<   2017年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

スズメが三羽 スズメが四羽 スズメが五羽  

お隣の柿の木にスズメが集まっています。
一羽来てお友達を呼んで賑やかなお食事タイムが始まりました。
今日は台風の後の強風と寒さでスズメたちは羽を膨らませて暖をとっているようだ。

スズメが三羽

c0143772_15413254.jpg


スズメが四羽

c0143772_15390478.jpg


スズメが五羽

c0143772_15370365.jpg


お月さんも顔を出しました
c0143772_15433787.jpg


柿も熟すとポタリと落ちてアスファルトが汚れます。
落ちた柿は誰も食べません。
スズメのほかにムクドリも時間差で来ては啄んでいます。

あんなに有った柿の実も気が付けば大分少なくなってきました。
この柿がなくなったらば鳥たちは何処でお食事パーティ開くのでしょう。

チョロチョロと動く鳥を見つめて至福の時を過ごします。
カメラに大きなシミが有るのも忘れて楽しみました。

後しばらくはシミは見て見ぬふりを貫きましょう。

今日は10月最後の日となりました。
「みそか」と言って自営の時は何だか忙しかったよね。
請求書発行だの集金だの懐かしい思い出です。
明日の朝は11月のカレンダーに予定を書き込んでスタートです。
入っているのは病院の予約日だけ。
木枯らし一号が吹いたとテレビから聞こえています。
もう初冬ですか。




by ibakasumi60 | 2017-10-31 08:10 | 風景 | Trackback | Comments(8)

台風は去ったけど   

今回の台風も各地に被害を残していきました。
被害に合われた方々にお見舞い申し上げます。

台風一過の眩しい青空とまだ残る風の強さに怯むことなく洗濯物をベランダ一杯干しました。
新しい週の始まりです。


何をするでもないけど何となく日曜日は晴れて欲しいと願うのですが。

c0143772_22163141.jpg

昨日そんな雨の中を千葉のお友達夫婦が訪ねて来て下さいました。
ご主人手作りのアカザ製の杖を作って下さいました。
最初の一本は庭に出る時など頻繁に使ったせいですり減り折れてしまいました。
第二作品を私の為にと届けて下さったのです。

すり減らないようにとゴムのキャップも付いていて今度は長く使えそうな感じ。
朝起きて一番に庭に出る習性のある私。
その時杖が無いと足元がふらついて危なっかしいのです。

正しく「転ばぬ先の杖」なのです。
旦那様の気配りが嬉しいですね。

c0143772_19010675.jpg


お昼にと近くのパスタ店に行ったら15名待ちだってさ。
こりゃあダメだと数店のお店に寄りながら隣町のパスタ店まで走りました。
ここでも待つ人は有ったけどお昼時間をとうに過ぎたので4名ほどの待ち人。
程なく案内されて美味しく戴いてきました。
私が好きな「ボーノパスタ」でした。

支払いは私がと思っていたのに今日もご馳走になってしまいました。
嬉しいけど申し訳なくて。
きっと1:2だからといつもご馳走してくださるのでしょうね。
ご馳走様でした。

「千葉の美味しいものも食べたいから今度は私が行くね」と約束をして雨の中に消えて行ったご夫婦です。
久しぶりに心が弾む日曜日でした。

今週はゴミ置き場のお掃除当番で3回有ります。
雨は嫌なので晴れろ~晴れろ!と願うのです。


by ibakasumi60 | 2017-10-30 08:20 | | Trackback | Comments(8)

緊張もあるお手伝い  

菊の花も彼方此方で賑わいを見せています。
我が家の菊はもう少し時間が掛りそう。
c0143772_22034702.jpg
c0143772_22165773.jpg

c0143772_22070998.jpg

昨日も無給のお手伝いに友達のお店に出かけました。
お友達がやってる洋服直しのお店です。
彼女は相棒の男性が亡くなった後一人で仕事をこなしています。
何せ独りだから気楽でいいわと言うものの一人では手が回らない時もあります。

今日も彼女は急ぎのお直しを夢中で進めている。
その間お直しの引き取りや新規のお直しが入ります。
ズボンの裾上げ位置を決めて待ち針を打って長さを計る。
何てことない簡単な仕事のようだけど失敗が出来ない緊張感で一杯だ。
名前と電話番号をお客様に記入してもらい仕上がり日時を伝票に記して渡す。

出荷伝票を書いて納品書を入れて箱詰めしてテープでを貼って荷造完了。
後は宅配さんが集荷に来たら渡せばいいだけだ。
慣れれば簡単な仕事だけど慣れない私は確認回数が多くなります。

3時のおやつに二人でアンマンを食べたけどどっと疲れが出て緊張の糸も切れてしまう程。
忙しい時には私の出来る範囲で手伝ってやろうと思うけど何処か楽しさを感じます。

「いらっしゃいませ! ありがとうございました~」が気持ちいい。
長い間自営業で使っていた言葉を又思い出しています。

by ibakasumi60 | 2017-10-29 08:10 | | Trackback | Comments(4)

家庭菜園も大変ね    

メキシカンセージ
暖かそうなモコモコ感が好きです。
c0143772_22050705.jpg
c0143772_20090215.jpg
友達が種から撒いて育てた白菜の苗を届けてくれました。
彼女は見事に種から育てるのが巧く家庭菜園をこよなく愛する人です。
家庭菜園として借りていた畑も宅地に変わり既に畑のエリアには二棟の建売が出来ています。
畑を借りていられるのは頑張っても来春までだそうです。
その後の彼女の張り合いは何に変わるのか心配。

届けてもらった白菜の苗を俄か仕立ての畑に植えました。
彼方此方に花が植えて有り土の中には球根もかなり入っている庭です。

野菜を植えるとなるとこちらも大変。
深く土を掘り起こし石灰を撒いて肥料も入れるのだそうです。
このためにホーセンターで買い求めていました。

少しの時間だけどクワを持つ手が震えてる。
肥料遣る手も震えてる。
それでも汗はほとばしる。

こんな状態で白菜を植えました。
早く大きくなぁれ~。
お店で買った苗と貰った苗で合わせて8株。
お店で買うような白菜には多分ならないだろうけど何だか楽しみ。
きっと鳥や虫とのせめぎ合いも始まるんでしょうね。

先に撒いたホウレン草も春菊も青梗菜も小松菜もやっと芽を吹きだしました。
ダイコンは驚くほど元気に芽を伸ばしているけどなんだかヒョロヒョロで栄養不足かな。
少し肥料を追加したけどこれで良いのかな。

少しでも食べれるように育ってくれたら大満足。
「大きくなれよ~大きくなってね」と日々呪文を唱えるのです。


by ibakasumi60 | 2017-10-28 08:10 | | Trackback | Comments(4)

宣伝文句にのってみました

テレビでアカモクが身体に良いと言っていました。

c0143772_10184118.jpg
とにかくネバネバ納豆のような食感の海藻です。

テレビで便秘や血管に良い働きをするとか言っていたような。
そして何よりも嬉しいのは内臓脂肪を減らしてくれるとか。
東北では当たり前のように食べられている海藻と言うけど内陸地方育ちの私はそれほど食べた記憶はない。
何だか食べてみたくなりネット注文してみました。
届いたその晩から納豆のようにご飯で食べてみた。

大腸憩室炎で入院した経緯があった私は便秘が一番の強敵です。
毎日便秘薬を飲んで寝ています。

便秘に効くというアカモクに期待をして薬を半分に減らしてみました。
今のところ順調・快調な気がしています。
今夜も酢の物にして少し食しましょう。
効果はあまり期待はしていないけど食材のひとつと考えて食べようと思います。

余り買い物に出られない今はネット注文の回数が増えています。
時にはアカモクのように珍しいものと出会ったり。
今一美味しく感じないものも時にはあるけどこれは試食が出来ない買い物だから仕方がないと諦めも早いですよ。

牛肉が食べたいな。
あれよ!あれ~。
すみれ漬けが食べたいな~。
買いに行くかネットで頼むかどっちにする??
山形までの道のりは遠いので迷います。

洋服のお直しをしているお友達から急ぎが間に合いそうもないから手伝ってとSOSが。
何もできないけどアイロンを掛けたり袋詰めをしたり宅配便の伝票を書く。
たったこれだけなのに慣れない仕事で気を使いました。
それでも隣の芝生は青いというように楽しい時間を過ごしてきました。

又SOSが入れば手伝いに行くつもりです。
ミシンは掛けられないけど慣れない仕事は楽しいから。


by ibakasumi60 | 2017-10-27 08:10 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)

ホントに離婚する気あるの? 

ご柳梅が咲きだしました。
枝いっぱいに小さな蕾を沢山つけています。
長い間花を楽しめそうな予感が嬉しい。

c0143772_13314616.jpg
c0143772_13354956.jpg
c0143772_13333254.jpg


義妹からの電話で一時間もお喋りしてしまいました。
何だか言いにくそうにもじもじしている口振りに何かがピーンと弾けました。

彼女はいわゆる婿取りの一人っ子です。
その婿殿は我儘一杯に育った男三兄弟の末っ子。
お婆ちゃんはバカが付くほど可愛がった息子です。

結婚したての頃から我儘ぶりを発揮してお嫁さんを困らせていた人です。
何処から見ても婿入りした人とは思えない好き勝手我儘ぶりでした。

時々夫婦げんかの愚痴を聞かされていたけど所詮夫婦喧嘩は犬も食わないというから聞き流してきた。
でも今回は少し違うみたい。
彼女はもう別れる気満々。
婿殿は最初は別れる気満々で暴言も吐いたようだけど今は少し大人しくなってきているとか。
想いが変わったのかな?
だから「夫婦喧嘩は犬も食わない」って言うじゃないか。

この先どう話が変わるのか知る由もないけど良い齢をして別れるの切れるのとは穏やかじゃないね。
歳じゃないかと思いつつどっち転んでも私は高みの見物と行きましょう。

「夫婦喧嘩ができる相手がいるなんて貴方たち幸せね~」
僻みも含めて言ってやりたくなります。

でも決してそんなことは言いませんし言えません。
言う必要もないでしょう。

聞き役に徹している内に彼女の心も落ち着いたようでした。
人に話をするときは一応蹴りが付いている時だと思っている。
67歳と62歳夫婦の今後はどの流れになるのかな。

興味津々意地悪なお婆でした。


by ibakasumi60 | 2017-10-26 08:10 | | Trackback | Comments(10)

164通の真実  

押し入れの整理をしていて今日も目がいった箱。
紐をほどいていつの間にか中身に目を通していた。

c0143772_11221955.jpg


今日こそは処分しようと思って出したはずだったのにダメでした。
今日も捨てるという決断が鈍りそっとあった場所に戻したのです。
そこは押し入れ戸袋の一等席。

私たち夫婦は結婚するまで遠距離恋愛を貫きました。
茨城と山形という遠距離です。
会えない間はいつも郵便局の世話になって想いを届けてもらいました。
10円の切手が20円に変わり時代も進化します。
中には速達便も紛れていました。
時代の分だけ封筒も便せんも黄ばんでいた。
全部で164通の手紙が箱の中に詰め込んであるのです。

以前もうひと箱あったけど主人が亡くなって処分してしまったのでした。
途中で手が止まり捨てることも出来ずこの箱だけ残しておいたのです。

相手はもういないのに消せないシミのようにどっしりと心の中にへばり付いています。
思い出を消したくないから二人の絆の証拠品のように大事にしまいました。
箱の中には何文字の思いが詰まっているのだろうか。

何通か読み返したらお正月に浅草に行ったこと・箱根に行ったことなどが書いてあった。
すっかりと忘れていることも多い中結婚が決まった時に式までの間同棲しようというドッキリする言葉も有った。
一緒に暮らし始めたのは結婚式の前一か月からでした。
荷物の整理や式の準備のため一緒に住み始めた思い出が懐かしい。
3月29日からは正式な夫婦として寝食を共にするのでした。

遠距離恋愛とはどんなものだったのかと振り返れば楽しかったよ。
結婚という話が進んだ時には何時でも一緒にいられる喜びに心が沸き立ちました。
23歳の若かった私です。

金婚式を楽しみにしていたはずなのに結婚37年で逝ってしまった旦那様。
置いて行かれた私の人生は思い出に助けられて生きているとも言えます。

今思ったけど手紙は全部手で千切って開けていた。
ハサミがなかったわけでもないのにまるで焦って封を切っていたかのように。
少しでも早く中身が見たかったのでしょうね。
若かったあの時の感情が懐かしいな。

チョット涙ぐみながらあの頃の思いに耽ってしまいました。
次にあの箱を開けるのは何時だろうか。

ケジメも大事だと思うんだけどなかなか思い切りの悪いお婆です。
それにしても何でこんなことまで書くんじゃろうかね。



振り返れば同じ苦しみを味わった私。
by ibakasumi60 | 2017-10-25 08:10 | 趣味 | Trackback | Comments(10)

騙されたと思って食べてみたけど  


焼き芋ならぬ蒸かし芋
c0143772_14280577.jpg
選挙の話で来た友達が美味しいからと持ってきてくれました。
ホイルに包んでオーブンで焼くと美味しいと言われたけど焼かなかった。
その時は食べたいとも思わなかったのです。
早く何とかしないと傷みがでるぞと思い全部蒸かしてみました。
子供の頃は当たり前のように出てきたおやつです。
小さいけれど食べきりサイズで丁度いい。
蒸し上がりを食べてみたけど甘くて美味しかった。
子供の頃に食べた芋とは甘みが違うね。

「美味しいんだから騙されたと思って食べてごらん!」と言われたけど確かに美味しかった。
1つ食べて胸焼けした感じ。
もう要らない・・・そんな感じです。
何とかせねば蒸かし芋。
軽く油で揚げて大学芋に変えようかな。
何だかそれもあまり気が進まない。
う~ん・・・どうるべえかな~だ。


by ibakasumi60 | 2017-10-24 08:10 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

ミニシクラメン     

ショッピングセンターで安売りされていたシクラメン。

c0143772_14075070.jpg


♪真綿色したシクラメンほど~♪
もうシクラメンの季節ですね。
花屋さんには色とりどりのシクラメンが並んでいました。

ショッピングセンターで見つけたミニシクラメン。
一鉢65円は驚くほどの安さです。
これは買わなくちゃ!
持ち帰らねばと二鉢選びました。
冬の花と言う思いが強いけど季節なんかどうでも良い。
安いんだもの買いましょうと赤とピンクを選んできました。
暫くは部屋の中で楽しませてくれると思います。


花はいいね~好きだよん
老眼のお婆を楽しませてくれる優しいやつです
シッカリとその思いに応えてあげなくちゃね
長持ちしてねとウィンクしました


台風の被害は有りませんでしたか。
夕べは風が窓を叩く音で心が乱れて眠れませんでした。
車があげる水しぶきの音も耳障りで眠ることも出来ない。
各地で川の氾濫や増水を夜中も報道していました。

選挙結果も各局速報で流していましたね。
選挙も台風も気になって眠れない夜を過ごした人も多かったと思います。
台風が行った後は少しお昼寝タイムが必要となるのかな。
今後は東北や北海道を目指して進んでいるようです。
進路に当たる皆様油断せずお過ごしくださいね。

何だか昨日から左の肩辺りが痛みます。
取りあえず湿布薬を貼ってみたけど次はどうなる私の身体(-_-;)
チョット背伸びをしたときに肩を痛めたというのかな。
もう少し背が高ければこんなことにはならなかったのにと惨め(-_-;)



by ibakasumi60 | 2017-10-23 08:10 | | Trackback | Comments(6)

台風接近の投票日  


軒下に置いたプランターで綺麗な実をつけた花唐辛子。
c0143772_19014314.jpg
c0143772_18372035.jpg
雨の日曜日となりました。
投票率が気になる雨の日曜日です。
期日前投票に長い列ができたのも頷けます。
台風接近が恨めしや~の立候補者でしょうか。
これで喜ぶ人も有と何だか面白くなりそうな開票。

ショッピングモールで投票ができるのも良い仕組みですね。
何よりも駐車場が広いのが嬉しいし夜8時までというも有りがたい。

そうです。
夕べ買い物ながらイオンで済ませてきました。

by ibakasumi60 | 2017-10-22 08:10 | | Trackback | Comments(8)