いて何度もテッシュで抑えるけど結構流れて来て私死ぬかと思いました
まぁそれは大袈裟だけど鼻血なんてめったに出さない私には凄く驚きの事でした
何とか止血となり心配しながらお布団に入りました

用心のために枕元にはテッシュBX・もしかしてまた出血した時のためにとタオルも用意
もしかして・・・もしかの時にと用意したけど何も心配することは無かった
何事もなく綺麗なままで朝を迎えたのです

たかがこれしきの事でと思うけどその時は意外に本気モードで私の身体が壊れたと不安一杯の夜

最近花粉にも少し反応するようになった私
里芋の皮にもアレルギー反応を起こしたような私
なんだか少し不安になりますね
昨日と・去年と違う私が出てくると不安になります
トンカチで叩いてどこかに飛ばしたくなります

歳を重ねるとこんな変化が出てくるのでしょうか
抵抗力が落ちてきていると言う事でしょうか

嫌なお年頃になったものだと悔しさを感じます
こんな思いは私だけでしょうか・・・なんだか不安(>_<)不満(^_^;)


# by ibakasumi60 | 2019-03-19 08:00 | | Comments(12)

ジャガイモの植え付けお手伝い 

さっきから3回も書いているのに途中でプッツンと切れてしまいます
エラー発生と何度も言わないでよ!
ブログ投稿イライラしながら4度目の挑戦
今度は上手くいくかしら?
c0143772_18160043.jpg
c0143772_18152146.jpg
お友達が「ジャガイモの植え付けをするけど手伝いに来る?」と電話で
もう彼女は手伝いに行くものと想定して話をしているようだ
しょうがないから「行くよ!」と返事をする

先ずは種芋の芽を取らないように半分に切った
切り口に何とか灰を付けて保護?殺菌?

畝?に30㎝ほど間隔でジャガイモを置いて間に肥料を撒いた
畝に跨ぐように歩きながら右・左と足でジャガイモに土を掛けて行く
終わって後ろを見ると足跡が綺麗に等間隔で模様を作っていた
畑仕事は楽しいね
役に立ったか邪魔しに行ったのか良く判らないけど少しは役に立ったと思いたいわね

10個ほど種イモが余ったので我が家のミニ菜園に同じように植えました
何時もは食べきれないで芽が出たジャガイモを土に戻して楽しんでいました
それでも新じゃがとして少しだけ収穫できて喜んでいたのです
今年は立派に成長したジャガイモの収穫が楽しみだな

全くとらぬ狸の何とかのように夢を見るのも楽しいです
序に余った畑にスナップエンドウを撒きました
これも大好きな野菜のひとつなので収穫時期が楽しみです
又また序に家の周りの草を抜いてサッパリしました

やれば出来るじゃないと思いつつこの痛みは一生ものかもしれないと思う腰痛
しょうがないから共存して労わって仲良くしようと思う
どう足掻いても30代の身体にはもう戻れないんだもの今を大切に
そうします


# by ibakasumi60 | 2019-03-18 08:00 | | Comments(6)

白糸の滝と音止の滝 ④

白糸の滝へ行こうと車は迂回しました
懐かしい場所です
主人と来たことが有る・・・
まず目に入った音止の滝?
思い出の中にこの滝はないのです
きっと見落としたのかもしれないね
c0143772_17555758.jpg
c0143772_17551540.jpg
c0143772_18175034.jpg
ぐるっと富士山の途中で白糸の滝に行こうとなった
c0143772_07230711.jpg
c0143772_07222230.jpg
c0143772_18144194.jpg


お土産店や食べ物店は大分廃れて休業中のお店が多かった
真っ直ぐに歩いた奥に今もあの洋品店が有った
マネキンが着ていた洋服がとても素敵に見えて通りすがりに「これ良いわねぇ~」って確か言ったのよね
「気に入ったのなら買えばいいじゃん!買いなよ!買ってやるよ~」って旦那様がね
それでその気になって滝を見る前に洋服を買って貰ったってわけ
旅行に行くといつもこんな風な買い物が多かった

滝へ続く道は今は舗装されて橋も立派に架け替えられていた
手すりも付いてこれなら安心して歩けます
滝に光が当たり飛沫が虹を呼び綺麗に見えました
手すりに寄りかかって見学する人は何やらアチャラ語が多くて意味は分からないけど美しさを褒めたたえている感じ
皆さんの顔が綻んでいたもの

あの時に歩いた道は砂利道だった
橋は木造で階段も丸太を敷いたような思い出が
今は立派な石段になっていました
あの時は手を繋いでもらって歩いたことを思い出した
優しい人だったものね

「早く来なよ!」と言う彼女の声で一瞬にして現実に戻されてしまった
思い出が有るから幸せです

ぐるっと富士山はこれにて終了です
見て戴いて有難うございました


# by ibakasumi60 | 2019-03-17 08:00 | 風景 | Comments(4)

温室にペンギンも黒鳥もいました ③

優雅な気持ちで温室の花に囲まれていました奥の方で子供の燥ぐ声が気になり行って見た
オバちゃんどっから来たの?
餌持ってないの?
アジが好きなんだけど頂戴よ~!

なんて言ったかどうだか知ーらない!

c0143772_14000144.jpg
c0143772_13591766.jpg
c0143772_13574728.jpg
c0143772_14004006.jpg
c0143772_13583442.jpg


小さな屋根付きの小屋の中にコップに入った魚が二匹立っている
頭は綺麗に取り除かれていて姿を見ると小アジでした
ペンギンの餌に1パック200円で売られています
子供に交じって私も餌遣り挑戦!

アジあげるよ~ こっちにお出で!
ハイ~上手く受けてよ!

上手にキャッチしてくれました
そしてすぐに水の中に泳いで行ったペンギン
もたもたしていると仲間に横取りされるから?かな
つい楽しくて2パック買ってしまいました
よーーく考えたら随分と高い餌代よね
全長6cmほどのアジが一匹100円は安くないと思うケチなお婆でした
でも4匹はペンギンのお腹に入ったのだから良いことしたと思いましょう

c0143772_14012895.jpg


c0143772_14020843.jpg


温室の外に出て木立の中を散策したら奥の方に小さな沼がありました
小さなカモに交じって黒鳥発見!
初見の黒鳥に少し興奮するお婆
お口が真っ赤で目立っていました
お婆も赤い口紅付けてお化粧直しをしたいなと(笑)

富士山から目をそらして休憩をしました


# by ibakasumi60 | 2019-03-16 08:00 | 動物 | Comments(6)