カエルさん遊ぼ! 遊んでよ~  

眼科の薬局に「どうぞお土産にお持ち帰りください」と張り紙のしてある籠にカエルが6匹ほど引き取り手を待っていた。
余りの可愛らしさと昭和の思い出が蘇りひとつ連れて帰りました。
さぁ一緒に遊ぼうよ~!

c0143772_14480998.jpg
c0143772_19293455.jpg
c0143772_19171828.jpg
c0143772_19081284.jpg

c0143772_19094057.jpg
c0143772_18555754.jpg


胴体に繋がる細い管の先に空気を入れるポンプが付いています。
ポンプを押すとピョンピョンピョンと蛙飛びを披露。
仕草が可愛くて遊んでしまいました。

まだこんな初な心を持ち合わせている私です。
あれ??皆さん疑いの目で見ていらっしゃいますね。
ヤッパリね。
バレバレか~。

でも楽しかったのは事実ですよ。
カエルさんと一緒に遊んでみましたというか独りよがりの遊びでした。

色々な所に置いて楽しんでいる可笑しなお婆です。
何処に置いたら一番可愛く見えるかなと真面目に考える所がおかしいです。

彼方此方に置いて楽しんだあとテレビの前に鎮座させました。
きっとそのうち元気に跳ねてどこかに消えていることでしょう。
何とまぁ暇人ですね~。


遊んだ訳がもう一つあるんです。
在庫画像が品切れでこの悩みを解消してくれたカエルさんでした。
チャン チャン!!


# by ibakasumi60 | 2017-10-04 08:10 | 趣味 | Trackback | Comments(6)

紛らわしい言い方にご用心! 

シュウメイギク。
我が家にも咲いていたけどいつの間にか絶えてしまいました。
遠くに住むお友達がわざわざ持ってきてくれた花だったのに残念です。

c0143772_15581367.jpg
c0143772_16005673.jpg


新聞の勧誘が来ました。
威圧的な話し方に少しビビった。
我が家は結婚してからずっと一度の浮気も無く読〇新聞を取っています。

「最近契約更新時のサービスが良くないとお客様から苦情があり調査に来ました」
「契約更新の時に何を貰いましたか?」って変なことを聞いてきたのです。
これは可笑しいと思ったし新聞を変えるつもりもないので言ったのです。
「何も不自由を感じていないしこの新聞が好きだからとっているんですよ~」とね。
そうしているうちに「実は〇日新聞です。読〇新聞以上のサービスをするから3か月でも取って欲しいと」と白状したわよ。

ペラペラと一方的に喋る男の人が何とも胡散臭く思えて早々にお帰り願い戸を閉めた次第です。
独りでいる時に紛らわしい名前で戸を開けさせる相手には用心しなくちゃね。
我が家は古い家だからドアホーンが付いていなくてチャイムだけです。

用心のためにもドアホーンは必需品になりつつあるのかな。
既についているお宅では当たり前の事でしょうけど考えさせられました。

そして本物の新聞店から集金に来ました。
この経緯を話したら最近この手の勧誘が増えているので注意をして欲しいだそうです。

私はチャイムが鳴ったら相手を確認してから戸を開けます。
「新聞店」というところだけ大きな声で言うからいつもの新聞店さんかと勝手に思い込みました。

暫くして契約している新聞店の人が来たので今あったことを伝えて聞いてみた。
情報が洩れているんじゃないのかと聞いたけど漏れているとは言わないし言えないだろうし無いことを祈るしかできない。
今はネット新聞などでも読めるので宅配新聞を止める家が多いのだそうです。
だからこそこんななりすましの様な勧誘が増えてくるのでしょうね。
嫌ですね。
嫌です。


# by ibakasumi60 | 2017-10-03 08:10 | | Trackback | Comments(6)

青い空と水車とパラグライダー  小町の里  

久しぶりに青空の中をドライブしてきました。
笠間の骨董市を見て小野小町が生涯を終えたという謂れのある小町の里へ行きました。
家から見るのとは筑波山の形が違って見えます。

c0143772_17493393.jpg
c0143772_17322619.jpg
c0143772_17450042.jpg
c0143772_17430196.jpg
c0143772_17465520.jpg
c0143772_17360097.jpg
c0143772_17352017.jpg
c0143772_17382244.jpg
c0143772_17405175.jpg


http://www.who.ne.jp/archives/ibaraki/ononokomachi-no-sato


苔むした水車が回り頭の上をハングライダーが横切ります。
青い空に風任せの七色のハングライダーはとても綺麗でした。
コスモスも優しくスイングしながら迎えてくれました。
気持ちの良い秋風を感じながら名物のお蕎麦でも食べようと思ったのです。
だけど何処も長い行列ができているお蕎麦屋さん。
並んでまで食べる元気もなくそのまま家に向かって車を走らせるのでした。
途中で看板を見つけて入ったお蕎麦屋さんでお昼に。
運良くすぐに席に案内され美味しく戴きました。

万年日曜日を過ごしている私は本物の日曜日の活気に驚き楽しい時間を過ごす事が出来ました。


# by ibakasumi60 | 2017-10-02 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(2)

貰ってureshiiものと困るmono  


赤みがかったホトトギスが今年初めて咲きました。
植えた覚えのない花だけどこれで三種のそろい踏み!

ホトトギス松風??いくら調べても解らない(-_-;)
ブログのお友達が「ヤマジノホトトギス」と教えてくださいました。
有難うございます。

c0143772_18180333.jpg


ホトトギス蒼天

c0143772_12080359.jpg


白色ホトトギス

c0143772_12123324.jpg


仕事でお邪魔した会社の社長さん
なにかと何時も気遣ってくれるのは嬉しいんです。
でも帰りがけにいつもチョコレート菓子を3~5個手に持たせてくれるのです。
まるで子ども扱いされているような感じ。
チョコレートは今美味しいと感じないので食べません。
今は食べる気になれない甘いチョコレートです。
そんなのお構いなく何時もチョコレートを持たせてくれる社長さん。

子供帰りをする年代だから「お駄賃にどうぞ!」って事か?
「チョコレートは食べないから要りません!」って言うんだけど「良いから持って行きなさい~」って全く!
社長さんの目を盗んで事務員さんにそっとお返ししてきました。

こんな繰り返しが有るのはお互いに齢をとったという事なのかな??
もうチョコレートはいらないからね!


でもね別の会社の社長さんが丁度宅配便で届いた箱を開けてリンゴを5個紙袋に入れてくれました。
これは有り難いです。
フジならもっと嬉しかったぞ。


# by ibakasumi60 | 2017-10-01 08:10 | | Trackback | Comments(6)

待合室は情報が一杯    


紫苑 (しおん)

沢山の花が寄り集まって押くらまんじゅうをしているよう。
少し目立ちたいのか意外と背も高い。
それでも何処か控えめな紫苑が好きです。
薄紫と黄色の組み合わせが優しさを醸し出している。
和の色配分を感じます。

c0143772_18231521.jpg
昨日の定期健診の待合室で・・・
何時もよりも早く出かけたのに待合室は患者で一杯。
座る場所もないほどの盛況ぶり。
殆どが中年以降の人で一杯です。

やっと空いた椅子に座って知り合いの自費出版の本「尊崇」を広げた。
3ページほど読んだところでお隣の人が声を掛けてきた。
狭窄症で少しビッコを引いて歩く私の姿を見て気の毒に思ったのでしょうね。
「膝が悪いんですか?」ってね。
腰部狭窄症だと言ったら「私は膝を悪くして両足に人工関節を入れたんです」って。
とても良い先生に出会って手術後の経過も良く今は普通に歩けると言っていました。
診察室に呼ばれて歩く姿は本当に綺麗でしっかりと歩けています。
なんだか羨ましい歩き方でした。

その方が言うのには具合が悪い時はどうしても近くの病院に行きがちだけどしっかりと評判を聞いてから決めた方が良いという。
成る程ね・・・私は歩けなかったから近くの救急病院へ行ったんだったわ。
ここはレントゲンやMRIをまめに撮ってくれ薬を貰って飲んでいました。
痛みは楽になったのか痺れは取れたのかと思っても大した効果は見られないけど通っていました。
今は薬も止めて自分なりの体幹を鍛える事や背筋を鍛える軽い運動などをしている。
これはエアロビックスやボクササイズで身に着けた動きが役に立っています。

幾らか効果が有るのか時間が治してくれたのか分からないけど大分良くなったと思います。
ゆっくりと歩くことも出来ますがまだ足を引き摺ります。
30分程が限界だけどカメラを相棒に頑張って歩きます。

「今は手術も怖くないから評判のいいお医者様のいる病院を探せば絶対に治るわよと」と力強く言われたのです。
病院よりもそこで働くお医者様の評判を聞くんだって。
成る程ね・・・と教えてもらった病院に通ってみようかなとも一瞬思ったのでした。

でも・・・もう少し自己流でもこのまま何とか治していきたいと思っている所です。
だってあんなに酷かった痛みも我慢できここまで歩けるようになったんだもの素晴らしい事です。

待合室で隣り合わせになった奥様の言葉に刺激を受けました。
元気になった今は旦那様とキャンピングカーで日本中をドライブ旅行をしているそうです。
明日から北海道に行くと楽しそうに話をしてくれました。

道の駅で泊まるそうですが今は女一人ドライブの人も多く軽の車に寝泊まりしながら旅をしている人も多いとか。
そんな話を聞いたら私もその気になって車の中で寝泊まりしながらどっかに出かけたくなります。
毛布と布団を積んでドライブ。
なんだか楽しそう~。
何事も経験だから行く?行って見るか?
何てね。

楽しい話にこの秋何か良い事が待っていそうな予感がしないでもないかな?と。


# by ibakasumi60 | 2017-09-30 08:10 | | Trackback | Comments(4)